Missデビル

Miss デビル(ミスデビル)の5話のあらすじ(ネタバレ)。

見逃した「ミスデビル」をもう一度無料で見るならこちら⇒Hulu

Missデビル

(引用:公式サイト

ドラマ「Missデビル(ミスデビル)」の5話のあらすじ(ネタバレ)を紹介します。


スポンサーリンク


5話のあらすじ

南雲(前田航基)がプレゼンするといって社長室に行って、大沢社長(船越英一郎)をナイフで刺しました!!

現場に駆け付けた眞子(菜々緒)と博史(佐藤勝利)のお陰で一命を取りとめた大沢は、病室で伊東人事部長(木村佳乃)に会社内外に事件のことが広まらないよう指示しました。警察にも報告はせずに、南雲には当分の間、一切外出するなと命じました。

ところが、博史は同期の真冬(白石聖)と関内(山本直寛)にはなしてしまいました。伊東部長は、眞子が助けたタイミングがあまりにぴったりだったので、南雲のことを何か知ってるのか?と問い詰めました。

眞子は、この会社の人事部以上の情報を持ってるといって、

「明新ゴム化学工業」

とつぶやきました。そのことを博史も聞いてしまいました。博史が南雲の病室に行ってそのことを言うと、「帰れ!」と怒り出しました。

翌日、人材活用ラボに大沢社長が眞子を訪ねてやってきました。眞子と二人で話をしてると、博史がお茶を運んできて、なぜ南雲があんなことをしたのか?と聞きはじめました。眞子がさえぎって帰れといいましたが、大沢社長はどうすることが最善の道だとおもうかと博史にききました。博史は笑顔になってもらいたいといいました。

大沢社長が帰った後、博史は審査部に潜入しろと命じられました。そこの瀬登部長をリストラする理由を探せということでした。

博史は、すぐに審査部に行きました。審査部は営業がとってきた契約の相手を調べる部署でした。ところが、南雲のことで頭がいっぱいで仕事に身が入りませんでした。人材活用ラボにいくと、そのことを眞子に見透かされて、しっかりしろと脅されました。

審査部にいっても、上の空でした。瀬登部長はそんな博史をみて元気付けました。ただ、博史がみてると、瀬登部長は温厚でとてもひとあたりがよくてリストラ対象になるなんて思えませんでした。

その日の仕事が終わって人材活用ラボに帰ってきた博史は、室長の部屋があいてることにきがつきました。おもわず眞子のパソコンを起動してると眞子がやって来た音が聞こえました。とっさに机の下にかくれました。

眞子は何気なく椅子に座ると、ボールペンをおとしました。それを拾うふりをしてスマホで博史を撮りました。

「いい写真が取れました。上司に痴漢行為を行おうという社員の間抜けな顔が」

そういって、博史をヒールで蹴飛ばしました。そして、博史の知りたい情報を教えてあげてもいいが・・といって、南雲のことを話しだしました。

南雲の父親は明新ゴム化学工業の社長で共亜火災と保険契約を結んでいたんです。18年前、工場は大規模な火災が起きましたが、保険金は払われませんでした。工場側に過失があったからでした。そのおかげで会社は倒産、両親は離婚したんです。この一件の担当は損害調査部部長の大沢社長でした。

博史は保険金が支払われないなんてひどいといいますが、眞子は、保険金を狙った火災だと判断したからだといいました。博史は共亜火災のでっち上げかもというと、眞子は黙りました。

そのころ、伊東部長は、明新ゴム化学工業の火災を再調査させてると大沢社長に報告していました。大沢社長は、自分が不正をしたと疑ってるのか?とき着ますが、伊東部長は他意はありませんとこたえました。

一方、眞子は元調査会社社長の縣雄二を尾行していました。縣はかつて共亜火災の外部調査をしていたんです。そして、縣に話しかけて、大沢社長とかなり親しかったんじゃないかと挨拶だけして帰っていきました。

博史が南雲の病院に行くと、伊東部長がいました。そして、力になってくれと頼まれました。

博史が南雲の病室に入って心配してるというと、伊東部長がさっきやってきて再調査の結果を話していったといいました。それは、新しい証拠はなくて共亜火災の過失は何もないといわれたといいました。そして、会社に戻ってきていいといわれたけど、それは余計なことを言わないようにかいごろしするためだといいました。

