民衆の敵

「民衆の敵」の8話のあらすじ(ネタバレ)と感想。クーデターは大成功?

民衆の敵
LINEで送る
Pocket

今夜のドラマあらすじは?
コウノドリ
マチ工場のオンナ

ドラマ「民衆の敵」の8話のあらすじ(ネタバレ)と感想です。佐藤智子(篠原涼子)が犬崎和久(古田新太)に対しておこなったクーデターは大成功をおさめたかに思えました。智子への市民の人気も高まったからです。智子は平田和美(石田ゆり子)協力のもと、自ら秘書選定などを進めました。しかし、犬崎の壁は厚かった…。それは市役所職員の仕事放棄から始まりました。窓口業務以外の職員が仕事をボイコット。犬崎派の前田康(大澄賢也)は、智子が精神的に不安定だという風評を記者に流して人気失墜を企てていました。


スポンサードリンク


「民衆の敵」の8話のあらすじ

「民衆の敵」の8話は、12/18(月)19:44まで無料で見れます。⇒TVer

今までのストーリーはコチラ

 

智子が市長室に入ってくと、ニューポート計画反対派のひとたちがいました。智子は笑顔で握手をしました。秘書課でも、電話が鳴り響いていて、すべて、智子に賛成の電話でした。

智子は、スタッフを味方をがっちりかためて、私設秘書を和美(石田ゆり子)にたのみ、副市長は藤堂(高橋一生)にお願いしました。あたらしい市役所の構造が出来上がりました。

しかし、議会も委員会も秘書もすべていなくなり、窓口業務以外の職員はだれもいなくなり、市政がとどこおってしまいました。和美にそうだんすると、智子が市長でいるのも長くないと思ったので、みんな職場放棄してしまったといいました。

犬崎の部屋では、藤堂が犬崎に向かって

「いつまでこんなこと続ける気ですか?市民は混乱しています」

「それがねらいだからな」

「市長から、副市長就任の打診がありました。ぼくが副市長になれば今ある問題すべて解決することが出来ます」

「なにがいいたいんですか?」

「役所の業務をすべて再開させてください」

「でなければ?」

藤堂は黙って頭を下げて部屋を出て行きました。未亜も、すぐに出て行き、藤堂に話をしにいきました。藤堂は、とりあえず犬崎が優勢じゃないかというと、未亜葉誰の見方ですかと聞きました。藤堂は

「民衆かな?」

といいました。

未亜と園田が新人議員研修室に来ると、智子がやすんでいました。園田は、職員に頭を下げましょうといいます。智子は、やはり、犬崎がやっていたことを自分でも出来るようにならないといけないとつぶやきました。

智子は、藤堂を呼んで副市長になってくれと頼みました。藤堂はもう少し返事を待ってくれといいました。

 

和美が会社にいると、智子の夫の公平と和美が浮気をしてるというニュースが出ました。智子のところにも取材陣が押しかけてきました。

公平がこどもと寝てると、そのニュースを見た公平の母親がやってきました。公平はすべてを否定しますが、母親は主夫になってる公平を責め始めました。和美は、その一部始終を聞いていて家の中に入って否定しましたが、公平はヒモみたいじゃないかと言われてしまいました。和美は、自分の娘のことを話しました。実は、友人から精子を提供してもらってひとりで育ててきたといいます。そのことで親からも勘当されたといいます。そして、この世の中にはもっといろんな生き方があるので、それを世間に認めてもらいたいといいました。

母親は否定しますが、公平は感動して「すっげえ」とつぶやきました。

 

智子が市長室にいると、犬崎から電話がかかってきました。犬崎は、ここらへんで話し合いをしようといいだしました。

智子は犬崎のところに行きました。犬崎は、智子をリコールすると言い出しました。そして、和解するかリコールするか明日まで選べといいました。和解する条件は智子が言ったことを撤回することでした。

智子が市長室で仕事をしてると、公平が記者達を連れて入ってきました。そして、公平が記者会見を開きました。公平は、

「世間ってよくわかんないんすけど、おれ、ともちゃんがすっっげえ好きなんですよ。だから、ともちゃんが外でがんばって働いてるところ、おうえんしたいんすよ。友ちゃんがどんどんきれいになって、楽しそうで、そういうのみてるとうれしくてたまんないんすよ。世間さんはそれじゃだめっすか」

といいました。

その頃、犬崎が反対派も招いて「あおば市を語る会」を開いていました。そこで、犬崎はいきなり土下座をしてあやまりました。だまされたと思って帰ろうと思った反対派もとりあえず、座りました。そして、犬崎がニューポートのことを話し始めました。そして、反対派の井上がかえろうとしましたが、残りの反対派の人間はその場に残って犬崎の話をききました。井上はしかたなく、一人で帰っていきました。

