アナザースカイ

宮根誠司がアナザースカイで韓国へ!名物司会者になった理由と年収は?

フリーアナウンサーの宮根誠司さんが、10月7日の「アナザースカイ」1時間SPに出演します。宮根誠司さんのアナザースカイは韓国です。行かれた場所やインタビューした芸能人、宮根誠司さんの経歴や年収などをまとめました。


スポンサーリンク


宮根誠司さんの経歴

宮根誠司さんは、

  • 1963年4月27日生まれの53歳
  • 島根県大田市出身
  • 関西大学経済学部
  • 血液型はB型
  • 身長 173cm 体重 70kg
  • 趣味 ゴルフ、野球、ギター

元々アナウンサーは目指していなくて、就活中に訪れた就職課で、たまたま朝日放送の募集要項があったので、受けたそうです。なので、入社した後も、アナウンサーとしての基礎知識はあまりなく、ニュースばかり読んでいたそうです。

転機は、ABCテレビ「おはよう朝日です」に、休んだ人の代わりで出た時に、プロデューサーの目に留まって、リポーターになったそうです。そこから始まって、1994年には、「おはよう朝日です」の単独司会をつとめられました。

2004年、故やしきたかじんさんに、フリーになりたいことを相談したら、ABCの社長を説得してくれて、フリーになることができたそうです。そのおかげで、在阪準キー局すべてで、レギュラー番組を持つようになります。読売テレビのレギュラー番組だった「ミヤネ屋」が全国ネットになったことから、徐々に、東京のキー局の番組にも出始めて、全国的に名前がしれわたりました。

2010年には、東京に事務所を設立して、そこに移籍します。マネージャーと共同出資して作った事務所で、所属タレント第一号です。バー二ング系の事務所として知られています。所属タレントは、

  • 羽鳥慎一さん
  • 宅間孝行さん
  • 立花胡桃さん
  • ハリー杉山さん
  • 濱田龍臣さん
  • 田中みな実さん

宮根誠司さんの現在のレギュラー番組は、

  • 情報ライブ ミヤネ屋(読売テレビ、日本テレビ、平日13:55~15:50
  • Mr.サンデー(フジテレビ、関西テレビ、日22:00~23:15)

この2本です。大体情報番組の司会者の出演料は60~150万円と言われています。

「『ミヤネ屋』は1本80万円、『Mr.サンデー』は1本200万円と言われている。
特番を合わせると、テレビのギャラだけでも年4億円近い。
番組も好調で、打倒『ミヤネ屋』を看板に、春に始まった『直撃LIVE グッディ!』(フジテレビ系)を返り討ちにしている」(スポーツ紙芸能記者)

サイゾーウーマンでは、ミヤネ屋のギャラは120万円、年収は5億円となっていました。
いずれにしてもかなり稼いでいますよね。
さらに、6月26日には初の自著も出版しています。
(出典:週刊文春)

ということで、年収4億円位ではないかと想像できます。税金を払っても、2億円位は残る計算ですが、宮根誠司さんの台所事情は、かなり苦しいようですね。そのあたりの情報が出たら、追記していきます。

宮根誠司さんの嫁は?

宮根誠司さんは、1993年に結婚されています。お二人のお子さんを授かっていますが、現在の奥さんと知り合って、2004年に離婚されています。お子さんの親権は奥さんがもっていったようです。

2006年に、現在の奥さんと再婚をしていますが、実はこの時、他にも、16歳年下の女性がいたそうで、2007年にお子さんが生まれています。さらに、現在の奥さんとの間にもお子さんが一人いらっしゃるので、合計4人のお子さんがいらっしゃるということです。

なので、3人に養育費を払わないといけないので、それも含めてちょっと台所事情が苦しいのかもしれません。

ただ、裏を返せば、それだけモテる人ですし、それだけ多くの人を養って行けるのはとても素晴らしいことではないでしょうか。逃げたりせず、お金を払わずに押し付けることはしていないと思いますので、男から見たら、憧れる部分もあるかもしれませんね。

宮根誠司さんの紹介した韓国

今回、「アナザースカイ」で宮根誠司さんの訪れた国は、韓国です。韓国好きになってしまった理由は、やはり「冬のソナタ」でした。今回の旅行でも冬ソナの舞台になった、ソウル中央高校に行かれていました。ちょっとショックだったのは、高校の時のピアノを弾いた名場面の、ピアノが置いてあった体育館が改装されていたことです。映画館の様な座席と部隊ができていました。

