家政婦のミタゾノ

家政夫のミタゾノの4話のあらすじ(ネタバレ)と感想!後妻業のプロ登場!

2018年の「家政夫のミタゾノ2」4話はコチラ⇒「家政夫のミタゾノ2-4話

ドラマ「家政夫のミタゾノ」の4話のあらすじ(ネタバレ)と感想です。4話では、後妻業のプロじゃないかいう人が登場します。後妻業とは、老人と結婚して、遺産をがっぽりもらう人たちで、芸能界でもよく話題に上がる人達です。どんな秘密があるのか楽しみです。


スポンサーリンク


「家政夫のミタゾノ」4話のあらすじ

三田園(松岡昌宏)とえみり(清水富美加)は、勅使河原忠(森下哲夫)の家に家政婦としてやってきました。勅使河原は、年の離れた若い美津子(中村静香)と再婚したばかりで、息子の章一(林泰文)やその妻・益美(西尾まり)からは、遺産目当てだと言われていました。家政婦を雇ったのは、益美。美津子が変なことをしないための監視の役目もありました。

それに反して、勅使河原は、かなり美津子に感謝しているようです。結婚しても仕事をやめないのは、金目当てじゃないと言い切りました。弁護士が、呼び出されました。遺言の相談の様でした。

三田園とえみりが家政婦紹介所に戻ると、「その女、後妻業ね」と言われます。後妻業とは、遺産を狙って結婚する女性の様です。

三田園は、美津子の社員証を借りて、美津子の働いている病院に行き詳しい情報を調べました。病院では、玉置の名前で働いていました。詳しく聞くと、婚姻届は出していない様です。でも、それは家族には内緒にしてもらいたいと依頼されます。

 

翌日、益美から、美津子の事を探ってもらいたいと三田園に依頼されますが、家政婦としてのモットーに反すると断りました。が、家の中の特定の部分を「入念に掃除することはお引き受けいたします」と言って、美津子の部屋を入念に掃除することを引き受けました。

タンスを入念に調べていると、あるものを発見します。その部屋が盗聴されていると知っていて、下着トークをします。美田園達が出ていった後、弟が部屋に忍び込んで、下着を漁ってると、10枚以上の婚姻届が出てきます。驚いて兄や義姉に報告しました。そこに、勅使河原が帰ってきて、翌日の晩、財産についての話があるから時間を空けておけと言われます。その晩、益美はどこかに出かけて行きました。

ここで、三田園の家事情報です。

◎ オムレタスの作り方

  • 卵 2~3個
  • レタス 1/3個
  • ツナ 1/2缶
  • プレーンヨーグルト 大さじ3
  • パルメザンチーズ 大さじ1
  • マヨネーズ 大さじ12
  • 粗挽きこしょう 少々

ご飯の代わりにレタスを、肉の代わりにツナを使います。

◎ 壁紙などの手あかの汚れは、セスキ炭酸ソーダ水(手垢のタンパク質や煙草のヤニの油に効果的な洗浄剤)をふくませた眼鏡ふきでふき取るのがオススメ。

翌日の晩、弁護士と全員が集まります。家政婦は出ていきました。話始めようとすると、「その前にこれを見て」と益美が言い出して、美津子の部屋から婚約届の入った袋を取ってきます。皆の前で中見をだすと、そこには、益美と弁護士が密会している写真や、キスをしている写真が出てきました。慌てる益美と弁護士。詰め寄る章一。「初めからわかっていた、アンタこそ遺産目当てだ」と言う弟。最後には、「私はずーっと我慢してきたの。こんな家で、年寄りと情けない男どもの世話をしてきて、これで遺産がもらえなかったら、何のためにがまんしてきたってのよ~!」と絶叫しました。絶叫した後、すぐ、我に返った益美は、その場を取り繕うとしました。

勅使河原は、「もうやめろ」と怒鳴りました。そこに、三田園が夜食のとんこつラーメンを持ってきます。美津子の料理を再現したもので、とんこつラーメンではなくて、豆乳を使ったとんこつ風ラーメンでした。先日のハンバーグも肉を使っていないものでした。実は、身体の事を気遣ってヘルシーな料理にしていたんです。

勅使河原が、本当のことを話し出します。美津子は病院ではアイドルで、多くの人に元気を与えていたようです。たくさんあった婚姻届は、真似事のようなもので、冗談で結婚を申し込んだおじいさんに元気になれば、と思って、ノリでかいてあげていたものでした。勅使河原も本気で結婚を考えていたわけではなくて、美津子に頼んで一緒に住んでもらうことで、息子たちを追い出そうとしたんです。追い出されたことで、息子たちは独り立ちするだろうと考えたからです。それを言い終えた勅使河原は、心臓を抑えて倒れ込みます。再び入院することになりました。

