一流の仕事術

松波利佳が元レースクイーンから保育園経営を大成功させた理由は?

元レースクイーンで、フリーアナウンサーの松波利佳さんが『爆報THE!フライデー』に出演する。

松波利佳さんの現在は、幼児ルーム「マンマ・マーノ」を創業した経営者。「マンマ・マーノ」は、2000年に開館した完全会員専用の託児所で、西麻布という高級住宅地にあります。保育園経営を大成功させた理由を見ていきましょう。

スポンサーリンク

松波利佳さんとは?

松波利佳さんは、

  • 1965年1月21日生まれの51歳。
  • 愛知県出身。
  • 血液型は、О型。
  • 趣味はカーレース、和太鼓
  • 免許は、普通、自動二輪中型、国内A級ライセンス
  • 金城学院短期大学卒業

大学在学中から、TV、ラジオのキャスターやレポーターとして活躍していました。

レースクイーンもされていたみたいです。

 

松波さんのツイッターに載っていました!

 

右から2番目の可愛い人です。^^

 

TVでは、

  • スーパーモーニング「松波健康堂」(ANB)
  • モーニングショー「松波の知りーず日本」(ANB)
  • レディース4(TX)
  • 評判!なかむら屋 (ABC)
  • 目利きマダム温泉宿の旅(旅チャンネル)

等に出演されていました。

 

1994年6月19日に、一般男性と結婚されています。同じ金城学院短期大学出身ということですから、同級生なのかもしれません。三坂さんという男性です。

 

娘さんがお二人いらっしゃって、上の方が小学校入学位の時に、起業されたようですね。

 

2000年、幼児ルーム「マンマ・マーノ」を設立。

 

現在では、年収1000万円のようです。

 

幼児ルーム「マンマ・マーノ」とは?

 

幼児ルーム「マンマ・マーノ」は

  • 2000年に設立。
  • 完全会員専用の託児所。
  • 0歳から小学校低学年まで。1時間からOK。
  • スタッフは、経験豊富なベテランのみ。
  • 送迎サービスあり。
  • 東京都西麻布にある。
  • 認可外保育園。
  • 現在会員数は、200名。

そして、サービスの内容は、

  • 入会金  31,500円
  • 年会費  10,500円
  • 0歳    2,415円(1時間当たり)
  • 1歳    1,750円(1時間当たり)
  • 2歳~   1,575円(1時間当たり)
  • 開館時間  9:00~18:00
  • 定休日   土日祝日(要相談)

となってます。

 

保育園に預けたことがある人にはわかるんですが、かなりお高い保育園です。

 

一般的な保育料は、厚労省によると、月平均20,491円です。

ただ、地域によっても違ってきますし、年収によっても違っています。

大体の家庭では、月3万円位が多いんじゃないでしょうか?

 

では、「マンマ・マーノ」さんの場合を計算してみましょう。

フルタイム預けるとして、朝9時から夜6時まで預けるとして9時間ですよね。すると、

9時間 X 1,575円 = 14,175円

 

1ヵ月20日間として、

14,175 X 20 = 283,500円

になります。

 

もちろん、ココからの控除とかいろいろあると思いますが、金額だけを単純に比較すると、なぜ?という疑問が湧いてくると思います。

そこに、成功する秘密があると思います。

 

スポンサーリンク

 

 

松波利佳さんが成功した理由は?

 

松波利佳さんが成功した理由は、

差別化

だと思います。

 

他の保育園との差別化ですね。

 

松波利佳さんは、上のお子さんの時に、こう考えたんだと思います。

「普通の保育園よりも、もっと上のレベルの保育園に預けたいと思う人が必ずいるはず。」

 

そう思って、完全会員制の託児所で、安全性はもちろん、教育面でも高いレベルのものを提供しているんだと思います。有名小学校の入学支援とかもされているようですし。

外国の方もいらっしゃるようですから、インターナショナルスクールという雰囲気でもあると思います。小さい時の英語は大切ですからね。

つまり、最高の品質を提供していると思います。

 

決して、普通の保育園が悪いわけではないんですが、上を望んでいる人は必ずいるんですよね。

ですから、普通の保育園よりもレベルの高い教育だったり、安全を確保してくれる保育園に預けたい人を対象にして、「マンマ・マーノ」を開園したんだと思います。

 

そもそも、保育園を開きたいという夢はあったと思いますが、普通にやってもダメだと思ったんじゃないでしょうか?そこで、切り口を考えたんだと思います。

もちろん、ご自身の体験をもとに、いろんな事を勉強されたり、スキルを磨いたんだと思いますが、他の人と同じにやってもダメだということですね。

 

まあ、あくまでも私の想像なんですが、松波さんの場合、どのお客様に的を絞るかを考えたことが、成功の秘訣だと思います。

 

同じことをやるにしても、切り口、ターゲットによってビジネスも大きく違ってきますので、よく調べてピンポイントに狙っていきたいですね。


あなたにおすすめの記事

 

スポンサーリンク

 


米山 慎吾

米山 慎吾

投稿者の記事一覧

いつもコメントありがとうございます。ご感想や、お気づきの点ありましたら、下のコメント欄に書いていただけると、うれしいです。
1961年、長野県生まれ。静岡大学卒業。大手出版社就職後、何社か経て53歳で会社設立。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

40歳で人生を見直す

  1. 人生の転機は40代
  2. ベースボール
  3. 未来の選択
  4. 人生の転機は40代
  5. tired-cat

何か悩んでいませんか?

  1. サラリーマンの後ろ姿
  2. 人生の転機は40代
  3. CROSSROAD-40
  4. 人生の転機
  5. 結婚
  6. Self-improvement
  7. 人生に失敗しない方法
  8. お見合い
  9. コック警部
  10. 人生の時間

最新情報

  1. ロケット
  2. メリーゴーランド
  3. boy
  4. 人生を幸せにするのは質より量
  5. 「なんか疲れたなー」と感じた時
CROSSROAD-40
  1. valentines-day
  2. カレンダー
  3. valentines-day
  4. トムヤムクン
  5. 高畑充希のとと姉ちゃん
  6. パン

多くの人に読まれている情報

  1. office
  2. ステーキ
  3. oil
  4. 結婚式
  5. デザイン
  6. ブレンダー
  7. 血管年齢?
  8. ランニング
auひかりバナー
PAGE TOP