民衆の敵

「民衆の敵」のキャストと1話のあらすじ。篠原涼子が月9ドラマで市議会議員に?

民衆の敵
LINEで送る
Pocket

今夜のドラマあらすじは?
おんな城主直虎
陸王
今からあなたを脅迫します

10月23日(月)の夜9時から始まるドラマ「民衆の敵」のキャストと1話のあらすじ(ネタバレ)、スタッフ、原作、視聴率、動画などを紹介します。学歴も教養もない普通の主婦の篠原涼子さん演じる智子が、高額報酬を求めて市議会議員になって、「世の中、おかしくないですか?」と叫ぶドラマです。


スポンサードリンク


「民衆の敵」は、有料ですがFODで見ることができます。

FOD

「民衆の敵」のキャスト

佐藤智子 篠原涼子

夫と保育園に通う子供をもった普通の主婦です。高校生のときに、両親が次々と失踪してしまい、やけになった智子は高校中退してアルバイトをまじめにやりながら生きてきました。バイト先で知り合って結婚した夫は定職につかないフリーターで、智子もパートに出てはたらいていました。ですが、ある日、会社に逆らったことで首になってしまいます。ふと見ていたネットで、市議会議員の給料がとてもいいと書かれていたことで、智子も立候補を決意しました

篠原涼子さんは、1973年生まれの44歳の女優、歌手です。旦那さんは俳優の市村正親さんです。1989年、事務所のオーディションに合格されて芸能界にはいられました。1990年、「東京パフォーマンスドール」のメンバーとしてデビュされます。同時期にグループ内ユニットでCDデビューされました。1994年、小室哲哉さんプロデュースで「恋しさといせつなさと心強さと」が大ヒットして紅白などにも出られました。それ以降、多くのドラマに出られています。最近では、「愛を乞うひと」「ラストシンデレラ」映画「アンフェア」「SUNNY強い気持ち・強い愛」などに出られています。

佐藤公平 田中圭

智子の夫で、フリーターです。性格が優しすぎてしまい、ひとに気をつかって疲れてしまうタイプです。立候補した智子を主夫のようにバックアップしていきます。

田中圭さんは、1984年生まれの33歳の俳優です。中3のときに、雑誌のオーディションに参加して、スカウトされて芸能界にはいられました。2000年に任天堂「マリオパーティ3」のCMでデビューされています。2003年のドラマ「WATER BOYS」で注目されました。最近では、「東京タラレバ娘」に小雪(大島優子)の彼氏の丸井役や「恋がヘタでも生きてます」などに出演されていました。

佐藤駿平 鳥越壮真

智子と公平のひとり息子です。

鳥越壮真くんは5歳の子役です。「真田丸」「コントレール」「緊急取調室」などに出られています。

平田和美 石田ゆり子

智子のママ友です。新聞社で政治部記者として勤め手いましたが、出産を機に事務職に回されてしまいます。キャリアが無駄になると思い、そのまま新聞社で勤めていますが、ある日、智子が立候補すると聞いて応援するようになっていきます。

石田ゆり子さんは、1969年生まれの48歳の女優、エッセイストです。高1のときに自由が丘でスカウトされてモデルになられました。1988年にドラマ「海の群青」で女優デビューされました。最近では「逃げ恥」のゆりちゃんで話題になりました。最近では「CRISIS」映画「僕だけがいない街」などに出られています。石田ゆり子さんのエッセイは、

平田あかね 野澤しおり

和美の娘です。

野澤しおりさんは、6歳の子役です。「地味にスゴイ」2話のともさかりえさんの娘役、「はじめまして、愛してます」1話、「大貧乏」の小雪さんの娘役などをされています。

藤堂誠 高橋一生

智子と対立する市議会議員立候補者です。代々続く政治家一家の次男として生まれて、小さいころから政治家となるように教育されてきて、ゆくゆくは総理大臣も夢ではないといわれています。一時期、清次かになるのが嫌になりましたが、まわりから政治家になることを押し付けられてしまいました。本来の自分とのギャップと葛藤から、性格が徐々にねじれて歪んできてしまいました。その結果、裏の顔を持つようになってしまいます。

