リーガルV

リーガルV~元弁護士小鳥遊翔子の2話のあらすじ(ネタバレ)。ゲストは斉藤由貴

リーガルV ~元弁護士小鳥遊翔子

(引用:番組公式サイト

ドラマ「リーガルV~元弁護士小鳥遊翔子」の2話のあらすじ(ネタバレ)を紹介します。

スポンサーリンク

ドラマ「リーガルV」の2話のあらすじ

ドラマ「リーガルV」の2話を10/25の19:00まで無料で見れます。⇒TVer

小鳥遊翔子(米倉涼子)は一人で電車に乗って駅弁を食べていました。大好きなSLとドラマの撮影を見に行ったんです。そのときに、サングラスをした女性のあたまを少し叩いてしまいました。ところが、ドラマの撮影は前日だと聞いて事務所に帰ってきて青島圭太(林遣都)をおこりました。さらに、翔子の無駄遣いのおかげで、事務所の存続が危ないと聞いて皆を叱咤激励しました。

そんなとき、弁護の依頼の電話が鳴りました。

やってきたのは、世界的企業「太陽製紙」の元取締役・永島美鈴(斉藤由貴)でした。女性初の役員として活躍していた美鈴でしたが、立て続けに3人の部下からパワーハラスメントを受けたと告発されて、不当解任の憂き目にあってしまったんです。

そのことに納得がいかず、会社に損害賠償を請求する民事訴訟を起こしたものの、口頭弁論直前に担当弁護士が辞任してしまったのだと話しました。知的で奥ゆかしく、とてもパワハラをするようには見えない美鈴ですが、管理人として事務所を裏で仕切る元弁護士・小鳥遊翔子(米倉涼子)は懐疑的でした。そもそも弁護士が降りたということは勝ち目のない案件だと言って、弁護を断ろうとしました。

ところが、請求金額が3億2千万円だと聞いて俄然やる気になって引きうけました。

ただ、なぜうちに来たのかと聞くと、Felix & Temma法律事務所相手に和解金を勝ち取った青島という弁護士がいるからだと言いました。太陽製紙の顧問弁護士もFelix & Temma法律事務所でした。

青島と京極(高橋英樹)がFelix & Temma法律事務所に行くと、代理弁護人の白鳥美奈子(菜々緒)が出てきました。話をすると、200%負けると言って、美鈴がパワハラしたときの音声データを渡されました。

事務所に帰って聞いてみると、とてもひどいパワハラでした。これはムリだと全員が言ってると、翔子だけがすぐに放り出してはいけない、すぐに調査して来いと命令しました。

青島が太陽製紙に行くと、被害に遭った部下たちとは会えませんでした。そこで、太陽製紙から出てきた女子社員に茅野明(三浦翔平)が声をかけて話を聞きました。すると、とても優しいひとでパワハラなんて考えられないと聞きだしました。

青島は美鈴と親しかった城野部長と面談をすると、あり得ないといって証言することを約束してくれました。

それを聞いた翔子は美鈴に直接話を聴こうと言って、その日の夜、高いレストランで食事をしながら話を聞きました。美鈴はその日のことは覚えてないと言いました。そして、食事をしてると美鈴の料理に虫がいたり、ワインをこぼされたり、席を移動させられたりしましたが、美鈴はいっさい怒りませんでした。実は翔子が店長に頼んですべて芝居してもらっていたんです。

そこまでやって怒らないと言うことは、証拠は偽造なんじゃないかと翔子は青島につぶやきました。

そのあと、いつものバーに行って飲み直すと、翔子と美鈴以外は酔いつぶれてしまいました。翔子は、あの証拠があってなぜ裁判を起こしたのかと聞きました。そして、城野部長が証言を引き受けてくれたというと、出世に響くから断ってくれと言いました。翔子は、そんな甘っちょろいことではいけない、みんな必死になって戦おうとしてるんだと怒りました。

