情熱大陸

町田徹(ホテルコンシェルジュ)が情熱大陸に!ザ・サヴォイの費用は?

ホテルコンシェルジュの町田徹さんが、6月12日の『情熱大陸』に出演されます。

町田徹さんは、イギリスの5つ星ホテル、「ザ・サヴォイ」のトップホテルコンシェルジュです。

『情熱大陸』では、町田徹さんに密着して、「究極のおもてなし接客術」に迫るようです。町田徹さんとザ・サヴォイの費用、ホテルコンシェルジュについて調べてみました。

スポンサーリンク

町田徹さんの経歴

町田徹さんは、

  • 1976年生まれの40歳
  • 東京都出身
  • ザ・サヴォイのホテルコンシェルジュ

町田徹さんは、高校卒業後に、イギリスにわたります。

ホテルマネジメントと言えば、イギリスが本家です。イギリスには、ホテルマネジメントを学べる有名な1大学が、10校あります。

  • バーミンガム大学
  • サリー大学
  • ケント大学
  • ロバート・ゴードン大学
  • マンチェスター・メトロポリタン
  • シェフィールド・ハラム大学
  • ストラスクラウド大学
  • エクセター大学
  • オックスフォード・ブルックス大学

最近では、グリー大学のロンドン校もできています。

おそらく、このどこかの大学で、町田さんは学ばれたと思います。

 

そして、ロンドンのフォーシーズンホテル・カナリーワーフに就職されて、客室係でしたが、ホテルマンとしての経歴をスタートさせたんです。

ちなみに、フォーシーズンホテル・カナリーワーフもかなりいいランクのホテルで、ツインで、一部屋4万円くらいです。

 

その後、コンシェルジュ・クラークになりますが、ホテルのレベルを上げていきます。おそらくヘッドハンティングです。

コンノート、シャングリラ アット ザ シャードを経て、2014年12月から「ザ・サヴォイ」のヘッド・コンシェルジュになりました。

 

2009年には、「ロンドン・コンシェルジュ・オブ・ザ・イヤー」を受賞されています。

おそらく、日本人でホテルコンシェルジュの賞をもらっている人は、町田徹さんしかいないのではないでしょうか。

天職だと感じます。

 

では、まだ日本ではなじみの薄いコンシェルジュですが、どういった事をされているのでしょうか?

ホテルコンシェルジュの仕事

2015年の7月から放映されたTBS系のドラマ『ホテルコンシェルジュ』と言うものがありましたが、あの中で、西内まりやさんや、尾身としのりさん、三浦翔平さんがやられた役がホテルコンシェルジュです。

簡単に言うと、

ホテルの御用聞き

です。

お客さんの要望をすべて聞いて、叶えることが仕事のすべてです。

原則として、「NO」という言葉は言えないとされています。

 

番組の中でも紹介されると思いますが、例えば

  • 最新ゲーム機を発売日に欲しい
  • 音信不通の友人を探してほしい

などがあるそうです。

ビジネスを超えた究極のおもてなしということです。

「一見不可能に思える事でも、コンシェルジュにまかせれば大丈夫と思ってもらえれば本望」と話されています。

 

日本では、ここ10年くらいまえから置き始めたホテルが多いですが、ヨーロッパでは、ホテルを選ぶときの一つのポイントだとも言われてるようです。

そのため、そのコンシェルジュの後を追って、定宿を変えていく人も多いそうです。言ってみれば、ホテルの顔ですね。

町田さんのお得意さんも、「ザ・サヴォイ」にかなり流れてきたのではないかと思います。

 

ちなみに、ザ・サヴォイの宿泊料金は、1部屋大人二人で、85,000円位でした。

初めに入られたフォーシーズンホテル・カナリーワーフの2倍ですね。

町田徹さんのスキルや価値は、何十倍にも上がったと思います。

スポンサーリンク

 

まとめます。

6月12日の『情熱大陸』では、ホテルコンシェルジュの町田徹さんが紹介されます。

ロンドンの一流ホテル「ザ・サヴォイ」のトップコンシェルジュです。

番組では、コンシェルジュとしての考え方とか、何を大事にしているのかを話してもらえると思います。

 

日本でも、そういったコンシェルジュのいる一流ホテルに泊まってみたいのでしたら、リッツカールトンをおすすめします。

このホテルは、普通のホテルと違って、全ての事がお客様のためになってるということです。

一度泊まったら、他のホテルには泊まれないはずです。

もしも、町田徹さんのような仕事をしている人のサービスを受けたいのでしたら、一度、泊りに行ってみてください。

 

以上、一流のホテルコンシェルジュ、町田徹さんについての記事でした。

『情熱大陸』に出られている他の方の記事はこちらからご覧ください。


あなたにおすすめの記事

 

スポンサーリンク

 


LINEで送る
Pocket

米山 慎吾

米山 慎吾

投稿者の記事一覧

いつもコメントありがとうございます。ご感想や、お気づきの点ありましたら、下のコメント欄に書いていただけると、うれしいです。
1961年、長野県生まれ。静岡大学卒業。大手出版社就職後、何社か経て53歳で会社設立。

コメント

    • るるる
    • 2016年 6月 12日

    記事タイトルの名前、がっつり間違えてます。
    松田⇒町田ですよね。

    • 米山 慎吾
      • 米山 慎吾
      • 2016年 6月 12日

      ゴメンナサイ。
      ありがとうございました。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

40歳で人生を見直す

  1. 人生に失敗しない方法
  2. 人生の転機
  3. お見合い




疲れたときにおススメ

  1. ディナー
  2. 名前をなくした女神
  3. ディアシスター
  4. ラブリラン
  5. 東京ラブストーリー
  6. 王様のレストラン
  7. 君が嘘をついた
  8. ラストシンデレラ-1
  9. 凪のお暇
  10. 北の国から

40代におススメの韓流ドラマ

  1. 吹けよ、ミプン
  2. 君の声が聞こえる
  3. 善徳女王
  4. ショッピング王ルイ
  5. 結婚契約
  6. 私はチャン・ボリ!
  7. ソロモンの偽証
  8. 品位のある彼女
  9. あなたが眠ってる間に
  10. 被告人
スポンサーリンク

最新情報

  1. 仕事が辛い
  2. 人生の転機
  3. 同期のサクラ
  4. 同期のサクラ
  5. G線上のあなたと私
きみが心に棲みついた
  1. 重要参考人探偵
  2. コック警部
  3. 明日の約束-1
  4. 探偵の探偵
  5. リピート~運命を変える10か月~
  6. 恋ノチカラ
  7. イノセンス冤罪弁護士
  8. 世にも奇妙な物語
  9. レンタル救世主

多くの人に読まれている情報

  1. CRISIS(クライシス)公安機動捜査隊特捜班
  2. 人は見た目が100%
  3. 西郷どん
  4. valentines-day
  5. 健康で文化的な最低限度の生活
  6. 腰みがき
  7. ホリデイラブ
  8. 山の日
  9. 正義のセ
エステ・タイム
PAGE TOP