高橋一生さんは、1980年12月9日生まれの36歳の俳優です。東京都出身で、1990年の映画「ほしをつぐもの」で映画初出演されています。2015年のドラマ「民王」の秘書役で人気が出て、昨年末の「わた恋」では、かなりの女性がファンになったようです。2017年のNHK大河「おんな城主直虎」では、小野但馬守政次という重要な役で出演されました。政次ロスが話題になりました。2017年公開予定の映画「ゾウを撫でる」「3月のライオン」に出演されています。ドラマでは「カルテット」NHKの「THIS IS US 36歳、これから」のケビンの声優をされています。

園田龍太郎 斎藤司

智子と対立する市議会議員立候補者です。代々農家の長男で、自主性がまったくなく、すぐに人に頼ってしまい、ひとの言いなりになってしまいます。大学にしんがくしたあと、農家を継ぐことになりますが、周りの農家に言われて立候補することになってしまいました。

斎藤司さんは、1979年生まれの38歳のお笑いタレントで、お笑いコンビトレンディエンジェルのボケ役です。相方はたかしさん。日大商学部卒業です。学生時代の失恋で、鳴いていたときにお笑い番組を見て思わず笑ってしまったことがきっかけで芸人を目指されました。大学卒業後、楽天で働いていましたが、25歳のときに、吉本総合芸術学院(NSC)に入られて、2004年にたかしさんとトレンディエンジェルを結成されました。ドラマでは、「重版出来!」「黒革の手帖」1話、映画「ミックス。」などに出られています。

岡本遼 千葉雄大

智子と対立する市議会議員立候補者です。父親の借金で、過去にあおば市から夜逃げをしましたが、必死に勉強して勝ち組となってあおば市に帰ってきました。政治の知識をすべて持ってるインテリです。何も知らない智子に対して、イライラしてしまいます。

千葉雄大さんは、1989年生まれの28歳、宮城県出身の俳優、モデルです。大学時代にモデルをしていたところをすかうとされて、2009年、「天装戦隊ゴセイジャー」の主役でデビューされました。最近のドラマでは「家売るオンナ」「ソースさんの恋」「僕らの勇気未満都市」「わろてんか」などに出られています。

小出未亜 前田敦子

智子と対立する市議会議員立候補者です。元グラビアアイドルで、議会のドンと呼ばれる犬崎(古田新太)に勧められて立候補しました。アイドルだったため認知度は高く、SNSを使うことにたけています。

前田敦子さんは、1991年生まれの26歳の歌手、女優です。AKB48の元メンバーでした。2005年にオープニングメンバーオーディションを受けてAKB48に入りました。AKB48で大活躍されたあと、2012年に卒業されました。その後、ドラマや映画、CM、ソロで歌手などをされています。最近では、「就活家族」「テミスの剣」「片想いの敵」などに出られています。

河原田晶子 余貴美子

現職のあおば市市長です。クリーンなイメージとアメリカ仕込みのディベート(討論)のうまさ、洗練された魅力で女性からの圧倒的な人気を得ています。議会のドンの犬崎(古田新太)と対決して、あらゆる利権の撲滅を心に誓っています。

余貴美子さんは、1956年生まれの61歳の女優です。貿易商で池袋にナイトクラブも営む台湾人の父親と日本人の母親野本に生まれたハーフです。范文雀さんは従姉にあたります。父親の店では、かつてハナ肇さんや山田吾一さんが働いていたこともありました。高校卒業後、自由劇場に入団されて芸能界にはいられました。2008年、2009年に連続して日本アカデミー賞最優秀助演女優賞を撮られました。高倉健さん、役所広司さん、風間杜夫さん、竹中直人さん、松坂慶子さんに続く史上6人目の快挙でした。映画「おくりびと」でアカデミー賞外国語映画賞を受賞されています。最近では、「家政夫のミタゾノ」「居酒屋ふじ」映画「シンゴジラ」などに出られています。

望月守 細田善彦

河原田市長の秘書です。河原田市長の政治理念に賛同して、実現させるために長年右腕として活躍してる青年です。

細田善彦さんは、1988年生まれの29歳の俳優、タレントです。最近では、「逃げ恥」でみくりの兄役や、「櫻子さんの足下には」などで演じられています。

犬崎和久 古田新太

議会のドンです。長年市議会議員を務めていて、議会、経済界などに太くて黒いパイプを持っています。表に出ずに、裏から人を操ることを信条にしていて、最大会派の犬崎派のドンです。初めは智子のことを泡まつ候補としてみていましたが、徐々に危機感を覚えていって攻めはじめます。

