空気を読む方法

空気を読む方法を身につける3つのステップ「具体的にやることはとっても簡単」

こんにちは、としです。

会話している相手が突然、怖い顔になって

  • もっと空気読めよ!
  • 関係ないことをいうなよ
  • おまえ、KYだろ

なんて言われて、どうすればいいのかわからない・・・かつて、わたしもよくありました。

会議とか、グループで話しているときでも、その場を凍りつかせてしまったことも何度もあります。付き合っていた彼女にも、「あなた、何もわかってない」と言われてフラれたことも。

これはすべて、「空気を読めていない」あなたのせいです。

そういわれても、どうしたらいいのかわからないこともわかってます。そこで、誰でもできる「空気を読む方法」を紹介します。

▶▶スマホで学ぶ資産形成


空気を読む方法を知る前に「空気を読む」の意味を確認

「空気を読め」「空気が読めてない」「KY」とよく言われていますが、そもそも、「空気を読む」というのはどういう意味でしょうか。

それがわかってないと、「空気を読む方法」を練習するには問題があります。つまり、ゴールを知るということです。

「空気を読む」でネット検索してみると、

  • その場の雰囲気から状況を推察すること
  • 相手の気持ちを察すること
  • その場のムード
  • その場に生まれる空気
  • その場において、ふさわしくない言動をすること

などと書かれていました。空気のように、ちょっとフワッとしたイメージですね。

辞書で調べてみると、

「人々の気持を支配するようなその場の情況。雰囲気」(引用:グーグル辞書)

「その場の雰囲気から状況を推察する。特に、その場で自分が何をすべきか、すべきでないかや、相手のして欲しいこと、して欲しくないことを憶測して判断する」(引用:goo辞書)

「その場の雰囲気を察すること、暗黙のうちに要求されていることを把握して履行すること、などを意味する表現」(引用:Weblio辞書)

と書かれています。

どの辞書でも「察する」という言葉が使われています。

つまり、会議にしてもグループで話し合うときでも、1対1で話してるときでも、相手の気持を察するということが「空気を読む」ということになります。

空気を読むってメンドークサくないですか?

でも、これを読んだとき、

相手の気持を察するなんて、できないよ

と思いました。というか、

  • なんで察しなきゃいけないの?
  • そこまで気をつかわなきゃいけないの?
  • 超メンドークサいんですけど

と思いました。

だって、思ったことを発表して意見を戦わせるのが会議だし、相手に気を使って話をしても面白くない、というか媚びへつらってるようで気持ち悪いですよね。



「空気を読む」能力が必要なのはなぜ?

でも、ある時、気がついたんです。

「KYって言われるやつほど、出世が遅い」

「KYのやつには、あまり恋人がいない」

って。

それはあなたもわかってるんじゃないでしょうか。だからこそ、「空気を読めない」って悩んでるんじゃないですか?

わたしも同じでした。

それは結婚前。就職していたときに同い年の女性から言われました。

「〇〇さんて、意外にきついこと言うよね。KYみたいなところもあるし。直さないと彼女出来ないんじゃない?」

わたしの心の中では「優しさが取り柄」ってずっと思っていたのに、超意外でした。

それからは、どうすればいいのかいろいろ調べて頑張りました。その結果、たくさん彼女も出来て、その中のひとりと結婚できました。

とはいえ、言うことはそれほど変わってはいないはずです。「空気を読む」能力がついただけです。

「空気を読む」というのは、人間関係を作るための能力です。ある程度まで親しくなってしまえば、「KY」なんて関係なくなります。

付き合い始めて惚れられてしまえば、「KY」なんて言いません。それどころか面白がってくれます。

会社で言えば、社長とか部長になれば、「KY」なんて誰も言いません。心のなかで思っていても何も言わずに従ってくれます。

つまり、たくさん彼女を作ったり、できるだけ早く会社で出世するために、「空気を読む」能力が必要になります。

逆にいえば、どうでもいい相手にはその能力を使わなければいいだけです。

今のあなたには、その「空気を読む」能力が無いだけです。

「空気を読む」能力を身につけるにはネットを調べてもダメ?

漫画「ワンピース」なら、「ヨムヨムの実」とかがあってそれを食べれば能力が身につきますが、リアルではそううまくは行きません。

だから、多くの人が悩んでいて、多くのサイトがあります。

それらの多くのサイトを見てみると、

  • コミュニケーション力を鍛える
  • 話をしっかりと聞く
  • 恋をする
  • 読書する
  • 観察力を高める
  • 五感で感じる力をつける
  • 自分のことを深く知る
  • 想像力を鍛える
  • 相手視線でものを見る
  • 相手のリアクションを覚えて振り返る
  • 自分と相手の気持を観察するメタ認知を鍛える

