人生の転機の前兆や前触れはこれ!男と女で違うサインや環境の変化を見逃さず行動を!

こんにちは。人生の転機を何回か経験してるしんごです。

あなたは毎日、

  • 人生のどん底だ!
  • 毎日が辛い、やる気が出ない
  • 同じ事をぐるぐる考えて、眠れない
  • 体調不良
  • いつも眠い

って感じてますよね。

それ、人生の転機の前兆、前触れです。

人生の転機とは人生が良く変わるきっかけで、人生のステージが変わるときです。

スピリチュアル的に言えば、波動とか波長がかわる時で、あなたにも今まで何度かあったはずです。人生の転機は誰にでも、何もしなくても、いつでもどこでも、やってきます。

そんな大切な人生の転機ですが、後になってからやっとわかります。「あのとき、どん底だったけど・・・」みたいな感じです。

実は、人生の転機って点じゃなくて線、つまり期間なんです。

半年、1年間、ずっともやもやと考え続けてきて、ある時、自然に解決できます。多くの方はその瞬間だけを憶えてるので、「人生の転機は、23歳の1月1日だった」なんて言うんです。

人生の転機は、「もやもやと考える期間+解決する瞬間」です。

もやもやと考える期間がなければパッと解決できる瞬間もないです。

しかもその時にはわかりません。しばらくたって普通の生活とかランクアップした生活になってから昔を振り返って、「あの時はどん底だった」と思うわけです。

もやもやと解決のどちらも大切なのですが、もやもやと考える期間は、答えの出ない問題を考えてるので脳を酷使して体調不良になったり、いつも眠くなったりするわけです。それが人生の転機の前触れとか前兆と言われてるものです。

なので、人生の転機の前兆や前触れのあとには、必ず解決策が出てきます。それに気づかなければ現状維持、つまり今の苦しい状態が続きますし、解決策と逆をすればマイナスの人生の転機になります。

では、その人生の前触れや前兆を知ったうえで、どうしていけばいいのか、その対処法がわかればいちばんいいですよね。

今までのあなたは、

  • 人生の転機が来てる
  • ステージが変わるとき
  • ターニングポイントが来てる

ということがわかっていませんでした。

そして、今まで通りのやり方でどうにかしようと考えていたはずです。残念ながら今までのやり方は通用しません。だって、人生の転機が来ていて今がどん底にいるのに、同じ考え方や解決方法では通用するわけがないです。

たいせつなのは、人生の転機が訪れたら、古い考えを捨てて、新しい考え方で素早く解決することです。

これを読んで、人生の転機に来ているとわかったあなたはとてもラッキーです。後はどうしていけばいいのか考えるだけですから。

そこで、多くのサイトで言われている人生の転機の前兆や前触れを集めてみました。その上でどうすればいいのか、その対処法をお話ししていきます。

あなたも、人生の転機をうまく使って新しい幸せな人生を歩き出していきましょう!

スポンサーリンク

人生の転機は人生のステージが変わるとき

人生の転機とは?

「人生の転機とは人生が良く変わるきっかけで、人生のステージが変わるとき」と、簡単に書きましたが、もう少し詳しくお話しします。

多くのサイトで、

  • 新しい変化のきっかけを求める
  • あたり前だった日常が変化を向かえる
  • 自分が成長して次の段階に進むべき時が来た
  • 新しい変化を迎えるきっかけ

などと書かれています。

決して間違いではないですが、問題はなぜそうなるのか?どうして変わるのか?ということです。そこがわかってないと対処できませんし、なぜ人生の転機が大切なのかわからないと思います。

