Missデビル

Miss デビル(ミスデビル)の7話のあらすじ(ネタバレ)。

見逃した「ミスデビル」をもう一度無料で見るならこちら⇒Hulu

Missデビル

(引用:公式サイト

ドラマ「Missデビル(ミスデビル)」の7話のあらすじ(ネタバレ)を紹介します。

スポンサーリンク

7話のあらすじ

博史(佐藤勝利)の父親の修(鶴見辰吾)がエレベーターに乗ってるところを博史は見てしまいました。修は大沢社長(船越英一郎)の部屋にいくと、大沢社長から、

「俺達以外にあのことを知ってる人間がいるんだ」

「一体どうしてもれたんだ?」

「どうしてだろうな?疑ってるわけないが、博史くん、上司のことをなにか言ってないか?」

「いや、なにも」

「とにかく、お前も充分注意してくれ」

ふたりは、昔からの知り合いのようで、立場は対等のようでした。

修が社長の部屋を出て廊下を車椅子で異動してると、眞子(菜々緒)から「博史くんのお父様ですね。また近いうちにお会いすると思います」といわれました。

博史は、人材活用ラボで修に電話をしますが出ませんでした。

そこに、眞子がやってきて室長室に呼ばれました。博史の次の研修先は、共亜火災のエリート組織のCFDという顧客を最優先に考えた部署だといわれました。今回は博史のスキルアップのためだといわれました。

博史がCFDにいって、早速リーダーの甘露路(袴田吉彦)からあいさつをしました。指導担当は、里中(永岡佑)という男性社員でした。

大沢社長と伊東部長(木村佳乃)は会長室に呼ばれて、昔話のようにホテルアックスの事を聞かれました。ホテルアックスの鬼頭支配人は火災の後は行方知れずになって一家離散したと伊東部長が答えました。大沢社長が、ホテルに非があったので保険金は出なかったというと、鬼頭支配人はかなり恨みを持っていたので気をつけろと冗談交じりにいいました。

社長室に戻ってくると、大沢社長はCFDを雑誌で取り上げようとおもってるというと、伊東部長は時期尚早で、売り上げに不透明感があると答えました。

博史が里中といっしょに廊下を歩いてると、里中がいきなり意識不明になって倒れてしまいました。ちょうど沖津(和田正人)がとおりかかっていっしょに病院に行きました。沖津は里中と同期でした。里中は肝臓と腎臓が悪いということでした。

そこに、沖津とも顔見知りの妻がきて、CFDになったときから残業がふえてあまり家に帰ってこなくなったといいました。そして目が覚めると、「もどらなきゃいけない、PJ150が・・」といってあばれだしました。

会社に戻って眞子に報告すると、CFDは残業なしの課だからなにかひみつがあるといいます。沖津が入ってきて、きっと残業アジトがあるはずだといいました。博史が残業アジトをみつけることになりました。

博史が社員のあとをつけていくと、何度もまかれてしまいました。その姿を伊東部長がみていました。

大沢社長のところに、CFDの甘露路からPJ150の展望と書かれた書類が届きました。

その日の夜、博史が実家に電話をすると、息子が働いてる場所を見たかったといわれました。博史は直感で嘘だと気づきました。妻の聡子(山下容莉枝)も何か知ってるようでした。

そのころ、元調査会社社長の縣のところに、貸金庫の契約解除の書類が届きました。そこには、代理のものに貸金庫の中身を渡したと書かれていました。さらに、「お前はもう終わりだ」と切り抜いた言葉張られた手紙が届いていました。

眞子は、里中の病室を訪れて、しばらくしてからでていきました。出て行った後、里中の点滴がはずされていました。

 

翌朝、博史は里中の点滴が抜かれていてしばらくは絶対安静だと沖津からしらされました。沖津は、これで会社に行くなんていいださないから逆に良かったといいました。

博史は、同期の真冬(白石聖)と関内(山本直寛)から慰められてると、あることに気づきました。急いでCFDにもどると、自分のスマホを録音状態にセットして総務課にいきました。しばらくしてスマホを回収して人材活用ラボにもどって聞いてると雑音ばかりで何もわかりませんでした。

すると、となりにいた栞奈(水沢エレナ)が貸せといって、パソコンで処理をして雑音を全部クリアにしてくれました。聞いてみると、6000万円もする高速サーバーを買ったことがわかりました。栞奈がしらべると、芝浦に配達されてることがわかりました。そこがCFDの残業アジトだと沖津がせんげんしました。

すると、後ろに伊東部長がたっていました。まずは役員に相談してみるといって帰っていきました。

となりから何かを作る音が聞こえてきました。眞子は、人も入れる大きさのサーバーがはいる木箱をつくっていました。眞子は、この中に入って偵察して来いと博史に命じました。

その頃、伊東部長はひとりでアジトをみにいっていて、足を踏み入れると、警報がなりひびきました。

 

サーバーの木箱に入った博史が運び込まれると、CFDの社員達が必死で仕事をしていました。さらに、伊東部長が縄をかけられてつかまっていました。すぐに、博史は眞子に電話をして画像もおくりました。

眞子は、会社にいた甘露路に会いに行って話しをしました。すると、手を組もうと甘露路が言い出しました。眞子が断わると、いつの間にかうしろにあらわれたCFDの社員に手刀で気絶させられてアジトにつれていかれました。

眞子は、伊藤部長の隣にしばられてしまいました。

博史は、会社の栞奈に画像を送りながら電話をして助けてくれといいましたが、木箱を運んできた国本(モロ師岡)から断わられてしまいました。

眞子は、甘露路にPJ150の意味を聞くと、10年後に創業150年を迎えるので、そのときにトップを取りたいというプロジェクトの略でした。さらに、大沢社長には許可をもらってるといいました。

