未解決の女

未解決の女の3話のあらすじ(ネタバレ)。ゲストは吉田栄作

見逃した「未解決の女」をもう一度見るには⇒U-NEXT公式サイトへ

未解決の女

(引用:公式サイト

ドラマ「未解決の女~警視庁文書捜査官」の3話のあらすじ(ネタバレ)です。


スポンサーリンク


3話のあらすじ

5年前の2013年。

大学教授・塚本秀平(吉田栄作)のもとで百人一首を研究していた大学生・舞阪佳織(福原遥)が、白昼の駅前駐輪場で刺されて命を奪われました。事件当時、現場から立ち去る男の目撃情報があったにもかかわらず、被疑者を捕まえることはできませんでした…。

佳織は百人一首の一札を握って絶命していたが、その意味を見つけ出すこともできず、事件は通り魔による凶行とみなされ“未解決”のまま凍結していました――。

 

2018年。

左手首に「MISEBAYANA」というタトゥーのある男が、頭部を殴られ階段を突き落とされて、遺体で発見されました。それをみた鳴海理沙(鈴木京香)は、百人一首の90番の歌で、殷富門院大輔の

「見せばやな 雄島(をじま)の蜑(あま)の 袖だにも 濡れにぞ濡れし 色は変はらず」

という句のはじめの5文字だといいました。意味は、

「あなたに見せたいものです。松島にある雄島の漁師の袖でさえ、波をかぶって濡れに濡れても色は変わらないというのに。私は涙を流しすぎて血の涙が出て、涙を拭く袖の色が変わってしまいました」

というものです。

しかも、亡くなったその男性はほかでもない、佳織と交際していた会社員・与田秀樹(深水元基)だと、理沙は奥の倉庫からファイルを取り出して矢代朋(波瑠)にわたしました。

強行班がその事件と今回の事件を整理してると、「特命捜査対策室」室長・古賀清成(沢村一樹)が出てきて、文句を言いながら捜査に当たるといいました。

朋が草加(遠藤憲一)と5年前の香織が指された現場に来ていると、古賀がやってきました。「倉庫番は文書をのみを担当する部署だろうが!さっさと地下にもどれ!」とおこられました。

帰り道、草加は、自分はお遍路刑事だといわれていたと行って、過去の事件を扱う刑事にはデリカシーが大切で、突っ走らずにまずは自分の美学をもてといわれました。そして、デリカシーのないのがお前の美学かもしれないとつぶやきました。

そこに理沙から電話が来て、香織の日記か手帳を借りてきてくれと頼まれました。

朋たちは香織の実家に行って父親に、付き合っていた与田秀樹が命を奪われたと告げましたが良く知らないと言われました。日記を借りようとすると、香織の持っていた百人一首に一枚だけ違うものが入っていたと聞きました。

それは、51番の藤原実方朝臣の歌で、

「かくとだに えやは伊吹の さしも草 さしも知らじな 燃ゆる思ひを」

(せめて、こんなに私がお慕いしているとだけでもあなたに言いたいのですが、言えません。伊吹山のさしも草ではないけれど、それほどまでとはご存知ないでしょう。燃えるこの想いを。)

この歌だけが、違う百人一首から1枚まざっていたんです。

理沙が日記を分析すると、彼という文字が2種類あったことから2人の彼がいたんじゃないかと朋に言いました。さらに、89番の式子内親王の歌、

「玉の緒よ 絶えなば絶えね ながらへば 忍ぶることの よわりもぞする」

(我が命よ、絶えてしまうのなら絶えてしまえ。このまま生き長らえていると、堪え忍ぶ心が弱ってしまうと困るから。)

という1枚が抜けてるといいました。

それを聞いた朋は、理沙を捜査に連れ出しました。

連れて行った先は、香織の通っていた大学でした。ちょうど古賀がやってきて、朋たちよりも先に、香織の恩師の大学教授・塚本秀平のところに話を聞きに行きました。外で聞いていた理沙は、部屋の中にずかずかとはいって行って、なぜ香織が百人一首を勉強していたのか?と聞くと、過去の人も今の人も、人をおもう心は驚くほど変わらないといっていたといいました。

