過保護のカホコ

『過保護のカホコ』の6話のあらすじ(ネタバレ)と感想!泉が家出?

ドラマ『過保護のカホコ』の6話のあらすじ(ネタバレ)と感想です。家出した正高はカホコに言われて家に帰ってきます。人のために尽くしたいというカホコの気持ちに感動した初は、交際させてくれと言いますが、カホコが親離れすると言うと、今度は泉が家を出て行ってしまいました。

<おしらせ> 2018年9/19の21:00からスペシャルドラマ「過保護のカホコ ラブ&ドリーム」が放送されます。「過保護のカホコ」の1話から最終話がHuluで配信されていますのでもう一度見直しておきましょう。

ドラマ『過保護のカホコ』の6話のあらすじ

カホコ(高畑充希)の脱過保護宣言を受けて、泉(黒木瞳)は突然家を出いってしまいました。根本家では残された正高(時任三郎)とカホコが慣れない家事に手を焼いていました。

カホコと正高はなぜ泉が出て行ったのか、わからないと朝食で二人で話をしていると、初代(三田佳子)から電話がかかってきました。泉は初代の家にいるということで、初代は状況を聞くと、泉はもういらないと言われたと思ったのではないかと言われます。昔から頑固で、しばらくは何もしゃべらないのが続くと思うと言われました。カホコは、家事をがんばると張り切りました、

カホコが大学に行って初(竹内涼真)に、神様はカホコにどうしろと言ってるのかと聞きますが、

「そんなの、自分で考えろ。おとなになってるんだから」

と言われてしまいます。それよりも、二人で話し合うことがあるんじゃないかと言います。すると、カホコは二つお願いがあると言います。

一つ目は、名前で呼ぶことでした。二つ目はちゃんと好きと言ってもらいたいと言うことでした。両方とも、初はすぐにはできず、時間をくれと言いました。カホコはちょっと悲しげな顔をしました。

 

正高が、泉がいる並木家に行くと、あいかわらず、泉は何も話をせず、LINEで会話が進んでいました。そこに、泣きながら節(西尾まり)が夫婦喧嘩をしたと言ってやってきました。説得するタイミングを失って、正高は家に帰ってきました。家に入ると、料理や洗濯をカホコがやっていましたが、めちゃくちゃでした。

翌日、再び泉を説得しに行くと、環(中島ひろ子)が泣きながらやってきます。さらに、衛(佐藤二朗)と厚司(夙川アトム)がやってきて、二組ともけんかがはじまってしまい、何もいえませんでした。その日もそのまま帰っていくと、家の中はさらに激しさを増していました。そこに、正高の父親の正興(平泉成)も家出をしてきました。教子(濱田マリ)が、置手紙を書いて出て行ってしまったことを妻の多枝(梅沢昌代)から激しく言われて正高の家に来てしまったんです。

多枝に電話をすると、のびのびしようと思ってるからしばらく面倒を見てくれといわれました。

大学に行って、モデルをしながら初に家のことを説明していました。すると、糸(久保田紗友)がやってきました。音楽はやめたと言って、貧乏人は音楽を目指しちゃいけなかったから、ちょうど良かったと言います。カホコが、糸と節と衛が仲良くするために何でもするとい言うと、

「じゃあ、初くん、譲ってくれない?」

と言います。カホコは、

「ごめん。あげられない。ものじゃないし、初くんのことが好きだから」

「初くんもそうなの?」

「うん、あ」

糸はハッキリ言えといいましたが、初はいろいろ言い訳をして、今がんばってるところだと言うと、糸もカホコも部屋を出て行ってしまいました。

 

カホコがスーパーで夕食の材料を買ってると、教子に会いました。みんなさびしがってるから、実家に帰ってくれと頼みましたが、

「どうかしらね、うちの家族冷たいから」

「そんなことないよ」

「そうね。冷たいのは私のほうかも。なんか、小さい頃から、親とか兄弟とか関係ないんだよね。血縁関係があるだけで、なんでこの人たちを愛さなきゃいけないんだろうって。子供でも産んでりゃ、家族に愛情わいたんだけどね。いろいろやってみたんだけど、結局家族の迷惑になるだけで、どうしようもないって感じ」

それを聞いたカホコは、目を丸くして驚きました。教子が思ってたことがカホコが感じていたことと同じだったからです。でも、カホコは家族のこと好きだから、教子のようにはならないと言っていってしまいました。

カホコが家にかえっると、衛と厚司がいました。正高が並木家に説得しに行って、駄目だったので作戦会議をしようと言って連れてきたんです。3人で夕食を作っていました。そこに、福士(西岡徳馬)がやってきました。泉たち三姉妹にぼろくそに言われて家を出てきたんです。

男4人とカホコが夕食を食べながら、作戦会議をしましたが、結局、愚痴の言い合いになってしまいました。そして、カホコがいるとみんな笑顔になるから、カホコが並木家に行って、それぞれの奥さんに言ってもらいたいと言い出します。カホコは、立ち上がって話し始めました。

