増山超能力師事務所

増山超能力師事務所の10話のあらすじ(ネタバレ)と感想!

花
LINEで送る
Pocket

 今夜のドラマは?

ユニバーサル広告社
この声をきみに
コウノドリ2
重要参考人探偵

ドラマ「増山超能力師事務所」の10話のあらすじと感想です。ココリコの田中直樹さん主演のドラマで、超能力を使って人助けをしていくドラマのです。4人の超能力者がそろった増山超能力師事務所です。


スポンサードリンク


10話以外のあらすじ

増山超能力師事務所のキャスト

  • 増山圭太郎 田中直樹(ココリコ)、1級、所長
  • 高原篤志  浅香航大、2級
  • 住吉悦子  中村ゆり、2級
  • 中井健   柄本時生、2級
  • 大谷津朋江 平田敦子、普通の人で経理
  • 宇川明美  ルウト、途中から入所
  • 河原崎晃  忍成修吾、K’zサイキックオフィスの所長、かつての右腕
  • 高鍋逸雄  鹿賀丈史、増山の元上司、高鍋リサーチ所長
  • 榎本克己  六平直政、刑事
  • 増山文乃  増山の妻、文乃事件の重要参考人

浅香航大さんは、1992年生まれの24歳の俳優です。2008年までは、ジャニーズ事務所に所属されていて、Jr.やJ.J.Expressとして活動されていました。その後は、A-Light、A-teamに所属されました。2011年「花ざかりの君たちへ」で連ドラ初出演して、「マッサン」「僕のヤバイ妻」「レディ・ダ・ヴィンチの診断」映画「俳優 亀岡拓次」「桜の雨」「太陽を掴め」などに出られています。

増山超能力師事務所の今までのストーリー

超能力があることが世界的に認められるようになっって、さらに、事業として超能力を使うことが認められるようになった世界でのお話です。そうはいっても、「X-MEN」とか、「HEROES」、「SPEC」みたいな派手な超能力ではなくて、簡単な超能力が認められて、日本超能力師協会が設立されました。そこでは、建築士や宅建などの他の技能検定と同じように、検定試験によって、一級超能力師と二級超能力師に分けられます。当然、その試験に落ちてしまえば、無能力者と呼ばれてしまいます。

主人公の増山圭太郎(田中直樹)は一級超能力師で、同じく1級の河原崎晃(忍成修吾)を右腕にして、高鍋逸雄(鹿賀丈史)が署長を務める高鍋リサーチに勤めていましたが、考えが合わずに独立します。同時に増山は、自分の能力を持て余していたり、中途半端な能力の3人、サイコメトラーの高原篤志(浅香航大)、発火の住吉悦子(中村ゆり)、テレパシストの中井健(柄本時生)に手紙を書いて半年後にやってくるようにしました。増山の計画通りに、その3人は「増山超能力師事務所」に就職しました。

悦子と中井は2級の試験にすぐ受かりましたが、高原が2級を取るまでに、6年もかかってしまいました。そして、高原のはじめての仕事は、浮気調査でしたが、増山の力を借りて何とか無事に済ますことができました。

しばらくすると、可愛い男の子の明美ちゃん(ルウト)が入ってきました。まだ、自分の力をコントロールできずにいて、2級の試験にもとおっていない見習いです。他の3人と同じように、普通の社会では色眼で見られていましたが、増山超能力師事務所は、かなり居心地が良さそうです。

一方、高原は、悦子のことがドンドン好きになっていきますが、悦子の心の中には、増山を想う気持ちが膨らんできています。

増山超能力師事務所の10話のあらすじ

10話を、3月16日(木)23:58まで、ytvの見逃し配信で見ることができます。⇒ ytv

ここから先はネタバレが含まれます。読みたくない人は、次をクリックしてください。⇒感想までジャンプ!

