蚊取り線香

蚊取り線香の効果はワンプッシュが一番!コバエやゴキブリに電子より効く!

蚊には蚊取り線香!って思っていませんか?昔ながらの蚊取り線香以外にも、アロマ式、電子式、直接スプレーと、いろいろありますが、話題のワンプッシュが一番効くようです。ワンプッシュの蚊取り線香の種類や、使い方、効果の範囲などを調べてみました。

▶▶中高年のためのプログラミング教室


ワンプッシュの蚊取り線香とは?

ワンプッシュの蚊取り線香は、各社から出ています。基本的に、屋内、つまり、家の中で使うものです。仕組みは、部屋の中で、一回おすと、ピレスロイド系の薬剤、トランスフルトリンがばらまかれます。トランスフルトリンが壁や天井に引っ付きます。そこから徐々に蒸発していきます。蒸発したガスが蚊やハエ、ゴキブリなどにつくと、虫の体の中に入っていきます。虫は、徐々に神経がマヒして飛べなくなって落ちてしまうということです。

除虫菊に含まれる有効成分の総称をピレスロイドといって、天然、合成といろいろあります。ピレスロイドは、昆虫、爬虫類、両生類などだけに効く殺虫成分です。人間、赤ちゃん、ペットなどには無害です。

各社のワンプッシュ式

現在、発売されているものを紹介します。

キンチョー

キンチョーからは、7種類。

 

 

 

 

 

アース

アースからは、4種類。

 

 

 

フマキラー

フマキラーは、5種類。

 

 

 

使い方と範囲

使い方は、それぞれの商品の説明書に従ってください。基本的な使い方は、1日1回、部屋の真ん中で押すことです。効いていないと思って、2回も3回もやってはいけません。大体、1回スプレーすると、12時間か、24時間、効き目が持続するタイプが多いです。使う部屋の大きさは、4.5畳から8畳です。

スポンサーリンク

 

まとめます。

2016年は、リオオリンピックがありますので、特に蚊にきをつけたいです。そこで、蚊取り線香も風情があっていいのですが、効果の事を考えると、ワンプッシュ式の方がいいようです。ネットでも、

 

 

 

 

効果はかなりあるようですね。実際に、どの位効果があるか、こちらのサイトで実験されているので、実に行ってみてください。

蚊取り線香より効く!

この落ち方は、ハンパないです。

リオオリンピックのあとは、特に気を付けてください。もしかしたら、そのころ品薄になるかもしれないので、1本1000円くらいですから、買っておくのもイイかもしれません。屋外では、あまり効果がないので、今までの蚊取り線香とか、電子式が良さそうです。

 

以上、今年の蚊取り線香のおすすめは、ワンプッシュ式と言う記事でした。

40代からの健康について

40代になると、どこかしら痛くなったり、わるくなったりします。「若いころにはこんなはずではなかった」と思ったりもしてるはずです。

それは誰もが同じことで仕方がないのですが、すこしでも体に良いことをすることが、若さにとってとてもたいせつなことです。

そこで、健康に関するよく読まれてる記事をまとめました。

気になったタイトルをクリックしてください。