2007年には、韓国観光名誉広報大使も務めている宮根誠司さんですが、オイシイお店も知っているようですし、韓国の芸能人の方のインタビューもされるようです。

宮根誠司さんの行かれた場所は、こちらの場所です。

  • 料理店「プデチゲ」(ソウル)
  • D.BRIDGE Lounge(ソウル、江南)
  • GRAND INTERCONTINENTAL SEOUL PARNAS(ホテル、朝食が凄い)
  • アルムダウンナラ(ソウル、江南、エステ)
  • LOTTE 免税店
  • JUMP(舞台)
  • パクテガムネ(江南区。青潭洞)
  • 大阪のゆうや

また、インタビューした方は、

  • AOA(ガールズクループ)
  • チョン・ボソク(俳優)

スポンサーリンク

まとめます。

10月7日の「アナザースカイ1時間SP」に、司会者の宮根誠司さんが出演されました。だいぶ前から、韓国好き、韓国通と有名になっていますが、買い物、食事などを紹介してくれるようです。芸能界の中でも、韓国好きな方がいらっしゃいますが、特に好きだということらしいです。

アナザースカイは、芸能人の第二の故郷という意味なのですが、なぜ、宮根誠司さんのアナザースカイがなぜ韓国なのか、番組中で話されました。やはり、冬のソナタにはまってしまったということです。局アナ時代に、おばさまたちがハマっているということで、仕事の延長で見始めたのが初めだったと話されました。それから、何度となく、韓国を訪れているそうです。

さらに、アナザースカイでは、多くの方たちが今後の目標や夢を話されることが多いです。宮根誠司さんの夢は、紅白の司会者になることだと、ある番組で話されていました。そのことも、ちらっと話されていました。

ちなみに、「アナザースカイ」で韓国を紹介した芸能人の方は、

  • 天野ひろゆきさん(キャイ~ン)
  • 小雪さん
  • 少女時代
  • Crystal Kayさん
  • 前園真聖さん
  • 坂上忍さん

それぞれの方が紹介したお店を、随時探して追記していきますので、韓国旅行の際には、参考にしてもらえるとうれしいです。

以上、「アナザースカイ」に出られる宮根誠司さんについての記事でした。

アナザースカイの新MCになる中条あやみさんについての記事や、視聴率が高い回の記事はコチラです。

あなたにおすすめの記事

 

スポンサーリンク

 

LINEで送る
Pocket

福田 美喜夫

福田 美喜夫

投稿者の記事一覧

いつもお越しいただいて、ありがとうございます。
これからも面白い記事を書いていきますので、ご意見、ご感想、何でもいいですから、下のコメント欄にお書きください。

【神奈川県在住の45歳、システム工学、情報経営学を専攻後、現在はアクティブシンキングライターとして生活。休日は、サーフィンにキャンプ、遅くやってきた青春を謳歌中。】

40歳で人生を見直す

  1. ジョジョ
  2. communication
  3. 旅
  4. お見合い

疲れたときにおススメ

  1. 君といた夏
  2. 感情8号線
  3. サマーヌード
  4. カエルの王女さま
  5. 王様のレストラン
  6. 地味にスゴイ!
  7. TOKYOエアポート
  8. ガリレオ
  9. 山田くんと7人の魔女
  10. 僕のいた時間

40代におススメの韓流ドラマ

  1. 愛の迷宮~トンネル~
  2. アンダンテ~恋する速度~
  3. 推理の女王
  4. Wー君と僕の世界ー
  5. トッケビ
  6. 空港に行く道
  7. 逆賊ホンギルドン
  8. 結婚契約
  9. 韓国ドラマ
  10. 恋のゴールドメダル
スポンサーリンク

最新情報

  1. ゼロ~一獲千金ゲーム
  2. この世界の片隅に
  3. この世界の片隅に
  4. 西郷どん
  5. 西郷どん
花のち晴れ
  1. ボードゲーム
  2. ぶどう
  3. 花のち晴れ
  4. 人は見た目が100%
  5. コンフィデンスマンJP
  6. ドラマ「海月姫」
  7. お見合い
  8. タイプライター

多くの人に読まれている情報

  1. いつも春の日
  2. 花のち晴れ
  3. 民衆の敵
  4. おんな城主直虎
  5. 吹けよ、ミプン
  6. フランス
  7. MUSIC
ビットフライヤー
PAGE TOP