第一回口頭弁論の時、裁判所に向かう途中、青島は証拠を専門家に鑑定してもらったけど改ざんされてないことがわかったと翔子に言いました。そのとき、電車に乗っていたサングラスの女と再び会いました。

口頭弁論が始まると、角野という被害者がパワハラを受けたと証言を始めました。そして、今でも医者にかかっていてPTSDになってしまってると言いました。反対尋問に立った青島は、城野部長を呼んで証言させようとしましたが、城野は来ていませんでした。

事務所に戻った翔子はクズ以下だと青島を怒りました。そして翔子はみんなに証拠を探しに行けと命じました。青島が太陽製紙に行くと、会うことはできないと受付に言われました。すると、パワハラの証言をしていた角野が部下から「これで出世ですね。パッと行きましょう」と笑顔で言われていました。角野も満面の笑顔でした。

事務所では、翔子が資料の日付がおなじ週に集中してると言ってると、青島が帰ってきて、パワハラの被害者たちは3人とも出世してることがわかったと言って入ってきました。3人とも専務派でした。専務が美鈴を追い出すために仕掛けたわなんじゃないかと京極が推測しました。翌日から、専務や取引先などを調査し始めました。

数日後会議が行われました。専務がわざと美鈴の仕事をふやして忙しくさせて、専務派の3人は普段ならあり得ないミスをして美鈴を困らせていたと分かったと報告されました。京極は、美鈴に世話になった取引先の社長が証言を引き受けてくれたと言いました。

その日の夜。翔子は城野部長に会いに行きました。城野は急に怖くなったといいました。翔子は「永島さんとなにかあった?」と聞きましたが、無言で歩いていきました。

第二回目の口頭弁論が行われました。被害者は同じように被害を訴えました。青島は反対尋問をしようとしましたが、取引先社長は来ていませんでした。京極が裁判の日付を間違えて伝えていたんです。

白鳥は二度も証人を呼べないということは侮辱してると言うと、青島はカッとなって、知ってることをすべて話してしまいました。裁判が終わって青島が「やったでしょ!」と喜んでると、翔子からなんですべてを話したの?証拠をすべて隠滅してしまうと怒りました。そして、証人を保護しろと青島と京極に命じました。

すると、電車であったサングラスの女が前をよぎりました。翔子が話しかけましたが何も言いませんでした。

事務所に戻ると、城野が会社側の証人になることと、取引先社長が証言を断ったとわかりました。専務がすべて手を回したんです。翔子は証人を取り返そうと言いました。音声データをとった松尾を寝返らせようといって、馬場雄一(荒川良々)に松尾を尾行しろと言いました。何もなかったらねつ造しろと茅野に言いました。

馬場は松尾が女性と手を組んでホテル街を歩いてるところを写真にとって脅しました。

翔子は城野にあって、はじめから証言する気はなくて、美鈴を困らせるのが目的だった、美鈴に恨みがあるはずだと言いました。

 

最終口頭弁論の日。城野部長が証言にたちました。ところが城野は、美鈴がパワハラをしたのは事実ではない、そんなことをしていたとは考えられないと言いだしました。次に青島が城野に尋問を始めました。なぜこの法廷に立ったのかときくと、専務からパワハラがあったと証言しようとしましたが、白鳥が防ぎました。

そこで、青島は新たな証人を呼ぶと言って松尾を呼びました。青島は音声データは前後の録音データを削除したとはっきり証言しました。そして、削除前の音声データを法廷で流しました。そこには、美鈴を挑発して暴言を吐かせて、松尾が叩かれたような音を出してるのが録音されていました。そして、専務の命令には逆らえなかったと証言しました。

すると、専務は立ち上がって大声で叫びながら松尾の服をつかんで脅しました。専務は外にだされました。全て翔子が仕組んだことでした。

海崎(向井理)と白鳥は事務所に戻って天馬壮一郎(小日向文世)に報告しました。天馬は険しい顔をしていました。天馬は翔子の事を調べさせました。

 

