メゾンドポリス

メゾンドポリスの4話のあらすじ。 ゲームの掲示板に犯行予告、交錯する親と子の想い

メゾンドポリス

ドラマ「メゾンドポリス」の4話のあらすじ(ネタバレ)を紹介します。加藤実秋の同名の小説が原作で、高畑充希さん演じる新人刑事ひよりが、シェアハウスで共同生活を送る元警察官のおじさん達に助けられながら難事件を解決していくとても面白いドラマです。曲者だらけの元警察官の伯父さんたちと高畑充希さんの掛け合いがかなりおもしろいです。

スポンサーリンク

ドラマ「メゾンドポリス」の4話のあらすじ

ドラマ「メゾンドポリス」の最終話を4/12の21:59まで無料で見ることができます。⇒TVer

ある日、貫井秀之(山本涼介)という大学生がバットで殴打される事件が発生しました。幸い命に別状はなかったのですが、所属するバスケ部に復帰できるまで1年程度かかるということでした。迫田(角野卓造)はひより(高畑充希)がこの事件を担当だと知っており、無理やり捜査に加わりました。

迫田はひよりと夏目(西島秀俊)を伴い秀之の病室を訪ね、言葉巧みに秀之から新たな情報を聞き出しました。秀之は犯人について検討がつかないと言いました。ただ、毎日自宅の駐車場でバスケの練習をしているのですが、そのボールが画鋲だらけになったことがあるといいました。秀之が語った“画鋲事件”は昨年12月に起きていました。

また、過去には練習音が原因で近隣と揉めたこともあるということでした。そして秀之の同級生の櫻井陽斗(福山康平)が捜査線上に浮かびました。秀之の2軒隣の家でした。着々と捜査が進む中、柳町北署では刑事課長の新木(戸田昌宏)が迫田の捜査への関与を露骨に嫌がって、ひよりは監視しろと命令されました。

メゾンドポリスに帰って捜査会議をすると、藤堂(野口五郎)が秀之よりも20cm身長が低い陽斗は犯人であるわけがないと言いました。

そこで、ひよりは迫田たちと陽斗に話を聞きに行きますが、浪人生の陽斗はオドオドした様子で夏目が言葉激しく追いつめると部屋に入ってしまいました。夏目たちは画鋲は陽斗の仕業だと推測しました。そこに、母親の貴美子(村松恭子)が帰ってきました。近くの公園に行って話を聞くと、事件の時間に陽斗がPCでネットゲームをしていたと証言しました。

その日の夜、迫田と夏目、ひよりは居酒屋で飲むと、おもいっきりひよりは酔っ払ってしまいました。家まで送っていくと、そこに杉岡沙耶(西田尚美)と草介(竜星涼)がやってきました。夏目は日和の父親と母親のことを沙耶から聞いて、父親の勤め先を聞いて顔を曇らせました。

翌日、ひよりがメゾンを訪れると迫田や藤堂たちおじさま全員がネットゲームを始めていました。ゲーム名人の高平(小日向文世)がゲーム内の掲示板で目撃情報を集めると、そこには暴行の依頼がならんでいました。その依頼を達成したらゲームコインをもらえる仕組みの様でした。掲示板を立ち上げたのは赤羊というユーザーネームでした。

迫田とひよりはその掲示板の最初のターゲットとして名前が挙がっていた田口哲也(清水章吾)に会いにパソコン教室に行きました。迫田はそれとなく近づいて、ネットゲームの話をしました。周りにはだれもそのゲームをしてるひとはいないと話してくれました。ただ、パソコン教室の講師がそのゲームにはまってるようでした。

そのとき、掲示板に新たな依頼が来たと夏目が連絡してきました。見てみると、陽斗がターゲットでした。

その日の夜、陽斗が道を歩いてると一人の男がバットで殴りかかってきました。そこに迫田が飛び込んで見事逮捕することができました。実は、陽斗が掲示板に秀之を殴る依頼を書いたのですが、本当にそうなるとは思っていませんでした。なので、自分で掲示板に書いて犯人をさがして、無理なら命を差し出すつもりでした。ひよりは赤羊を聞きますが知らない様でした。

そのころ、パソコン教室に警察がやってきて講師を連行しました。赤羊はパソコン教室のパソコンを使っていることがわかったためでした。ただ、講師はすべて否定しました。ひよりと迫田は誰が赤羊なのかわかりました。

翌日、ひよりと迫田は田口がいる公園にいきました。じつは、田口も自分で掲示板に襲うように依頼を載せたんです。ひよりは、田口が作った掲示板のせいで二人の人生が狂ってしまったと言って怒りました。ただ、田口は毎日刺激があって生きてる確信を持てたと言いました。すると、お前は老害だ、素直に受け入れろと迫田が言いました。田口は逮捕されました。