実は、それを説明してるサイトはありませんでした。

なぜ人生の転機が訪れるのか、あなたも一度考えてみてください。なぜ苦しい思いをするのか、なぜ眠くなるのか、なぜ皆同じなのか、今まで考えたことはないはずです。

その答えは思っていた未来と現実のギャップです。

あなたも思っていたはずです。

  • オトナになったら・・・
  • 就職したら・・・
  • 役職者になったら・・・
  • 結婚したら・・・

などなど。

「・・・」の部分が、今のあなたの状態と違ってるわけです。

ビル・ゲイツ氏、ジョブズ氏、ナポレオン・ヒル氏、本田晃一氏、ひすいこうたろう氏など多くの方が、

「人は望んだ人にしかなれない」

「思った未来しか手に入らない」

と話されています。

過去に願っていた未来は叶いますが、現状の感情と違うのでもやもやとしてしまうんです。

どういうことかというと、願った未来になったのはなったのですが、そこで得られる感情が違うんです。

「オトナになったら、きっと楽しい」と思った場合、大人にはなったけども楽しいのかどうかはその人次第です。

「就職したら、きっと楽しい」と思った場合、就職しても楽しいのかどうかはその会社次第です。

どちらも楽しくなければ、思い描いた未来とは違うということです。思った未来は手に入れたけど、思った感情は手に入れられなかったということです。

逆にイチロー選手の場合を考えてみます。イチロー選手の場合、夢は「一流のプロ野球選手になること」です。一流のプロ野球選手になったら、得られた感情がイチロー選手の思い描いていた通りだったので、さらに活躍されたんだと思います。

同じ夢でも動機が違ったら、あそこまでのスーパースターにはなれなかったのかもしれません。

なので、思い描いていた未来が手に入っても、

  • 就職したけど、考えていた仕事と違う
  • 役職者になったけど、上にも下にも気を遣う
  • 結婚したけど、ケンカばっかり

となると、「思ってたのと違うじゃん!」と思って、人生の転機がやってきます。

細かいことみるともっとわかりやすいです。美味しいと思って頼んだけど、イマイチとか、面白そうだと思って借りたけどすぐに見るのをやめた、などです。

そんなときは失敗したな~と思って次に進むはずです。「なんで美味しいと思ったのか?」「なんで面白いと思ったのか?」なんて悩まないはずです。

思い描いていた未来と現実が違うと気付いた時が、人生の転機です。次のステージに上がれという心の中の命令です。

人生の転機に体調不良になる理由

思い描いていた未来と現実が違うと気付いたら、大体の人は、

  • 何がいけなかったんだろう?
  • どうすればいいんだろう?
  • なにをすればいいんだろう?

と考え始めます。

でも思い出してみてください。はじめに思った未来は勝手に想像した未来です。スタートがまちがってるのに、いろいろ考えても答えなんて出てくるわけがないです。

たとえば、希望の会社に就職したけど楽しくないと思う人は、

  • 就職したのがいけなかったのかな?
  • 会社選びを間違えたのかな?
  • その仕事を良く調べなかったのがいけなかったのかな?

などと考えるはずです。

こんなことをいまさら考えても答えなんて出るわけがありません。

はたから見るとすぐにわかりますが、自分自身の問題はわからないので、どうどうめぐりで考えてしまうんです。解けない問題を「とけるはずだ!」と叫びながら考えてるんです。

そうなると、泥沼にはまったようになります。たとえば、

  • いろいろなことがつまずき始める
  • なにもかもいやになる
  • 考えてばかりいるので疲れる
  • 脳を使いすぎて眠くなる

というかんじです。

脳とパソコンはかなり似ています。考えることは、パソコンでいえば演算です。

答えの出ない問題を考えるのは、延々とループ計算してるパソコンと同じです。

「なんで?」「なんで?」「なんで?」・・・・・

と、頭の中で繰り返し考えてるはずです。メモリーが膨大に消費されて、そのうちフリーズしてしまいます。直すには初期化したり、電源を落としたりする必要があります。

これが人生の転機の前兆、前触れと言われてるものです。

まとめると、人生の転機とは思っていた未来と現実のギャップに気づいた瞬間から解決までの間です。

他のサイトではスピリチュアルなことや成長に気づいた時などと書かれていますが、全く違います。

ゲームでいえば、レベル10になればサクサクいくとおもったのに、予想もしなかった敵が出てきて更なるレベルアップが必要だと思ったときです。

ゲームなら、答えはレベルアップ、防具や武器の買い替え、チーム編成などすぐにわかりますが、人生の転機の答えは、目の前に解決方法が偶然に下りてくるまでわかりません。

ただ、男性と女性では考え方がちょっと違います。

スポンサーリンク

 

男性と女性の人生の転機は違う?

人生の転機と似てるものは?

