海月姫

ドラマ「海月姫」のキャストと1話のあらすじと相関図。芳根京子がクラゲオタク女子に!

ドラマ「海月姫」
LINEで送る
Pocket

2018年1月15日(月)の夜9時から始まる新ドラマ「海月姫」のキャストと1話のあらすじ、相関図です。「海月姫」の原作は、2017年にドラマ化された「東京タラレバ娘」の作者、東村アキコさんの漫画です。海月を愛しすぎてしまったクラゲオタク女子を芳根京子さんが演じます。瀬戸康史さんと工藤阿須賀さんの兄弟と三角関係になって、一生縁がないと思っていた恋を知って新しい自分、生き方を見つけていくシンデレラコメディーです。芳根京子さんのオタク女子姿が可愛いのでたのしみです。


スポンサードリンク


「海月姫」の1話を無料で2月5日(月)の19:44まで無料で見れます。かなりおもしろかったですよ。⇒TVer

1話のあらすじ

ある朝、天水館の自室のベッドで目覚めた倉下月海(芳根京子)は、隣を見てビックリしました。なんと上半身裸の男が寝ていました。男性に全く免疫がない月海が思いっきり叫ぶと、同じ天水館の住人のまやや(内田理央)が飛んできましたが、ドアを閉めて入れませんでした。そうしてると月海は昨晩のことを徐々に思い出してきました。

 

10時間前の夜9時頃のこと。月海は、久しぶりに近所の熱帯魚店でお気に入りのタコクラゲを見に行きました。そのお気に入りのタコクラゲは、クラゲオタクの月海がクララと名前までつけて可愛がってるくらげでした。ところが、同じ水槽の中に、タコクラゲの天敵であるミズクラゲが一緒に入っていることに気づきました。そこで、熱帯魚店の店員に注意しようと思った月海でしたが、相手は月海には大苦手のオシャレな男性店員でした。一度は帰りかけますが、クララのためにと月海は勇気を振り絞ってその店員に注意しようとしました。

ところが、その店員は何を言ってるかわからないと追い出され、店の前で倒れてしまいます。すると、ひとりのきれいな女性がとおりかかり、店員に注意した後にクララを買ってくれました。月海とその女性は一緒にあるいて天水館にやってきました。そして、最後まで面倒見るといって天水館の中までついてきました。

天水館に着いた月海は共同のお風呂に水を張ってクララを離してあげました。そのあと、月海の部屋に行ってくらげの絵を見た後に、そのままその女性は寝てしまったんです。実は、その女性は、鯉渕蔵之介(瀬戸康史)というファッションに興味のある男性でした。蔵之介はある理由から女装をしてちょくちょく外出していました。

 

月海が、必死にドアを開けないようにがんばってると、千絵子(富山えり子)から朝食だと呼ばれますが、今日は食べないと断ってなんとかごまかしました。蔵之介がジャージに着替えて帰ろうとすると、ここは尼寺なので女装してから帰ってくれと月海が言いました。

そのころ、食堂では、天水館に入居希望者からのメールが着ていました。それはどう見ても男でした。千恵子とまやや、ばんばさん(松井玲奈)、ジジ様(木南晴夏)は、二階に住んでるBL漫画家の目白先生に入居資格を決めたらどうかとドア越しにお伺いをたてました。先生からは「男を必要としない人生」とすぐに紙が返ってきました。

月海の部屋では、蔵之介の女装が終わってすぐに出て行ってくれといって廊下に出すと、上から4人が下りてきて見つかってしまいました。蔵之介があまりにもおしゃれだったので、4人は恐れおののいてなぜ天水館にいれたのか?と月海を責め立てました。蔵之介はそんな5人を面白そうに見て、へやのなかをみまわたしたあと、「へー、おもしろそうだね。また来ていい?」と言って、かえって行きました。

その後、月海はひそかに、「もしも男を天水館のルールを破って中に入れたらどうなるのでしょうか?」と目白先生に御託宣をすると、すぐに「死」と上書きされて返ってきました。

 