「そういうことを言わないでもらってもいいかな。いっとくけど、今のままじゃ、カホコ、素敵な奥さんになれないから。まだ子供だし。家事できないし。そんなこといってないで、奥さんに感謝の気持ち伝えてきたら?みんなのこと好きだけど、こういうところでウジウジしているみんなのことは全然好きじゃないから。顔も見たくないから。ほら、もういいから。奥さんと仲直りするまで、この家にきちゃ駄目だからね」

そして、カホコは、みんなを追い出しました。

正興はじめ、それぞれの夫とカホコは並木家に行きました。泉たちは、初代を囲んでみんなでスイカをたべていました。そして、それぞれの本音を話していました。それを聞き終えたときに、初代が夫たちを呼びました。カホコは、

「わたし、こんなの初めて。自分がママのことをしらなかったってこと。ママも私とおんなじ女の子だったんだなって。出て行ったのに意味があるんだって。きっと神様がママのことをもっと知りなさいって言ってたんだよね。ママの愛は当たり前だって思ってたけど、全然当たり前なんかじゃなくて、すばらしくて宝物なんだよね。ママの愛は偉大なんだよね。今まで気づかなくてごめんね。ママ。わかろうとしなくてごめんね。ママ」

正高も、泉がいなくて初めて大切さをしって帰ってきてほしいと言いました。泉はスマホを持ち出して、カホコが「大好きだよ」と何度も送ってるメッセージを見て涙ぐみました。そして、立ち上がって部屋に行ってしまいました。追いかけようとすると、初代は、明日になれば大丈夫だから、そっとしといてあげてと二人に言いました。節も環も大丈夫だよと言います。初代は節と環も家に帰ってちゃんと自分の問題に向き合えと言いました。泉以外は、並木家からかえって行きました。

 

翌日、初の研究室に行って、カホコは昨晩のことを初に話していました。カホコは、泉にメッセージを送ってると、後ろから初が見ていました。そして、

「大好きだよ、カホコ」

とささやきました。一瞬、間があってカホコは振り向いて初を見つめました。

「へ、ちょっといま、あまりの出来事に動揺してしまって」

「今度こそ、課題クリアだよな」

「あー、あの、もう一回言ってくれないかな。心の準備ができてなかったから」

と言って、初を追い掛け回しました。初は仕方なく

「付き合おう、俺たち。ママが帰ってきたら、ちゃんと許可取りに行くから。俺も」

カホコは、満面の笑顔でうなずきました。

 

その日の夜、家で待ってると、泉が無言で帰ってきました。そして、無言でエプロンをして、ぐちゃぐちゃだった家の中を片付け始めました。すぐに家の中は片付いて、泉はわいんを取り出して、栓を抜きました。帰ってきたお祝いだと思って、正高とカホコが一緒に飲もうとすると、

「何勘違いしてるの?自分で飲みたいだけだから。これからは、おたがい、自由にやりましょう。家族だからって束縛しないで。カホコ、自立したいんでしょ。だったら、自分の思うようにやればいいんじゃない?ママは金輪際、口を出さないから。でも、頼りたいときだけ頼るのやめてよね」

「うん」

「急に、そんなこと言ってもカホコはとまどうばかりで・・・」

「あなたにも、明日の夕食のことを聞きませんから。私のこと、家政婦だと思ってもらっても困るから。必要だったら、あなたから言ってくださいね。私は今まで、間違ったことはしてなかったと思うし、これからも代わるつもりはありません。ただ、あなたたちが望むなら、カホコのことは自由放任主義で行きましょ。どうせ家族だって一生、一緒にいられないから」

「わかった。ママ。カホコ、がんばるね。ママに認めてもらえるように」

そういうと、泉とカホコは、にらみ合いながらワインとジュースを飲み干しました。

 

並木家では、初代が電話をしていました。

「お願いですから、夫には言わないでくれますか。私がもうすぐ、命がなくなるなんて知ったら、パニックになると思うんで。家族には、いずれ、私から伝えますんで」

そう言って電話を切って立ち上がって振り返ると、目を丸くしたカホコが立っていました。カホコはすべてを聞いていました。

(⇒ 7話のあらすじ

ドラマ「過保護のカホコ」は、動画配信サイトHulu で見ることができます。2週間無料キャンペーンをしていますので、無料でドラマ「過保護のカホコ」の1話から最終話まですべてを見ることができます

Hulu は無料期間が終わっても月額たったの1,009円(税込)で見れますので、とてもお得です。こちらから無料登録して高畑充希さん演じるかわいいカホコを思いっきり楽しみましょう。

≫Huluに無料登録する!

