家政夫のミタゾノ2

家政夫のミタゾノ2のキャストと3話のあらすじ(ネタバレ)。

見逃した「家政夫のミタゾノ2」をもう一度見るには⇒U-NEXT公式サイトへ

家政夫のミタゾノ2

(引用:公式サイト

ドラマ『家政夫のミタゾノ2』の3話のあらすじ(ネタバレ)を紹介します。

スポンサーリンク

3話のあらすじ

むすび家政婦紹介所に警官が現れました。その警官は、麻琴(剛力彩芽)らに、「この近辺で不審な人物を見かけませんでしたか?明らかに変装していたり、かつらとか」と尋ねました。麻琴はみなかったというと、この4年間で3件の連続強盗殺人事件があって、昨夜同じ手口で4件目の事件が起きたということでした。

三島孝文(戸塚純貴)が道を歩いてると、見知らぬ男と衝突して、持っていたバッグを取り違えてしまいました。しばらくしてバッグをあけてみると、血だらけの服と血がついた包丁、札束が入ってることに気がつきました。おそらく、連続強盗殺人事件の犯人のものでした。そこに警察官がやってきて職質を受けました。

三島は逃げ出すことができて、ついたとろには、恋人の真実(藤井美菜)が立っていました。三島はバッグのことを言おうとしましたが、真実は父親の浅野堅一(升毅)に二人の結婚を認めさせようと熱心に三島に話していて聞く耳を持ちませんでした。真実の祖父は元県会議員で立派な家出した。警察官がやってきたのを見て、三島が家に入ると、そこに家政夫の三田園(松岡昌宏)がいました。

三田園と麻琴は、堅一の定年退職祝いパーティーの準備に雇われたんです。

三島を見た堅一は、思いっきり敵意をあらわしました。さらに、定年祝いのプレゼントを入れたバッグがなくなってしまったので渡すことが出来ず、印象がさらに悪くなってしまいました。

4人でお茶を飲んでると、三島は緊張してしまい、急に「結婚させてくれ」と大声で堅一に言ってしまいました。ただ、堅一は気安くお義父さんと呼ばないでくれといいました。さらに、真実にいいことを行って近づいてきたやつらがいる、一番最悪なのは、コンビニ勤めのフリーライターだといいました。三島の仕事はコンビニでバイトをしながらフリーライターをしていて、青くなりました。

そのとき、三田園が落ちていたといって、病院の入館証を差し出しました。三島はつい肛門科の石田と嘘をついてしまいました。すると、話の流れで堅一は刑事だということがわかりました。三島はとりあえず一人になりたいといって部屋に行くと、三田園がいきなり来て、バッグの中身を外へ出してしまいました。

三島がどこかですれちがってしまい、パーティーが終わったら警察に届けるから黙ってくれというと、三田園は守秘義務があるからと言ってだれにも言わないことを約束してくれました。

ところが、麻琴がやってくると、かんたんにバッグのことを話してしまいました。麻琴がドコで入れ替わったのか?と聞くと、バッグを落としたことをおもいだしました。麻琴は何とかしようと協力すると言ってくれました。

三島が居間に帰ると、最後のヤマだから今回の連続事件を解決するといって、部下の刑事に指示を出していました。堅一が自分の部屋にはいって手帳を見てると、三田園がおやつだと呼びにきました。三田園がついでに掃除をするというと、堅一はあわてて捜査資料があるから掃除なしなくて言いといいました。

そこに、麻琴が「ちょっとヘルプです」といって三田園を呼びにきました。行ってみると、堅一の妻が焼いたチーズケーキを床に落としてしまったんです。堅一はチーズケーキが大好物で、何かを出しておく隙にチーズケーキを勝ってくるといいました。三田園は牛乳とプリンを使ってフレンチトーストを作りました。

堅一が喜んで食べてると、部下の辻本がやってきて、犯人の潜伏先がわかったと報告しました。この近所にいるということでした。堅一の妻が笑顔になって、三田園を制して辻本のコーヒーを入れに行きました。どうも、妻と辻本は出来てるようでした。それに気づかない堅一は、家族を大切にするのが男の仕事だと熱弁をふるっていました。