蔵之介の父親の鯉渕慶一郎(北大路欣也)は、国会議員で、天水館のある地域の再開発を進めていました。異母弟の修(工藤阿須賀)は父親に従って秘書をしていて、いずれ政界にうって出ようと考えていました。その日も、鯉渕慶一郎を囲む会を開いて、多くの支持者達を集めて挨拶をしていました。開発業者の営業の稲荷翔子(泉里香)は、修をみて必ず落とすとつぶやいていました。

その日の夜、買ってきた水槽にクララを入れながら、千絵子たちに蔵之介とであったきっかけを話していました。すると、天水館の呼び鈴がなって、蔵之介が入ってきました。はじめは追い返せと千絵子が言いましたが、「今夜、すき焼きデーなんでしょ。これ、差し入れ。特上A5、松坂牛」というと、4人は喜んで肉を奪い取って食堂に移動していきました。

その後、6人で特上の肉のすき焼きを食べましたが、それぞれのオタクの分野の言いたいことを言い合って会話になっていませんでした。蔵之介はおもしろそうに見ていました。ですが、「仕事は何してるの?」と聞くと、一斉に黙ってしまいました。月海とまややが、2階に住んでる漫画家の目白先生のアシスタントのバイトと、親からの仕送りだと説明しました。それを聞いて蔵之介は

「ようは、ニートでオタクの引きこもりのオタク軍団ってこと?」

と聞くと、みんな下を向いてしまいました。月海は、オタクではなくて、「尼~ずです」と答えました。静かになったみんなを元気にさせようと、蔵之介が肉を食べよう!となべに入れると、千絵子と月海以外は自分の部屋に行ってしまいました。

わけがわからない蔵之介に千絵子は、「あなたと仲良くなりたいとは特に思っていない」と言って、もうここには来るなと言われてしまいました。

 

月海は蔵之介を送っていくと、大勢でなべをしたことがないからついテンションがあがってつい言っちゃった、と月海に謝りました。蔵之介は、月海がなんで鹿児島から東京に出てきたのかと聞いてると、大きなお屋敷の前につきました。そこが蔵之介の家で、父親が政治家だと苦々しくいいました。月海がなんで女装してるのかと聞くと、車が一台やってきました。車からは修が下りてきました。月海は修の顔を凝視して「似てる」とつぶやきました。蔵之介は修のことを弟だと説明しました。

家に帰った月海は、くらげ辞典を開きました。そして、「いた、クラゲ界のクールキャラ、アマクサクラゲ」と満面の笑顔でつぶやきました。

鯉渕家では、蔵之介が女装を脱いで食堂に行きました。慶一郎たちは、肉なしのすき焼きを食べていました。風呂に入るといって出て行く蔵之介に、肉はどうした?と慶一郎が言いますが、ヘルシーでたまにはいいだろうといって怒ってる慶一郎をそのままにして出て行きました。

 

翌朝の天水館では、まややが月海のちらしをもって絶叫していました。そのチラシはクラゲ展のチラシでしたが、開催場所が渋谷でした。まややや千絵子たちには踏み込むことができないおしゃれな渋谷のチラシを月海が持っていたのでまややが絶叫したんです。テレビを見ていたジジ様が、「月海はいく気なんてありませんよ」と涼しげに言いました。それは枯れ専のジジ様が喫茶店に行ったときにもらってきてくれたものでした。そう聞いてみんなが安心してると、「いけばいいじゃん」と再び蔵之介が現れました。

千絵子たちが帰れとと言ってると、蔵之介はふたたび高級牛肉をだすと手のひらを返したかのように受け入れました。蔵之介がみんなでクラゲ展に行けばいいジャンというと、みんな忙しいと断りました。仕方なく、蔵之介はいやがる月海に支度をさせて出かけていきました。

渋谷にやってきた月海は下ばかりを見て歩いていました。すると、スクランブル交差点のところで、蔵之介に電話がかかってきて用事ができたから一人で行ってと、取り残されてしまいました。月海は、おしゃれな人が集まる渋谷を必死の思いで歩いていこうとしましたが、途中で力尽きてクラゲ展には行けずに天水館に帰ってきました。

 

