コウノドリ2

『コウノドリ2』のキャストと5話のあらすじ(ネタバレ)と感想。

コウノドリ2
LINEで送る
Pocket

今夜のドラマあらすじは?
おんな城主直虎
陸王
今からあなたを脅迫します

『コウノドリ2』の5話のあらすじ(ネタバレ)と感想を紹介します。サクラ(綾野剛)の元に診察に訪れた妊娠27週の妊婦、西山瑞希。診断の結果、切迫早産の可能性があり急遽入院することに。同じく切迫早産で入院している妊婦、七村ひかるの病室に小松(吉田羊)が瑞希を連れてくる。同じ境遇の2人はすぐに意気投合し仲良くなるが、そんな中、瑞希の赤ちゃんに予測できなかった事態が…


スポンサードリンク


『コウノドリ2』5話のあらすじ

『コウノドリ2』は、有料ですがU-NEXTで見ることができます。NHKもみれて人気ドラマが一番多いです。⇒ U-NEXT

これから先はネタバレがふくまれます。今までのストーリーはコチラ⇒ストーリー

 

サクラ(綾野剛)の元に診察に訪れた妊娠27週の妊婦、西山瑞希は

「え?今から入院?」

と驚いていました。診断の結果、子宮口が開いてきてるので切迫早産の可能性があるということで、緊急入院になりました。出産までなので、2ヶ月くらいになると聞くと驚きましたが、サクラたちとがんばることを決心しました。

瑞希は、同じく切迫早産で入院している妊婦、七村ひかるの病室に小松(吉田羊)が連れられてやってきました。ひかるは、やっと話し相手ができたと喜んで、同じ境遇の2人はすぐに意気投合し仲良くなりました。

その頃、NICUでは、赤西(宮沢氷魚)が、苦労して赤ちゃん達の面倒を見ていました。そこに下屋がやってきて、緊急帝王切開して取り出した赤ちゃん、翔太くんの具合を見に来ました。動脈開存症というかなりまずい状況で、隣の部屋では今橋先生(大森南朋)が早く手術をしないといけないと両親を説得していました。ただ、父親は、「手術しても障害が残るんですよね。じゃあ、いいです」と言って母親を連れて帰っていきました。下屋の前を通ると、一瞬、父親はにらみつけてる感じでした。

 

周産期母子医療センターにこわもての男性が一人やってきました。看護婦からは「殺し屋?」とささやかれていましたが、その男性は、ひかると瑞希の病室にやってきました。ひかるもびびりますが、実は瑞希の夫でした。二人で洋菓子店をしているということで、プリンをお土産に持ってきてくれました。ただ、一言も話しませんでした。

翌日のカンファレンスでは、動脈開存症の翔太くんのことが話し合われていました。超低体重出産で緊急帝王切開を行った結果ですが、夫は、同意書にサインをしなければ行けない雰囲気だったといってるということでした。手術してまで助けてほしくなかったといってるようでした。担当は下屋だったので、一度ゆっくり親に話し合えとサクラは言いますが、白川先生は、一刻を争うので親権を停止してでも手術するべきだと訴えました。四宮先生も急ぐべきではないという見解でした。今橋先生は、病気は治せても育てるわけじゃないから、同意を得て手術をするのがベストだと諭しました。

医局に帰ると、白川先生は下屋にがんばるから落ち込むなと言って帰って行きました。四宮先生も、プリンをあげて、緊急帝王切開は間違ってはいないといいます。車に引かれた人を見たら、障害が残るかどうかなんて考えずに助けるだろうと、下屋をはげました。 

 