人生の転機は、思っていた未来と現実のギャップだとお話してきましたが、そもそも、男性と女性の感じ方は違うようです。

日本有数の企業のアサヒグループホールディングスさんが人生の転機についてアンケートを取られています。そこに興味深い結果が出ていますので、引用させていただきます。

まずは、男性が人生の転機を感じたタイミングときっかけは、

人生の転機(男性)

(出典:アサヒグループホールディングス

女性が感じたタイミング、きっかけは、

人生の転機(女性)

(出典:アサヒグループホールディングス

ご覧になってわかるように、男性の思い描く未来のメインは仕事です。女性の場合は人とのかかわり方です。

男性の人生の転機はとても単純です。自分のことだけを考える感じで、ゲームのレベルアップに似ています。

女性の場合はかなり複雑です。人それぞれで違いますし、家族全員のことはもちろん周りにいる人のことなど全体を考える力を持ってるからです。

一般的な観点から見て、男性と女性と別々に考えていった方がよさそうです。上の部分をしっかり見ながら人生の転機の対処法を考えていきます。

スポンサーリンク
年収

人生の転機の前兆とその対策

新しい世界へ

男性の人生の転機の前兆

男性の人生の転機の前兆や前触れの現象や感情は、仕事に関することが多いです。

  • 上手くいかない
  • やる気が起きない
  • 今までやってきたことに興味がなくなる
  • 何が悪いのかわからない
  • なげだしたくなる
  • 関わりたくなくなる
  • 興味よりも義務感がマックスになる

わたしも同じでした。仕事のときにそんな感情ばかりになって転職をしました。

ただ、そう思っていても家族がいたのでずっと我慢して1,2年はなんとか興味を持つようにとか、改善しようとじたばたもがきましたが、結局決断しました。決断したときに思ったのは、もうちょっと早くかんがえておけば・・・ということでした。

男性の人生の転機の対策

なので、いったん上のような感情を持ってしまったら、今いる場所から上にレベルアップすることが、あなたにとって進むべき道だということです。

  • 違う部署
  • 役職
  • 新しいプロジェクト
  • 起業
  • 転職

などです。

いちばんたいせつなことは、今までの仕事にしがみつかないということです。

あなたがかつて、今の仕事に対して抱いていたイメージ、内容、達成感などが、思っていたものと違うということです。違うとわかった以上、別な仕事に切り替えていくしか仕方がないです。

切り替えの仕方が、うえにあげたものです。

とはいえ、すぐに新しい仕事や分野で、何がいいのかわからないはずです。

そこで必要なのは、いろんなことを観察、体験しに出かけて行く事です。頭を切り替えて新しい人生にかけましょう!っていう感じです。

ただ、そんな状態になった時に、今までの仕事に対する行動や考え方は、そのままにしておいてはマイナスになってしまいます。しっかりとけじめをつける必要があります。

例えれば、好きでなくなった女性からラインやメールが来てもろくに返事をしないままにしておいてはダメってことです。嫌だと思って仕事をしてもロクな結果にはならず、新しい人生にも影響が出てきます。

女性ならば、別れ話を切り出せばいいのですが、仕事はそうはいきません。続けないと生活ができなくなります。

仕事の場合、第三者目線ではたらくと便利です。第三者目線とは、一歩ひいて自分を見るということです。

例えば、あなたが仕事をしています。イメージで、あなたの意識を体から出して、1m位後ろに立って、仕事しているあなたを見つめてる感じです。その仕事に対して、感情を持たないってことですね。事務的に淡々とこなすというイメージです。

言い換えれば、その仕事に関しては、もう考えることは辞めて、できることをルーティーンワークのようにする事です。そうやって、仕事が終わった後に、新しく興味がわいたものだけを自分目線でしっかり見れば良いんです。すると、心のダメージが少なくて済みます。

もう一度かんたんに言うと、眠くなったり、今やってる仕事に興味がなくなったり、どうしてもうまくいかなくなったら、その事を考えるのをやめて新しいことを考えることです。

