家政夫のミタゾノ2

家政夫のミタゾノ2のキャストと1話のあらすじ(ネタバレ)。史上最恐の家政夫が再び!

見逃した「家政夫のミタゾノ2」をもう一度見るには⇒U-NEXT公式サイトへ

家政夫のミタゾノ2

(引用:公式サイト

4月20日(金)夜11:15から始まる新ドラマ『家政夫のミタゾノ2』のキャストと1話のあらすじ(ネタバレ)を紹介します。『家政夫のミタゾノ2』は、2016年に放送されたシーズン1の続編になります。TOKIOの松岡昌宏さん演じる三田園薫が、派遣された家の奥底に潜んでる秘密や汚れを徹底的に暴いて家庭を壊していくドラマです。同時に家事の裏ワザも紹介してくれるためになるドラマです。

スポンサーリンク

キャスト

  • 三田園薫 松岡昌宏、プロの家政夫 
  • 五味麻琴 剛力彩芽、むすび家政婦紹介所で新しく働き始めた家政婦、三田園のバディ
  • 平野らむ 椿鬼奴、むすび家政婦紹介所のベテラン家政婦
  • 早坂倫子 内藤理沙、むすび家政婦紹介所の若手家政婦
  • 結頼子 余貴美子、むすび家政婦紹介所所長

1話のあらすじ

種子島ロケットセンターで、ロケットの発射が行われて見事に空へ舞い上がって・・・いくと思われましたが、警報が鳴り響いて出力がでずに隔壁がはがれてきてしまいました。自爆させるしかないと担当官が言うと、センター長は、

「あの女をしんじたばかりに。あの女はドコだ!」

と叫びました。

外では、三田園薫(松岡昌宏)が爆発するロケットを見てにやりと笑っていました。そこにセンター職員がやってきましたが、すぐに全速力で逃げ出しました。三田園が紹介したねじがおれてしまったんです。

 

むすび家政婦紹介所では、新人の五味麻琴(剛力彩芽)が遅刻してやってきました。文句を言うと、何人もの妹、弟地の面倒見てきたというと、みんなにびっくりされました。何気なく三田園の事を聞くと、先輩の平野らむ(椿鬼奴)、早坂倫子(内藤理沙)から、そのことはタブーだと聞かされました。南方でゆくえふめいになったけれども、所長は何とかそれを隠したいと思ってるようでした。そして、三田園が派遣された家は必ず壊れるとも聞きました。

麻琴が所長の結頼子(余貴美子)に頼まれた仕事先は、『花沢ネジ製作所』という小さな町工場でした。行ってみると、社長の花沢進助(橋本じゅん)と妻の美千代(森脇英理子)は、家政婦のことはしらないといわれました。そこに、従業員がやってきて、社長達が忙しすぎるので、自分が頼んだとベテランの工員がはなしてくれました。他の工員達もやってきて、みんなとても仲が良さそうでした。

そこに、銀行の融資担当者・岡田(是近敦之)がやってきて、このまま業績が上向きにならないと融資を打ち切るといいました。そして、新しく開発してる絶対に折れないねじ「ど根性ねじ」をもうやめたらどうか?といいました。そして、社長がやってるのはただの自己満足だというと、横で聞いていた麻琴が、腹を立てて「とても強い絆で結ばれてる」といいました。そして、銀行マンが麻琴が持ってきたコーヒーとアイスに何でおしょうゆなんだ?と聞いてると、味が変わっておいしくなるといいました。

麻琴がぜひたべてくれとおしつけてると、ワイシャツにコーヒーとおしょうゆがついてしまいました。岡田が怒ってどうしてくれるんだと言ってると、三田園があらわれました。三田園は

「お待ちください」

と言って、麻琴に大根をわたしました。三田園がくるりと回ると大根がまっぷたつにきれました。その大根を使って染み抜きをすると、真っ白に戻りました。岡田が帰ると、三田園だと自己紹介しました。

 

しばらくして、妻の美千代が銀行に出て行きました。麻琴は、三田園になぜここに来たのかと聞くと、出向から戻ったら助っ人に行ってくれと頼まれたといいました。麻琴がこの家は下町だから誠実な人たちだというと、三田園は押入れを空けて銀行殻もらったタオルなどをためてある引き出しを見せました。そして、下町だからって誠実な人とは限らない、油の汚れの下に素顔を隠してる人もいるかも?とおしえてくれました。