翔子と美鈴はSLに乗って勝利を祝う旅をしていました。そこで、翔子は音声データの続きがあると言って聞かせました。そこには、城野の彼女にパワハラをして追い出したことを松尾が話していました。城野の彼女は、サングラスの女でした。

そのあと、美鈴と翔子は城野と彼女が待ってる所に行きました。城野の彼女はただ謝ってくれればいいと言うと、美鈴は謝らないと言って示談で解決するからよろしくと言って歩いていきました。

(⇒3話のあらすじ

ドラマ「リーガルV」を見逃してしまったら、U-NEXTで見ることができます。U-NEXTは月額会費2,149円(税込)個別課金で見ることができます。ドラマ「リーガルV」の個別課金は各話324円です。31日間月額会費無料キャンペーンを現在やっていますので、個別課金だけで見れます。見放題のドラマもありますので、こちらをクリックしてU-NEXTで配信してるドラマを確かめてみてください。

U-NEXT公式サイトへ

U-NEXT

ドラマ「リーガルV」のキャスト

  • 小鳥遊(たかなし)翔子 米倉涼子、京極法律事務所の管理人、元弁護士
  • 京極雅彦 高橋英樹、所長、代表弁護士
  • 大鷹高志 勝村政信、ヤメ検弁護士
  • 青島圭太 林遣都、京極法律事務所弁護士
  • 伊藤理恵 安達祐実、京極法律事務所パラリーガル
  • 茅野明 三浦翔平、京極法律事務所パラリーガル
  • 馬場雄一 荒川良々、京極法律事務所パラリーガル
  • 天馬壮一郎 小日向文世、弁護士会会長、FT法律事務所所長
  • 海崎勇人 向井理、FT法律事務所エリート弁護士
  • 白鳥美奈子 菜々緒、FT法律事務所アソシエイト弁護士
  • 中沢淳美 宮本茉由、天馬壮一郎の秘書
  • 神保有希 内藤理沙、鉄道バーの店員

各話のあらすじ

以上、ドラマ「リーガルV」の2話のあらすじ(ネタバレ)でした。


あなたにおすすめの記事

 

スポンサーリンク

 


LINEで送る
Pocket

福田 美喜夫

福田 美喜夫

投稿者の記事一覧

いつもお越しいただいて、ありがとうございます。
これからも面白い記事を書いていきますので、ご意見、ご感想、何でもいいですから、下のコメント欄にお書きください。

【神奈川県在住の45歳、システム工学、情報経営学を専攻後、現在はアクティブシンキングライターとして生活。休日は、サーフィンにキャンプ、遅くやってきた青春を謳歌中。】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

40歳で人生を見直す

  1. ジョジョ
  2. 未来を変える
  3. コック警部




疲れたときにおススメ

  1. 神様、もう少しだけ
  2. バイプレイヤーズ
  3. BOSS
  4. ボーダー
  5. あぶない刑事
  6. 世界で一番君が好き!
  7. 感情8号線

40代におススメの韓流ドラマ

  1. オーマイビーナス
  2. ショッピング王ルイ
  3. 麗
  4. 明日、キミと
  5. 花より男子
  6. メロホリック
  7. 恋する泥棒
  8. 品位のある彼女
  9. 最高です!スンシンちゃん
  10. 総理と私
スポンサーリンク

最新情報

  1. J2リーグ2017
  2. 2017Jリーグ順位
  3. プロ野球
  4. NBA2017-2018
  5. ドロ刑
旅行
  1. ブラックリベンジ
  2. 西郷どん
  3. おんな城主直虎
  4. あなたのことはそれほど
  5. ANA
  6. 待機児童問題
  7. 砂の塔
  8. ベーコン

多くの人に読まれている情報

  1. 血管年齢?
  2. お迎えデス。
  3. 過保護のカホコ
  4. ゆとり世代
  5. 麦わら帽子
  6. お迎えデス。
  7. 明日の君がもっと好き
  8. バウムクーヘン
  9. ブラックパンサー
  10. モンスター
エステ・タイム
PAGE TOP