  • なんとかしなきゃ
  • もっとがんばらなきゃ
  • なにがいけないのか

なんて、悩んだり考えたりしてるだけ無駄です。

今までのことはすっぱりと「今日で終わり」と考えて、「次はなにをしよう」と考えはじめましょう。そう考えただけで、きっと胸の中がすーっとするはずです。

ゲームなら「別のゲームをやろう!」とか、映画なら「べつの映画を見よう!」ていう乗りです。

いままでのことは断舎利してあらたにチャレンジです。いつまでもしがみついていないで、いらないものは捨てて、新しい世界に飛び出しましょう。

逆に言えば、そのタイミングが今来てるんです。一生懸命あなたの胸の奥から教えてくれてるわけですから、素直に従うことです。

新しいことを考える方法

でもしいことをかんがえようと思っても、なかなかうまくいかない、また失敗したらどうしよう・・など、別なことで悩んでしまうかもしれません。

単純に好き嫌いとか真新しさだけで考えると、同じことのくりかえしになることが多いです。つまり、10年後、20年後におなじように人生の転機を迎えて、転職しようかどうか悩み始めるんです。

じつは、わたしの人生そんなかんじでした。10年ごとに転職を繰り返していました。

そうならないために、この際ですから、あなたが幸せになるためにどうすればいいのかをかんがえていきましょう。

考えることは単純なことです。どうすればいいのかというと、

「本当はどうなりたいのか?」

を考えることです。

余分なことは考えなくてもいいです。どうしたら、あなたが幸せだと感じるのか、本当はどうなりたいのかだけを考えましょう。親も子供も伴侶もお金も家も将来も会社も、すべてをゼロにして考えることです。

具体的に何をするとかではなくて、10年後、20年後、50年後、亡くなる前、あなたがどうなっていたら幸せなのかを考えましょう。

考えるときは、その未来を想像してニヤニヤしながら考えることです。

もちろん、何でもありです。今、お金がないからと言って10年後もないとは限りません。今、うつくしい伴侶がいなくても、家がなくても、スキルがなくても、あなたの未来には関係ないです。あなたが望みうる最高の未来を考えることです。

だって、あなたは不幸になるために生まれてきたわけではないです。悲しい思いをするためでなければ、悔しい思いをするためではないです。

あなたはしあわせになるためにうまれてきたんです。

しあわせになるというのはひとによってちがいます。ジョブズ氏もナイチンゲール氏もアインシュタイン氏も、幸せの内容は違います。あなたにとって何が幸せなのかをまず考えていくことです。

それを考えていくと、5年後、1年後、1週間後、明日、これから、やらないといけないこと、やるべきことがおぼろげながらわかってくるはずです。それは、今の職場でがんばることかもしれませんし、学校に行く、副業をする、転職する、起業する・・・ことかもしれません。

かなえたい未来を想像した瞬間から、あなたの脳は、今まで悩んでいたことから解放されてどうすればその未来を達成できるのかを考えはじめます。きっと、体も頭も楽になるはずです。そのとき人生の転機を迎えたと言えます。

まずは、「本当はどうなりたいのか?」を考えてみましょう。

ところで、転職を考えてるのでしたら、転職エージェントを利用するのが便利です。起業するなら別ですが、他の会社に行こうと思ってるのでしたら、登録から入社まで一切無料で転職の支援をしてくれますのでとてもお得です。

わたしのおすすめは、マイナビエージェントです。大体年収600万円以下の人向けの会社が多くて、ベテランと言うよりは30歳前後の人に向いてると言われています。あなたが興味がある職種や会社をメモに書いたりしてから、こちらをクリックしましょう。

≫マイナビエージェント公式サイト

20代

無料で相談に乗ってくれますし、まだ勤めていて転職したいと言えばいろいろと教えてくれます。

ちなみに、なぜ無料なのかというと、あなたが次に就職した会社からバックがあるからです。その分、あなたにピッタリ合った会社を探してくれます。というのも、紹介したけれどもすぐやめてしまったりしたらマイナスポイントになるから、一生けんめい探してくれるからです。

人生の転機にきてるひとは、暗闇の中をあかり持たずに歩いてるようなものです。周りから冷静に見ると意外にカンタンにこたえがわかってしまうときがあります。相談だけでもされてみるのも手だと思います。転職に関する情報も載っていますので見るだけでも参考になります。

女性の人生の転機の前兆

新しい世界へ

女性の場合、人生の転機は恋愛だと答えてる人が多いですが、そのほかにも、

  • 就職
  • 人との出会い
  • 子供の誕生
  • 人の別れ

が上位を占めています。もちろん、仕事や会社と答えてる人も多いです。

これらを俯瞰して考えてみると、女性が人生の転機だと考える瞬間は、人間関係が変わってることに気づきます。男性は人というよりも仕事に対してエネルギーをそそぎますが、女性は人に対してエネルギーをそそいでる感じです。