それに感動した麻琴は、三田園と歩きながら、所長や他の家政婦たちにぶつかった現場を中心にバッグを探させてるといいました。

その日の夜、定年退職お祝いパーティーが部下たちを呼んで開かれました。部下たちは連続事件の捜査報告をしました。三島が持ってるバッグの中身のことを報告していました。そして、それらを持ってるものが犯人に間違いないと三田園がいいました。

それを聞いて三島はトイレに行こうとしますが、三田園に堅一にビールを注ぎにいけと渡されました。

お酌をしてると、昼間、追いかけられた警察官がお祝いだと言って入ってきました。その警察官が不審人物を見つけたというと、三島はわざとこぼしてその場所を逃げ出しました。

部屋に残った刑事たちに、犯人の荷が絵尾が送られてきました。三島にそっくりでした。さらに、昨晩の被害者のダイイングメッセージで、壁に「EB」とかかれていたといいます。

堅一は、「EB」は音楽のコードだといいます。Eは「ミ」、Bは「シ」でした。堅一は「EB」は「ミシ」のことだと言って、三島が犯人かもしれないと言い出します。部下たちに、病院の肛門科に三島という医師がいるかどうか調べさせて、自分はみしまのへやにいきました。そして、バッグを開けて、中に入ってる血だらけの服、包丁、札束を見つけました。

堅一は、「あいつが本当に犯人だったのかー!」とガッツポーズで叫びました。さらに、部下が三島という名前の医師はいないと報告にきました。

パーティーの席に戻って三島を探してると、麻琴に連れられた三島がチーズケーキを作って持ってきました。麻琴が無理やり食べさせようとすると、三島が誤って堅一の大切な趣味のボトルシップを粉々に割ってしまいました。

そこに三田園が掃除機を持ってやってきました。

三田園が続きをしてくれというと、堅一は三島を大うそつきとよびました。真実に向かって医師なんかじゃない、お前をだましていただけだというと、真実が三島の本当の仕事、病院のコンビニで働いていて小説を書いてると話しました。

すると、堅一は嘘をつくなと言って、こいつは連続強盗事件の犯人だといいきりました。

そして、部屋に戻って三島のバッグを取ってきました。それは摩り替わったというと、嘘だと堅一がいいました。真実は小説家だからそんなことはないといいました。すると、麻琴が、三島の名前を検索しましたが、それらしい小説はありませんでした。真実が、「本当にデビューしてるよね?」と三島に聞くと、何も答えませんでした。

真実は「信じたい、でも信じられない」といいました。

堅一は、ここに動かぬ証拠が!といいながら、バッグの中身を空けると、堅一の妻の浅野加奈子あての闇金の催促状がたくさんでてきました。三田園が30代の警察官の平均給料は30万円だといって、辻本の腕時計は2か月分だというと、辻本はつい「違うんです」と言ってしまいました。堅一は、妻が辻本にお金を送ってると気がつきました。

堅一が脅されていたのか?と聞くと、買ってあげたかったといいました。すると、辻本がほしいって言っただけで何もしてないと言い出します。さらに年上は駄目だからといって、何べんも何もしてないと繰り返しました。

三田園は最後の仕上げだと言って、髪をばら撒いて水をまきました。そうすることで細かいガラスが取れるということでした。巻かれた紙を見ると、フリマアプリの取引ページでした。そのページには、堅一のメダルが印刷されていて、出品者は真実でした。

真実は許してくれなかったら駆け落ちするつもりだったといいます。さらに、母親といっしょで窮屈だっただけで、堅一の理想の家族像を演じていただけだといいました。

それだけ聞いた堅一でも、認めないといいました。そこに、三島の指紋と犯人の諮問が合わないと部下が報告にきました。さらに、犯人が捕まったとしらせがきました。犯人の名前はエビカズトシでした。EBはEBIとかきたかったんです。

そして真実が三島を疑ったことを誤ろうとすると、すでに三島の姿がありませんでした。

そのころ、家政婦紹介所では、三島のバッグが見つかっていました。なんと、家政婦紹介所の裏庭でした。

 

真実の家では堅一による三島の取調べが行われていました。真実を本当に愛してるのかと、本当に小説家なのか?ということでした。

そこに、三島のバッグがもちこまれました。その中には、堅一へのプレゼントのワインと三島が書いた官能小説が入っていました。恥ずかしくて真実にはいえなかったんです。三田園がその小説を読み出すと、堅一もその小説を暗記していました。三田園が堅一の本棚の捜査資料をどけると、そこには官能小説がたくさん並んでいました。