しばらくすると、蔵之介が部屋に入ってきました。月海はベッドにねころんで寝たフリをしましたがすぐにばれてしまいました。蔵之介は、もっと外を楽しめよとか、せっかく女として生まれてきたんだから恋したいとか思わないのか?と言って、「ちょっとこい」と腕をつかまれて蔵之介の家に連れて行きました。

蔵之介の部屋に入ると、服や靴、ぼうし、メイク道具などおしゃれなものがたくさん詰まった部屋でした。蔵之介は、

「脱げ、そのぼろ雑巾みたいな服を脱ぎ捨てろっていってんの。魔法をかけてやるよ。昔ある人が言ってたんだ。女にとって服は外で戦うためのよろい。メイクは自分を変身させるための魔法。女は誰だって変わることができる。みんなお姫様になれるってね」

と言って、月海を変身させました。

月海は、昔母親に言われた言葉を思い出していました。

しばらくすると、月海は生まれ変わったようにきれいになりましたが、自分のことが信じられない月海は、蔵之介がきれいだといっても信用せずにその場所から逃げ出しました。廊下を走ってると帰ってきた修とすれ違いました。

修は蔵之介の部屋から出てきた月海を見て、その可愛さに目と口をあけてそのまま固まってしまいました。一目ぼれでした。修は、蔵之介のところにいって、どもりながら月海のことを聴いてると、月海に一目ぼれしたことが蔵之介にばれてしまいました。

月海は、パーティに集まった人の中を掻き分けて靴を脱ぎ捨てて天水館に帰っていってしまいました。

 

翌日。蔵之介は月海の忘れ物を修に届けさせました。すると、玄関にいたまややに大声を出されて頭突きをされてしまいました。大福もちを食べながらTVをみていた月海たちがびっくりして出て行くと、月海の服を持って倒れてる修がいました。何も言わずにちゃんちゃんこをきた月海が服を拾って手を差し出しますが、修は月海だとまったく気づかずに「気色悪い」と一言言って修は帰っていきました。

家に帰ってきた修は、かなり気持悪かったおさげの女がいたけど本当にあんなところに月海がいるのかと聞きました。普段の月海に気付かなかったんだとわかった蔵之介は、月海とくっつけてあげる代わりに、母親のリナがどこにいるのか教えてくれと修に頼みました。修が知らないと答えると、父親から聞き出してくれと言いました。蔵之介は、あって、もう一度クローゼットを見たいだけだと話しました。

天水館では、焚き火で焼き芋を焼いていました。焼き芋をしながら、母親(小雪)とした昔の約束を思い出していました。母親はクラゲのようなドレスを作ってあげるといっていましたが、しばらくして病気で亡くなってしまったんです。

 

数日後、蔵之介がやってきて水族館に行こうといわれました。断ってると、千絵子がやってきて着物に着替えさせてくれました。メイクもバッチリして外に出ると、車が止まっていました。中から修が出てきて挨拶しましたが、月海はめがねがなくて誰かもわかりませんでした。蔵之介が修だと教えてあげると、逃げ出そうとしましたが、無理やり車に押し込んで出発しました。

月海たちが出かけた後、開発会社の稲荷たちが天水館のあたりを視察に来ていて、とっととつぶすと相談していました。

 

水族館に着いた3人は、クラゲコーナーに行きました。月海はわれを忘れてクラゲを見ていました。すると、いきなり月海が蔵之介の目の前10cmにやってきてじっと蔵之介の顔を見つめました。目が悪い月海は距離がよくわからなかったんです。そして、蔵之介の後ろにある海月の水槽を見たいといいました。その可愛さにどぎまぎしていた蔵之介はわれに返ってどいてあげました。そして、二人きりにしてあげると修にいってトイレに行きました。

トイレに入った蔵之介は、鏡を見ながら「なんで、俺があんなオタク娘に」とつぶやいていました。

月海は母親といっしょに見た同じクラゲをみながら母親のことを思い出していました。そして、

<おかあさん、ごめんなさい。わたしはおひめさまにはなれませんでした>

と胸の中でおもって、今までのことをおもいだして涙がポロリと落ちました。その姿を見た修は思わず後ろからだきしめてしまいました。そして、

「大丈夫、なけばいい。大丈夫だから」

と慰めました。月海は、大声で泣き始めました。

その二人の姿を、とおくから蔵之介がみていました。

(⇒2話のあらすじ

相関図

海月姫相関図

キャスト

 