古田新太さんは、1965年生まれの65歳の俳優、声優です。小学校のころから、「役者になれば色んな人間になることができる」と思って俳優を目指されていました。大阪芸術大学を出て、劇団「太陽族」「劇団☆新感線」に入って、芸能界入りされました。多くのドラマ、映画に出られている日本を代表する俳優のひとりです。最近では、「逃げ恥」「獄門島」「下北沢ダイハード」「僕たちがやりました」などに出られています。

若宮寛 若旦那

犬崎に心酔してる犬崎の忠実な私設秘書です。義理人情に篤い男です。

若旦那さんは、日本のレゲエグループ・湘南乃風の メンバーで、レゲエミュージシャンです。1976年生まれの40歳で、奥さんは、レゲエミュージシャンのMINMIさんです。阿部サダヲさんと深田恭子さんの「下剋上受験」で本格的なドラマでデビューされて、このドラマが二つ目となります。

前田康 大澄賢也

犬崎派のベテラン市議会議員です。犬崎派と対立する市長派に向かっていく急先鋒の議員です。あることから、智子と因縁を持つことになります。

大澄賢也さんは、1965年生まれの51歳の俳優、タレント、ダンサーです。静岡県出身で、日本大学芸術学部卒業されてダンサーになりました。無名だった1989年に、13歳年上の小柳ルミ子さんと電撃結婚されて一躍有名になりました。その後、2000年に慰謝料1億円を払って離婚されました。2013年に女優の岡千絵さんと結婚されました。ドラマには、1993年くらいからちょっとずつ出られていて、最近では、「アイドルX戦士ミラクルちゅーんず」「全力疾走」などに出られています。

莉子 今田美桜

デリヘル嬢です。

 


スポンサーリンク

「民衆の敵」の見どころ

篠原涼子さん演じる佐藤智子は、田中圭さん演じる夫の公平と鳥越壮真くん演じる保育園に通うひとり息子の駿平の3人暮らしでした。智子は両親が失踪してしまい、高校中退してアルバイトや仕事を転々と変えながら暮らしてきました。あるバイト先で夫の公平と知り合って結婚しましたが、公平もフリーターで職を転々としてるダメ夫でした。

ある日、智子は会社に逆らって職場をクビになってしまいます。

テレビのワイドショーで取り上げられた市議会議員の汚職事件を見ていた時に、ふと、ネットで検索してみると、市議会議員の給料が高いことに気が付きました。さらに、市議会議員の当選確率が80%という数字を見て立候補することを決めました。

ママさん議員になることを決めた智子はさっそく選挙活度を始めます。キャッチコピーは、

「しあわせになろうね!」

でした。政治にはまったく興味がなかった智子ですが、石田ゆり子さん演じるシングルマザーの平田和美と知り合ったり、「待機児童」「介護」「生活保護」などの問題がある事に直面して解決しようとしていきます。

なにもわからなかった普通の主婦が、魑魅魍魎うごめく市議会議員に乗り込んでいって、既存の政治をぶったぎっていくという痛快で爽快な姿勢エンタテインメントなドラマになります。篠原涼子さんのエネルギーがどれだけ市議会を混乱させていくか、とても楽しみです。

公式ツイッターでは、座談会やウェブ限定予告なども流れていますので、ご覧になってみてください。(すべて公式ツイッターより引用させて頂きました)

スピンオフドラマもやってます。

「民衆の敵」の1話のあらすじ

佐藤智子(篠原涼子)と公平(田中圭)夫婦は、息子の駿平(鳥越壮真)と3人で手狭な団地住まいとはいえ、温かくごく平凡で幸せな家庭を営んでいました。今日も息子を保育園まできつい坂道を自転車で送っていったあと、オペレーターの仕事に行きました。会社でも、マニュアル通りにしろと怒られていました。

その日の夜、夫の公平に幸せになりたいから電動自転車をほしいというと、

「贅沢言うから不幸になるんだよ」

と言われてしまいます。息子の駿平から卵焼きをステーキだと思って食べればおいしいと言われると切なくなってしまいました。

次の日、子供だけには切ない思いをさせたくないというお客さんの電話に同情してマニュアルに違反してしまいまい、クビになってしまいました。

智子が保育園に迎えにいくとすでに夫の公平が迎えにきていました。家に帰ると、公平も会社からクビになっていました。

どうにかして職を見つけないといけないとゲームしながらTVを見てると、号泣議員が記者会見を行っていました。こんな人が議員をやってるんだと言うと、公平が給料が950万円だと言ってました。

