海月姫

ドラマ「海月姫」の8話のあらすじ(ネタバレ)。月海が世界的デザイナーに?

ドラマ「海月姫」の8話のあらすじ(ネタバレ)と感想です。倉下月海(芳根京子)たちはプロモーションスペースに『ジェリーフィッシュ』を出店。客つきは全く良くなかったが、アジアでセレクトショップを展開するカイ・フィッシュ(賀来賢人)には認められました。カイは月海と鯉淵蔵之介(瀬戸康史)に、ドレスとデザインを買い取りたいと申し出ます。それどころか、月海をシンガポールに連れて行き新ブランドを展開したいと言いました。

スポンサーリンク

8話のあらすじ

アジアでセレクトショップを展開するカイ・フィッシュ(賀来賢人)から、月海(芳根京子)はデザインとドレスと全部込みで3億円で売ってくれといわれました。シンガポールで新事業を立ち上げるということでした。蔵之介(瀬戸康史)は、英語で、まだ月海のことを理解していないといって断りました。カイはとりあえず名刺を月海に渡しました。

蔵之介と月海がドレスの展示室にいくと稲荷翔子(泉里香)がいて、すでに天水館を買い取ったと契約書を見せました。そして、今月中に出て行けば、引越し費用として50万円を払うといいました。仕方なく天水館に帰ると、はじめはみんなあせって目白先生に聞いていましたが、50万円もらってもいいかも・・・と話していました。

月海は修にこまったときに電話しろと言われていたので、してみると、つながりませんでした。修はイタリアにいっていました。仕方なく、修の家に行くと、お茶をご馳走になりました。慶一郎(北大路欣也)は蔵之介がふらふらして迷惑をかけてるというと、月海がそんなことはないとほんとうのことをいいました。そして、天水館がついに売却されてしまったんだけどなんとかできないか?ときくと、申し訳ないといわれました。

そのころ、修はイタリアで月海に送る結婚指輪をさがしていまた。

月海が天水館に帰ってくると、酒を飲みながらお別れの会をしていました。開始して3時間たちましたが、一人目のまややがまだ挨拶していました。ジジ様が、みんなここからはなれたくないんだとつぶやくと、月海は外に行って電話をかけました。

 

翌朝、みんなが寝てると、稲荷翔子がやってきてなべをたたいてみんなを起こしました。任せていたらいつまでもひっこしが終わらないといって、引越し業者を大量に連れてきたんです。そして、札束をみんなに配って手なづけました。

しばらくして蔵之介がやってくると、みんなのふところには札束は挟まっていて稲荷翔子をもてなしていました。そこに、電話がかかってきて、天水館の買収は中止という連絡が入りました。

そこにカイの秘書がやってきました。みんながおどろいてると、月海が2階からおりてきました。実は、月海が昨晩、カイに電話をして月海がシンガポールに行く代わりに天水館を買うことを約束してもらったんです。

それを聞いた蔵之介は反対しますが、千絵子たち天水館の住人はよろこんで月海を送り出しました。外に出た内蔵助は、月海に、修にはなにかいってあるのか?と聞きましたが、電話に出ないので振られたんじゃないかと言って車に乗り込みました。

 

会社に帰った稲荷翔子は、部下の佐々木(安井順平)にカイの会社が買い取ったので中止になったということを聞くと、文句を言いにカイの会社に行きました。そこに蔵之介もきていましたが、カイはいませんでした。

月海が秘書につれてこられたさきは漁港でした。カイといっしょに昼食をするといわれましたが、まずは釣りをしてからそれを食べるということでした。つりをしながらカイは、孤児院で育って、昔からこうやって食べてきたといいます。さらに、月海が女子達のために世界を変えるんだといいました。カイが会社に帰ってくると、蔵之介と稲荷翔子が待っていました。文句を言うと、「わたしは月海さんを世界的なデザイナーにします。あなたに出来ますか?」といわれてしまいました。

家に帰った蔵之介は花森に月海の居場所を探してくれと頭を下げました。

月海がつれてこられたところは、さまざまなクリエイターたちが集まるキューブという攻防でした。すでに多くのデザイナーたちが集まっていて、笑顔で迎えられました。

 

イタリアから修が帰ってきました。まず天水館に行きますが、訳もわからず追い出されました。蔵乃介に電話をして怒られながら家に帰ると、事情がわかりました。花森に連れ戻しに行くというと、「その必要はありませんよ」といわれました。

そのころ、蔵之介が月海のいるホテルに現れました。そして、ルームサービスをたくさん頼んで宴会だとえがおでいいました。秘書がそれに気がついてカイに連絡しますが、最後の晩餐だから好きにさせろといわれました。

ルームサービスが来ると乾杯して、蔵之介は修はとてもいいやつだからもっと信用してやれ、ポジティブに考えるようにしろといいました。蔵之介が天水館のやつらがはくじょうで、さびしくないのか?というと、月海はきっぱりと「さびしくない」と言い切りました。そして蔵之介がシャワーを浴びにいくと、大きな音がきこえました。月海が見に行くと、蔵之介がシャワー室でたおれていました。