翌日、ひよりと夏目は陽斗を秀之の病室に連れて行きました。陽斗は「ほんとうにごめん」と言って土下座をしました。秀之は、こんなことで絶対に終わらないからお前もしぬきで受験やれよと怒りました。

その日の夜、ひよりはメゾンドポリスのおじさんたちに父親が迫田と同じだと言って、父親の思い出をはなしました。そして、ちゃんと話さないと気持ちは伝わらないから、迫田もチャンと話してくださいとお願いしました。

一人になった迫田は息子が載ってる新聞の切り抜きを笑顔で見ました。そのあと、別れた奥さんから送ってもらったつけものをひとりでしみじみと食べました。

夏目が日和を送っていくと、父親のせいで刑事になったのかと聞きました。ひよりが、関係ないというと、あるかもしれないと夏目がつぶやきました。

(⇒5話のあらすじ

ドラマ「メゾンドポリス」のキャスト

  • 牧野ひより 高畑充希、新人刑事
  • 夏目惣一郎 西島秀俊、雑用係、元警視庁捜査一課主任・警部補
  • 伊達有嗣 近藤正臣、オーナー、元警察幹部
  • 高平厚彦 小日向文世、管理人、元中野東署警務課課長代理・警部
  • 迫田保 角野卓造、住人、元柳町北署刑事課・警部補
  • 藤堂雅人 野口五郎、住人、元警視庁科捜研第一法医科科長
  • 瀬川草介 竜星涼、買い物コーディネーター
  • 新木幸司 戸田昌宏、柳町北署刑事課課長・警部
  • 原田照之 木村了、柳町北署刑事課巡査長
  • 杉岡沙耶 西田尚美、柳町北署鑑識係・警部補
  • 間宮朝人 今井朋彦、警視庁捜査一課管理官・警視
  • 牧野尚人 水橋研二、ひよりの父親

ドラマ「メゾンドポリス」の原作

原作の加藤実秋さんは、1966年生まれの小説家、推理作家です。映画ノベライズなどを書かれていたあと、2003年、短編「インディゴの夜」で第10回創元推理短編賞を受賞して本格的に小説家デビューされました。「インディゴの夜」は2010年に昼ドラで実写化されました。メゾンドポリスシリーズは2作品です。主な作品は、

どれもアマゾンで購入できますので、読んでみてください。

各話のあらすじ

以上、ドラマ「メゾンドポリス」の4話のあらすじ(ネタバレ)でした。


あなたにおすすめの記事

 

スポンサーリンク

 


LINEで送る
Pocket

福田 美喜夫

福田 美喜夫

投稿者の記事一覧

いつもお越しいただいて、ありがとうございます。
これからも面白い記事を書いていきますので、ご意見、ご感想、何でもいいですから、下のコメント欄にお書きください。

【神奈川県在住の45歳、システム工学、情報経営学を専攻後、現在はアクティブシンキングライターとして生活。休日は、サーフィンにキャンプ、遅くやってきた青春を謳歌中。】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

40歳で人生を見直す

  1. コミュニケーションスキル
  2. 椅子
  3. 大学の奨学金
  4. 未来を変える




疲れたときにおススメ

  1. ライアーゲーム
  2. 東野圭吾ミステリーズ
  3. 感情8号線
  4. とげ
  5. バイプレイヤーズ
  6. パフェちっく
  7. ビーチボーイズ
  8. 探偵の探偵
  9. バージンロード

40代におススメの韓流ドラマ

  1. アイム・ソーリー・カン・ナムグ
  2. 韓流ドラマをできるだけたくさん見たい!
  3. 被告人
  4. 番人!
  5. デュエル~愛しき者たち~
  6. トッケビ
  7. 1%の奇跡
  8. 記憶~愛するひとへ~
  9. モンスター
  10. 太陽を抱く月
スポンサーリンク

最新情報

  1. FIBAワールドカップ2019
  2. ステキな金縛り
  3. ザ・マジックアワー(U-NEXT)
水族館
  1. anone
  2. 火花
  3. ジャラジャラの実マッド・トレジャー
  4. 小さな巨人
  5. グレイテスト・ショーマン
  6. ヒガンバナ
  7. おんな城主直虎
  8. 最高の離婚
  9. 高嶺の花

多くの人に読まれている情報

  1. ダイハード4.0
  2. ロンドン
  3. ピアノ
  4. 今日から俺は!
  5. 西郷どん
  6. アンナチュラル
  7. キャリア
  8. インハンド
  9. ジュマンジ2
auひかりバナー
PAGE TOP