工場では折れないねじの開発をしていました。そこに麻琴が食事が出来たと呼びに来ました。食事のときに、ひとりの工員が本当にできるのか?銀行マンの言うとおりにしたほうがうまくいく言うと、社長の花沢進助が夢がある、みんなのために開発してると、熱意を持って語りました。みんなやる気が出てきました。

そのころ、妻の美千代は銀行マンの岡田の家に行ってバスローブを着てマッサージをされていました。夫の悪口を言いながら、はやく夢をあきらめさせろといってると、電話がなりました。出てみると三田園でした。話してる途中にチャイムが鳴ったので、岡田が出てみると、三田園でした。三田園は、美千代が浮気してることを知っていて、社長から追加資料を届けてくれといわれたと言って帰っていきました。

その日の夜、三田園がむすび家政婦紹介所に帰ってくると、社外秘の書類、帳簿、履歴書、通帳がバッグの中にいつの間にか入っていたとみんなに見せてくれました。所長は気づかないうちに返しておいてくれと麻琴に頼みました。

 

翌朝、麻琴が書類を返そうとしてると美千代がやってきて社長に言うと怒りましたが、三田園もやってきて、岡田と美千代が抱き合ってる写真を落としました。美千代は、脅されて仕方なくやってしまったので、内緒にしておいてくれといいました。

そのあと、夫婦で朝食を食べましたが、美千代は顔色が優れずに部屋に行って休みました。

 

屋上で三田園と麻琴が洗濯物を干していると、進助がやってきてがんばらなきゃいけないといいました。そして、服の汚れが勲章だと言いました。

進助が社長室に行って、美千代のためにこの会社を継いだと話してると社長室の外で三田園が聞いていました。そこに、社員がやってきて新しいねじの計測の準備が出来たと行ってきました。そして、計測してみると、10万トンもの圧力に耐えることが出来て新しいねじが完成しました。

ど根性ねじの完成パーティーがおこなわれました。そこに、三田園が差し入れだと言ってお酒の1斗タルをはこんできました。タル割をしてみると、中から、社長とライバルの帝都技研の社長がお酒を酌み交わしてる写真が出てきました。さらに、ど根性ねじの特許権譲渡の契約書も出てきました。社員からどういうことだと聞かれると、社長は今日で工場をたたむことにしたと宣言してひとりだけ乾杯しました。

そして、もう油まみれで毎日働くのはうんざりだといって、俺が作らせたねじだから俺が好きにして何が悪い!と叫びました。そして、「夢より金に決まってんだろうが」と言って工場を出て行こうとしました。

すると、ドアがど根性ねじでとめられていました。

外を見ると、岡田がドライバーを持って逃げていくところでした。岡田が自宅に送られてきたドライバーとど根性ねじで入り口をくっつけたんです。すると、工場の置くから煙が出てきました。

そのとき、みんなの携帯に美千代が岡田とキスしてる画像が送られてきました。社長と美千代は言い争いをはじめました。

三田園は、救急車はまだ来ないというと、みんな逃げ出そうとしました。すると、足の悪かったベテラン行員が足でけり始めました。驚いた社長が同意言うことだと叫ぶと、その工員は、ここにいる若いやつらはみんな社長の隠し子じゃないかとばらしました。

すると、みんなはこんな人とはしにたくないといってドアを開けようとしましたが、無理でした。

そこに、三田園が来て「どいてろ」とひとこといいました。そして、一発のけりでドアをけり破りました。社長が折れたど根性ねじをみて「ありえない」といってると、ひとりの工員が、自分がデータを改ざんしたといいます。自分の母親のために恥をかかすためにやったといって歩いていきました。

三田園と麻琴が紹介所に帰ってくると、麻琴はなぜ岡田があんなことをしたのかときくと、「絶対に折れないねじはあるようでない、ないようで・・ある」と言ってでていきました。実は、ドライバーやねじを岡田に送って発炎筒を炊かせたのは三田園でした。

 

進助社長が工場を売り払おうお願いをして、外に出てくると、いままで油まみれで汚れていた服がすべて真っ白になって干されていました。それを見た進助社長は、「会社を売るのは辞める」と言って、作業着をきました。そして、みんなに向かって