ドラマ『過保護のカホコ』6話の感想

おもしろくなってきました。まさか、おばあちゃんが病気だったというのは、意外でしたが、それをきっかけに三姉妹が自立していけるのかもしれません。

今回は、カホコの母親の泉が、過保護から真逆の放任主義に方向転換してしまいいました。家に帰ってきて、普通の親になると思ったので驚いてしまいました。やはり、泉はまだ子供なのではないでしょうか。カホコのことを人形のように育てていて、今までままごと遊びをしていたような気がします。カホコは人形で、正高はお父さん役なんですね。なので、人形が反抗したり、お父さん役のひとが言うことを聞かないと、「もう勝手にやって!」と言うことになるんだと思います。

そうなってしまった一番の原因は、やはり祖母の初代だと思います。だから、他の姉妹も自己中型の人間になってしまい、糸からも嫌われてしまっているんだと思います。では、どうすればいいのかを考えてみると、やはり、キーポイントは夫だと思いました。

初代の夫は西岡徳馬さん演じる福士で、泉の夫は正高です。どちらも、仕事が忙しかったり、子どものことをまかせっきりだとか、妻の言うとおりにしてきたのではないでしょうか。妻が子供の世話や教育にかかりっきりになるのは仕方がないですが、せっかく結婚したのであれば、妻と夫として楽しく生活していくことの方が大事なような気がします。それが、夫が外側にしか目が向いていないので、妻はどうしても子供を・・・という形になってしまい、泉の様な母親になってしまうんじゃないかと感じました。

なので、多くの過保護の母親も同じなのですが、いちばんしっかりしないといけないのは、正高や福士のような父親だと思います。いつも正高は、自分の頭の中で言いたいことを妄想していますが、それを出していくことと、夫として妻を愛しているのを出していくのが、このドラマで脚本家が言いたいことのような気がしました。

スポンサーリンク

ドラマ『過保護のカホコ』のキャスト

  • 根本加穂子 高畑充希、超箱入り娘
  • 麦野初 竹内涼真、同じ大学に通う画家志望の学生
  • 根本正高 時任三郎、カホコの父親
  • 根本泉 黒木瞳、カホコの母親
  • 根本正興 平泉成、正高の父親
  • 根本多枝 梅沢昌代、正高の母親
  • 根本教子 濱田マリ、正高の妹
  • 並木福士 西岡徳馬、泉の父親
  • 並木初代 三田佳子、泉の母親
  • 並木環 中島ひろ子、泉の妹
  • 並木衛 佐藤二朗、環の夫
  • 並木節 西尾まり、泉の妹
  • 並木厚司 夙川アトム、節の夫
  • 並木糸 久保田紗友、節と厚司の娘

6話以外のあらすじ

以上、ドラマ『過保護のカホコ』の6話のあらすじ(ネタバレ)と感想でした。

スポンサーリンク

 


あなたにおすすめの記事

 

スポンサーリンク

 


LINEで送る
Pocket

福田 美喜夫

福田 美喜夫

投稿者の記事一覧

いつもお越しいただいて、ありがとうございます。
これからも面白い記事を書いていきますので、ご意見、ご感想、何でもいいですから、下のコメント欄にお書きください。

【神奈川県在住の45歳、システム工学、情報経営学を専攻後、現在はアクティブシンキングライターとして生活。休日は、サーフィンにキャンプ、遅くやってきた青春を謳歌中。】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

40歳で人生を見直す

  1. 人生の転機は40代
  2. 人生の転機
  3. コミュニケーションスキル




疲れたときにおススメ

  1. 顔
  2. 時効警察
  3. 感情8号線
  4. モンテクリスト伯
  5. あまちゃN
  6. メイちゃんの執事
  7. セレブと貧乏太郎-1
  8. ゴールデンカムイ
  9. 家政夫のミタゾノ2

40代におススメの韓流ドラマ

  1. もう一度始めよう
  2. デュエル~愛しき者たち~
  3. 結婚契約
  4. サム、マイウェイ
  5. 愛人がいます
  6. 彼女はキレイだった
  7. テバク
  8. 夜警日誌
  9. ヴァンパイア探偵
スポンサーリンク

最新情報

  1. NBAオールスター2019inシャーロット
  2. メゾンドポリス
  3. NBA2017-2018
  4. スーパームーン
家売るオンナ
  1. オー・マイ・クムビ
  2. 抱きしめたい!
  3. 視覚探偵日暮旅人
  4. パスタ
  5. 4号警備
  6. 山田くんと7人の魔女
  7. ドクターX
  8. 西郷どん

多くの人に読まれている情報

  1. IQ246~華麗なる事件簿~
  2. お義父さんと呼ばせて
  3. 探偵が早すぎる
  4. 僕らは奇跡でできている
  5. BG~身辺警護人~
  6. 花のち晴れ
  7. 四川料理
  8. dele
  9. さくら心中
  10. 今夜、ロマンス劇場で
電話占いヴェルニ「あの人の気持ちを当てる」全国の有名占い師が集結
PAGE TOP