二人が寝たあとに、さっきの公平が言ってたことをネットで調べると、「市議会議員になれる確立は8割以上」という記事が目に飛び込んできました。公平が起きてきくると、その記事を見せて市議会議員に立候補すると盛り上がりました。

一方、藤堂誠(高橋一生)はデリヘル嬢の莉子(今田美桜)を呼んで甘えていましたが、しばらくあえなくなると話しました。

 

翌日、駿平を着替えさせてると、昨晩の市議会議員の話は冗談だったと公平が言い出しました。供託金の50万円も貯金をくずすと盛り上がっていたのも、のりで話していたと言います。公平は、市議会議員たちは特別な人で、特別な人たちの中の8割だと思うよとかなり弱気になっていました。

二人で駿平を送っていったあと、銀行で50万円をおろして市役所に立候補の届けをしに行きました。すると、担当の人からすでにほかの人は選挙戦を始めてるといわれてしまいました。

二人で、演説をしてる磯部真蔵(笹部高史)の話を聞きに行くと、ママ友の平田和美(石田ゆり子)が「うそばっかり」とつぶやいていました。智子が声をかけてうそってどういうことかと聞くと、磯部は待機児童を保留児童と言い換えてマニフェストを実践したといってるだけだと言います。そんな政治家はおかしいというと、

「おかしいけどそれが政治家って言うもの、期待するだけ無駄なの」

とため息をつきながらつぶやきました。

すると、智子は、

「そんなこといったら、わたしのほうができますよね」

和美は変な顔をして智子を見て、仕事だからと言っていこうとしますが、二人は和美のあとをつけてきて、選挙の7つ道具をみせました。そして、

「わたし、佐藤智子、市ぎかいぎいんにりっこうほします」

と和美に言いました。和美はあきれた顔をして「がんばってね」と言って歩いていきました。

 

家に帰った二人はポスター作りからはじめました。キャッチコピーは「しあわせになろう」でした。智子は出来上がったポスターを貼りにいって、公平は家でそれ以外の準備をはじめました。

智子は自転車に乗ってポスターを貼ってるとごみが散らかってる場所がありました。しょうがないなと言いながら片付けてるところを和美が遠くから見ていました。

次の日、智子と公平はのぼりを自転車に立てて保育園に行ってママ友たちに挨拶をしに行きました。その場では、ママ友たちが応援してくれましたが、智子たちがいなくなると、馬鹿にして笑いあっていました。SNSでも誹謗中傷されていました。

智子たちが演説しに行こうとすると、すでに市長をつれた岡本遼(千葉雄大)や、小出未亜(前田敦子)、園田龍太郎(斎藤司)が演説をしていて、言い場所が開いていませんでした。

しかたなく、交差点出始めますが、誰一人立ち止まってくれませんでした。そこに、元総理大臣の柴崎が藤堂誠やスタッフたちをつれてやってきました。柴崎は智子たちに目もくれずに応援演説を始めました。

藤堂誠がはなし始めると、智子は演説ではなくて、今まで生きてきた人生を話し始めます。高校中退やギャンブル狂いの親のことを話して、今の政治が駄目だから何とかしたいといって、「しあわせなふりをやめて、ほんとうにしあわせになりましょうよ」とうったえました。すると、藤堂誠は拍手をして、

「佐藤候補のご検討をお祈りしています。これから、ともにがんばっていきましょう」

と声をかけてくれました。その演説を和美が子供といっしょに聞いていました。

その日の夜、和美は智子の家にたずねていって、いきなり

「ねえ、応援させて。わたし、あなたを応援したくなった」

と話しました。

家に入って、どうすれば当選するかを智子に話して、応援してくれるママ友を集めてくれるといってくれました。

翌日から、スーパーや保育園など、智子と同世代の主婦が集まるところに行って演説を始ました。また、SNSを利用してネットワークを作り上げました。和美がこえをかけた応援してくれう主婦たちは、昔葉一流企業で働いていたできる女性ばかりでした。

和美は新聞社に勤務していますが、育休が終わったら、新聞記者から社史編纂室にまわされたと言います。子育てしてるからどうしても残業もできないし、今の社会がそうなので仕方がないとあきらめていたと話してくれました。智子の演説を聞いて納得してちゃいけないと思ったと言います。

