貴族探偵

ドラマ「貴族探偵」の最終回のあらすじ(ネタバレ)と感想!全ての正体を見せる?

貴族探偵
LINEで送る
Pocket

今夜のドラマあらすじは?
明日の約束
監獄のお姫さま

月9ドラマ「貴族探偵」の最終回のあらすじ(ネタバレ)と感想です。ついに最終回です。9話の最後の予告では、全ての正体を見せると書かれていましたので、貴族探偵の正体、師匠の切子が亡くなった真相が明かされるのでしょうか?もしも・・・


スポンサードリンク


最終回以外のあらすじ

ドラマ「貴族探偵」のキャスト

  • 貴族探偵 相葉雅紀
  • 佐藤 滝藤賢一、運転手
  • 田中 中山美穂、メイド
  • 山本 松重豊、執事
  • 鼻形雷雨 生瀬勝久、神奈川県警刑事
  • 常見慎吾 岡山天音、鼻形の部下
  • 冬樹和泉 田中道子、鑑識
  • 高徳愛香 武井咲、女探偵、喜多見切子の弟子
  • 喜多見切子 井川遥、伝説の女探偵
  • 玉村依子 木南晴夏、高徳の依頼者
  • ギリ 仲間由紀恵、秘書鈴木

ドラマ「貴族探偵」のストーリー

ドラマ「貴族探偵」の簡単な相関関係をまとめます。

喜多見切子探偵事務所の高徳愛香(武井咲)は、伝説の女探偵喜多見切子(井川遥)の弟子です。喜多見切子は、貴族探偵(相葉雅紀)との推理勝負のあとに、原因不明で亡くなっています。愛香は、そのことをまだ認めることができないので、探偵事務所に一人でいる時に、幻のように現れる喜多見切子と会話を楽しんでいます。

喜多見切子を負かせた貴族探偵は、年齢、家族、学歴、住所、本名など不明の正真正銘の貴族で、日本でも有数の名家ではないかと言われています。貴族探偵は、自分では、一切推理をしません。「そのような雑事はすべて使用人に任せてある」と言って、依頼者のきれいな女性や、美人の関係者をくどいて回ってる得体のしれない人物です。その貴族探偵の使用人には、100名以上いると言われていますが、いつも、身の回りをお世話しながら同行しているものが3名います。

  • 運転手の佐藤(滝藤賢一)
  • メイドの田中(中山美穂)
  • 執事の山本(松重豊)

それぞれが、愛香よりも優れた推理力を持つ使用人で、少ない手がかりから真犯人を割り出してしまい、今までに間違いは一度もありませんでした。愛香がパソコンやスマホ、車などの道具を使うのと同じように、貴族探偵はこの使用人たちを道具のように使って犯罪を推理していきます。通常の人達には理解できないシステムです。

そして、難事件や珍しい事件が起きると、その場所に駆けつけて、押し売りのように事件を解決していきます。なので、地元の警察との摩擦が起きないように、一番初めに担当した鼻形雷雨警部(生瀬勝久)と刑事の常見慎吾(岡山天音)と鑑識の冬樹和泉(田中道子)が、貴族探偵担当の警察となりました。事件を解決しようと貴族探偵が考えると、必ず、登場することになりました。

ちなみに、ギリとは、愛香が使ってるスマホのAIでiPhoneのsiriみたいなものです。

ギリは、貴族探偵の秘書の鈴木(仲間由紀恵)が愛香の監視用に、愛香のスマホをハッキングしているので、仲間由紀恵さんの声になってるのが分かりました。

 


スポンサーリンク

ドラマ「貴族探偵」最終回のあらすじ

ここから先はネタバレが含まれます。読みたくない人は、次をクリックしてください。⇒ 感想までジャンプ!

「貴族探偵」の最終回を、7月3日19:44まで無料で見ることができます。⇒ TVer

 

高徳愛香(武井咲)が目を覚ますと、そこは貴族探偵(相葉雅紀)の簡易サロンでした。貴族探偵は、推理はコチラでやるからと母屋に行ってしまいました。そこに、鼻形(生瀬勝久)がやってきます。愛香は、貴族探偵も容疑者のひとりで、貴族探偵の錘を暴く最初で最後のチャンスかもしれないと言いました。

亡くなった具同弘基(桐山漣)のいとこの真希(矢作穂香)とその兄の佳久(辰巳雄大)と、弘基の母方のいとこの奈和(佐藤めぐみ)から、貴族探偵と鼻形は話を聞いていました。そのあと、鼻形は、現場を見に行きました。そこで出てきた新たな手掛かりは、

弘基の部屋では、

  • 弘基の凶器は部屋にあったしし座の彫刻で、指紋が拭き取られている
  • 後頭部を殴られていた
  • 犯行時刻は、0時から1時の間
  • 争った形跡はない
  • 机の上に小切手

