地味にスゴイ!

地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子の3話のあらすじ(ネタバレ)と相関図!

ドラマ「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」の3話のあらすじ(ネタバレ)です。1話では、悦子が景凡社に入社して校閲部に配属されました。新人なのですが、いきなり大御所のミステリー作家の校閲が任されて、大奮闘!2話では、流行りのブログ本の校正でした。恋の行方も気になります。

スポンサーリンク

2017年9月20日(水)9時からスペシャルドラマが放送されます。

⇒「地味にスゴイ!DX

「地味にスゴイ!」3話のあらすじ(ネタバレ)

ここから先はネタバレが含まれます。悦子の3話の衣装はコチラ⇒衣装までジャンプ!

 

悦子は、幸人にもらったチケットでファッションショーに行きました。そこには、貝塚、森尾、そしてLassyの編集長の亀井さやかがいました。ショーが進んでいくと、貝塚から、幸人が担当している是永是之だと教えてもらいました。びっくりして、先日の暴言を謝りますが、しっかりと連絡先を交換しました。

翌日、出社すると、藤岩りおんは「テツパン」、悦子は「オシャかわ」と呼ばれていることを受け付けのセシルから聞きました。「オシャかわ」とはオシャレでかわいいという意味だと聞いて喜ぶ悦子でした。

校閲部に行くと、米岡光男(和田正人)が泣いていました。大ファンの人気作家の四条真理恵の校閲をまかされて、感極まって泣いていたんです。ただ、景凡社の校閲部では、感情移入しすぎてミスが出てしまうという理由から、好きな作家やファンは校閲してはいけないというルールがあります。四条真理恵の校閲は、悦子に回ってきました。昼食時、米岡と話しながら、本が好きで出版社に入ったのに、好きな作家を担当できないって変じゃない?と納得できない悦子でした。そばを通りかかったりおんは、校閲には私情を挟みたくないので、好き嫌いの感情を封印していると言って去っていきました。

翌日、貝塚がやってきて、四条真理恵が校閲した人間を呼んでくれと言ってると怒鳴り込んできました。

おそるおそる四条真理恵の家に行くと、自分でも気づかなかった作品の矛盾点を指摘してくれてありがとうと感謝されました。さらに、デビュー当時から熱心なファンにファンレターをもらっていて、それが励みになったことを話しました。住所もなく、ペンネームだったそのファンが出版社に入ったという手紙をもらったんだけど、悦子ではないか?と言われました。残念ですが・・・と言う悦子に向かって、四条真理恵はワイン飲み放題のトークイベントに招待しました。

おそらく、米岡じゃないのかと思って聞きましたが、違うようです。ファンの米岡とトークイベントに行くと、なんと、りおんがいました。りおんも隠していましたが四条のファンでした。昔からの熱心なファンレターもりおんが出したものだったようです。

四条真理恵がマルカワ賞にノミネートされて、待ち会が開かれました。悦子もりおんも誘われましたが、りおんが来ていくものがないので、会社の中でメイクとヘアをセットしてると、若手の女子社員に、バカにされてしまいます。それに怒った悦子は、いつもの口調で思いっきり言い返しました。それを見ていた幸人は、ちょっと好きになったかも知れません。

りおんと悦子が着飾って待ち会に行くと、四条の受賞が決まります。かねてから大ファンだった四条にあえて泣き出すりおん。四条もデビュー当時から支えてくれたファンにあえてうれしそうです。

会社に帰って、報告した後、玄関で幸人に卓球に誘われました。幸人の小説がどうだったのか聞くと、正直に、「つまんなかったです」と言って、思いっきりスマッシュしました。

(⇒ 4話のあらすじ

「地味にスゴイ!」は、有料ですがU-NEXTで見ることができます。NHKオンデマンド「逃げ恥」「砂の塔」などヒット作品、面白い作品が沢山あることが特徴です。月初めに入るのがお得です。31日間の無料がついていますし、しかも、無料のリトライができます。つまり・・・

⇒ U-NEXT

[sp-mieru]ドラマ一覧に戻る[/sp-mieru]

『地味にスゴイ!』3話の衣装

3話の中の悦子のファッションです。

 

悦子のお洋服🍀 #地味スゴ #3話 #河野悦子

【公式】水ドラ『地味にスゴイ!』さん(@jimisugo)が投稿した写真 –

 