ともこの「しあわせなふりをやめて、ほんとうにしあわせになりましょうよ」というせりふが幸せなふりをしていた自分の胸に刺さったと言って、

「自分ががんばってもどうしようもないことって多いじゃない?それを何とかするのが政治家だって思うの。だから、見んな期待してるのよ、あなたに」

それを聞いた智子は、「やばいな。ごめん」と言って、市議外議員の給料、950万円がほしくて立候補したんだと白状しました。すると、和美は笑い出して、

「突拍子もないことをする人はたくさんいるけど、そのとっぴょ市もないことに人を巻き込めるのはめったにいないと思うの。だから、もう後戻りできないよ、覚悟決めて。動き始めちゃったんだから」

 

市議会のドン、犬崎和久(古田新太)の事務所では、磯部真蔵が呼び出されて、ともこに追いつかれそうになってると言われました。磯部が言い訳をすると、

「そんなことはどうだって良いんだよ。どんな手を使っても勝て。いいんだよ有権者なんか。損とき騒いでいてもすぐ忘れるんだから。タレントが不祥事を起こしたら、お前が何をしていたのかきれいさっぱり忘れちまうんだから。わかったら、ちゃんと手を売っておけ」

智子は、保育園で演説会をしていました。初めのころに比べて、かなりうまくなっていました。すると、人ごみの後ろから「自分の子供は?」「育児放棄!」「選挙なんて出てないでまじめに育児しろよ」とやじをとばす主婦があらわれて笑いながら出て行きました。

さらに、次の演説会場に行っても誰もいなくて、SNSでは誹謗中傷がさらに激しくなっていました。とくに、公平が無職なのが話題になっていました。あおば市では無職の人は保育園に入れていはいけない決まりでした。智子は何も悪いことはしてないといいますが、和美たちは公平を選挙スタッフということで説明すればいいといいました。智子はそのことに腑が落ちませんでした。

会場から出て歩いてると、ポスターが破かれたり、マジックで落書きされていました。

家に帰った智子は、公平が作ってくれた夜食とか駿平の作ってくれた折り紙を見て複雑な思いになります。

翌朝、公平が駿平を送っていこうとすると、智子はそれをとめてしばらく保育園を休もうと言い出しました。家に戻った智子は、SNSのことを公平に話して、「やっぱりやめたほうがいいのかな~」と弱気になっていました。

そこに、ママ友から電話がありました。磯部真蔵が、ともこの個人攻撃をしてるということでした。行ってみると、「佐藤ともこ候補の悪行」というチラシを作って配っていて、中卒とか無職なのに保育園に入れてるといったことを大声で非難していました。

それを聞いていた智子は、まっすぐ磯部に近づいていって、「人の悪口いってるんだから弁明くらいさせてよ」と言って磯部の選挙カーに乗り込みました。

ともこは磯部からマイクをもらって、仕事をやめると保育園もやめなきゃいけないことを知らなかったとあやまりました。そして、

「でも、そんなのおかしくないですか?今のルールがそうだから、わたしはこどもをやめさせることにしました。そんなのおかしくないですか?」

と言って、無職になると保育園を辞めなきゃいけないなんていうおかしなルールは変えなきゃいけないといいます。聞いてる人がざわつくと、和美が「がんばって」と声をかけました。智子はエネルギーをもらって、子育てのために優秀な人たちがやりたいことをできなくなってるのはおかしいといって、ひとりでやってもどうしようもないことを変えていくのが政治家の仕事だから、

「私がんばるので、みなさにいっしょに、しあわせになりましょう」

と叫びました。

すると、聞いていた主婦たちがいっせいに拍手をしました。

 

投票日、智子の家には、応援してくれた主婦たちが集まっていました。一番初めに頭角が出たのが、藤堂誠でした。磯崎のところには中継車が言っていました。続いて当選したのは、元アイドルの小出未亜でした。市長推薦の岡本遼、農家の推薦を受けた園田龍太郎が当選していって、残る議席はひとつになりました。

緊張してテレビの前で固まってると、最後の当選者が磯部だと発表されました。みんなががんばってるところに、公平が

「皆さんお疲れ様でした」

と元気良くいって場を和ませました。

智子も元気良く笑顔で乾杯をしますが、すぐにトイレに行くといって外に出て行きました。

外でひとりで座ってると、駿平がテープで作った花を持ってきてくれました。そこに、公平がやってきて、「950万円」と騒ぎ立てました。ママ友たちも外に出てきておめでとうと言ってくれました。

最後に当選した磯部が、健康を理由に当選を辞退したんです。ニュースでは担架で運ばれる磯部が映っていました。智子は繰り上げ当選になりました。

 

