メゾンドポリス

メゾンドポリスのキャストと1話のあらすじ。高畑充希がひとクセある事件解決ドラマに!

メゾンドポリス

2019年1月11日(金)夜10時から始まる新ドラマ「メゾンドポリス」のキャストと1話のあらすじ(ネタバレ)を紹介します。加藤実秋の同名の小説が原作で、高畑充希さん演じる新人刑事ひよりが、シェアハウスで共同生活を送る元警察官のおじさん達に助けられながら難事件を解決していくとても面白いドラマです。曲者だらけの元警察官の伯父さんたちと高畑充希さんの掛け合いが楽しみです。

スポンサーリンク

ドラマ「メゾンドポリス」のキャスト

  • 牧野ひより 高畑充希、新人刑事
  • 夏目惣一郎 西島秀俊、雑用係、元警視庁捜査一課主任・警部補
  • 伊達有嗣 近藤正臣、オーナー、元警察幹部
  • 高平厚彦 小日向文世、管理人、元中野東署警務課課長代理・警部
  • 迫田保 角野卓造、住人、元柳町北署刑事課・警部補
  • 藤堂雅人 野口五郎、住人、元警視庁科捜研第一法医科科長
  • 瀬川草介 竜星涼、買い物コーディネーター
  • 新木幸司 戸田昌宏、柳町北署刑事課課長・警部
  • 原田照之 木村了、柳町北署刑事課巡査長
  • 杉岡沙耶 西田尚美、柳町北署鑑識係・警部補
  • 間宮朝人 今井朋彦、警視庁捜査一課管理官・警視
  • 牧野尚人 水橋研二、ひよりの父親

ドラマ「メゾンドポリス」の1話のあらすじ

ドラマ「メゾンドポリス」の最終話を4/12の21:59まで無料で見ることができます。⇒TVer

柳町北署の新人刑事・牧野ひより(高畑充希)は念願かなって刑事課に配属され、やる気に満ち溢れていました。そんなある日、所轄内で園田政二という男性が生きたまま焼かれる動画が投稿サイトにアップされるという事件が発生しました。捜査本部は5年前に起きた同じような事件の模倣犯と見て捜査を開始しました。ひよりは事件の手がか りを探るべく、「デスダンス事件」と呼ばれたその5年前の事件を担当していた元刑事・夏目惣一郎(西島秀俊)から話を聞くため、高級住宅街にある古びた洋館を訪れました。

ひよりは家までの道をはいてる男性(西島秀俊)にこえをかけましたが、その男性は人違いだといって家に入っていってしまいました。

そこにひとりのおじいさん(近藤正臣)がやってきて、肩の力を抜いてお茶でも飲んでいきなさいといわれました。そのおじいさんに連れられていくと、おじさんだらけのシェアハウスだと説明されて、何人ものおじさんがリビングで座っていました。そして無理やりお菓子とお茶を飲まされました。

ひよりが帰ろうとすると、さっきの男性がやってきてひよりが刑事だとばれてしまいました。すると、おじさんたちは警察官しかしらないようなことを話しだしました。実は、全員元警察官だったんです。

始めに声をかけたのが、元警視庁捜査一課主任・警部補の夏目、家に入れてくれたおじいさんが洋館のオーナーで元警察幹部の伊達(近藤正臣)、ジャージ姿で新聞を読んでいる現場主義の元所轄の熱血刑事・迫田保(角野卓造)、キザな口調でひよりに近寄ってくる元科学捜査のプロ・藤堂雅人(野口五郎)、管理人として家事全般を担当する元警務課勤 務・高平厚彦(小日向文世)でした。夏目は高平の下で雑用係をしているということでした。

ひよりが夏目に話しかけると、話すことはないと無視をしました。すると、迫田と藤堂が捜査状況を教えてくれとひよりにいいました。日和が断ると、伊達が上には話をつけておくからとつぶやきました。すぐに署長から日和に電話が来て了承されました。

そして、ひよりは黒板を使って今回の事件の詳細をせつめいしはじめました。

事件は5日前に生きたまま灯油をかけられて火をつけられた動画がアップされました。犯行時刻は夜12時近辺でした。5年前のデンスダンス事件とそっくりで、被害者は3人でした。犯人は本間という男で夏目が逮捕しましたがいまでも無罪を主張してました。そして、同じように1セント硬貨を持っていましたが、警察以外にはほとんどその情報は出ていませんでした。1セント硬貨は犯人と警察だけが知ってる情報でした。