といった感じで、それぞれのやり方が書かれていました。

たしかに、どれも効果がありそうな気がしますよね。

でも、じっさいに頑張ろうとしたときに、どうすればいいのか、具体的に何をすればいいのか、全く書かれていませんでした。

たとえば、一番はじめの「コミュニケーション力を鍛える」という方法では、じゃあどうすれば会話のキャッチボールがうまくいくの?という答えがありませんでした。

まあそれは、

「個人個人で性格も違うし環境も違うので、一概には言えませんが、『コミュニケーション力を鍛える』のが大切ですよ・・」

と言いたいだけなのかもしれません。

次の「話をしっかり聞く」「恋をする」「読書をする」でも同じことです。大切なのはわかるけど、実際どうしたらいいのかわからない。

そこでわたしはちょっと考えました。まずは観察してみようと。

「空気を読む」能力を身につける1stステップ「観察」

「空気を読む」能力が必要だとはわかりましたが、実際にどのひとが空気を読んでいて、どの人がKYなのか、よくわかりませんでした。

そこで、まずは会社の中での空気の流れを観察しました。

観察方法は

  • 口を挟まない
  • 話してる人がどう思ってるのか想像する
  • 聞いてる人がどう思ってるのか想像する

ということをやってみました。簡単に言うと、人の顔色をうかがうということです。

ここで大切なのは、ファーブル的観察方法です。

ファーブルという人は「昆虫記」で有名になった人です。昆虫を観察するときには一切の感情は入りません。あったとしても「かわいい」くらいです。

その方法を応用して、まるで昆虫を観察するように、会社の人達の顔色を観察しました。

すると、初日からいろいろな人のいろいろな感情が見えてきました。

たとえば、

  • 目を吊り上げる
  • おでこにシワを寄せる
  • 眉間にシワを寄せる
  • 口の片側だけをあげてわらう
  • 目を半開きにして睨む

などです。無表情の人はほとんどいませんでした。

とくに、社長とか上司に怒られてる人には、感情が豊富にでていました。

それを2,3日と続けていくと、意外に楽しくなってきて、会議の席でもじっと観察していました。すると、KYな質問とかKYな答えがでているのが実感としてわかりました。

観察するときにいちばん大切なのは、「目」です。「目は口ほどにものを言い」と言われるほど、思ってることは目に出てきます。

まずは、顔全体よりも相手の目を見ましょう。ただ、見続けると変に思われますので、誰か他の人と話をしてるときに、相手の目を見ることです。

まずは無心で周りの人を観察すること、「目を見ること」、これがファーストステップです。

「空気を読む」能力を身につける2ndステップ「想像」

「空気を読む」能力を身につける2ndステップは「想像」です。

観察することで、相手の気持を読むことが出来たら、つぎは想像しましょう。

何十人もの人を想像するのはムリなので、一人か二人です。

会社なら直属の上司に的を絞ります。

恋愛なら好きな相手に的を絞ります。

この二人が何をいつも思っていて、どうなりたいのか、どうされると楽しくなるのか、逆にどうされるといやがれるのか・・・

などを、家族構成なども交えながら顔色をうかがって想像してみることです。気がついたことはメモにしたり、覚えておくことです。

ポイントはどうされると嬉しいのか、どうされると嫌なのか、です。

たとえば、上司なら

  • 言われたとおりに仕事をすると喜ぶ
  • 言われた以上に仕事をすると喜ぶ
  • 言われた以外をすると怒る

などです。好きな人なら

  • 何をしてるときが楽しいのか
  • 何を食べてるときが幸せなのか
  • どの人のどういうところが好きなのか

などです。

はじめは、「そんなことわかるの?」と思うはずですが、何気なく観察してるだけで、相手の感情の動きが手にとるようにわかります。そうなると、こうするといつもよろこぶ、こうされるといつも怒る、みたいな実績が出来てきます。

その結果、相手にどう接するとどう思われるのかが、わかってくるはずです。

同時に、他の人の顔いろも引き続き観察していきましょう。

「空気を読む」能力を身につける3rdステップ「実行」

「空気を読む」能力を身につける3rdステップは「実行」です。

「観察」「想像」でわかった相手が喜ぶことを、ちょっとずつ小出しにしてみましょう。

すぐに100%できるわけではないので、すこしずつ、ちょっとずつ、小出しにしていくことです。

例えば仕事なら、

  • 言われたとおりに仕事をすると喜ぶタイプの上司に
  • 言われただけの仕事をする
  • なるべく早く報告する

これだけで、評価があがります。

もしもKYな部下だったら、

  • 言われたことをしない
  • 言われてないこともする
  • 勝手に仕事をすすめる

などをして、上司から怒られたとしても「結果が良かったんだから良いんじゃないっすか」と逆ギレしたりするはずです。

会議などでは、社長や部長が持っていきたい結果に沿った発言をすることが大事です。たとえば、一つのことがまとまる直前に、過去のことを持ち出したり別な案件の話をしないことです。