未亜は新人議員研修室に帰ってきて、犬崎が汚い手を使って反対派を丸め込んだと藤堂に愚痴を言いました。そして、智子に会って自分にないものは何かと聞くと、藤堂はごまかしました。未亜はあることに気がついて、部屋を飛び出しました。

第一会議室にいって、智子を呼び出しました。そして、智子がやってくると、わたしにないものは行動力だと言って、扉を開けると大勢の人が集まっていました。それは市役所の若手職員でした。

智子は、その人たちの前に立って、

「すみません、わたし、つっぱしっちゃいました。でも、あのままじゃ市民のための政治が出来ないかな~って」

すると、「わかってますよ」「この間ありがとうって言われたんです」「上の人には市民の声が聞こえないんです」「だから、聞かせてください。しちょうのやりたいこと」と、次々に席を立ち上がって発言しました。智子も、

「役所に政治を持ち込みたくないんです。市民の生活を見つめ市民の声に耳を傾ける。ただそれだけをひたすら、がんばってまいります、だから、みなさんもいっしょにがんばってまいりましょう」

すると、拍手がわきおこりました。離れたところで藤堂が聞いていました。

 

和美は、あかねを父親の西村のところに連れてきました。

智子は、市長室にいて犬崎に「和解はしません。リコールでも何でもどうぞ」と電話をすると、藤堂が入ってきました。藤堂は、議員バッジをはずして、

「副市長お受けします。あなたには僕が必要みたいですから」

「ありがとう」

と言って、抱きついて厚い握手をしました。

犬崎の部屋に、藤堂がよく呼んでいた莉子がやってきました。

(⇒9話のあらすじ

「民衆の敵」は、有料ですがFODで見ることができます。

FOD

「民衆の敵」8話の感想

石田ゆり子さん演じる和美の告白がショックでした。なぜ、あんな設定にしたのか疑問がわいてしまい、和美を見る目がだいぶ変わってしまいました。今やハリの話題を入れてきただけのような気がしますが、かなりマイナスのような気がしました。

また、スタッフを総替えした市長の智子に対して、不信任決議案をだせばやめさせることができるのですが、市長選や市議選をやるのがマイナスだと犬崎が思ってるのか、その行動に出ずに市民からのリコールをさせようとしていました。次回では、あおばランドというものを作る話になるのですが、選挙をやってる場合じゃないと判断したのかもしれません。

とはいえ、ニューポート計画に反対してるひとが8人で、しかも、あおばランドというものを作ることで地域の活性化ができると考えてる方が、なんとなく正しいような気がしてきました。

現実の世界でも、パワハラやセクハラ、横領などをしてる市議がたくさんいます。しかも勧告されてもやめないでいる人もいます。それに比べたら、まっとうなことをしてるような気がしました。単純に古田さんが顔と演技で悪役をしてるので、智子が正義!みたいになってるのかもしれません。

政治にかぎらず、どんなものにも裏と表があります。TDLもすごい経済効果を上げていますが、その裏には環境破壊があるようなものです。そのあたりを考えながら、ステレオタイプに見るのではなくて、どちらの効果がより良いのかを見ていきたいと思います。

「民衆の敵」のストーリー

佐藤智子(篠原涼子)と公平(田中圭)夫婦は、息子の駿平(鳥越壮真)と3人で手狭な団地住まいとはいえ、温かくごく平凡で幸せな家庭を営んでいました。

ところが、ある日、ふたりそろって会社をクビになってしまいました。就職先を見つけてると、号泣議員の会見がTVでながされて、それをきっかけに市議会議員になると智子は言い出します。ライバル議員のいやがらせもありましたが、ママ友の和美の助けを得て何とか繰り上げ当選で市議会議員になることができました。

智子は、初めての市議会で、後ろの席に座っていた犬崎派の大物、前田議員の頭を寝てるからと言って思いっきりひっぱたきました。それが動画に投稿されて炎上しました。犬崎は好きな委員会に入れてやるといって会議で謝罪しろといって智子もいったんは受け入れます。ただ、公園を壊すのをやめてくれという陳情書を見たことで、教育こども委員会に入りたいんだけど嘘の謝罪はしないと本会議で堂々と言ってしまいました。

智子の発言を聞いて気に入った犬崎は、智子を念願の教育こども委員会に入れました。

智子に、未亜が断った陳情が持ち込まれます。それは誘拐事件の冤罪を晴らしてくれということでした。調べていくと、シングルマザーの貧困、子育て支援などの問題が浮かび上がってきます。藤堂の助けを得て、冤罪を晴らすことができました。