悦子のお洋服🍀 #地味スゴ #3話 #河野悦子

【公式】水ドラ『地味にスゴイ!』さん(@jimisugo)が投稿した写真 –

 

悦子のお洋服🍀 #地味スゴ #3話 #河野悦子

【公式】水ドラ『地味にスゴイ!』さん(@jimisugo)が投稿した写真 –

どれも、かわいくてきれいですね。石原里美さんが来てるからというのもありますが、コーディネートの仕方によってだいぶ変わってくると思いますし、服装だけでなく、靴や小物まで気を使うことがたいせつなのかもしれません。

スポンサーリンク

 

「地味にスゴイ!」の今までのストーリー

オシャレ大好き女子の河野悦子(石原さとみ)は、ファッション誌の編集者になりたくて、7年間、景凡社の中途採用の試験を受け続けてきました。念願がかなって、やっと入社することができましたが、配属された部署は、ファッション誌の編集ではなくて、校閲部という地味で目立たない部署でした。

校閲部の茸原部長(岸谷五朗)の「頑張れば、編集部に」という言葉に騙された悦子は、一生けんめい校閲の仕事をします。ミステリー作家の本郷大作大先生(鹿賀丈史)の校閲を新人ながら任された悦子は、現場に出向いたり、作家のプライベートに踏み込んだりと、破天荒な行動に出ますが、結果はいい方向に出て少し認められたようです。

大仕事が終わった後、受付の今井セシル(足立梨花)と歩いていると、イケメンの大学生折原幸人(菅田将暉)と出会いがしらにぶつかってしまいます。顔を見た瞬間に恋に落ちた悦子でしたが、名前も住所もわかりません。思いをはせる悦子ですが、実は、後輩の森尾登代子(本田翼)がゲットしたモデルで、お金がなくて一緒に暮らし始める様でした。

悦子の次の構成は、小森谷亜季(ともさかりえ)という主婦のブログ本でした。節約がテーマの本ですが、内容にまで踏み込んで校閲をしていましたが、表紙の誤植に気が付かずに製本されてしまいました。校閲部の部員の手助けを得て、なんとか間に合わせることができました。

好きになってしまった折原幸人とも顔見知りになった悦子。さて、次の校閲はどんなものが回ってきますでしょうか?

3話以外のあらすじです。

以上、「地味にスゴイ!」の3話のあらすじや感想でした。


あなたにおすすめの記事

 

スポンサーリンク

 


LINEで送る
Pocket

福田 美喜夫

福田 美喜夫

投稿者の記事一覧

いつもお越しいただいて、ありがとうございます。
これからも面白い記事を書いていきますので、ご意見、ご感想、何でもいいですから、下のコメント欄にお書きください。

【神奈川県在住の45歳、システム工学、情報経営学を専攻後、現在はアクティブシンキングライターとして生活。休日は、サーフィンにキャンプ、遅くやってきた青春を謳歌中。】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

40歳で人生を見直す

  1. 旅
  2. 椅子
  3. 幸せ
  4. 人生は楽しい!




疲れたときにおススメ

  1. 感情8号線
  2. いつ恋
  3. ディナー
  4. ゴールデンカムイ
  5. 王様のレストラン
  6. リップスティック
  7. サキ
  8. すてきな片想い
  9. BOSS

40代におススメの韓流ドラマ

  1. 韓国ドラマ
  2. 恋のゴールドメダル
  3. アンダンテ~恋する速度~
  4. グッドドクター
  5. 麗
  6. THE K2~キミだけを守りたい~
  7. おひとりさま
  8. 恋はチーズ・イン・ザ・トラップ
  9. 魔女宝鑑~ホジュンの若き日の恋~
  10. オクニョ
スポンサーリンク

最新情報

  1. J2リーグ2017
  2. バリでの出来事
  3. トッケビ
  4. コーヒープリンス1号店
  5. ハムナプトラ
コード・ブルー3
  1. 恋のゴールドメダル
  2. 西郷どん
  3. the-bucket-list
  4. 陸王
  5. 明日の約束-1
  6. マラソン
  7. WBC2017

多くの人に読まれている情報

  1. のだめカンタービレ
  2. ガリレオ
  3. 視覚探偵日暮旅人
  4. 4号警備
  5. コック警部
  6. さくらの親子丼
  7. 脳にスマホが埋められた!
電話占いヴェルニ「あの人の気持ちを当てる」全国の有名占い師が集結
PAGE TOP