あくまでも、社長や部長の心の中を想像して、それを補佐するような意見を言うことです。そこにはあなたの考えは必要ないです。会議は社長や部長のためのものですから。

好きな人が相手なら、会話の端々に、相手とあなたの考えが似てることをそれとなく伝えることです。

たとえば、好きな人がブラックコーヒーが好きなら、「わたしも〇〇さんと同じブラックで」とかをさり気なく言うことです。

好きな人に惚れられるにはなるべくおおくの共通点が必要だと、心理学的に証明されているからです。

KYな人は、「わたしも、大好きな〇〇さんと同じブラックで」とか、「わたしはカフェラテで。〇〇さんごめんね」とか言いがちです。

あくまでもすこしずつ話しの端々に匂わせていくことです。

また、好きな人が好きなタイプが居るはずです。

  • 何も言わないけど優しい人
  • 笑顔でよく話しかける人
  • 場を盛り上げる人
  • とにかくかっこいい人

など、その人と話してる顔を見てるとわかります。漫画のように目がハートになってるからです。それがわかったら、その好きなタイプの人にあなた自身を寄せていくことです。

「何も言わないけど優しい人」が好きなら、なるべく無口で相手が優しいと思ってくれることを選んでやっていくことです。

いずれにしても、すこしずつ小出しに出していくことです。何ヶ月かして、「最近変わったね」と言われたら成功です。

今のあなたは「空気の読む」能力がゼロなので、いきなりラスボスに立ち向かうことは出来ません。ちょっとずつ、レベル1から試していくことが、一番の近道です。

空気を読む方法を身につける3つのステップ

空気を読む方法を身につける3つのステップを紹介してきました。

空気を読む能力が低いと、出世も遅くなりますし、彼女もできにくくなります。出世を早くして素敵な彼女を見つけるために、まずは空気を読む能力を身に着けましょう。

空気を読む能力を身につける3ステップは、

  1. 観察
  2. 想像
  3. 実行

です。

なにはなくても、観察です。今まで口を開いていたことをなるべく少なくして、練習だと思って、人の顔色の観察に徹底しましょう。

昆虫を見るように、あなたの気持ちや感情は無視して、どう感じてるのか、どう思ってるのかを観察しまくることです。

毎日観察してると、何を思ってるのかだんだんわかってくるはずです。

次に想像します。ターゲットを絞って、何を考えてるのか、何を望んでいるのか、何をしているときが楽しいのか、どういう人が好きなのか、などを想像することです。

想像できたら、それを実行していくだけです。いきなり100%実行すると相手は驚いてしまいますので、少しずつ実行していくことです。

会議では社長や部長の思いを達成させるために話の流れにそった質問、意見をしていくことです。

好きな人なら、好きなタイプの人に寄せたり、落ち込んでいたり悲しんでいたら相談に乗ってあげるなどです。誰も気づいていないのに、「どうしたの?具合悪いの?大丈夫?」と言われたら好きにならざるを得ません。

いきなり「空気を読む」なんてことは出来ません。ちゃんとステップを踏んで、あいての気持ちを理解しながらだんだんと「空気を読む」能力を身に着けていけば大丈夫です。

これからの人生を応援しています。

無料メルマガ講座(ブログ作成方法)

>>こちらからすぐ無料登録する

40歳から60歳までの20年間が、人生の中で一番楽しくておもしろい時間です。それを知らずに過ごしてる人がたくさんいます。

このブログはそんな損をしてる中高年の方に向けて、今日からの人生をおもしろ楽しく過ごすためのノウハウをまとめています。

でも、面白おかしく生きていくためには、なにはともあれお金が必要になってきます。

そのために、殆どの方が副業をしたいと考えています。でも、どうやっていいのかわからない・・・。

副業の第一歩は、ブログです。リスクゼロで始められて、うまく行けば6桁のお金が毎月手に入ります。

こう言うと「嘘くさいな~」と言われそうですが、多くの人が失敗してるのは基礎を知らないからです。何をすれば良いのか誰も教えてくれないからです。

基礎さえしっかりしていれば、あとは応用していくだけです。

そこで、誰にでもできて、何も知らない人にもわかりやすく説明する無料のメルマガ講座~基礎編~を作りました。

今すぐ無料で読めますので、こちらをクリックして登録してください。7回の無料基礎講座の後には、不定期でブログに関する知識や毎日の暮らしを楽しむ豆知識などを紹介しています。

ちなみに、おもしろくないとか、難しいと思われたらすぐに辞めてもらって結構です。

メルマガ無料登録 >>

無料メルマガ講座

当サイトは、お客様の個人情報について、お客様の承認がない限り第三者に開示、提供を一切行いません。ご提供いただいた個人情報を取り扱うに当たり管理責任者を置いて、適切な管理を行っていおります。

人生に迷っていたら

毎日がつらい、苦しい、大変、・・・など、どうしたらいいのかわからないってことはよくあります。

そんなときに、少しでもあなたのお役に立てればと思って、人生の生き方について、よく読まれてる記事をまとめました。

気になったタイトルをクリックしてください。