博史は長野の実家に帰りました。博史が浮かない顔をしてると、父親の修(鶴見辰吾)から何かあったのか?ときかれました。博史はすべてを話すと、

「ただ、よりそってやればいい。よりそって、いっしょにその気持ちをせおってやれ。苦しみでも何でも半分になるって言うだろ。それが親友ってもんだ」

と言ってくれました。

日曜日、博史が審査部にやってくると、瀬登部長と眞子が楽しそうに話をしていました。眞子は瀬登部長の働きっぷりをメチャクチャほめていました。

審査部の部屋を出た後、博史は瀬登部長にリストラの理由はないと報告すると、

「さすがですね、正々堂々、自分の仕事を放棄するなんて。いずれにせよ、あなたの研修はまもなく終了。それに合わせて結果は出ることでしょう」

と言って歩いていきました。

 

翌日、眞子は瀬登部長を自分の部屋に呼んで、

「退職願を出されたらどうですか?」

といいました。博史がさえぎると「おだまり!」と怒られました。

瀬登部長は笑いながら冗談でしょといって、歩き出すと、眞子は冷静に「冗談ではありません」といいました。瀬登部長は怒り出して、リストラ理由なんてないはずだ、あったら堂々とやめてやると言い切りました。

眞子は、何枚かの写真を見せました。そこには、瀬登部長と反社会勢力とおもわれる人たちが写っていました。営業がとってきた反社会勢力の人たちとの契約を断わるためにお金を何度か渡していたと話しました。瀬登部長は会社のためにやったことだといいますが、見事な法令違反だと言って、「会社を辞める権利があります」とはなしました。

すると、瀬登部長は、そばにいた博史を羽交い絞めにしてナイフを突きつけて、仕事を奪わないでくれといいました。眞子は駄目に決まっていますといって、ハイキック一発で気を失わせました。目がさめると、退職願をかかせました。

 

2週間後、博史は瀬戸部長のことを思い悩んでいました。そして、半休をとって、瀬戸部長の家にようすをみにいきました。ちょうど帰ってきた瀬戸部長といっしょに喫茶店に言って話をすると、病院の帰りだといいました。血圧が180もあって狭心症なので、あのまま仕事を続けていたら完全にアウトだったと笑って話してくれました。

そして、眞子にお礼を言っておいてくれといいました。瀬登部長は、自分だけが必死にがんばればいいと思っていて、ずっと狭いところをみていたんじゃないかと気づかされたといいました。

帰り道、博史は、南雲のことを思い出して会いにいきました。

博史は、

「南雲は自分でおもいこんでいたんじゃないかな?自分がやらなきゃいけない、自分がぎせいにならなきゃいけないって。でも、それってすっげえもったいないよ、お前の時間なんだし、お前の人生なんだから。ごめん」

「あやまんなくてもいいよ、おれもなんとなくきがついていたから。だけどさ、自分じゃ認められないだろ。ひっこみつかないだろ。だから、おまえみたいなばかしょうじきなやつにいわれるの、結構ありがたいんだよ」

これからどうするのか?ときくと、続けるのもあれだし、新しいことをはじめるのもなんだから、どうしたらいいのかわからないといいました。すると、博史は、

「おまえにはさ、あの会社を辞める権利があるよ。その権利、お前は持ってるんだよ」

「ありがとな、博史、俺の同期でいてくれて」

南雲は泣きながら笑顔になりました。

 

翌日、眞子は会長室にいって、チェスをしながら、南雲のように共亜火災の不誠実な振る舞いで不幸になった人もいるのかもしれませんねといいました。会長がそんなことはないというと、眞子が明新ゴム化学工業と同じようなケースがあったと話し出しました。それは、斧ヶ崎にあったホテルアネックスで、縣に調査を頼んで保険金を払っていないといいました。さらに、先日縣に似た人が会長室に入っていったけど?とつぶやきました。会長は人違いだとわらいました。