サクラがいつもより長く瑞希のエコーを見てると、険しい顔になってきました。そして、

「西山さん、赤ちゃんの心拍が確認できません。個室に移動しましょう。しばらくしてもう一度エコーを見てみます。ご主人もいっしょに」

瑞希はIUFD(子宮内退治死亡)でした。サクラは四宮先生を呼びました。下屋は看護婦に、瑞希がしっかりと受け止められないので時間をかけるんだと説明しました。

個室に移った瑞希を四宮先生も見ましたが、やはり心拍が確認できませんでした。サクラは、

「やはり心拍が確認できません。やはり、おなかのあかちゃんはもう・・・」

と夫婦に告げました。サクラはこうなった原因はわからないし、はやく出してあげたほうが良いと言いました。瑞希は、涙もこぼさず気丈にその話を受け入れました。

サクラが出て行った後、瑞希は「ごめんね」と繰り返して泣き出しました。

その日の夜、サクラは医学書とPCでずっと原因を調べていました。

 

翌朝、瑞希の出産の方法をサクラが説明してると、瑞希はなぜ駄目だったのかを聞きましたが、サクラは正直にわからないんですと答えました。そして、

「結果としてこうなってしまい、申し訳ありませんでした」

と頭を下げました。瑞希は「違う」と言って泣き出してしまいました。

その後、無事生まれました。

サクラは胎盤、さい帯を調べましたが問題はなく、解剖は瑞希たちが望まないの結局理由はわかりませんでした。

翌朝まで、赤ちゃんは瑞希たちといっしょの部屋ですごしました。小松は、戸籍に残らないので、やりたいと思ったことは全部してあげてと伝えました。よくあさ、二人でお風呂に入れてあげました。それを見ていた下屋は、

「白川、患者さんに寄り添うってどういうことだろうね」

といって出て行きました。

その日の夜、下屋は緊急帝王切開をした両親に手紙を書いていました。そこ西宮先生が来て「まさか、わびる気か?」ときくと、

「わたし、赤ちゃんの命のことだけを考えて、大松さんご夫婦の気持ちを置き去りにしてしまったかもしれません。お二人の時間が緊急帝王切開の日からとまったままなら、もう一度時計の針を動き出すように、自分がするべきことをしたいんです。コウノトリ先生のように」

「言っておくが、サクラが西山さんに頭を下げたのは、西山さんの患者の圧をさげるためだ」

「わかってます」

「死産の4分の一は原因不明なんだ。俺達にもわからないこと、できないことがあるんだ。俺なら絶対に頭をさげない。次の出産に向けて綿密な計画をねるだけだ」

「手紙、とめないんですか?」

「おまえはもう、研修医じゃないからな」

 

瑞希と同じ病室だったひかるは、瑞希の姿を見て声をかけました。瑞希はなくなったことは言わずに出産して元気だと答えました。ひかるも出産したらプリンを買いに行くからねというと、「元気で産んでね」と笑顔で退院の準備に歩いていきました。

ひかるが病室に帰る途中、看護師たちが瑞希の赤ちゃんのことを話してるのを聞いて本当のことを聞いてしまいます。ひかるは泣きながら自分の病室に帰っていきました。

サクラは、いつものピアノレストランにいって、営業は終わっていましたがピアノを弾きました。

翌日、みんなが集まって瑞希の赤ちゃの見送ってあげました。夫が自分で作った誕生日ケーキもサプライズで持ってきていました。

 

NICUの前にひとりの女性が立っていました。下屋が気がつくと、緊急帝王切開をした大松さんでした。下屋が詳しく説明させてくれというと、夫も自分も下屋のことはまったく恨んでいないといって、ちょうど出てきた白川に、手術のことを詳しく聞かせてくれと頼みました。大松は、NICUにはいっていって、翔太くんのところにいって笑顔で見ていました。その姿を見て下屋は涙がこぼれました。

その頃、ひかるの出産が始まって無事に生まれました。

(⇒6話のあらすじ

『コウノドリ2』5話の感想

よかったですね。涙が零れ落ちてしまいました。産科だけが命が生まれる場面に遭遇することができるのですが、こういうお産もあるということを目の前に突き付けられてしまいました。自分たちの子供がどれだけ幸運のなかで生きてこれたのかを改めて感じました。