「ちょっと夢をおもいだしちまったんだよ。なあ、あんたには夢があるか?」

と叫びました。

結局、みんなでいちからやり直すことになりました。

ニュースで、ロケットセンターが花沢ネジ製作所と共同開発を行うと発表していました。

(⇒2話のあらすじ

ドラマ「家政夫のミタゾノ2」を見逃してしまったら、U-NEXTで見ることができます。U-NEXTは月額会費2,149円(税込)個別課金で見ることができます。ドラマ「家政夫のミタゾノ2」の個別課金は各話324円です。今なら31日間月額会費無料キャンペーンを現在やっていますので、個別課金だけで見れます。見放題のドラマもありますので、こちらをクリックしてU-NEXTをお試しください。

U-NEXT公式サイトへ

U-NEXT

スタッフ

ドラマ『家政夫のミタゾノ2』のスタッフは、シーズン1と同じです。

  • 脚本 八津弘幸
  • 監督 七高剛
  • 主題歌 島茂子『戯言』(城嶋茂さんです)

脚本の八津弘幸さんは、1971年生まれの46歳の漫画原作者、小説家、脚本家です。日本大学芸術学部を卒業されてフジテレビのアシスタントプロデューサーをされていました。2000年ころから劇団方南組に参加されて脚本を書かれるようになったということです。主な作品は、

  • 半沢直樹
  • 流星ワゴン
  • 小さな巨人
  • 陸王
  • 映画「神様の言うとおり」
  • 映画「ラプラスの魔女」

監督の七高剛さんは、1994年にアメリカのニューヨーク大学映画学科を卒業されて帰国されました。その後、本広克行監督(踊る大捜査線シリーズ)、羽住英一郎監督(海猿シリーズ)、伊丹十三監督の助監督をつとめられました。2001年の「G-taste」で監督デビューされています。主な作品は、

  • スペシャリスト
  • 遺留捜査
  • アイムホーム
  • BG

各話のあらすじ

以上、ドラマ『家政夫のミタゾノ2』のキャストと1話のあらすじ(ネタバレ)でした。


あなたにおすすめの記事

 

スポンサーリンク

 


LINEで送る
Pocket

福田 美喜夫

福田 美喜夫

投稿者の記事一覧

いつもお越しいただいて、ありがとうございます。
これからも面白い記事を書いていきますので、ご意見、ご感想、何でもいいですから、下のコメント欄にお書きください。

【神奈川県在住の45歳、システム工学、情報経営学を専攻後、現在はアクティブシンキングライターとして生活。休日は、サーフィンにキャンプ、遅くやってきた青春を謳歌中。】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

40歳で人生を見直す

  1. 人生の扉
  2. 人生の転機は40代
  3. 結婚
  4. コック警部




疲れたときにおススメ

  1. 昼顔
  2. 感情8号線
  3. 山田くんと7人の魔女
  4. コード・ブルー
  5. いつ恋
  6. カエルの王女さま
  7. 家族の旅路
  8. 民衆の敵
  9. いつまでも白い羽根
  10. 西郷どん

40代におススメの韓流ドラマ

  1. 未来の選択
  2. 番人!
  3. オクニョ
  4. 相続者たち
  5. グッドワイフ
  6. サークル
  7. 青い海の伝説
  8. トッケビ
  9. 逆賊ホンギルドン
  10. ヴァンパイア探偵
スポンサーリンク

最新情報

  1. 娼年
  2. 曇天に笑う
  3. ランペイジ
  4. 人生の時間
  5. 未来を変える
  1. アドラー心理学
  2. わにとかげぎす
  3. ハロー張りネズミ
  4. ナサケの女
  5. 40代のファッション
  6. あなたには帰る家がある
  7. 完璧な妻

多くの人に読まれている情報

  1. 今夜、ロマンス劇場で
  2. 西郷どん
  3. フィギュアスケート
  4. お母さん、娘やめていいですか?
  5. オムライス
  6. 恋がヘタでも生きてます
  7. 地味にスゴイ!
  8. モンテクリスト伯
  9. いつまでも白い羽根
エステ・タイム
PAGE TOP