市議会の前で藤堂誠にあうと、

「ぼく、いがいとおどろいていないんですよ。あなたが当選したの」

といわれました。

市議会が始まると、智子の後ろに座っていた前田康議員(大澄賢也)が寝てるのに気がつきました。ひっぱたいて起こすと、見てる人から拍手が起きました。いきなり有名になってしまいました。

(⇒2話のあらすじ

「民衆の敵」のスタッフ

「民衆の敵」のスタッフは、

  • 脚本 黒沢久子
  • 演出 金井紘
  • 主題歌 AAA「LIFE」

脚本の黒沢久子さんは、協同組合日本シナリオ作家協会理事で、ENBUゼミナール映画監督コースシナリオ講座講師もされてる脚本家です。大学卒業後、新潟テレビ21でアナウンサーとして3年間勤務されたあと退社されて、シナリオ作家協会を徐行されました。その後、映画監督で脚本家の荒井晴彦氏の助手となって脚本家活動を始められました。ウルトラマンシリーズや映画「ロマンス」「海のふた」などの脚本を書かれています。

演出の金井紘さんは、「サマーヌード」「恋仲」「好きな人がいること」「貴族探偵」など、月9のドラマの演出を主にされてきた方です。

主題歌はAAAの「LIFE」です。こちらの公式サイトでアップされていました。

各話のあらすじと視聴率

以上、ドラマ「民衆の敵」のキャストや1話のあらすじ(ネタバレ)やスタッフなどの情報でした。

他にも面白いドラマがあります。

コウノドリ2
奥様は、取り扱い禁止

⇒ ドラマ一覧に戻る

最後まで読んでいただきありがとうございました。


スポンサーリンク

 

おすすめの記事

福田 美喜夫

福田 美喜夫

投稿者の記事一覧

いつもお越しいただいて、ありがとうございます。
これからも面白い記事を書いていきますので、ご意見、ご感想、何でもいいですから、下のコメント欄にお書きください。

【神奈川県在住の45歳、システム工学、情報経営学を専攻後、現在はアクティブシンキングライターとして生活。休日は、サーフィンにキャンプ、遅くやってきた青春を謳歌中。】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

本日のおすすめ情報

  1. 「刑事ゆがみ」のキャストと1話のあらすじと感想!浅野忠信と神木隆之介が! 刑事ゆがみ
  2. Jリーグ2017の日程と順位と放送予定!試合結果やチケットの購入先は? 2017Jリーグ順位
  3. 『監獄のお姫さま』のキャストと1話のあらすじと視聴率。小泉今日子が宮藤官九郎の脚本で! 監獄のお姫さま
  4. 「ユニバーサル広告社」のキャストや1話のあらすじ★和久井映見がヒロイン! ユニバーサル広告社
  5. ドラマ『陸王』のキャストと1話のあらすじと原作。★モデル企業は「きねや足袋」 陸王
  6. 「ドクターX 2017」のキャストや1話のあらすじと相関図。大地真央が新院長! ドクターX
  7. 「先に生まれただけの僕」のキャストと1話のあらすじと感想!櫻井翔が校長先生? 先に生まれただけの僕
  8. 「さくらの親子丼」のキャストや1話のあらすじと感想。真矢ミキさんと吉本実憂さん! さくらの親子丼
  9. 『コウノドリ2』のキャストと1話のあらすじ(ネタバレ)。綾野剛と星野源が再び! コウノドリ2
  10. ドラマ『アシガール』のキャストや1話のあらすじと感想!黒島結菜と健太郎が戦国時代に! アシガール
スポンサーリンク

最新情報

  1. 今からあなたを脅迫します
  2. 陸王
  3. 陸王
  4. おんな城主直虎
  5. ACL(AFCチャンピオンズリーグ)
  1. ヒット商品番付
  2. 人は見た目が100%
  3. おんな城主直虎
  4. 突然ですが、明日結婚します
  5. office
  6. 愛してたって、秘密はある
  7. CRISIS(クライシス)公安機動捜査隊特捜班

多くの人に読まれている情報

  1. 嘘の戦争
  2. 視覚探偵日暮旅人
  3. 東京都知事選
  4. NBAオールスター2017inニューオリンズ
  5. カインとアベル
  6. リフォーム
  7. 釣りバカ日誌2
  8. 愛してたって、秘密はある
  9. 家売るオンナ
  10. gym
PAGE TOP