もみ消して冬

ドラマ「もみ消して冬」の最終話のあらすじ(ネタバレ)。最後のもみ消しが!

ドラマ「もみ消して冬」の最終話のあらすじ(ネタバレ)と感想です。お互いのいえで居場所を見つけて、しあわせになった邦夫と秀作。最後のもみ消し事件が起きました。


スポンサーリンク


最終話のあらすじ

秀作(山田涼介)と吉田邦夫(加藤諒)の入れ替わり生活は続いていました。北沢家では、いいことが立て続けにおこり、邦夫が来たおかげで幸運の使者かもしれないと泰蔵(中村梅雀)も博文(小澤征悦)も笑顔で朝食を食べていました。

一方、秀作も、吉田家の生活がとても心地よくて居間までとはうって変わって幸せそうな良い笑顔でくらしていました。

ある日、秀作と邦夫は喫茶店であって、お互いに、このままずっと本当の親といっしょに暮らしていこうという話になりました。

その日の夜、秀作の部下の尾関(小瀧望)が、ふたたび秀作を北沢家に連れ戻そうと話しにきました。今日は帰らないというと、秀作は、千晶(波瑠)のために来たとすぐに気がついて、「自分のために俺の幸せを壊すな」と言うと観念してかえっていきました。

そのあと、父親から店を譲っても良いといわれて幸せな気分になりました。

 

ある日の夜、泰蔵が険しい顔つきで帰ってきて、「家族だけにしてくれ」と小岩井たちを追い出しました。泰蔵は、ミランダとの密会写真を取られてそのせいでゆすられてると告白しました。博文は邦夫に取られた写真をないことにしろというと、邦夫は「無理です」といいました。泰蔵は、怒って場からのグラスを投げつけました。

翌日、楠木(千葉雄大)が秀作の荷物を持ってきて、邦夫の荷物を運んでいきました。そのときに、泰蔵がお金をゆすられていて、家族のみんなが秀作の力を借りたがってるといいました。秀作は、邦夫が本当の家族になるためのチャンスだと思って、断りました。

翌朝、鶏の卵をとりに行った秀作は、感謝されたくて鶏の卵を取りに来てることに気がつきます。そして、感謝されなくても人のために行動するのが本当の男だと気がついて、小岩井に電話をしてここまで育ててくれたお礼に泰蔵を助けることにしました。

その日の夜、泰蔵は、ゆすってる探偵事務所に忍び込んで泰蔵の写真を盗み出しました。すると、邦夫がやってきました。はじめは秀作のことを疑っていましたが、秀作が写真を差し出すとやっと理解してくれて、いっしょにパソコンのデータを探し出しました。

その姿を警備員が見ていて警察に通報しました。警察がやってきてドアを開けようとすると、邦夫が「それ以上近づいたら撃つぞ!」と言ってしまいます。警察は応援部隊をよびました。しばらくすると、探偵事務所の周りを何十台ものパトカーが取り囲みました。警察のヘリもやってきて、SITも出動してきました。

窮地にたった秀作は、目だし帽をしたまま窓を開けて、ナイフを邦夫に突きつけながら「へたなことはするな、こいつの命はないぞ」と警察を脅しました。

 

吉田家と北沢家では、秀作たちが立てこもってるニュースが流れました。泰蔵は、秀作が写真を公にしようとして邦夫を脅してるといいますが、千晶は、そんなことはぜったいにないといいきりました。

そとに、尾関が外にやってきてドア越しに話をしました。秀作は入ってこいといって、尾関を中に入れました。そして邦夫を放してナイフを放り出して逃げようとします。尾関は、秀作の気持ちを汲んで逮捕しました。

翌日、すべては白日の下に去らされました。ミランダとの癒着は表に出て、子供の取り違えもばれてしまいました。その結果、泰蔵は北沢学園の理事長を辞めて、千晶のところにも嫌がらせの電話が殺到しました。博文は病院をクビになって、善財が副院長になりました。邦夫は、建造物侵入罪に問われましたが、執行猶予になり、北沢家から吉田家に戻りました。