さらに、甘露路は、会社のために命をなげうってでも働きたいと思ってる仲間たちだといいました。働き方改革とかを推奨して、働くなと言ってるのは間違いだといいきりました。そして、命を懸けても創業150年のときに業界1位をとると連呼しました。

すると、眞子は、小田真理と叫んだ後、

「命を犠牲にしてやる仕事など存在しません。どんなにえらそうな御託を並べても、あなたはいちばんだいじなことをわかってない。それは、人は仕事と対等であるべきだ、ということです。人が仕事に飲み込まれたとき、その先には悲劇しかない。あなたのように」

「あなたとは、どうあっても分かり合えないようだ、われわれは、ただまともに仕事をしたい。なぜ、わからないんですか」

すると、CFDの社員達は鉄パイプを持って眞子たちに襲い掛かります。ですが、いつのまにかロープをはずした眞子はその鉄パイプをうけとめました。その瞬間、栞奈が会社で叫ぶと、国許が配電盤の電源をきりました。

その瞬間、眞子は社員達をハイキックでたおしはじめました。伊藤部長も木柄をてにとってやっつけました。一瞬、ぴんちになりますが、きょうあ君が動き出してたすけてくれました。眞子とはいたっちしました。

眞子が甘露路を倒すと、伊東部長が甘露路をクビにすると宣言しました。博史は木箱の中にいて何も出来ませんでした。

 

翌日、沖津は、仕事を中抜けするといって博史とハイタッチして部屋を出て行きました。

伊藤部長は、PJ150は間違ったプロジェクトだと大沢社長に意見をいってました。すると、大沢社長は、

「でていけ、お前に何がわかる」

と大声で叫びました。われに帰った社長は、ひとりにしておいてくれとお願いしました。

その日の夜、会長室では、眞子の本名が鬼頭舞子だと会長がきづきました。

その頃、眞子が家に帰ると、ナイフをもった縣がうしろから襲い掛かってきました。そして、貸金庫の中身を返せとおどしました。縣も、眞子の本名が鬼頭舞子だとしっていました。

(⇒8話のあらすじ

ドラマ「Missデビル」を見逃してしまったら、月額会費933円(税抜)で見放題のHuluで見ることができます。月額会費933円(税抜)が14日間無料になるキャンペーンをしています。こちらをクリックして登録すれば、5分後には見ることができます。

≫Huluに無料登録!

キャスト

  • 椿眞子 菜々緒、人材活用ラボ人事コンサルタント
  • 沖津周平 和田正人、人材活用ラボ社員
  • 国本要二 モロ師岡、人材活用ラボ社員
  • 田部栞奈 水沢エレナ、人材活用ラボ社員
  • 花村優梨子 山田キヌヲ、人材活用ラボ社員
  • 斉藤博史 佐藤勝利、人材活用ラボ新入社員
  • 藤堂真冬 白石聖、総務新入社員
  • 南雲陽一 前田航基、営業部新入社員
  • 関内秀臣 山本直寛、経理新入社員
  • 斉藤茜 関屋利歩、斉藤博史の妹
  • 斉藤聡子 山下容莉枝、斉藤博史の母
  • 斉藤修 鶴見辰吾、斉藤博史の父
  • 喜多村完治 西田敏行、共亜火災保険会長
  • 柴崎亮 猪野学、共亜火災保険会長秘書
  • 大沢友晴 船越英一郎、共亜火災保険社長
  • 本橋瑞希 瀬戸さおり、共亜火災保険社長秘書
  • 伊東千紘 木村佳乃、共亜火災保険人事部長

7話以外のあらすじ

以上、ドラマ「Missデビル」の7話のあらすじ(ネタバレ)でした。


あなたにおすすめの記事

 

スポンサーリンク

 


LINEで送る
Pocket

福田 美喜夫

福田 美喜夫

投稿者の記事一覧

いつもお越しいただいて、ありがとうございます。
これからも面白い記事を書いていきますので、ご意見、ご感想、何でもいいですから、下のコメント欄にお書きください。

【神奈川県在住の45歳、システム工学、情報経営学を専攻後、現在はアクティブシンキングライターとして生活。休日は、サーフィンにキャンプ、遅くやってきた青春を謳歌中。】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

40歳で人生を見直す

  1. お見合い
  2. 人生の転機
  3. お盆にレンタカーでドライブ旅行




疲れたときにおススメ

  1. 古畑任三郎
  2. 半分、青い。
  3. 東京ラブストーリー
  4. スローダンス
  5. セレブと貧乏太郎-1
  6. 僕たちがやりました
  7. メイちゃんの執事
  8. 民衆の敵
  9. 医龍
  10. イタズラなKiss

40代におススメの韓流ドラマ

  1. あなたが眠ってる間に
  2. オーマイビーナス
  3. 推理の女王
  4. 六龍が飛ぶ
  5. THE K2~キミだけを守りたい~
  6. その女の海
  7. レディの品格
  8. ショッピング王ルイ
  9. マイリトルベイビー
  10. 今日、妻やめます~偽りの家族~
スポンサーリンク

最新情報

  1. 同期のサクラ
  2. 同期のサクラ
  3. 同期のサクラ
  4. Bリーグ
  5. B2リーグ
コード・ブルー3
  1. ブレンダー
  2. こえ恋
  3. ブラックリベンジ
  4. リップスティック
  5. 大掃除
  6. コード・ブルー3
  7. 隣の家族は青く見える

多くの人に読まれている情報

  1. 大圃研
  2. アクト・オブ・バイオレンス
  3. グッドワイフ
  4. ゴーストライター
  5. 家売るオンナ
  6. 崖っぷちホテル!
  7. 下町ロケット2
  8. わたし、定時で帰ります。
  9. サクラ
エステ・タイム
PAGE TOP