ジュノー(木星探査機)とは?木星のオーロラをNASAのアプリで見よう!

11月6日の夜11時30分から、NHKの「サイエンスZERO」で、キレイな木星の画像が紹介されます!木星探査機「ジュノー」による木星のオーロラの画像が公開されました。木星のオーロラは、地球のオーロラよりも、かなり大きいですが、とっても神秘的です。NASAの「NASA’s Eyes」に、木星探査船ジュノーの様子を詳しく見れるアプリが追加されましたので紹介します。

スポンサーリンク

[11/6更新] 23:30から、NHK「サイエンスZERO」で木星の画像が公開されます!

木星にオーロラ?

木星にオーロラがあったって知ってましたか?地球にだけ、オーロラがあると思っていたんですが、実は、1980年ころ、だいぶ昔から、存在は知られていたんです。

今回このようなキレイな画像を公開したのは、欧州宇宙機関(ESA)です。ESAが、ハッブル宇宙望遠鏡の映像と、可視光で見た木星の映像を合成したものです。なので、望遠鏡でみても、このような美しい画像は見ることができません。

さらに、ESAは、動画も後悔しています。

まさに、宇宙の神秘です。実際に、この場所に行って、見てみたくなりましたよね。と、思ってたら、NASAからスッゴイアプリが公開されました。それが、「Juno(ジュノー)」です。

「ジュノー」とは?

「ジュノー」は、木星探査機の名前です。「ジュノー」は、2011年8月5日に打ち上げられて、今まで木星を目指して宇宙空間を飛行してきました。その「ジュノー」が、2016年7月4日に、無事、周回軌道に乗ったんです!これから、20ヵ月かけて、木星を33周します。その間に、木星の組成、内部の構造、水分などを観測し始めます。ここまで来るのに、大変な時間と労力が費やされましたが、これからの観測がとても楽しみです。

その「ジュピター」をライブ感覚で見れるアプリが、NASAから提供されました。

⇒ NASA’s Eyes

これは、メチャクチャスゴイです。天文ファンならず、SFファン、ゲームファン、ファンタジーファンなら、一度は見ておくべきものです。上のサイトリンクをクリックすると、下の画面になります。

NASA's Eyes

 

まずは、右側にある「DOWNLOAD APP」(①)をクリックして、アプリを受け取ってください。もちろん、無料です。ダウンロードされたものダブルクリックしてインストールします。そして、サイトに戻って、②の「LAUNCH」をクリックすると、「アプリケーションを起動しますか?」とと聞かれますので、「はい」をクリックします。

しばらくすると、宇宙空間に出ます。おそらく、「ジュノー」が回転して、木星の周りをまわっている姿が映し出されます。この時点で、すでに感動ですね。

この画面で、ドラッグすると、ジュノーが回転して、他の惑星を見るともできますし、木星の周回軌道で回ってるところも見ることができます。

さらに、真ん中の下にある、「EXPLORE(探検)」と言うボタンを押すと、いろんなことができます。例えば、木星(JUPITER)を一回クリックしてから、ダブルクリックすると、木星にズームします。

今回のオーロラを見たいときは、下の図の右上の③のボタンを押します。右から3つ目ですね。

木星

そうすると、左側に、「AURORA」というボタン(④)が出てきますので、それを押すと、オーロラ観察ができます。今回のミッションとか、いろんなものが見えますので、試してみてください。英語なんて読めなくても、全然楽しいです。気分は、天文学者や宇宙飛行士です!

スポンサーリンク

 

まとめます。

今回、欧州宇宙機関(ESA)によって、木星の美しいオーロラを見る事が出来ました。これは、多くの人に興味を持ってもおらえるような、とても派手なニュースだと思います。普段の天文学者は、とてつもなく地味な作業をしていますし、こういうことよりも、作業の方に興味があると思います。ただ、こういうことで、ひとりでも多くの人に興味を持ってもらって、研究をしてみようかな~って思ってもらうことも大事ではないかと思います。そして、NASAで作ったアプリはすばらしくて、ゲーム感覚で木星とか、宇宙が身近な存在になれてしまいます。

これから、1年半くらい、木星のいろんなことが分かってくると思います。もしかしたら、木星にも、バクテリアなどの生き物がいる可能性もあります。何か発表があったら、順次アップしていきますので、待っていてください。

以上、木星探索機「ジュノー」とNASAの作ったアプリについてでした。

NEWS記事一覧に戻る


あなたにおすすめの記事

 

スポンサーリンク