月海がたおれてる蔵之介を抱き起こそうとするといっしょ転んでしまいました。蔵之介は、月海を抱きしめて「いくな、どこにも行くな」といい続けました。

翌朝目覚めると、すでに月海はいませんでした。そのころ、カイといっしょに車に乗って次のホテルに向かっていました。カイは、はやく今までの人間関係を切り離したほうが良いといいました。

 

蔵之介が天水館にいくと、月海のドレスをを片付けようとしていました。蔵之介が白状者というと、千絵子は月海のことを思い出すから片付けるんだといいます。ばんばさんも月海の才能が認められたんだからいいんじゃないかといいます。千絵子もさびしいに着待てるといいました。蔵之介は自分たちの気持ちだけでも伝えようといいました。

公園で修がたそがれてると、稲荷翔子が、携帯を持ってるはずだからどうにかしろと修をたきつけました。修は天水館に駆けつけると、蔵之介からいっしょに来るか?時枯れました。

月海がキューブでボーっとしながらテレビを見てると「たけ散歩」という番組の中で、天水館の連中や修が「月海、帰ってきてくれ」と叫んでいました。月海はそれを見ながら号泣しました。その姿を2階からカイがみていました。

(⇒9話のあらすじ

ドラマ「海月姫」の原作

原作は、東村アキコさんで、1975年生まれの41歳の漫画家です。宮崎県出身で、金沢美術工芸大学卒業後、会社員生活の傍らで漫画を描き始めて、1999年の24歳のときに、「フルーツこうもり」でデビューされました。初めはシリアスなタッチでしたが、次第にギャグ漫画になって行きます。「海月姫」は、2015年に映画化、「主に泣いてます」は2012年に、「東京タラレバ娘は2017年の同時期にドラマ化されました。代表作は、

楽天カードを作ることで、漫画も無料で読めてしまいます。詳しい申し込み方はコチラです。⇒楽天カードの詳しい申し込み方はこちらをクリック!

キャスト

  • 倉下月海 芳根京子、クラゲオタク
  • 月下深雪 小雪、亡くなった月海の母親
  • 鯉渕蔵之介 瀬戸康史、女装が趣味
  • 鯉渕修 工藤阿須賀、父親の秘書
  • ジジ様 木南晴夏、枯れ専
  • ばんばさん 松井玲奈、鉄道オタク
  • まやや 内田理央、三国志オタク
  • 千絵子 富山えり子、市松人形オタク
  • 稲荷翔子 泉里香、開発業者
  • 佐々木公平 安井順平、稲荷の部下
  • 鯉渕慶一郎 北大路欣也、国会議員
  • 鯉渕容子 床嶋佳子、慶一郎の妻、修の母親
  • 花森よしお 要潤、鯉淵家の運転手
  • リナ ?、蔵之介の母親

7話以外のあらすじ

以上、ドラマ「海月姫」の8話のあらすじ(ネタバレ)と感想でした。

 

あなたにおすすめの記事

 

スポンサーリンク

 


LINEで送る
Pocket

福田 美喜夫

福田 美喜夫

投稿者の記事一覧

いつもお越しいただいて、ありがとうございます。
これからも面白い記事を書いていきますので、ご意見、ご感想、何でもいいですから、下のコメント欄にお書きください。

【神奈川県在住の45歳、システム工学、情報経営学を専攻後、現在はアクティブシンキングライターとして生活。休日は、サーフィンにキャンプ、遅くやってきた青春を謳歌中。】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

40歳で人生を見直す

  1. 幸せ
  2. モチベーション

疲れたときにおススメ

  1. 空飛ぶタイヤ
  2. バイプレイヤーズ
  3. コード・ブルー
  4. SPEC
  5. GTO
  6. 花にけだもの
  7. 顔
  8. メイちゃんの執事
  9. グッドモーニングコール

40代におススメの韓流ドラマ

  1. 愛の迷宮~トンネル~
  2. ハベクの新婦
  3. じれったいロマンス
  4. 私の心は花の雨
  5. キスして幽霊
  6. 恋のゴールドメダル
  7. 青い海の伝説
  8. 推理の女王
  9. 輝け、ウンス!
  10. レディの品格
スポンサーリンク

最新情報

  1. 娼年
  2. 曇天に笑う
  3. ランペイジ
  4. 人生の時間
  5. 未来を変える
義母と娘のブルース
  1. 黒革の手帖
  2. 明日の君がもっと好き
  3. 完璧な妻
  4. ブラックリベンジ
  5. アンナチュラル
  6. 結婚契約
  7. コンフィデンスマンJP
  8. 脳にスマホが埋められた!

多くの人に読まれている情報

  1. ボク、運命の人です
  2. 椅子
  3. 家政夫のミタゾノ2
  4. 警視庁いきもの係
  5. ハゲタカ
  6. 民衆の敵
  7. 天ぷら
  8. バドミントン
  9. 昼顔
  10. 逃げるは恥だが役に立つ
auひかりバナー
PAGE TOP