私は男性なので女性の心はよくわかりませんが、時々すごいと思うことがあります。

それは人の気持ちに敏感なんです。女性は赤ちゃんの泣き声でなにをしてもらいたいのか察することができるとある本に書かれていました。男性には絶対に無理です。また、男性の浮気はほとんどばれてると言われます。

私も、妻が超能力者じゃないの?って思うときが時々あります。

そして、女性は強いです。よく言われるのが出産です。あの痛みを耐えられる男性はいないと言われています。実は心も同じです。

私には病気をもって生まれてきた子供がいます。その時の私はかなり悩みましたが、妻はあっけらかんとしていました。その時に、「これはかなわない」と実感しました。

それだけ女性は懐が広くて、人の気持ちに対して敏感で考えることが奥深いんじゃないかなと思います。

なので、人間関係が変わることで人生の転機が来たと感じる女性が多いんだと思います。

女性の人生の転機の対策方法

対処法としては、人間関係を変えればОKです。

人生の転機を感じて苦しいときは、新しい人間関係を作る方向にもっていくことです。男性は不器用なので新しい友達を作るのは苦手ですが、女性ならSNSとかいろいろな方法を使って何とかなるのではないでしょうか。

人間関係が否応なく変わることもあります。

入学、卒業などです。なるべく早く、馴染んで安定させれば、メンタルのダメージは少なくて済みます。というか、その展開はとてもはやいです。妻や娘を見てると「えー」と思うことが多々あります。

もしかしたら、女性は、自分で人生の転機を作れるのではないでしょうか?

というのは、人間関係を変えるというのは、気持ちを変えるということです。嫌いになったら連絡を減らせばいいですし、好きになったら増やすようになります。

気持ちを変えられるのは、あなただけです。

それを突き詰めると、女性は無意識にみずから人生の転機を作っている気がします。

部屋の模様替え、ヘアチェンジ、メイクチェンジ、ファッションチェンジをするときの理由をかんがえてみてください。

そう、気分転換です。気持ちを変えるだけで、いまの生活、人生を変えられるんです。すごいです。

逆に、男性は部屋の模様替えなんてあまりしません。機能を重視していて、やってもあまり意味がないと思ってるからです。実際にやっても少し気持ちが変わるだけで人生は1ミリも変わりません。

気持ちを自ら切り替え、それまでの安定を壊して、レベルアップを図って、そしてその上の安定を手に入れてると考えたら、女性ってものすごいんじゃないかと感じます。

しかも、殆どの女性が無意識にされてるので、もともと備わった本能のような気がします。

そう考えたら、男性なんて手も足も出ませんよね。真似すらできません。そのうち、国会も女性に乗っ取られるかもしれません。

女性は行動や環境を変化させる

女性の場合は、自分で環境や気持ちを変えることで人生の転機を作れます。そして、新しい方向にシフトしていけばいいだけです。

なので、なにか迷っていたり、うまくいかないとか、人生を変えたい!と思ったら、考えるよりまず環境を変化させましょう

結婚、出産、引越しなどの大ごとの事じゃなくてもいいです。今更かもしれませんが、部屋の模様替え、ヘアチェンジ、メイクチェンジ、ファッションチェンジなどの簡単なもので良いです。今まで無意識にやってきたことを、意識的にやるだけです。

もしも迷ったら、四柱推命やタロットなどの占いに聞いてみるのも一つの方法です。

むかしから女性に占いの人気が高いのは、占いの結果を聞くだけで気持ちが変わるからです。深くハマらなければ良いきっかけをもらえると思います。

簡単に占いを見るには、

どの占い師も素晴らしい方で、あの水曜日のTVではくぎ付けになってしまいます。

電話相談もとても便利です。話を聞いてもらえるだけでもスッキリするんじゃないでしょうか。

電話相談、電話占いなら「ヴェルニ」というサイトがあります。雑誌にも紹介されてるし、初めての相談は時間にもよりますがかなり安くできるようです。聴くことを箇条書きにメモしてから、こちらをクリックしてください。

