メゾンドポリス

メゾンドポリスの5話のあらすじ。記憶をなくした容疑者?メゾン・ド・ギルティ現る

メゾンドポリス

ドラマ「メゾンドポリス」の5話のあらすじ(ネタバレ)を紹介します。加藤実秋の同名の小説が原作で、高畑充希さん演じる新人刑事ひよりが、シェアハウスで共同生活を送る元警察官のおじさん達に助けられながら難事件を解決していくとても面白いドラマです。曲者だらけの元警察官の伯父さんたちと高畑充希さんの掛け合いがかなりおもしろいです。

スポンサーリンク

ドラマ「メゾンドポリス」の5話のあらすじ

ドラマ「メゾンドポリス」の最終話を4/12の21:59まで無料で見ることができます。⇒TVer

ある日、ひより(高畑充希)と伊達(近藤正臣)が愛犬バロンを散歩させてると、ひとりの老人がフラフラと歩いてきました。その老人、金森春子(島かおり)はぼんやりとしていて、認知症を患っているようでした。伊達が声をかけると、人の命を奪ったと言いました。伊達とひよりに保護されメゾンにやってきた春子は、金森金属工業とかかれた非常連絡先のメモを持っていました。やはり認知症のようでした。そんな春子は男を階段から落としたと口にしました。

やがて、連絡を受けた金森金属工業社長の丸山栄一(大谷亮介)が部下の西条(内藤大輔)と岡嶋(木下政治)とともにやってきました。3人は春子の亡き夫が創業した零細工場の社長と従業員でした。ひよりは春子のひとをつきおとしたという言葉を伝えますが、3人は表情を変えることもなく認知症のせいだと一蹴しました。

あまりにもへいぜんとしたその態度に違和感を覚えたひよりは転落事故の有無を調べはじめました。すると2週間ほど前に三崎(亀田佳明)という精密機器会社の社員が歩道橋から転落して亡くなってる事故をみつけました。その三崎は営業職で取引先には春子の金森金属工場もふくまれていました。事故として処理されていましたがひよりはメゾンおじさまたちを巻き込んで捜査を始めました。

ひよりはおじさんたちに指示をしてから、夏目(西島秀俊)を伴い春子の会社を訪ねました。社員はこの間の3人だけのようでした。そこで夏目は安達隆という名前のタイムカードを見つけました。春子が住んでる家に行くと、春子は意識こそはっきりしているものの先日のことを覚えていませんでした。

部屋には、春子の亡くなった娘の写真がありました。夏目は足立のことをきくと、記憶喪失のようで最近やめたということでした。

帰る途中、迫田から連絡が入りました。メゾンドポリスに帰ると、春子の娘は連続幼女誘拐事件の被害者で命を奪われたと迫田が新聞を見せてくれました。最初父親が疑われましたが、少年が逮捕されました。娘の遺体が見つかってから数日後、父親は亡くなってしまいました。

それを聞いていた高平(小日向文世)が、犯人の少年がじつは突き落された三崎だったんじゃないかというと、みんなで顔を見合わせました。年齢も本籍も犯人とあっていました。

翌日、ひよりは藤堂(野口五郎)と夏目の3人で三崎が落ちた場所に現場検証にいきました。藤堂は指紋のつき方と血痕の付き方が少しおかしいといいました。だれかが命を奪った三崎をここまで連れてきて指紋も付けてわざと突き落としたんじゃないかといいました。

そこに、杉岡沙耶(西田尚美)からでんわがありました。三崎が亡くなった時に着ていた上着にアルミの粉がついてるのがわかったということでした。

その日の夜、ひよりと藤堂たちは金森金属工業に言って現場検証をしました。すると、倉庫の前に血液反応がしっかりとでました。三崎は倉庫の階段から落ちて亡くなったようでした。丸山たちを署に連れていって話を聞くと、納期の件で口論になって階段から突き落としたと白状をはじめました。

ひよりはそのことをメゾンドポリスに行って話をしました。高平は春子をかばってるんじゃないかというと、静岡県警から、犯人と三崎は関係ないと連絡があったと言いました。ひよりは夏目のアイロンを刈りますが、結局わかりませんでした。

そこに伊達が浜松から帰ってきました。犯人の少年の名前を聞いてきてくれたんです。伊達はホワイトボードにその名前を書きました。ひよりは、「そうだとしたら悲しすぎます」とつぶやきました。

 

ひよりたちは春子の家に行きました。ひよりたちを家に入れると、春子は話をはじめました。犯人は安達隆でした。春子はそれを知っていて安達を雇ったんです。じつは、数年前、偶然安達を見つけたのですが、自分の娘にやったように小さい女の子に声をかけていました。かっとなった春子は階段から突き落としたんですが、そのために記憶喪失になってしまったんです。

