メゾンドポリス

メゾンドポリスの6話のあらすじ。伝説の刑事、 高平の娘が登場!メゾン・ド・ポリスに潜む敵とは?

メゾンドポリス

ドラマ「メゾンドポリス」の6話のあらすじ(ネタバレ)を紹介します。加藤実秋の同名の小説が原作で、高畑充希さん演じる新人刑事ひよりが、シェアハウスで共同生活を送る元警察官のおじさん達に助けられながら難事件を解決していくとても面白いドラマです。曲者だらけの元警察官の伯父さんたちと高畑充希さんの掛け合いがかなりおもしろいです。

スポンサーリンク

ドラマ「メゾンドポリス」の6話のあらすじ

ドラマ「メゾンドポリス」の最終話を4/12の21:59まで無料で見ることができます。⇒TVer

ある日、メゾンに高平(小日向文世)の娘の小梅(水谷果穂)がやってきました。小梅はおじさまたちのことを高平の元部下、ひより(高畑充希)は伝説の刑事である高平に憧れてメゾンに出入りしていると言い出し、メゾンのおじさまたちに解決してほしい事件があると切り出しました。どうやら高平は自分のことを伝説の刑事だといって家族に盛大な嘘をついているようでした。高平の嘘に怒りを覚えるものの、迫田(角野卓造)らは小梅から事件の概要を聞きました。

解決して欲しい事件とは、彼氏の駿(水石亜飛夢)の祖母・春江(吉田幸矢)が、昼ごろに、自宅にいたところを何者かに頭部を花瓶で殴打され金品を奪われた盗難事件だといいました。春江の夫はスーパー大浦屋を立ち上げたひとですでに亡くなっていて、長男ので2代目社長の英二が倒れてた春江を見つけました。いまだに意識不明でした。家のカギはしっかりかかっていたということでした。

容疑者は、春江の長女の富江、長男の英二、次男の寿三郎、春江の世話をしていた寿三郎の妻の藤子でした。それぞれ疑われる理由がありました。さらに、富江のひとりむすこで小梅の彼氏の駿の指紋が、春江が現金を保管していたタンスから検出されたことから疑われているということでした。ただ、犯行時刻のお昼ぐらいには、二人でカフェにいたと小梅が言いました。

事件以前に彼氏の存在にショックを受けた高平は思わず彼氏に会わせろと口走り、伊達(近藤正臣)のフォローもあって事件捜査を引き受けることになりました。伊達のとりなしもあり、後日、疑われている春江の家族全員をメゾンに招き、そこで謎を解くことになりました。

嘘を根に持った迫田と藤堂(野口五郎)が協力しないと言い出す中、何もできない高平のかわりにひよりは夏目(西島秀俊)と事件を具体的に調べ始めました。こうして高平が全てを解決するように見せかける前代未聞の捜査が始まりました。

ひよりと夏目は、まず春江の家に行きました。飼われていた猫の爪に血がついていました。さらに聞き込みをはじめました。迫田と東堂も内緒で捜査資料や証拠をみていました。

いろいろな証拠が集まると、どうやって犯人を追いつめていくか、みんなで高平にレクチャーしました。さらに、無線で指示を与えることになりました。

すると、ひよりは小梅に呼び出されました。そこで、小梅はカフェじゃなくて駿の家に泊まっていてそのまま昼間でいたといいました。そして、内緒にしてくれと言ってわいろのキーホルダーをわたされました。

 

容疑者だらけの晩さん会の日がやってきました。居間は複数の防犯カメラで別室で夏目たちがチェックしていました。そこに高平がカッコつけて登場しました。そして、高平の尋問がはじまりました。

高平はいきなり駿が犯人だと叫びました。みんなが驚く中、駿がこづかいをせびっていたとか、猫の爪についてた血のことを言って駿の手の甲に傷がついてるのを見つけました。すると、駿は本当のことを話しだしました。

駿は春江が襲われた日の夕方に家にいって黙ってお金を借りようとしてタンスをあけて、猫にひっかかれたと言いました。すると高平が人間としてダメだと駿の事を言うと、逆切れして文句を言いました。小梅は駿を平手打ちにしました。

すると、まわりにいた家族が、単なる空き巣だと騒ぎ出しました。そこに、草介(竜星涼)が配達に来て高平のイアホンを引っ張ると聞こえなくなりました。夏目は、ひよりが犯人捜しをして手柄を高平に渡せと指示しました。

ひよりは、高平が注目したのはこれだと言って、箱に入った春江の花さしをもってこさせました。よたよたした迫田は机からおとしてしまいましたが、藤子がその中のひとつをきゃっちしました。

ひよりは、凶器となった花さしの箱だけがなかったので、お金ではなくて、目当てははなさしだったんじゃないかといいました。富江がやすものだというと、伊達は1000万円もするものだと言いました。そして割れたものはレプリカで、犯人はその1000万円する花さしを入れ替えようとしていて見つかって殴ってしまったと説明しました。