10話 「帰ってきたのは貴女のため」

高原(浅香航大)は、事務所で依頼人の長尾秀人へ渡す、調査報告書を探していました。用意していたのですが、今日になって何処かに行ってしまいました。しかたなく、明美にコピーを頼んで、調査報告をしていました。長尾はプロポーズするために、竹田月子(芹那)と言う女性の居場所を探してもらったようです。他に付き合ってる人はいなくて、元気に暮らしていると言うと、笑顔になりました。5年間、遠距離恋愛をしていて、いきなり音信不通になってしまったと話しました。高原が報告書を見ていると、カバンを置いて、長尾は急に出て行ってしまいました。大きなドスンという音が聞こえた後、スマホを持って帰ってきました。

同じ時刻、となりのビルの屋上から転落事故が起きました。自ら飛び降りたかもしれないと、朋江(平田敦子)が聞いてきました。

喫茶店で、K’sサイキックオフィスの河原崎晃所長(忍成修吾)が悦子(中村ゆり)を待っていました。チョット遅れるというLINEが入ると待ちきれずに増山超能力師事務所に行くと、事故のために封鎖されていて中には入ることができませんでした。事務所の中では、長尾が出るに出られないでいる所に、榎本克己刑事(六平直政)がやってきました。屋上には、かなりのDM値が発見されたようです。

実は、事故の起きる前に、烏がうるさいからと悦子が発火能力をカラスに使おうとしていたんです。発言する前に止められて、何にもなかったのですが、榎本は可能性はあるだろうと言って、悦子に詳しい話を聞こうとします。そこに、白石が被害者の遺留品のバックを持ってきました。その中のスマホに、直前に電話をかけた跡がありました。榎本がかけると長尾のスマホが鳴りました。長尾は知らない人からの電話だったと答えますが、被害者が金田信夫だと名前を聞くと、変な顔になったので榎本が話を聞こうとします。増山にもテレパシーで見てくれと言うと、「心にふたをしてしまってて無理です」と言われます。そこに、白石からの身辺調査の報告がありました。長尾には前科がありました。5年前にナイフで人を刺してつかまって、5年間刑務所に入っていたんです。先月に出てきました。その時に刺した人が、今回亡くなった金田信夫さんでした。「そんな偶然あるか?」と榎本が聞きます。明美が金田の遺留品の中に高原が造った調査報告書があることに気が付きます。高原がサイコメトラーすると、なくなった金田が盗みに入ったことが分かります。

増山が全部話してくれないと守れないと言うと、重い口を開きました。

月子は、金田の恋人でした。5年前に長尾が起こした事件は二人を別れさせるためにやったことでした。月子は金田からひどいDVを受けていたということです。前の職場で優しく、仲良くしてくれた月子が金田から何度も暴力を受けていたところを見て、思わず刺してしまったようです。榎本がそれがストーカー犯罪を生むと言うと、「違う」と激しく否定します。「今さら、金田に関わろうとは思っていない。恨みが残ってるとしたら、金田の方だよ。とにかく執念深い。あの時も、どこまでも追い続けた」長尾は月子のことを愛してると言いました。おそらく、出所した長尾を追いかけて、この超能力師事務所にやってきて月子の調査報告書を盗んだのではないかと言いました。

高原が、金田が最後にかけていた電話の内容をサイコメトラーします。すると、ナイフを持ってる画像だけが浮かび上がりました。増山が捜査協力を申し出ました。そこで、みんなで隣のビルの屋上に行ってナイフを探します。すると、カラスの巣から見つかりました。高原が見てみてると、やはり金田は月子の居場所を探っていて、長尾をどうにかしようと思ってたようです。最後に、カラスに襲われてナイフを落とした事が分かりました。おそらく、その後もカラスに襲われて屋上から落ちてしまったんだろうと言う事故扱いになりました。長尾は晴れて無罪放免となりました。

事務所に帰ると、河原崎が来ていました。悦子はあわてて外に連れ出しました。事務所の中があまりにも居心地がいいので、成長できないと思って独立を考えていたんです。そのことを河原崎に見透かされて、独立は思ってるよりも大変だよと言われます。