友たちは、香織の友人に会いに行くと、絶対に複数の彼氏はいないといいました。そしてストーカーは?と聞くと、彼氏だった与田秀樹がムキムキだったので、そんなことはないといいました。それを聞いた朋は、与田秀樹が柔道の世界選手権候補だったことを思い出しました。雑誌では、8年前に大怪我をしてしまい、選手生命が終わったということでした。怪我をさせた後輩の山崎に話を聞きに行くと、与田は許してくれたといいますが、柔道をやめてから7年は会っていないと証言しました。

草加が与田の退部届けを借りてくると、理沙は、粘着気質で、興奮すると激しい怒り方をする人じゃないかといいました。そこに、ともに来客がありました。

やってきたのは、香織の友人でした。ストーカーは、塚本教授じゃないか?ということでした。

朋と草加は塚本教授に会いにいきました。いつものように理沙からイアホンで指令を受けて、心理テストをしました。まず、教授の最寄の駅名を書いてもらい、その次に井の頭線の駅名を順番にかいてもらいました。すると、久我山で筆が止まりました。

次に、百人一首の89番を書いてくださいというと、「こんなことできるか!出て行け!」と怒り出しました。すぐに書いた紙を理沙に送りました。

それをみた理沙は、「やだ、文字の神様が降りてきたわ」とつぶやきました。

理沙は、古賀を呼び出して、塚本教授が嘘をついてると話しました。塚本教授は久我山に強いこだわりを持っていて、香織の最寄駅が久我山なのが理由でした。

そして、89番の歌をかけなかったのは、香織が塚本教授に恋をしていて贈っていたんだといいました。香織の家の百人一首になかったのはそのせいでした。朋は、与田秀樹は塚本教授に嫉妬していて、それに気づいた香織は別れたいと思っていて依田はストーカーになったんじゃないかといいました。

朋は、教授の部屋にあったのと同じ柔道の雑誌を持って6係を走って出て行き、強行班に行きました。強行班では、与田の後輩の山崎が5年前に与田と会っていたことを突き止めていました。朋は雑誌を見せて、教授は与田と山崎の関係を探っていたと話すと、強行班は教授に会いに出かけていきました。

遅れてやってきた古賀に、与田に怪我をさせてしまった山崎は、与田に頼まれて香織の命を奪ったんじゃないかと朋が説明しました。古賀は、山崎の身柄の確保を命じました。

強行班が塚本教授の部屋に行くといませんでした。引き出しには、香織が贈った百人一首がおいてありました。

朋と古賀たちが山崎のところに行くと、塚本教授が山崎に向かってナイフをつきたてようとしていました。朋が、与田の命も奪ったのかと聞くと、「そうだ」とつぶやきました。

塚本教授は、学会の帰り道、たまたま与田を見つけて階段から突き落としたんです。そのときに山崎の名前を聞いてさがしていたんです。そうはなしてると、強行班が後ろから飛び掛って塚本教授を抑えました。山崎も逮捕することが出来ました。

そこに理沙がやってきて、香織から塚本教授に贈った百人一首をみせました。裏には「すきです。香織」とかかかれていました。そして、朋は、「お返しに贈った歌が51番ですね」といいました。塚本教授は香織は生徒だから気持ちには応えられないけど、いつかは・・・という意味でした。

そして、香織が最後に握っていた歌が、和泉式部の

「あらざらむ この世の外の 思ひ出に 今ひとたびの 逢ふこともがな」

(もうすぐ私は死んでしまうでしょう。あの世へ持っていく思い出として、今もう一度だけお会いしたいものです。)

という歌でした。

 