そして、さっき落ちるのを慌ててキャッチした藤子が犯人だというと、藤子は怒りながらすべてを白状しました。

そのとき、警察署から春江が事情聴取にこたえはじめたと連絡がはいりました。藤子が私のことをいってるでしょというと、たんなる空き巣で知らない男にやられたと言ってるといいました。高平は、経験のある刑事ならわかるといって、藤子を逮捕するわけにはいかない、家族で話し合って正直なところを警察署で話してくれといいました。

皆が帰った後、小梅はひとりになってないていました。そこにひよりがクッキーを持っていくと、すべてわかっていたといいました。そして、最高のパパだといいました。

後日、藤子が出頭しましたが、被害者が罰を望んでいないと言うことで無罪になりました。

ひよりが家に帰ってくると、間宮管理官が家の前にいました。部屋の中に入れると、メゾンにはあまり入れ込まない方がいい、敵がいる、夏目は3年前に罪のない人間の命を奪ってる、心を許すなと言って帰っていきました。その話は盗聴されていました。

(⇒7話のあらすじ

ドラマ「メゾンドポリス」のキャスト

  • 牧野ひより 高畑充希、新人刑事
  • 夏目惣一郎 西島秀俊、雑用係、元警視庁捜査一課主任・警部補
  • 伊達有嗣 近藤正臣、オーナー、元警察幹部
  • 高平厚彦 小日向文世、管理人、元中野東署警務課課長代理・警部
  • 迫田保 角野卓造、住人、元柳町北署刑事課・警部補
  • 藤堂雅人 野口五郎、住人、元警視庁科捜研第一法医科科長
  • 瀬川草介 竜星涼、買い物コーディネーター
  • 新木幸司 戸田昌宏、柳町北署刑事課課長・警部
  • 原田照之 木村了、柳町北署刑事課巡査長
  • 杉岡沙耶 西田尚美、柳町北署鑑識係・警部補
  • 間宮朝人 今井朋彦、警視庁捜査一課管理官・警視
  • 牧野尚人 水橋研二、ひよりの父親

ドラマ「メゾンドポリス」の原作

原作の加藤実秋さんは、1966年生まれの小説家、推理作家です。映画ノベライズなどを書かれていたあと、2003年、短編「インディゴの夜」で第10回創元推理短編賞を受賞して本格的に小説家デビューされました。「インディゴの夜」は2010年に昼ドラで実写化されました。メゾンドポリスシリーズは2作品です。主な作品は、

どれもアマゾンで購入できますので、読んでみてください。

各話のあらすじ

以上、ドラマ「メゾンドポリス」の6話のあらすじ(ネタバレ)でした。


あなたにおすすめの記事

 

スポンサーリンク

 


LINEで送る
Pocket

福田 美喜夫

福田 美喜夫

投稿者の記事一覧

いつもお越しいただいて、ありがとうございます。
これからも面白い記事を書いていきますので、ご意見、ご感想、何でもいいですから、下のコメント欄にお書きください。

【神奈川県在住の45歳、システム工学、情報経営学を専攻後、現在はアクティブシンキングライターとして生活。休日は、サーフィンにキャンプ、遅くやってきた青春を謳歌中。】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

40歳で人生を見直す

  1. 幸せ
  2. 人生の時間
  3. コミュニケーションスキル
  4. 未来を変える




疲れたときにおススメ

  1. おっさんずラブ
  2. 鹿男あをによし
  3. カエルの王女さま
  4. 愛してたって、秘密はある。
  5. セレブと貧乏太郎-1
  6. 極悪がんぼ
  7. 僕たちがやりました
  8. 残念な夫
  9. アンフェア

40代におススメの韓流ドラマ

  1. 最高です!スンシンちゃん
  2. 六龍が飛ぶ
  3. 我が家のハニーポット
  4. シークレット・ガーデン
  5. 恋のゴールドメダル
  6. 愛の香り
  7. ボイス~112の奇跡~
  8. 七日の王妃
  9. 君の声が聞こえる
スポンサーリンク

最新情報

  1. 日本代表国際試合
  2. わたし、定時で帰ります。
  3. パーフェクトワールド
  4. ラジエーションハウス
4号警備
  1. わにとかげぎす
  2. おんな城主直虎
  3. 過保護のカホコ
  4. ラブリラン
  5. ツバキ文具店
  6. おんな城主直虎
  7. 犯罪症候群
  8. 屋根裏の恋人

多くの人に読まれている情報

  1. 弁護士
  2. ボードゲーム
  3. ボク、運命の人です
  4. dele
  5. 家政夫のミタゾノ2
  6. パパ活
  7. 義母と娘のブルース
  8. 白詰草
  9. 僕とシッポと神楽坂
  10. 刑事ゆがみ
電話占いヴェルニ「あの人の気持ちを当てる」全国の有名占い師が集結
PAGE TOP