長尾は、その足で月子の住んでるところに行きました。遠くから月子の様子を見てると、後ろから増山が声をかけました。

「すみましたか」

「やっぱりわかってたんですね」

「超能力師ですから」

長尾は、やはり金田に呼び出されて屋上に行っていたんです。そして、金田に「邪魔されちゃこまるから、ここから飛び降りろよ」と言われて、もみ合ってるうちに、金田をおとしてしまったんです。長尾は泣きながら告白しました。

「それでも、一目見ておきたかったんです」

「わかってます」

長尾は深々とお辞儀をして歩いていきました。

増山は榎本とバーで飲んでいました。

「長尾が自首してきた。やっぱり、あいつが金田を突き落したんだ。しらばっくれんじゃないよ。何がカラスだ。バカやろー」

「うちの仕事は、依頼者の願いをかなえること。犯人逮捕はそっちの仕事じゃないですか」

「あのまま逃げられていれば、お前とは絶交だ」

「でも、逃げなかったでしょう」

さらに榎本は、最近警戒している勢力があることを教えます。それは、高鍋(鹿賀丈史)でした。能力者に異様な興味を持って高鍋が接触しているようでした。河原崎の所にも、ポルターガイストに関する件を高鍋は問い合わせてきました。増山は先日、高鍋から送られてきた花を思い出して急いで家に帰りました。文乃は無事でした。

 

(⇒ 11話のあらすじ

 


スポンサーリンク

増山超能力師事務所の10話の感想

おもしろかったですね。今回のドラマには、二つの側面があると思います。一つは、月子がしっかりしなかった部分。もう一つは、長尾の幼稚さです。

そもそも、つきこがDVを受けていてそれを自分の力で何とかしようと思わなかったところに、今回の悲劇が起きてしまったような気がします。DVを受けている側からすると、どうやってもこの状況を打破することはできないと考えがちですが、それは単純に加害者の催眠にかかってしまってるように思われます。例えば、「お前は絶対俺から逃げれない」「地獄の果てまで追いかける」などと、日常的に言われると、もうムリなんじゃないのかなとDVを受け入れてしまい、逃げ出す気力がなくなってしまうんですよね。でも、よく考えれば、一日中鎖でつながれているわけでもないので、逃げようと思えば逃げれますし、警察に行くこともできるはずです。合気道を習いに行ったり、弁護士に相談してもいいのではないでしょうか。あざとか傷を見せれば、何らかの対応をしてくれるのではないでしょうか。日常的な暴力と言葉の魔力で、世界観を狭くさせられて逃げ出すことができないようにしているんです。

ですから、そういった暴力に対して、友人を味方につけたり、覚悟を決めていろんな方法でDVに対処していかないと、同じことの繰り返しが何度も起きるような気がします。DVの人は、はっきり言って病気で、頭のどこかがショートしているので、そういうことをするわけですので、治療が必要だと思います。

もう一つの面は、長尾の幼稚さです。ナイフ一本でけりをつけようとしてしまったり、屋上にカンタンに誘いに乗って行ってしまったり。その前にやることがあるのでは?と思います。例えば、二人で立ち向かおうとか、二人で逃げようとかを月子と話をするべきだったと思います。もしかしたら、そんなことまで月子は望んでいなかったかもしれません。もしかしたら、DVを受けることが快感になっていたのかもしれません。それを自分の経験と照らし合わせるだけで、月子は不幸だ、別れさせなきゃと勝手に想像して、行動を起こしてしまいました。まずは、月子がどういうことを望んでいるのかをはっきりさせてから、月子を支援してく方法をとることがおとなの対応ではないかと、私は思います。自分の世界の物差しで他人を計って、感情のまま行動するのは子供以外の何物でもないような気がします。ですから、自分の気持ちを押し付ける前に、相手の気持ちを確認することをお勧めします。

文乃の存在が微妙ですね。なにか、闇を抱えているということはわかりますが、それが何なのか判りませんし、すごく謎が含まれていて面白いです。来週も楽しみですね。

超能力とは?