倉下月海 芳根京子

倉下月海(つきみ)は、クラゲオタク女子でイラストレーターを目指して鹿児島から上京してきましたが、都会のファッショナブルな女性たちに圧倒されて天水館というアパートに引きこもりながら生活をしています。唯一の楽しみは海月を見ること、実は、月海は働きもせず、父親からの仕送りだけで暮らしてるクラゲオタク女子でした。天水館も、自分たちを「尼~ず(あまーず)」と呼ぶ同じようなオタク女子ばかりが入っているので、その中の住人たちとは話をすることができるし、天水荘だけが生きていけるような場所でした。

芳根京子さんは、1997年生まれの20歳の女優です。高1のときに、遊助のライブに行ったときにスカウトされて芸能界に入られました。2013年の「ラストシンデレラ」でデビューされて、2015年の「表参道高校合唱部!」でドラマ初主演、2016年の「べっぴんさん」でヒロインとして出演されています。これから、ドンドン伸びていかれる若手女優さんのひとりです。最近では、「表参道高校合唱部!」「モンタージュ」「小さな巨人」などにでられています。

鯉渕蔵之介 瀬戸康史

父親が大物国会議員で、ファッションが大好きなイケメンです。ファッション好きが高じて女装が趣味になってしまいました。女装が趣味なだけで、つき合った女性は数知れずというイケメンプレイボーイです。女装が趣味になったのも、政治家にはなりたくないという気持ちから、父親に変な奴だと思われたいと考えたのがきっかけでした。それが功を奏して、父親からは呆れられています。

瀬戸康史(せとこうじ)さんは、1988年生まれの29歳の俳優。福岡県福岡市博多区生まれで、ワタナベエンターテインメントの若手男性俳優集団D-BOYSのメンバー、さらに、D-BOYSの中から選ばれた5人組ユニット『D☆DATE』のメンバーでもあります。2005年のD-BOYSのオーディションで準グランプリを受賞して芸能界デビューされました。2008年の「仮面ライダーキバ」の主人公、紅渡役を演じられてブレークしました。「恋空」で主役をつとめて、最近では、「できしな」「冬芽の人」「先に生まれただけの僕」などに出られています。

鯉渕修 工藤阿須賀

鯉渕修(しゅう)は、鯉渕蔵之介の弟で大物国会議員の父親の秘書をしています。ゆくゆくは鯉渕家をついて国会議員になるのが夢で、兄の蔵之介とは真逆の大真面目な男性で、今まで付き合った女性はいません。

工藤阿須加さんは、1991年生まれの25歳の俳優です。父親は、プロ野球ソフトバンクホークス監督の工藤公康さんです。2012年、ドラマ「理想の息子」で俳優デビューされました。最近では、「就活家族」「家売る女」「カンナさーん!」「BORDER」「明日の約束」など、このところずっと出られています。

ジジ様 木南晴夏

枯れ専で、尼~ずの一人。執事カフェや名曲喫茶に入り浸っています。枯れ専とは、ぎらぎらした脂がぬけたあとの中高年男性を好きなことです。

木南晴夏さんは、1985年8月9日生まれの31歳の女優です。大阪府出身で、2001年の高校在学中に夏の高校野球PR女子高生に選ばれました。さらに、その年にホリプロのオーディションでグランプリを獲得されました。酒井彩名、あびる優とアイドルユニット「Licca」を結成したり、多くのドラマ、映画に出られています。2013年には映画「百年の時計」で主演をして、2016年のドラマ「せいせいするほど、愛してる」では賞ももらわれています。最近では、「視覚探偵日暮旅人」「貴族探偵」「先に生まれただけの僕」などに出られています。

ばんばさん 松井玲奈

鉄道オタクで、尼~ずの一人。

松井玲奈さんは、1991年生まれの26歳の女優、タレントです。SKE48、乃木坂46の元メンバーです。2008年にSKE48のオープニングメンバーオーディションに合格して、選抜メンバー16名のうちの一人としてデビューされました。2015年に卒業されて女優の道を選ばれました。ドラマには2010年から出られていて、最近では、「笑う招き猫」「100万円の女たち」「オトナ高校」などに出られています。