≫電話占いヴェルニ
電話占いヴェルニ「あの人の気持ちを当てる」全国の有名占い師が集結
話を聞くのがわたしでよければ、下のお問い合わせに書いてみてください。

人生の転機のはいつ?今でしょ!年齢は関係ないです。

 

人生の転機の前兆や対策についてお話してきましたが、お分かりになってもらえたでしょうか。

もう一度繰り返しますが、人生の転機の前兆とか前触れとしては、

  • 今までうまく行ってたことがダメになる
  • 興味がなくなる
  • 眠くなる
  • なにもかもいやになる
  • 考えてばかりいるので疲れる

などです。

そんな状態だったら、人生の転機に入ってると考えたらいいと思います。新たなステージに向かうタイミングです。そのことをまず胸に刻みましょう。

そのうえで、それまで嫌だと思っていたことを断捨離したり、新しい環境を自分で作ることです。そうすると、解決方法が向こうの方からあるいてくるはずです。

人生の転機は、人生に対して思っていた未来と現実のギャップや、周りの環境が変化することによって訪れます。

決してスピリチュアルなものではありません。そういったもののせいにするほうが気が楽なのですが、ただ逃げてるだけです。

もともとの原因はあなたの心の中にあります。真正面からその感情に立ち向かう必要があります。

どん底でとても辛い今が「人生の転機」

毎日がとても辛い、どん底だと思ったら、まずは「今が人生の転機なんだ」と思うことです。

そのうえで、断捨離したり、新しい環境を作っていきましょう。

断捨離する方法は、今までの事はもう何もしないと決断して、新しいことにチャレンジすることです。そのために考えることは、「本当はどうなりたいのか?」ということです。

新しい環境を自分で作る方法とは、簡単に言えば、着ている服、部屋などのイメージチェンジです。今までの人生で何度となく無意識にやってきたんじゃないでしょうか。

もっと簡単に言います。もしもあなたが人生の転機で悩んでいたら、やるべきことは一つ。あなたが男性なら新しいものにチャレンジ、あなたが女性なら環境を変えることです。

どちらにせよ、今、これを読んでるときが、人生の転機です。同じ場所にいてはダメです。

長い間悩み続けてる、うまくいってない、苦しんでるということは、人生の転機が来てるけど新しいものにチャレンジしてない、環境を変えてないということです。

さらに言えば、どうにかして仕事や周りの環境を変えろというあなたのココロの叫びなんです。変えるためには、あなたが自分で一歩踏み出さないはじまりません。冠婚葬祭、出産、引っ越し、リストラなど、待っていても来ません。

親も兄弟も友人も子供もアドバイスはしてくれたり、背中を押してはくれますが、あなたの足をもって強制的にまえに進ませることはできません。あなたが自分で決断して前へ行くという意思を持たない限りムリです。

人生の転機で悩む時間が無駄だとは言いません。悩んでるということはその時期に来てるということをまず知って、一歩踏み出していきましょう。

人生の転機は人生のステージが変わるとき

ここまで読んでこられたということは、あなたは、人生の転機にいて、かなり思い悩んでいたんだと思います。人生を変えたいと思っているはずです。でしたら、思いたったが吉日ということもありますので、これを読んだ後に、新しいものにチャレンジしたり環境を変えていきましょう

すっごい小さなもので大丈夫です。これを読んでなにかをするというのが、とても大切です。

人生の転機には年齢は関係ないです。

ひとはだれでも、幸せになれる権利があります。あなたにも当然、その権利があります。幸せになりましょう。わたしも応援しています。

40代はとても大切な時期です。第2の人生とも言えます。

ワクワクドキドキする40代を過ごすために、このサイトでは、新しいスタートを切るための誰でもできるノウハウをお伝えしています。あなたの毎日が、今以上の笑顔で満ちあふれることを祈っています。

他の記事もすべて無料で読めます。コメントも多くの方が寄せられています。あなたの人生に少しでも参考にしてもらえたらうれしいです。

人生に迷っていたら

毎日がつらい、苦しい、大変、・・・など、どうしたらいいのかわからないってことはよくあります。

そんなときに、少しでもあなたのお役に立てればと思って、人生の生き方について、よく読まれてる記事をまとめました。

気になったタイトルをクリックしてください。


あなたにおすすめの記事

 

スポンサーリンク