勅使河原は、そのすぐ後に逝ってしまいました。美津子は、亡くなる前に婚姻届を出していました。病院も退職することになりました。

(⇒ 5話のあらすじ

「家政夫のミタゾノ」は、2018年3月現在、動画配信サイトでは配信されていません。ツタヤでレンタルするしかありません。近所のツタヤになければ、ツタヤディスカスでレンタルするしかありません。⇒ツタヤディスカス公式サイト

「家政夫のミタゾノ」の感想

感想は、ドラマを見た後に載せていきます。

今回、後妻業じゃないかと言うことで、若い奥さんの美津子を演じているのが、中村静香さんです。

中村静香さんは、

  • 1988年9月9日生まれの28歳
  • 京都府宇治市出身
  • 身長163cm スリーサイズは、 85-60-86
  • 血液型は、О型

2002年、「プチドル」と言う番組で、「プチドル隊」の一員としてデビューされました。当時は、13歳です。

2003年、第9回全日本国民的美少女コンテストの決勝に進出して、オスカープロモーションに所属することになり、美少女クラブ21(現在は、31)に入りました。第9回のコンテストには、グランプリに河北麻友子さんがいらっしゃいます。審査員特別賞に、現在TBSアナウンサーの皆川玲奈さんがいらっしゃいます。

映画、ドラマ、バラエティなど多くの番組に出られています。最近だと、

  • 「毒島ゆり子のせきらら日記」
  • 「ナイトヒーローNAOTO」
  • 「アイ・アム・冒険少年」

などですね。かなり、可愛い方ですので、これからの活躍に期待したいです。


スポンサーリンク

「家政夫のミタゾノ」のキャスト

  • 三田園薫  松岡昌宏、派遣家政夫
  • 花田えみり 清水富美加、派遣家政婦
  • 藤川蘭   柴本幸、派遣家政婦
  • 有沢春希  堀田茜、派遣家政婦
  • 阿部真理亜 平田敦子、派遣家政婦
  • 結頼子   余貴美子、家政婦紹介所所長

4話以外のあらすじ

以上、「家政夫のミタゾノ」4話のあらすじ(ネタバレ)でした。

あなたにおすすめの記事

 

スポンサーリンク

 

LINEで送る
Pocket

福田 美喜夫

福田 美喜夫

投稿者の記事一覧

いつもお越しいただいて、ありがとうございます。
これからも面白い記事を書いていきますので、ご意見、ご感想、何でもいいですから、下のコメント欄にお書きください。

【神奈川県在住の45歳、システム工学、情報経営学を専攻後、現在はアクティブシンキングライターとして生活。休日は、サーフィンにキャンプ、遅くやってきた青春を謳歌中。】

40歳で人生を見直す

  1. 結婚
  2. ケツメイシ

疲れたときにおススメ

  1. 抱きしめたい!
  2. 刑事ゆがみ
  3. ニューヨーク恋物語
  4. スローダンス
  5. 大奥
  6. 人は見た目が100パーセント
  7. 恋仲
  8. 最高の離婚
  9. 非婚家族

40代におススメの韓流ドラマ

  1. 黄金のポケット
  2. 雲が描いた月明り
  3. 恋はチーズ・イン・ザ・トラップ
  4. 応答せよ1997
  5. シンデレラと4人の騎士
  6. 品位のある彼女
  7. スパイ
  8. デュエル~愛しき者たち~
  9. 青い海の伝説
  10. おひとりさま
スポンサーリンク

最新情報

  1. 限界団地
  2. 崖っぷちホテル!
  3. ブラックペアン
  4. 西郷どん
  5. 西郷どん
お迎えデス。
  1. 黒革の手帖
  2. 逃げるは恥だが役に立つ
  3. 校閲
  4. 家売るオンナ
  5. ドクターX
  6. 感情8号線
  7. 逃げるは恥だが役に立つ
  8. 悦ちゃん
  9. 危険生物

多くの人に読まれている情報

  1. コード・ブルー3
  2. ラブリラン
  3. 弁護士
  4. ブラックペアン
  5. 伝統工芸品
  6. テバク
  7. おっさんずラブ
  8. お迎えデス。
  9. USJ沖縄
  10. トムヤムクン
auひかりバナー
PAGE TOP