赤ちゃんは生まれたけれども、動かず、泣かない赤ちゃんを見たときの両親の気持ちを想像するといたたまれなくなってしまいます。育児放棄してしまったり、虐待してる親がいると思うと複雑な気持ちになります。そういうひとたちには、ぜひ、このドラマを見て、もう一度初心に帰って子育てを始めからかんがえてもらいたいと思いました。

今回のお話の中でもそうでしたが、四宮先生はかなり下屋に甘くなってきているような気がします。話す言葉も増えてきて、ちょっと違和感があります。また、サクラのピアノの演奏シーンがかなり少なくなったような気がしてさびしいですね。次回は、緊急救命の平山祐介さん演じる加瀬先生が出てくるのでとても楽しみです。 

 


スポンサーリンク

『コウノドリ2』のストーリー

サクラは、離島で働いてる恩師の荻島のところにヘルプで訪れていました。そこでは、急患が重なってしまい、十分な血液製剤もないままオペをすることになりましたが、無事に取り出すことができました。

ペルソナに戻ったサクラのところに、耳の聞こえない妊婦がやってきます。はじめてのケースでしたが、新しく来た研修医の赤西の助けも借りて無事に出産することができました。四宮のところには、心臓に疾患を持った赤ちゃんを妊娠した妊婦がきます。無事に出産することができましたが、病気のこともあり、なかなかひとりで育てていくには心の準備ができていないようでした。夫も育休もとれずに、仕事に行ってしまい、途方にくれていました。

それぞれの、生活が再び始まりました。

子宮頸がんを発症した19週の妊婦は、28週までおなかの中で育てることができて、出産してがんの切除手術をうけました。幸いなことに、がんの進行はそれほど広がってなかったので、赤ちゃんをずっと育てていくことができるようでした。1話で登場した彩加が、検診に来ていましたが、表面上は明るく元気に振舞っていましたが、ある日の夜、赤ちゃんを置いて屋上から身を投げようとしていました。気がついたサクラは屋上に駆け上がって扉を開けますが、間に合うのでしょうか?

そこには、すでに四宮先生がきていました。そして、まだ治療ができる患者はほっとけないと言うと、彩加は手を差し伸べました。診察室で産後うつになってることや、精神科に紹介したり、ママたちの会を紹介することで落ち着きました。そして、やってきた夫を叱って、二人で一人ではなくて、お互いに尊重し合って助けていけと言いました。

無痛分娩では愛情が育たないと思ってる妊婦が二人来ました。ひとりは、心臓病で負担をかけられないという妊婦で、もう一人は、トーラス、つまり第一子を帝王切開でとりだしてる妊婦でした。ふたりとも、周囲から聞こえてくる愛情=痛みを信じていてかたくなに下から産もうとしていましたが、サクラのコトバで、それぞれ無痛分娩と帝王切開で無事出産することができました。

『コウノドリ2』の原作

『コウノドリ2』の原作は、鈴ノ木ユウさんの同名の漫画です。鈴ノ木ユウさんは、1973年生まれの漫画家で山梨県出身です。大学卒業後はロックスターを目指されていましたが、2007年、ちばてつや賞準入選をされ、2010年ににゅうせんされて漫画家になられました。

『コウノドリ』は、2008年に鈴ノ木ユウさんが奥さんの出産に立会って感動し、これを伝える使命を感じて、漫画化を企図したことから始まりました。当時大阪大学病院で奥さんの担当医だった、りんくう総合医療センター泉州広域母子医療センター長の荻田和秀産婦人科医が主人公のモデルとなっています。荻田和秀先生は、NHKの「プロフェッショナル」などさまざまなメディアで取り上げられています。