超能力とは、現在の科学、心理学などでは説明できない能力のことで、超感覚的知覚(ESP)と念力(PK)に分けられます。さらに細かく分けていくと、

  • 予知 未来のことが分かる
  • 透視 見えない部分が見える
  • サイコメトリー 物体に残る残留思念を読み取る事
  • テレパシー 遠くの人と心で通信できる
  • 念力、念道力 医師の力だけで物体を動かす
  • 瞬間移動 物体を離れた空間に転送したり、瞬間的に移動できる
  • 念写 こころの中で思い浮かべていることを画像で焼き付ける
  • 発火能力 火を発生できる
  • 接触読心 直接体に触って、思考を読む
  • 代理念写 テレパシーで読みとったモノを念写する

ドラマの中では、今の所、

  • 増山 テレパシー
  • 高原 サイコメトリー
  • 住吉 発火
  • 中井 テレパシー
  • 謎の少年 念力

の能力を持ってます。

以上、「増山超能力師事務所」の10話のあらすじや感想でした。

他にも面白いドラマがあります。

先に生まれただけの僕
ぼくは麻理のなか

⇒ ドラマ一覧に戻る

最後まで読んでいただきありがとうございました。


スポンサーリンク

 

おすすめの記事

福田 美喜夫

福田 美喜夫

投稿者の記事一覧

いつもお越しいただいて、ありがとうございます。
これからも面白い記事を書いていきますので、ご意見、ご感想、何でもいいですから、下のコメント欄にお書きください。

【神奈川県在住の45歳、システム工学、情報経営学を専攻後、現在はアクティブシンキングライターとして生活。休日は、サーフィンにキャンプ、遅くやってきた青春を謳歌中。】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

本日のおすすめ情報

  1. 「刑事ゆがみ」のキャストと1話のあらすじと感想!浅野忠信と神木隆之介が! 刑事ゆがみ
  2. 『この声をきみに』のキャストやあらすじ!見どころは【人生を変えられるか?】 この声をきみに
  3. 『ブラックリベンジ』のキャストと1話のあらすじと感想★木村多江が復讐の鬼に! ブラックリベンジ
  4. 「ドクターX 2017」のキャストや1話のあらすじと相関図。大地真央が新院長! ドクターX
  5. ドラマ『ぼくは麻理のなか』のキャストと1話のあらすじ!池田エライザの中に吉沢亮が! ぼくは麻理のなか
  6. 『監獄のお姫さま』のキャストと1話のあらすじ。小泉今日子が宮藤官九郎の脚本で! 監獄のお姫さま
  7. ドラマ「今からあなたを脅迫します」のキャストや1話のあらすじと感想!ディーン・フジオカと武井咲のW主演! 今からあなたを脅迫します
  8. 「先に生まれただけの僕」のキャストと1話のあらすじと感想!櫻井翔が校長先生? 先に生まれただけの僕
  9. 「さくらの親子丼」のキャストや1話のあらすじと感想。真矢ミキさんと吉本実憂さん! さくらの親子丼
  10. 「ユニバーサル広告社」のキャストや1話のあらすじ★和久井映見がヒロイン! ユニバーサル広告社
スポンサーリンク

最新情報

  1. 台風21号(2017年)
  2. 重要参考人探偵
  3. 重要参考人探偵
  4. コウノドリ2
  5. コウノドリ2
アドラー心理学
  1. IQ246~華麗なる事件簿~
  2. メンター
  3. スニッファー嗅覚捜査官
  4. スマホ
  5. ウチの夫は仕事ができない
  6. 地震
  7. 悦ちゃん
  8. 明太子ふくや

多くの人に読まれている情報

  1. CRISIS(クライシス)公安機動捜査隊特捜班
  2. かぐや姫
  3. リステリン
  4. 蛍
  5. ケツメイシ
  6. コード・ブルー3
  7. 脳にスマホが埋められた!
  8. 火花
  9. 小さな巨人
PAGE TOP