まやや 内田理央

三国志オタクで尼~ずの一人。その目を前髪で隠してることがおおい女性です。

内田理央さんは、1991年生まれの26歳の女優、モデルです。日本大学法学部卒業で、2010年4月に、日本テレビ『アイドルの穴〜日テレジェニックを探せ!〜』でデビューして、「日テレジェニック2010」に選ばれました。2014年、「仮面ライダードライブ」で女優デビューされました。最近では、「大貧乏」「恋がヘタでも生きてます」「将棋めし」「僕は愛を証明しようと思う。」などに出られています。

千絵子 富山えり子

市松人形オタクで尼〜ずの一人。天水館の管理人である母親が韓流スターのペ・ヨンジョンを追って度々韓国へ行ってしまうため、管理人代行を務めています。尼~図の中のリーダー的な存在です。

富山えり子さんは、女優で生年月日は非公開です。日大芸術学部音楽科を卒業されて劇団員になられました。多くの舞台で活躍された後、2014年のドラマ「ごめんね青春!」で、テレビドラマレギュラー出演を果たされています。最近では、「重版出来!」「真田丸」「スーパーサラリーマン左江内氏」などに出られています。

稲荷翔子 泉里香

開発業者の担当者です。月海たちが住む天水館がたつ天水地区の再開発事業をしていて、その場所に高級ホテルを建てようとしています。はじめは仕事で修(工藤阿須賀)に近づいていきますが、あることがきっかけで本当に好きになってしまい、月海を敵視し始めます。

泉里香さんは、1988年生まれの29歳の女優、モデルです。2002年にスカウトされて2003年からファッション誌「melon」の専属モデルとして活動を始められました。同年に歌手としてもデビューされ、実写版「美少女戦士セーラームーン」にも出演されました。資金では、「大貧乏」「カンナさーん!」などに出られています。

佐々木公平 安井順平

稲荷翔子の部下です。

安井順平さんは、1974年生まれの43歳の俳優、お笑いタレントです。1995年にお笑いコンビアクシャンを結成されて芸能界にはいられました。現在は活動停止中で、下禁断員として活動されています。最近では、「ナイトヒーロー」「A LIFE」「植木等とのぼせもん」の青島幸男役などに出られています。

鯉渕慶一郎 北大路欣也

蔵之介(瀬戸康史)と修(工藤阿須賀)の父親で大物国会議員です。蔵之介の女装を一族の恥だと思っています。

北大路欣也さんは、1943年2月23日生まれの74歳の日本を代表する俳優です。京都市出身で、お父さんは時代劇の大御所、市川右太衛門さんです。小学校6年生の時に、映画デビューされています。多くの時代劇、ドラマなどに出演されて、旭日小綬賞を受賞されています。最近では、ソフトバンクのお父さん犬の声の吹き替えをされて話題を呼びました。ドラマでは、「三匹のおっさん」「視覚探偵日暮旅人」「フラジャイル」などに出られています。

鯉渕容子 床嶋佳子

鯉渕慶一郎(北大路欣也)の妻で、修(工藤阿須賀)の母親です。ちなみに蔵之介の母親は、慶一郎の愛人のリナで姿は出てきません。

床嶋佳子さんは、1964年生まれの53歳の女優、元バレエダンサーです。1991年にヂラマデビューされて数多くのドラマに出られています。最近では、「アキラとあきら」「伝七捕り物帳」「名奉行!遠山の金四郎」などに出られています。

花森よしお 要潤

鯉渕慶一郎のお抱え運転手です。

要潤さんは、1981年生まれの36歳の俳優です。香川県出身で、うどん県の副知事としても有名です。2001年「仮面ライダーアギト」の仮面ライダーG3役でデビューされました。最近では、「下剋上受験」「犯罪症候群」「カンナさーん!」「ユニバーサル広告社」などに出られています。