荻田和秀先生について

妊娠や出産のときに、父親が言ってはいけないNGワードも載せていますのでご覧になってみてください。

漫画『コウノドリ』は有料ですが、今話題の、麻生久美子さんがCMをやってる「Renta!」でも読むことができます。また、KDDIが運営している「ブックパス」でも読むことができます。どちらも、10月13日までは2巻まで無料で全部読むことができます。

⇒  Renta

⇒ ブックパス

『コウノドリ2』のキャスト

  • 鴻鳥サクラ 綾野剛、産科医、ピアニストBABY
  • 四宮春樹 星野源、産科医
  • 下屋加江 松岡茉優、産科医
  • 倉崎恵美 松本若菜、産科医
  • 赤西吾郎 宮沢氷魚、研修医
  • 小松留美子 吉田羊、助産師
  • 今橋貴之 大森南朋、新生児科医、部長、センター長
  • 白川領 坂口健太郎、新生児科医
  • 大澤政信 浅野和之、院長
  • 向井祥子 江口のりこ、メディカルソーシャルワーカー

各話のあらすじ

以上、『コウノドリ2』の5話のあらすじ(ネタバレ)と感想などでした。

他にも面白いドラマがあります。

陸王
刑事ゆがみ

⇒ ドラマ一覧に戻る

最後まで読んでいただきありがとうございました。


スポンサーリンク

 

おすすめの記事

福田 美喜夫

福田 美喜夫

投稿者の記事一覧

いつもお越しいただいて、ありがとうございます。
これからも面白い記事を書いていきますので、ご意見、ご感想、何でもいいですから、下のコメント欄にお書きください。

【神奈川県在住の45歳、システム工学、情報経営学を専攻後、現在はアクティブシンキングライターとして生活。休日は、サーフィンにキャンプ、遅くやってきた青春を謳歌中。】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

本日のおすすめ情報

  1. ドラマ『陸王』のキャストと1話のあらすじと原作。★モデル企業は「きねや足袋」 陸王
  2. ドラマ「今からあなたを脅迫します」のキャストや1話のあらすじと感想!ディーン・フジオカと武井咲のW主演! 今からあなたを脅迫します
  3. Jリーグ2017の日程と順位と放送予定!試合結果やチケットの購入先は? 2017Jリーグ順位
  4. 「ドクターX 2017」のキャストや1話のあらすじと相関図。大地真央が新院長! ドクターX
  5. 「さくらの親子丼」のキャストや1話のあらすじと感想。真矢ミキさんと吉本実憂さん! さくらの親子丼
  6. 「先に生まれただけの僕」のキャストと1話のあらすじと感想!櫻井翔が校長先生? 先に生まれただけの僕
  7. 日本レコード大賞2017を観覧するには?出演者とタイムテーブル! MUSIC
  8. 『ブラックリベンジ』のキャストと1話のあらすじと感想★木村多江が復讐の鬼に! ブラックリベンジ
  9. 『奥様は、取り扱い注意』のキャストや1話のあらすじと感想と視聴率!綾瀬はるかと西島秀俊が夫婦? 奥様は、取り扱い注意
  10. J2リーグ2017の日程と順位と放送予定!試合結果やチケットの購入先は?松本山雅は? J2リーグ2017
スポンサーリンク

最新情報

  1. おんな城主直虎
  2. おんな城主直虎
  3. J1昇格プレーオフ
  4. J2リーグ2017
  5. 今からあなたを脅迫します
おんな城主直虎
  1. CRISIS(クライシス)公安機動捜査隊特捜班
  2. この声をきみに
  3. 犯罪症候群
  4. 家政婦のミタゾノ
  5. 犯罪症候群
  6. おんな城主直虎
  7. 奥様は、取り扱い注意

多くの人に読まれている情報

  1. 奥様は、取り扱い注意
  2. さくらの親子丼
  3. 大貧乏
  4. 大貧乏
  5. この声をきみに
  6. 母になる
  7. リテイク
  8. おんな城主直虎
PAGE TOP