有岡葉子(南沢奈央、昨年亡くなった緒方の恋人)の部屋では、

  • 前頭部に殴られた痕
  • 犯行時刻は、1時から2時の間、弘基のあと
  • 右肩を脱臼、犯人は二人組
  • 凶器は愛香の部屋に落ちていたおとめ座の彫刻
  • おとめ座の彫刻は葉子の部屋にあったモノ
  • 指紋は拭き取られている
  • ティーカップが二つ使われている
  • 机の上にコッタポスのあと
  • 室内に喫煙した匂いがある
  • 1脚の椅子が濡れている
  • 星を見るテラスから葉子の部屋に雨のあと
  • レインコートは使われていない
  • ICレコーダーを持っていた

ICレコーダーには、弘基と奈和の「証拠がない」と言ってる会話が録音されていました。それを聞いて、愛香は犯人が分かったと言いました。

貴族探偵の簡易サロンに全員が集まりました。愛香が話しだそうとすると、山本が今回だけは初めに話をさせてくれと言います。貴族探偵は許しました。

山本の推理はこのようでした。

弘基の命を奪ったのは、有岡葉子だと言いました。1年前の緒方の事故は、弘基が起こしたもので、一緒にいた奈和は口裏を合わせました。疑問を抱いた緒方の恋人の有岡葉子が真希に脅迫状を書いて、自身もスピカの宴に参加して、カマをかけました。葉子は、弘基と奈和の会話を録音して、弘基の部屋に行って真相を話すように迫ったんです。小切手で解決しようとた弘基に腹を立てた葉子が彫刻で殴ったんです。

そのあと、奈和の部屋に訪ねていくと、バスローブ姿の奈和は、着替えてから行くと言います。葉子が自分の部屋に行く間に、貴族探偵と会って部屋に引き入れました。紅茶を飲んでると、奈和がやってきます。二人で話をしているうちにもみ合いになりました。それまで隠れていた貴族探偵が葉子を羽交い絞めにして止めた所に、奈和が彫刻を持って殴りかかったんです。そこで、指紋を拭くように奈和に支持してると、愛香が入ってきたんです。愛香が自分の部屋に戻って電話をしている時に、後ろから貴族探偵が殴りました。

山本がそう話しおえて、愛香にも「同じ推理ですよね」と確認しました。愛香は、

「あなたはどうなんです?貴族探偵さん。こんな時くらい、自分で言いわけしてみたらどうです?」

と問いかけますが、

「言いわけなどという雑事は、貴族のする事ではない」

と言い切ります。そして鼻形が連行しようとすると、貴族探偵は犯人ではないと愛香が自分の推理を話し始めます。

愛香は、真犯人は真希だと推理しました。

真希は、1年前の緒方の事故のときに、偶然、その現場を見てしまったんです。そして、弘基を亡き者にするために、葉子に近づいて真相を暴くようにたきつけました。そして、ICレコーダーでそのことを知った陽子は、弘基の部屋に行って彫刻で殴ったんです。ただ、その録音の中に、真希も事件の真相を知ってることがばれてしまいました。そのことを知った葉子はICレコーダーを持って真希の所に行って、佳久も呼び出して、その録音を聞かせました。味方だと思ってた真希に裏切られたと思った葉子は彫刻を持って真希に襲い掛かります。が、佳久が止めてるところを逆に真希が彫刻で殴ってしまったんです。

真希は、葉子の部屋に行って、ICレコーダーの録音を捜査してバッグに入れました。帰ってくるところに、貴族探偵が現れて、葉子の部屋で、あたかも自分の部屋のように紅茶を入れました。貴族探偵が帰った後、葉子の遺体を入れ変えて偽装工作しようとしている時に、愛香がやってきたんです。そして、愛香が部屋に戻ったところを後ろから殴って気絶させました。

そういうと、真希は、「証拠は?」と聞きました。

愛香は、証拠は貴族探偵が真希と会ったことを証明してくれるというと、貴族探偵は、証明しました。

 

真希が連行されたあと、愛香が師匠のことを貴族探偵に聞こうとすると

「真相の解明などという雑事に貴族は加担しません」

と言って行ってしまいました。

愛香が事務所で喜多見切子(井川遥)のことを考えてると、真相の解明のために山本たちがやってきます。

「真相の解明などと言う雑事は使用人のつとめでございますゆえ。その後様子だと、もうおきづきでございますね」

「まさか、師匠は?」

「はい。生きております」

そして、山本は説明し始めました。

香港開運から依頼を受けた切子は、密輸入に加担していた幹部の不正を暴きました。このことによって利益を失った政宗是正から命を狙われることになりました。そこで、貴族探偵に相談して、亡くなったということにしておきました。そして、切子は、隣の部屋で愛香をサポートしていたようでした。その間に、貴族探偵が政宗是正と取引して、切子がもう狙われないようにすることができたということでした。貴族探偵が愛香のそばにいたのも、政宗是正から狙われないようにするためだと判りました。

愛香が貴族探偵の簡易サロンに行くと、切子がいました。喜んで抱き合うと、自由の身になった切子は、イタリアにいくと言うことでした。イタリアの貴族と結婚するためでした。愛香に「チャオ」と言って、行ってしまいました。