見どころ

番組HPに発表されたドラマ「海月姫」のイントロダクションです。

主人公の名前は倉下月海(くらした・つきみ)。20歳。極度に視力が悪く、メガネなしでは、ほとんど何も見えないほど。イラストレーターを夢見て、生まれ育った鹿児島県から上京。しかし月海は専門学校に通うわけでも、イラストを売り込むわけでもなく、とあるアパートで、自分たちを“尼~ず(あまーず)”と呼ぶ“オタク女子”たちと一緒に、外部との接触を避けて自分だけの世界にどっぷりと浸りながら、風変わりでマニアックな青春を謳歌していました。

“尼~ず”のモットーは「オシャレ人間は天敵」「人生に男を必要としない」というもので、全員が桁外れの“オタク女子”。“鉄道オタク女子”に“三国志オタク女子”、果ては“和物オタク女子”などなど・・・月海はと言うと、三度の飯よりクラゲが好きすぎてたまらない、筋金入りの“クラゲオタク女子”でした。月海は幼い頃に、大好きな母親と水族館に訪れた際に初めて見たクラゲに「お姫様のドレスみたい」と、すっかり魅了され、そんな月海に母は「クラゲのようなウエディングドレスを作ってあげる」と約束します。しかし、ほどなくして幼い月海を残し、母は病死。以降、クラゲ自体の美しさ、愛らしさに引き込まれただけでなく、亡き母親への思慕の対象として、今に至るまで月海は人生のほとんどをクラゲに費やしてきました。

だからなのか、クラゲ以外のこと、たとえば自分の外観には無頓着で常にスッピン、服装は主にスエット。全く自分に自信がなく、それどころか自分は女性として何の魅力もないと卑下しており、「ウエディングドレスを作ってあげる」と約束をしてくれた母親に対して、こんな男性との縁など永遠にあるはずもない人間に育ってしまい本当に申し訳ない・・・と思っています。

そんな月海は、ある日、クラゲがきっかけで、誰もが注視してしまう美女、その実、ファッション好きが高じて女装を趣味としている一方、これまで付き合った女性は数知れないイケメンのプレイボーイと、与党の最大派閥を率いる大物国会議員の父の秘書を務める一方、これまで交際した女性は皆無という超堅物な童貞エリートという凸凹兄弟と出会います。嫌々ながらも月海は凸凹兄弟とつながりを持つうちに、クラゲが漂うように少しずつ、新しい自分、新しい生き方を見つけ、さらに凸凹兄弟とまさかの三角関係になり、一生縁がないと思っていた恋を知るようになります。そして、イラストレーターという夢にも凸凹兄弟の影響が波及してきて・・・。(出典:番組HP

かなりおもしろそうなドラマです。配役が漫画とぴったりなので、原作好きも楽しめると思います。

 


スポンサーリンク

スタッフ

ドラマ「海月姫」のスタッフは、

  • 脚本 徳永友一
  • 演出 石川淳一
  • 原作 東村アキコ『海月姫』
  • 主題歌 Beverly『A New Day』

脚本の徳永友一さんは、1976年生まれの41歳の脚本家です。2001年独協大学法学部法律学科を卒業して人材サービス会社で7年間働かれてるあいだに、フジテレビヤングシナリオ大賞の最終選考まで残られています。2005年にフジテレビのドラマ「電車男」第6話で地上波の脚本家でびゅーされました。最近では、「スペシャリスト」「嫌われる勇気」「僕たちがやりました」「刑事ゆがみ」の7話などを書かれています。

演出の石川淳一さんは、1971年生まれの46歳の共同テレビジョンドラマディレクターです。日活芸術学院から芸能界に入られて、2001年の「ココだけの話」で初演出されました。最近では、「フラジャイル」「キャリア」「警視庁いきもの係」などを演出されています。

原作は、東村アキコさんで、1975年生まれの41歳の漫画家です。宮崎県出身で、金沢美術工芸大学卒業後、会社員生活の傍らで漫画を描き始めて、1999年の24歳のときに、「フルーツこうもり」でデビューされました。初めはシリアスなタッチでしたが、次第にギャグ漫画になって行きます。「海月姫」は、2015年に映画化、「主に泣いてます」は2012年に、「東京タラレバ娘は2017年の同時期にドラマ化されました。代表作は、

東村アキコさんは、初めの旦那さんはIKKANさんででき婚ですが、別居婚でした。なので、お子さんがいるのですが、一人で育てたそうです。離婚後は、ファッションデザイナーの安藤悟史氏と再婚されています。宝塚ファンで韓流好きということです。

原作の「海月姫」は、今話題の、麻生久美子さんがCMをやってる「Renta!」でも読むことができます。全17巻で完結しています。わたしも大好きな漫画のひとつです。

⇒ Renta!