秀作は、いままでの犯罪をすべて自白して、懲役二年、執行猶予三年になり、北沢家に戻ることになりました。小岩井は執事をやめて前にお世話になったカレー屋に戻りました。楠木はクリーニング屋に拾われました。

小岩井が、拘置所に秀作を迎えに行きました。その日は、千晶は仕事を休んで家にいて、博文も海外から戻ってきてました。

秀作が家に帰ると、ジョンがうれしそうに迎えてくれました。居間にはいると、泰蔵が「おかえり」といってくれました。そして、みんなで言い合いながら泰蔵のカレーをたべました。

夕食後、尾関と里子(恒松祐里)がやってきました。小岩井と楠木、手毛綱(小嶋一哉)があつまって乾杯をしました。泰蔵はちかいうちに小岩井と楠木を呼び戻すと約束してくれました。そのあと、博文は、なにかでかいことをどかんとやれといいました。

(おわり)

今なら、「もみ消して冬」の全話を無料で見ることができます!ドラマ「もみ消して冬」は「Hulu」で配信中で、今なら2週間無料で楽しめるキャンペーンをやってます!!

≫Hulu公式サイトへ!

キャスト

  • 北沢秀作 山田涼介、25歳の次男、刑事
  • 北沢千晶 波瑠、27歳の長女、弁護士
  • 北沢博文 小澤征悦、38歳の長男、医者
  • 北沢泰蔵 中村梅雀、当主、カリスマ教育者
  • 尾関光希 小瀧望(ジャニーズWEST)
  • 池江里子 恒松祐里、警察官
  • 手毛綱美鎖夫 小嶋一哉(アンジャッシュ)
  • 楠木松也 千葉雄大、執事見習い
  • 小岩井凜治 浅野和之、執事

各話のあらすじ

以上、ドラマ「もみ消して冬」の最終話のあらすじ(ネタバレ)でした。

あなたにおすすめの記事

 

スポンサーリンク

 

LINEで送る
Pocket

福田 美喜夫

福田 美喜夫

投稿者の記事一覧

いつもお越しいただいて、ありがとうございます。
これからも面白い記事を書いていきますので、ご意見、ご感想、何でもいいですから、下のコメント欄にお書きください。

【神奈川県在住の45歳、システム工学、情報経営学を専攻後、現在はアクティブシンキングライターとして生活。休日は、サーフィンにキャンプ、遅くやってきた青春を謳歌中。】

40歳で人生を見直す

  1. 人生の扉
  2. 耳をすませば

疲れたときにおススメ

  1. のだめカンタービレ
  2. バイプレイヤーズ
  3. オーファンブラック
  4. 顔
  5. チームバチスタの栄光
  6. コード・ブルー3
  7. セレブと貧乏太郎-1
  8. 昼顔
  9. アフリカの夜
  10. 愛してたって、秘密はある。

40代におススメの韓流ドラマ

  1. 恋はチーズ・イン・ザ・トラップ
  2. 雲が描いた月明り
  3. 応答せよ1997
  4. 輝くか、狂うか
  5. デュエル~愛しき者たち~
  6. あなたは贈りもの
  7. ウチに住むオトコ
  8. 1%の奇跡
  9. 愛の迷宮~トンネル~
  10. 空港に行く道
スポンサーリンク

最新情報

  1. ブラックペアン
  2. 西郷どん
  3. 西郷どん
  4. NBA2018プレーオフ
  5. おっさんずラブ
東京タラレバ娘
  1. 梅干し
  2. FIFAクラブワールドカップ2017
  3. 三大ホテル
  4. 婚活
  5. オーファンブラック
  6. 監獄のお姫さま
  7. オーファンブラック
  8. 釣りバカ日誌2

多くの人に読まれている情報

  1. 愛の迷宮~トンネル~
  2. ユニバーサル広告社
  3. GTO
  4. お母さん、娘やめていいですか?
  5. ホタルノヒカリ
  6. きみが心に棲みついた
  7. 民衆の敵
  8. 脳にスマホが埋められた!
  9. みをつくし料理帖
ビットフライヤー
PAGE TOP