それをきいたおじさんたちは夏目が疑い始めました。すると、伊達はひよりの捜査を手伝えと夏目に指示して、5年前の犯人の本間に会えるように手配しました。

ひよりが本間に話を聞きに行くと、おなじようにやってないといいました。では、なぜ犯行を認めたのかと聞くと、夏目にひどいことをされて言わされたと言いました。そこに夏目がはいってきて脅迫まがいの口調で追いつめましたが何も話しませんでした。

メゾンドポリスにもどってきたひよりが文句を夏目にいうと、刑事に向いていないといわれてしまいました。さらに、迫田からからかわれて帰ってしまいました。

ひよりが署にかえると、上司からしばらく夏目に貼り付けと言われてしまいました。

翌朝ひよりが所に来ると、本間の母親がきて無罪を訴えていました。そのあと捜査会議が行われました。今回の被害者の園田政二には5000万円の保険金がかけられていて、受取人は息子の義政でした。さらに、政二は愛人サイトにお金を使っていたとわかりました。捜査会議では息子の義政が犯人じゃないかという方向になりました。そこでひよりは本間が5年前の犯人ではなくて真犯人がいるんじゃないかと発言すると、管理官たちから怒られました。

ひよりがメゾンドポリスにいくと、伊達から捜査会議で一悶着あったときいたと言われました。伊達も身内を疑うのはご法度だといいますが、ひよりは間違うこともあるかもしれないとつぶやきました。

ひよりと夏目は園田の家に行って話を聞きました。夏目は巧みに話をして親近感をもたれて、政二があっていた女性の情報を聞き出しました。そのあと現場を見にいくと、土を採取して藤堂に見てもらうといいました。さらに、5年前も1週間後に同じような事件を起こしてるはずだから今日起こるはずだと言いました。すると、本間の母親が花を手向けに来ていました。

ひよりが声をかけて、真犯人がいると思ってるというと、家に連れていってくれました。ひよりは、真犯人は今回焼かれた園田と知り合いで、本間の毛を採取できた園田の息子がじゃないかといいました。そして、今日の夜、再び犯行が起きるから確かめてみると母親にいいました。

その日の夜、ひよりが園田の息子のあとをつけると、何者かにスタンガンで襲われてしまいました。

そのころ、メゾンドポリスではひよりと連絡がとれないといってると、ひよりから「つかまりました」と連絡がはいりました。ひよりは灯油をかけられていて拘束されてるといいました。夏目がまだ大丈夫だというと、ひよりは「犯人は息子の義政だ」といった瞬間に電話は切れました。

その電話はみんなできいていました。それぞれ、知り合いの所に連絡しました。

しばらくして、伊達は義政を確保したとみんなにいいました。ところが義政は何も知らないと言ってるといいました。そこに東堂がやってきて、夏目が採取した土に東京にはないトルコギキョウの花粉がついていたと言いました。さらに、迫田は政二が通っていた愛人サイトの女は、20代の息子がいる男を探していたようだと情報をだしました。すると、夏目は「20代の」といいながら自分の部屋に行ってアイロンをかけながら捜査結果を反芻し始めて、あることに気づきました。

 

そのころ、ひよりがめをさますと、目の前に本間の母親がいました。母親は園田を焼いたのは自分だと笑顔で話しだしました。ただ、息子は犯人じゃないといってラストダンスをしようといいました。母親が火をつけようとすると、夏目が飛び込んできてひよりを助けてくれました。もうやめてくれというと、母親は全部夏目のせいだと言って包丁を持ってとびかかってきました。

夏目は観念しましたが、そこに迫田と東堂がはいってきて包丁を止めました。

翌日、園田の犯人は本間の母親だと発表されました。

ひよりは刑務所に行って本間に話をしました。ひよりは1セント硬貨のことは警察は何も本間には話していない裏付けをとったと言って、本間が嘘をついて母親にやらせたんだろうといいました。すると、本間は人が変わったように母親の悪口を言い始めました。そして、自分を信じたひよりは刑事に向いていないと汚くののしりました。

刑務所からの帰り道、ひよりが歩きながら泣き出すと、目の前に夏目がいました。ひよりは自分が間違っていたと夏目に謝りました。夏目も違法な取り調べをしたのは事実だと言いました。