そこには三島の本がたくさんならんでいました。三島は本当は警察小説を書きたいといいますが、堅一はこっちのほうがさいのうがあるといいきりました。

二人は意気投合しました。三島は「結婚させてください」と大声でいいました。堅一は認めるけれどッも、条件があるといいました。それは新作を一番初めに読ませることでした。三島が笑顔で「はい」というと、真実がやってきて抱きつきました。堅一は妻のことも許しました。

三田園と麻琴がそとにでると、三田園は「すべてうまくいったわ」といってあるいていきました。

翌日、辻本の前に闇金があらわれました。堅一の妻の借金をすべて肩代わりするという捺印つきの手紙を三田園が出していたんです。辻本は逃げ出しました。

家政婦紹介所では、なぜ裏庭だったのか話をしてると、犯人が捕まったというニュースの中で、犯人の写真がうつされていました。それは、昨日やってきた警察官でした。

(⇒4話のあらすじ

ドラマ「家政夫のミタゾノ2」を見逃してしまったら、U-NEXTで見ることができます。U-NEXTは月額会費2,149円(税込)個別課金で見ることができます。ドラマ「家政夫のミタゾノ2」の個別課金は各話324円です。今なら31日間月額会費無料キャンペーンを現在やっていますので、個別課金だけで見れます。見放題のドラマもありますので、こちらをクリックしてU-NEXTをお試しください。

U-NEXT公式サイトへ

U-NEXT

キャスト

  • 三田園薫 松岡昌宏、プロの家政夫 
  • 五味麻琴 剛力彩芽、むすび家政婦紹介所で新しく働き始めた家政婦、三田園のバディ
  • 平野らむ 椿鬼奴、むすび家政婦紹介所のベテラン家政婦
  • 早坂倫子 内藤理沙、むすび家政婦紹介所の若手家政婦
  • 結頼子 余貴美子、むすび家政婦紹介所所長

各話のあらすじ

以上、ドラマ『家政夫のミタゾノ2』の3話のあらすじ(ネタバレ)でした。


あなたにおすすめの記事

 

スポンサーリンク

 


LINEで送る
Pocket

福田 美喜夫

福田 美喜夫

投稿者の記事一覧

いつもお越しいただいて、ありがとうございます。
これからも面白い記事を書いていきますので、ご意見、ご感想、何でもいいですから、下のコメント欄にお書きください。

【神奈川県在住の45歳、システム工学、情報経営学を専攻後、現在はアクティブシンキングライターとして生活。休日は、サーフィンにキャンプ、遅くやってきた青春を謳歌中。】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

40歳で人生を見直す

  1. 人生の扉
  2. 未来を変える




疲れたときにおススメ

  1. 古畑任三郎
  2. 未来少年コナン
  3. スローダンス
  4. あぶない刑事
  5. いつ恋
  6. 極悪がんぼ
  7. お義父さんと呼ばせて
  8. 半分、青い。
  9. 民衆の敵
  10. 崖っぷちホテル

40代におススメの韓流ドラマ

  1. 恋はチーズ・イン・ザ・トラップ
  2. ソロモンの偽証
  3. 七日の王妃
  4. レディの品格
  5. THE K2~キミだけを守りたい~
  6. ロボットじゃない
  7. コーヒープリンス1号店
  8. 恋する泥棒
  9. その女の海
  10. ああ、私の幽霊さま
スポンサーリンク

最新情報

  1. 江南ロマンストリート
  2. 大王の夢~王たちの戦争
  3. 温かい一言
  4. 最高です!スンシンちゃん
  5. 偽りの雫
  1. クルーズトレイン
  2. コック警部
  3. エアコン
  4. 婚活
  5. アメージングスパイダーマン
  6. 古畑任三郎
  7. 旅行
  8. チアダン
  9. 地味にスゴイ!

多くの人に読まれている情報

  1. 火花
  2. さくらの親子丼
  3. 本屋大賞
  4. ゼロ~一獲千金ゲーム
  5. おんな城主直虎
  6. バイオハザード
  7. サーモン
  8. 太陽の末裔
  9. アクト・オブ・バイオレンス
  10. マラソン
auひかりバナー
PAGE TOP