記憶喪失のまま命を奪っても仕方ないので、記憶が戻るまで雇うことにしたんです。ところが、自分のほうが認知症になってしまったんです。

ある日、三崎が安達をおどしてるところをみました。じつは安達は記憶喪失だと嘘をついていてそれを知っていた三崎がおどしていたんです。安達は三崎を突き飛ばしていのちをうばいました。その一部始終を見ていた春子は安達を突き落して気絶させてから手足を縛って地面に埋めました。

丸山たちはそれをすべて知っていて、かばってくれてるというと、春子は苦しそうに机の上にたおれました。春子は安達を埋めた場所にひより達を連れてってくれとおねがいしました。夏目が掘り返すと安達が出てきました。春子は「もう、だいじょうぶね。ありがとう」といって崩れ落ちました。

後日、丸山たちが釈放されました。ひよりは春子からの手紙をわたしました。丸山たちが急いで家に帰ると、カレーライスが作ってありました。そばには「いっぱいおかわりしてね」とかかれた手紙がおいてありました。丸山たちはなきくずれました。

(⇒6話のあらすじ

ドラマ「メゾンドポリス」のキャスト

  • 牧野ひより 高畑充希、新人刑事
  • 夏目惣一郎 西島秀俊、雑用係、元警視庁捜査一課主任・警部補
  • 伊達有嗣 近藤正臣、オーナー、元警察幹部
  • 高平厚彦 小日向文世、管理人、元中野東署警務課課長代理・警部
  • 迫田保 角野卓造、住人、元柳町北署刑事課・警部補
  • 藤堂雅人 野口五郎、住人、元警視庁科捜研第一法医科科長
  • 瀬川草介 竜星涼、買い物コーディネーター
  • 新木幸司 戸田昌宏、柳町北署刑事課課長・警部
  • 原田照之 木村了、柳町北署刑事課巡査長
  • 杉岡沙耶 西田尚美、柳町北署鑑識係・警部補
  • 間宮朝人 今井朋彦、警視庁捜査一課管理官・警視
  • 牧野尚人 水橋研二、ひよりの父親

ドラマ「メゾンドポリス」の原作

原作の加藤実秋さんは、1966年生まれの小説家、推理作家です。映画ノベライズなどを書かれていたあと、2003年、短編「インディゴの夜」で第10回創元推理短編賞を受賞して本格的に小説家デビューされました。「インディゴの夜」は2010年に昼ドラで実写化されました。メゾンドポリスシリーズは2作品です。主な作品は、

どれもアマゾンで購入できますので、読んでみてください。

各話のあらすじ

以上、ドラマ「メゾンドポリス」の5話のあらすじ(ネタバレ)でした。


あなたにおすすめの記事

 

スポンサーリンク

 


LINEで送る
Pocket

福田 美喜夫

福田 美喜夫

投稿者の記事一覧

いつもお越しいただいて、ありがとうございます。
これからも面白い記事を書いていきますので、ご意見、ご感想、何でもいいですから、下のコメント欄にお書きください。

【神奈川県在住の45歳、システム工学、情報経営学を専攻後、現在はアクティブシンキングライターとして生活。休日は、サーフィンにキャンプ、遅くやってきた青春を謳歌中。】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

40歳で人生を見直す

  1. 未来を変える
  2. 人生の扉
  3. 人生は楽しい!




疲れたときにおススメ

  1. 刑事ゆがみ
  2. ゴールデンカムイ
  3. まんぷく
  4. この世の果て
  5. あぶない刑事
  6. 問題のあるレストラン
  7. 霊能力者 小田霧響子の嘘
  8. ひよっこ
  9. スイッチガール
  10. 101回目のプロポーズ

40代におススメの韓流ドラマ

  1. 愛の香り
  2. 吹けよ、ミプン
  3. 恋はチーズ・イン・ザ・トラップ
  4. 恋する泥棒
  5. 推理の女王
  6. 明日、キミと
  7. 逆賊ホンギルドン
  8. あやしいパートナー
  9. 漆黒の四重奏<カルテット>
  10. 町の弁護士 チョ・ドゥルホ
スポンサーリンク

最新情報

  1. 凪のお暇
  2. 凪のお暇
  3. ボイス~112の奇跡~
  4. ルパンの娘
  5. ルパンの娘
隣の家族は青く見える
  1. 崖っぷちホテル!
  2. 下剋上受験
  3. 隣の家族は青く見える
  4. おんな城主直虎
  5. 今からあなたを脅迫します
  6. 未解決の女
  7. 美術館
  8. 黄昏流星群
  9. 介護

多くの人に読まれている情報

  1. セシルのもくろみ
  2. 人は見た目が100%
  3. お母さん、娘やめていいですか?
  4. 花のち晴れ
  5. anone
  6. 婚活
  7. 隣の家族は青く見える
  8. おんな城主直虎
  9. 歩きスマホ
電話占いヴェルニ「あの人の気持ちを当てる」全国の有名占い師が集結
PAGE TOP