この「Renta!」は、意外に使えます。他の似たようなサイトと違って、有料ですが無期限で読むことができます。つまり、自分の部屋を「Renta!」に持つことができて、そこにマンガを置いておけるって言うことですね。無料もあるし、48時間100円レンタルっていうのもありますので、無料で登録しておく事をお勧めします。

主題歌は、Beverlyさんの『A New Day』です。ユーチューブにアップされたら載せていきます。とてもいい曲ですね。

各話のあらすじと視聴率

以上、ドラマ「海月姫」のキャストと1話のあらすじ(ネタバレ)とスタッフなどの情報でした。

今までのドラマを見るならHuluがお得です。月額933円(税抜)で、Huluだけはすべての動画が見放題です。いつでも、どこでも、パソコンはもちろんタブレットやスマホで手軽にみることができます。最新ドラマから過去の名作ドラマ、韓国ドラマ、海外ドラマ、アニメ、映画など他の配信サイトにないものもバッチリ見ることができます。仕事中でもひとりでそっと・・・恋人と二人だけで・・・あなたの部屋が映画館になります。申し込みはわずか5分で完了!
今なら、2週間無料で見放題です!

最後まで読んでいただきありがとうございました。


スポンサーリンク

 

おすすめの記事

福田 美喜夫

福田 美喜夫

投稿者の記事一覧

いつもお越しいただいて、ありがとうございます。
これからも面白い記事を書いていきますので、ご意見、ご感想、何でもいいですから、下のコメント欄にお書きください。

【神奈川県在住の45歳、システム工学、情報経営学を専攻後、現在はアクティブシンキングライターとして生活。休日は、サーフィンにキャンプ、遅くやってきた青春を謳歌中。】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

本日のおすすめ情報

  1. ドラマ「リピート~運命を変える10か月~」のキャストと1話のあらすじと相関図。主演は貫地谷しほり リピート~運命を変える10か月~
  2. バレンタイン2018のおすすめのチョコはアンリ・ルルー!通販で人気の16ブランドを厳選。 valentines-day
  3. HuluやFODを無料で映画やドラマを見る方法。安室奈美恵さんの動画やチケットも! 映画
  4. 「トドメの接吻(キス)」のキャストと1話のあらすじ(ネタバレ)と相関図。山崎賢人x門脇麦x菅田将暉 トドメの接吻(キス)
  5. ドラマ「anone(あのね)」のキャストや1話のあらすじと相関図。広瀬すずと田中裕子が! anone
  6. プレミアムスリムビオは痩せない?効果的な飲み方と最安値で通販で買うには? プレミアムスリムビオ
  7. ぜいたくレッドスムージーの口コミ!道端アンジェリカを目指す飲み方とは? ぜいたくレッドスムージー
スポンサーリンク

最新情報

  1. ドラマ「海月姫」
  2. 水族館
  3. ドラマ「海月姫」
  4. トドメの接吻(キス)
  5. 99.9-刑事専門弁護士シーズン2
嘘の戦争
  1. 僕たちがやりました
  2. ボク、運命の人です
  3. 今からあなたを脅迫します
  4. 屋根裏の恋人
  5. 脳科学
  6. ヒグマ
  7. 幸せ
  8. 脳にスマホが埋められた!
  9. Bリーグ

多くの人に読まれている情報

  1. 家売るオンナ
  2. ヒット商品番付
  3. 明日の約束
  4. 陸王
  5. すし
  6. おんな城主直虎
  7. 花
  8. 女子レスリング
  9. フランケンシュタインの恋
  10. コウノドリ2
PAGE TOP