その日、眞子が帰るあとを会長秘書の柴崎(猪野学)が尾行していました。ところが、途中で眞子が気づいて柴崎と対峙しました。

長野にいる博史の父親が、大沢社長に南雲の件でメールをしていました。

<新入社員に刺されたと聞いた。逆恨みされたと。この件に関しては会社に問題はなかったと。大丈夫なのか?>

(⇒6話のあらすじ

ドラマ「Missデビル」を見逃してしまったら、月額会費1,007円(税込)で見放題のHuluで見ることができます。いまなら月額会費1,007円(税込)が14日間無料になるキャンペーンをしています。こちらをクリックして登録すれば、5分後には見ることができます。

≫Huluに無料登録!

キャスト

  • 椿眞子 菜々緒、人材活用ラボ人事コンサルタント
  • 沖津周平 和田正人、人材活用ラボ社員
  • 国本要二 モロ師岡、人材活用ラボ社員
  • 田部栞奈 水沢エレナ、人材活用ラボ社員
  • 花村優梨子 山田キヌヲ、人材活用ラボ社員
  • 斉藤博史 佐藤勝利、人材活用ラボ新入社員
  • 藤堂真冬 白石聖、総務新入社員
  • 南雲陽一 前田航基、営業部新入社員
  • 関内秀臣 山本直寛、経理新入社員
  • 斉藤茜 関屋利歩、斉藤博史の妹
  • 斉藤聡子 山下容莉枝、斉藤博史の母
  • 斉藤修 鶴見辰吾、斉藤博史の父
  • 喜多村完治 西田敏行、共亜火災保険会長
  • 柴崎亮 猪野学、共亜火災保険会長秘書
  • 大沢友晴 船越英一郎、共亜火災保険社長
  • 本橋瑞希 瀬戸さおり、共亜火災保険社長秘書
  • 伊東千紘 木村佳乃、共亜火災保険人事部長

5話以外のあらすじ

以上、ドラマ「Missデビル」の5話のあらすじ(ネタバレ)でした。

あなたにおすすめの記事

 

スポンサーリンク

 

LINEで送る
Pocket

福田 美喜夫

福田 美喜夫

投稿者の記事一覧

いつもお越しいただいて、ありがとうございます。
これからも面白い記事を書いていきますので、ご意見、ご感想、何でもいいですから、下のコメント欄にお書きください。

【神奈川県在住の45歳、システム工学、情報経営学を専攻後、現在はアクティブシンキングライターとして生活。休日は、サーフィンにキャンプ、遅くやってきた青春を謳歌中。】

40歳で人生を見直す

  1. 未来を変える
  2. コック警部
  3. 旅
  4. コミュニケーションスキル

疲れたときにおススメ

  1. 結婚しない-1
  2. 山田くんと7人の魔女
  3. ブザービート
  4. リップスティック
  5. 絶対彼氏
  6. ラブホの上野さん
  7. Age35恋しくて
  8. コンフィデンスマンJP
  9. ゴールデンカムイ
  10. 感情8号線

40代におススメの韓流ドラマ

  1. 恋はチーズ・イン・ザ・トラップ
  2. スパイ
  3. トンイ
  4. 太陽を抱く月
  5. 太陽の末裔
  6. 六龍が飛ぶ
  7. キャリアを引く女
  8. テバク
  9. 町の弁護士 チョ・ドゥルホ
  10. 未来の選択
スポンサーリンク

最新情報

  1. 限界団地
  2. 月桂樹洋服店の紳士たち
  3. パディントン2
  4. ロシアワールドカップ2018
サム、マイウェイ
  1. 演歌歌手
  2. 婚活
  3. 猫
  4. リテイク
  5. おんな城主直虎
  6. こえ恋
  7. ドラマ「海月姫」

多くの人に読まれている情報

  1. 恋のゴールドメダル
  2. 地味にスゴイ!
  3. 愛してたって、秘密はある
  4. きみが心に棲みついた
  5. 4号警備
  6. おっさんずラブ
  7. ベトナムの少年
  8. コウノドリ2
  9. 花
  10. いつまでも白い羽根
電話占いヴェルニ「あの人の気持ちを当てる」全国の有名占い師が集結
PAGE TOP