草加は、香織の父親に事件の報告をしに行きました。父親が「そんな男とつきあってたんですか」とつぶやくと、草加は、「お嬢さんはいい恋していましたよ」と話しました。

(⇒4話のあらすじ

ドラマ「未解決の女~警視庁文書捜査官」を見逃してしまったら、U-NEXTで見ることができます。U-NEXTは月額会費2,149円(税込)個別課金で見ることができます。ドラマ「未解決の女~警視庁文書捜査官」の個別課金は各話324円です。今なら31日間月額会費無料キャンペーンを現在やっていますので、個別課金だけで見れます。見放題のドラマもありますので、こちらをクリックしてU-NEXTをお試しください。

U-NEXT公式サイトへ

U-NEXT

ドラマ「未解決の女~警視庁文書捜査官」の原作

原作は、麻見和史さんで、1965年生まれの小説家、推理作家です。千葉県出身で、立教大学文学部を卒業されて、2006年に「ヴェサリウスの柩」で鮎川哲也賞を受賞してデビューされました。主な作品は、

などです。

キャスト

  • 矢代朋 波瑠、特命捜査対策室第6係刑事
  • 鳴海理沙 鈴木京香、特命捜査対策室第6係刑事
  • 草加慎司 遠藤憲一、特命捜査対策室第6係刑事
  • 財津喜延 高田純次、特命捜査対策室第6係係長
  • 古賀清成 沢村一樹、特命捜査対策室室長
  • 吉田治郎 西銘駿、特命捜査対策室第2係刑事
  • 由比雄一 植木祥平、特命捜査対策室第2係刑事
  • 庄野仁 裵ジョンミョン、特命捜査対策室第2係刑事
  • 川奈部孝史 光石研、第3強行犯係長
  • 岡部守 工藤阿須賀、第3強行犯刑事
  • 桑部一郎 山内圭哉、第3強行犯刑事

各話のあらすじ

以上、ドラマ「未解決の女」の3話のあらすじ(ネタバレ)でした。

あなたにおすすめの記事

 

スポンサーリンク

 

LINEで送る
Pocket

福田 美喜夫

福田 美喜夫

投稿者の記事一覧

いつもお越しいただいて、ありがとうございます。
これからも面白い記事を書いていきますので、ご意見、ご感想、何でもいいですから、下のコメント欄にお書きください。

【神奈川県在住の45歳、システム工学、情報経営学を専攻後、現在はアクティブシンキングライターとして生活。休日は、サーフィンにキャンプ、遅くやってきた青春を謳歌中。】

40歳で人生を見直す

  1. 人生は楽しい!
  2. コミュニケーションスキル
  3. communication

疲れたときにおススメ

  1. 感情8号線
  2. 刑事ゆがみ
  3. コード・ブルー
  4. イタズラなKiss
  5. ガリレオ
  6. 救命病棟24時
  7. 私を旅館に連れてって
  8. 北の国から
  9. ラブリラン
  10. 続・最後から二番目の恋

40代におススメの韓流ドラマ

  1. タイプライター
  2. 愛人がいます
  3. スパイ
  4. キャリアを引く女
  5. ああ、私の幽霊さま
  6. 逆賊ホンギルドン
  7. 1%の奇跡
  8. 韓国ドラマ
  9. 花より男子
  10. 僕は彼女に絶対服従
スポンサーリンク

最新情報

  1. チアダン
  2. エターナル
  3. ブラックパンサー
  4. チアダン
明日の君がもっと好き
  1. 家政婦のミタゾノ
  2. 学生服
  3. 家売るオンナ
  4. 限界団地
  5. 奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール
  6. スニッファー嗅覚捜査官
  7. 演歌歌手

多くの人に読まれている情報

  1. クリスマス
  2. 花のち晴れ
  3. メリーゴーランド
  4. おくら
  5. 過保護のカホコ
  6. BOSS
  7. パディントン2
  8. 焼成冷凍パン
  9. トドメの接吻(キス)
ビットフライヤー
PAGE TOP