貴族探偵が、今回の件で、愛香を雇ったのは自分だと言います。つまり、愛香は貴族探偵の道具として使われていたということでした。

「残金は振り込ませておきます。ご苦労様。またどこかの現場でお会いすることがあれば、その時はせいぜい楽しませてくださいね。探偵さん」

「一つだけ、言いたいことがあるんです」

「なんです?アヴァンチュールのお誘いですか?」

「はい」

二人の顔が近づきました。

(おわり)

ドラマ「貴族探偵」最終回の感想

おもしろかったですね。でも、すべてのなぞは明らかになりませんでしたね。政宗是正が、貴族探偵の名前ではなかったってことと、喜多見切子が生きていたということが明らかになりました。ただ、いつも愛香のそばにいた切子は、結局なんだったのか、謎は残りましたね。

原作の麻耶雄嵩さんとは?

原作の麻耶雄嵩さんは、1969年生まれの49歳の小説家、推理作家です。1991年「翼ある闇 メルカトル鮎最後の事件」でデビューされました。2011年に「隻眼の少女」で、日本推理作家協会賞、本格ミステリ大賞を受賞されました。

ただ、この「貴族探偵」を含めて、かなり独特な作風で、自分で捜査、推理しない探偵を登場させたり、謎を解決しない探偵を登場させたりして、ミステリ小説の構造自体に対する独特な問題意識が強い作家です。麻耶雄嵩さんの作品は、

などです。

今回のドラマ「貴族探偵」は、原作をかなり変えています。というのは、そのまま作ってしまうと、主人公が出てこなくなってしまうからです。原作では、ほとんど貴族探偵自身は活躍しません。女性を口説いていたり、紅茶を飲んでいたりするだけですし、登場ページ数もかなり少ないです。「貴族探偵対女探偵」では、どちらかというと、女探偵の方にスポットが当たっています。なので、かなり難しい小説を選んでしまったのですが、どのようなストーリーになるのか、とても楽しみです。出てくる人だけが豪華で、中見がない様なドラマにはしてもらいたくないですね。

以上、ドラマ「貴族探偵」の最終回のあらすじ、感想でした。

他にも面白いドラマがあります。

今からあなたを脅迫します
監獄のお姫さま

⇒ ドラマ一覧に戻る

最後まで読んでいただきありがとうございました。


スポンサーリンク

 

おすすめの記事

福田 美喜夫

福田 美喜夫

投稿者の記事一覧

いつもお越しいただいて、ありがとうございます。
これからも面白い記事を書いていきますので、ご意見、ご感想、何でもいいですから、下のコメント欄にお書きください。

【神奈川県在住の45歳、システム工学、情報経営学を専攻後、現在はアクティブシンキングライターとして生活。休日は、サーフィンにキャンプ、遅くやってきた青春を謳歌中。】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

本日のおすすめ情報

  1. 「先に生まれただけの僕」のキャストと1話のあらすじと感想!櫻井翔が校長先生? 先に生まれただけの僕
  2. Jリーグ2017の日程と順位と放送予定!試合結果やチケットの購入先は? 2017Jリーグ順位
  3. 『コウノドリ2』のキャストと1話のあらすじ(ネタバレ)。綾野剛と星野源が再び! コウノドリ2
  4. 『ブラックリベンジ』のキャストと1話のあらすじと感想★木村多江が復讐の鬼に! ブラックリベンジ
  5. 「ユニバーサル広告社」のキャストや1話のあらすじ★和久井映見がヒロイン! ユニバーサル広告社
  6. 「ドクターX 2017」のキャストや1話のあらすじと相関図。大地真央が新院長! ドクターX
  7. 『奥様は、取り扱い注意』のキャストや1話のあらすじと感想と視聴率!綾瀬はるかと西島秀俊が夫婦? 奥様は、取り扱い注意
  8. 『この声をきみに』のキャストやあらすじ!見どころは【人生を変えられるか?】 この声をきみに
  9. 『監獄のお姫さま』のキャストと1話のあらすじと視聴率。小泉今日子が宮藤官九郎の脚本で! 監獄のお姫さま
  10. ぜいたくレッドスムージーの口コミ!道端アンジェリカを目指す飲み方とは? ぜいたくレッドスムージー
スポンサーリンク

最新情報

  1. 民衆の敵
  2. NBA2017-2018
  3. 先に生まれただけの僕
  4. ヒグマ
  5. 民衆の敵
ボク、運命の人です
  1. クリスマス
  2. クロスフィットトレーニング
  3. おんな城主直虎
  4. 弁護士
  5. 婚活
  6. 小さな巨人
  7. NBA2017-2018

多くの人に読まれている情報

  1. 電子レンジ
  2. FIFAクラブワールドカップ2017
  3. グルメ
  4. キャリア
  5. 過保護のカホコ
  6. 美術館
  7. ロストバゲージ
  8. 血管年齢?
  9. 下剋上受験
PAGE TOP