ひよりがお世話になりましたと言って歩き出すと、夏目は「何もわかってない。あの人達がこれでおさまるはずがない」といいました。ひよりがメゾンドポリスにいくと、宴会がはじまっていました。そこには買い物サポートの草介(竜星涼)もいました。そこに伊達が帰ってきて、今回の事件は話題になってると言いました。そして、このチームのリーダーになってくれとお願いされました。他のメンバーも大乗り気でした。

(⇒2話のあらすじ

ドラマ「メゾンドポリス」のスタッフ

ドラマ「メゾンドポリス」のスタッフは、

  • 脚本 黒岩勉
  • 演出 佐藤祐市
  • 原作 加藤実秋『メゾンドポリス』シリーズ

脚本を書かれてる黒岩勉さんは、1973年生まれの脚本家、小説家です。青山学院大学経営学部卒業後、ラジオ・テレビ番組の構成作家となりました。2008年フジテレビヤングシナリオ大賞で佳作を受賞されたあと、2009年『世にも奇妙な物語』で脚本家デビューされました。主な作品は、

  • 絶対零度
  • 謎解きはディナーの後で
  • ストロベリーナイト
  • 貴族探偵
  • 僕のヤバイ妻

などです。かなりおもしろい作品ばかり書かれている印象です。

演出の佐藤祐市さんは、1962年生まれの演出家、映画監督です。3本目の映画「キサラギ」がおおくの賞を受賞されて、2007年の日本アカデミー優秀監督賞も受賞されています。主な作品は、

  • 古畑任三郎
  • 僕の生きる道
  • 大奥
  • 今週、妻が浮気します
  • 無痛
  • 絶対零度

などです。

原作の加藤実秋さんは、1966年生まれの小説家、推理作家です。映画ノベライズなどを書かれていたあと、2003年、短編「インディゴの夜」で第10回創元推理短編賞を受賞して本格的に小説家デビューされました。「インディゴの夜」は2010年に昼ドラで実写化されました。メゾンドポリスシリーズは2作品です。主な作品は、

どれもアマゾンで購入できますので、読んでみてください。

各話のあらすじ

以上、ドラマ「メゾンドポリス」のキャストと1話のあらすじ(ネタバレ)でした。


あなたにおすすめの記事

 

スポンサーリンク

 


LINEで送る
Pocket

福田 美喜夫

福田 美喜夫

投稿者の記事一覧

いつもお越しいただいて、ありがとうございます。
これからも面白い記事を書いていきますので、ご意見、ご感想、何でもいいですから、下のコメント欄にお書きください。

【神奈川県在住の45歳、システム工学、情報経営学を専攻後、現在はアクティブシンキングライターとして生活。休日は、サーフィンにキャンプ、遅くやってきた青春を謳歌中。】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

40歳で人生を見直す

  1. 結婚
  2. 大学の奨学金
  3. 人生の扉
  4. ジョジョ




疲れたときにおススメ

  1. 愛してたって、秘密はある。
  2. 続・最後から二番目の恋
  3. ナースのお仕事
  4. いつかまた逢える
  5. 贖罪
  6. 医龍
  7. カエルの王女さま
  8. ナサケの女
  9. GOLD
  10. 101回目のプロポーズ

40代におススメの韓流ドラマ

  1. スパイ
  2. 私はチャン・ボリ!
  3. あなたが眠ってる間に
  4. その女の海
  5. 善徳女王
  6. 僕は彼女に絶対服従
  7. 江南ロマンストリート
  8. 温かい一言
  9. マスター・ククスの神
  10. ジャグラス
スポンサーリンク

最新情報

  1. インハンド
  2. 白衣の戦士
  3. NBA2018プレーオフ
  4. わたし、定時で帰ります。
  5. パーフェクトワールド
ラブリラン
  1. ウチの夫は仕事ができない
  2. リベンジガール
  3. 西郷どん
  4. 視覚探偵日暮旅人
  5. フランケンシュタインの恋
  6. コック警部
  7. 家売るオンナの逆襲
  8. ロシアワールドカップアジア最終予選
  9. あなたが眠ってる間に

多くの人に読まれている情報

  1. 西郷どん
  2. 僕とシッポと神楽坂
  3. シグナル
  4. おっさんずラブ
  5. 犯罪症候群
  6. 視覚探偵日暮旅人
  7. 過保護のカホコ
  8. 恋はチーズ・イン・ザ・トラップ
  9. 待機児童問題
電話占いヴェルニ「あの人の気持ちを当てる」全国の有名占い師が集結
PAGE TOP