智子たち新人議員の中で、子育て支援とシャッター商店街の問題をまとめて子供食堂をつくろうという事になります。智子は見切り発車で行動を起こしてしまい失敗しますが、藤堂の助言で犬崎に頼み込んで岡本の決議案を通させて、子供食堂を正式に作ることができました。

「汚職まみれの人がいます」という手紙をもらった智子は、なにもかんがえずにツイッターに余計なことを書き込んでしまい、炎上してしまいます。それがニュース番組に取り上げられて市長の汚職したのではと大問題になります。その結果、市長の秘書が自らの命を絶ってしまいました。市長は、無実だと主張して辞職して選挙で信をとることにしました。

犬崎から、市長になってくれないかと智子が持ちかけられました。

智子は、陳情の山に囲まれていて、何もできないでいました。すると、犬崎から福祉課長の富田を紹介されて、案件がどんどん片付いていきました。それが権力だと気づいた智子は、犬崎を利用してやりたいことをしたいとおもい初めて、市長に立候補しました。犬崎の作戦があたって、見事に、智子は市長に選ばれました。

市長になった智子は、やりたかった福祉政策をどんどん実行していきます。その裏で、犬崎や前田たちは、ニューポート計画を進めていき、智子の名前で反対派を強制退去させました。市民の反対運動を見て、智子が自分は操り人形だと気づきました。

そこで、和美たちと協力して、前田たち犬崎派のスタッフのクビを斬る記者会見をしました。

 


スポンサーリンク

「民衆の敵」のキャスト

  • 佐藤智子 篠原涼子、普通の主婦
  • 佐藤公平 田中圭、智子の夫
  • 佐藤駿平 鳥越壮真、智子と公平のひとり息子
  • 平田和美 石田ゆり子、智子のママ友
  • 平田あかね 野澤しおり、和美の娘
  • 藤堂誠 高橋一生、市議会議員立候補者
  • 園田龍太郎 斎藤司、市議会議員立候補者
  • 岡本遼 千葉雄大、市議会議員立候補者
  • 小出未亜 前田敦子、市議会議員立候補者
  • 河原田晶子 余貴美子、あおば市市長
  • 望月守 細田善彦、河原田市長の秘書
  • 犬崎和久 古田新太、議会のドン
  • 若宮寛 若旦那、犬崎の秘書
  • 前田康 大澄賢也、市議会議員
  • 莉子 今田美桜、デリヘル嬢

各話のあらすじ

以上、ドラマ「民衆の敵」の8話のあらすじ(ネタバレ)や感想でした。

最後まで読んでいただきありがとうございました。


スポンサーリンク

 

おすすめの記事

福田 美喜夫

福田 美喜夫

投稿者の記事一覧

いつもお越しいただいて、ありがとうございます。
これからも面白い記事を書いていきますので、ご意見、ご感想、何でもいいですから、下のコメント欄にお書きください。

【神奈川県在住の45歳、システム工学、情報経営学を専攻後、現在はアクティブシンキングライターとして生活。休日は、サーフィンにキャンプ、遅くやってきた青春を謳歌中。】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

本日のおすすめ情報

  1. ぜいたくレッドスムージーの口コミ!道端アンジェリカを目指す飲み方とは? ぜいたくレッドスムージー
  2. CDTVクリスマス音楽祭2017の観覧方法と出演者のタイムスケジュール。アンケートでリクエスト! CDTVスペシャル!クリスマス音楽祭2017
  3. 「ドクターX 2017」の最終話のあらすじ(ネタバレ)と感想。 ドクターX
  4. ふたご座流星群は2017年12月14日!見頃の時間や方角と上手に見る方法は? 流星群
  5. 日本レコード大賞2017を観覧するには?出演者とタイムテーブル! MUSIC
  6. 「刑事ゆがみ」の最終話のあらすじ(ネタバレ)と感想!弓神が犯人? 刑事ゆがみ
  7. プレミアムスリムビオは痩せない?効果的な飲み方と最安値で通販で買うには?
スポンサーリンク

最新情報

  1. 眠れぬ真珠
  2. ドクターX
  3. コウノドリ2
  4. 刑事ゆがみ
  5. ドクターX
おんな城主直虎
  1. 流星群
  2. ブラックリベンジ
  3. 先に生まれただけの僕
  4. 人生は楽しい!
  5. 突然ですが、明日結婚します
  6. 待機児童問題
  7. ベトナムの少年
  8. 突然ですが、明日結婚します

多くの人に読まれている情報

  1. 四川料理
  2. 愛してたって、秘密はある
  3. ミュージック
  4. 大掃除
  5. 婚活
  6. 脳にスマホが埋められた!
  7. 大圃研
  8. セシルのもくろみ
  9. 耳をすませば
  10. リテイク
PAGE TOP