もみ消して冬

ドラマ「もみ消して冬」の4話のあらすじ(ネタバレ)。千晶と楠木が?

ドラマ「もみ消して冬」の4話のあらすじ(ネタバレ)と感想です。家族のために体を張ってきた秀作(山田涼介)でしたが、その努力の甲斐なく、知晶(波瑠)が自分より楠木(千葉雄大)を大事にしていることを気にかけていました。その知晶が泰蔵(中村梅雀)の持ってきたお見合い話を断り、今、気になっている人がいると宣言。秀作は、ひょっとしてそれが楠木なのでは?と不安になりました。

スポンサーリンク

4話のあらすじ

千晶(波瑠)が国会議員の選挙対策の会食に出かけようとすると、泰蔵(中村梅雀)が見合いの話を持って着ました。千晶はすぐに断りますがしつこい泰蔵に、気になってる人はいるといってしまいました。そこに来た秀作(山田涼介)にだれかこころあたりはいるか?と聞きましたが、まったくわかりませんでしたが、もしかしたら、楠木(千葉雄大)ではないかなとちょっと不安になりました。

そのまま秀作が風呂場に行くと、楠木がちょうど出てくるところで、背中一面に恋の彫り物があってびっくりしてしまいました。

会食に行った千晶は、国会議員の中谷という男性と結婚を前提に付き合ってくれないかと後援会長に頼まれました。相手の中谷はまんざらでもないようですが、千晶は議員の妻にはまったく向いていないと理論的に反論して、もしも自分と結婚したら再選率がかなり下がると笑顔で言いました。

北沢家では、彫り物をみてしまった秀作はずっと楠木を監視していました。そして、といつめると、千晶とキスをしてしまったと告白されました。それにはびっくりした秀作でしたが、背中のことをきくと、若気の至りでやってしまったもので、面接の時には泰蔵にも見せてあると笑顔で言いました。

すると、ひねくれた秀作は泰蔵が広島カープの大ファンだったので、許してくれたんだろうといいました。

そこに、「松也、松也」と呼ぶ声が聞こえました。千晶が帰ってきました。そして、お風呂に入ったらチェスを一回だけ付き合ってくれとお願いされました。

仕事が終わった秀作がやってくると、すでにワインを飲んでいた千晶とチェスをはじめました。隣の部屋から、秀作はずっとその様子を盗み見していました。それからずっと、二人のことが頭から離れませんでした。秀作は千晶に認められるチャンスだと考えました。仕事中に池江里子(恒松祐里)に、刺青の事を聞くと、柄と大きさじゃないかといわれました。

病院では、博文(小澤征悦)とライバルの善財がどっちが早く結婚できるのかを競い合っていました。負けたほうが披露宴で恥ずかしい余興を刷るということになりました。

家に帰ってきた秀作は小岩井に鯉の刺青のことを聞きました。山梨の実家で家業を継ぎたくないということでやってしまったことで、悪いことはしていないということでした。

夕食のとき、再び、泰蔵は千晶に見合いをしてくれないかというと、博文が気になってるのは楠木だといいます。その証拠は、キスをしてるところを見てしまったといいました。千晶は、

「それがどうしたの?酔っ払ったらキスぐらい誰とだってするから」

と開き直りました。酔っ払ったときにはほっぺたかおでこだというと、口と口だと博文はいいました。すると、横から秀作が「口とあごです。本人からきいています」と口を出しました。千晶から「恵方まきを食ってろ!」と一括されました。泰蔵は、場所なんかドコでもいいけど絶対に許さないと言います。千晶が「父さんには関係ない」というと、泰蔵が楠木の刺青のことを話してしまいます。すると、泰蔵と千晶、博文の3人はけんかを始めてしまいます。そのうち、千晶は2階に上がっていってしまいました。そこに、鬼の面をかぶった楠たちがやってきます。泰蔵は、鬼の形相で思いっきり楠木に豆をぶつけていました。

泰蔵と博文、秀作は、先週の小岩井が働いていたラーメン屋さんに行きました。そして、食べながら、お見合いのことを話し合いました。千晶の見合いの相手は、3年後に新設される学校の高等部が立つ場所の地主の息子で、大不動産屋の息子だといいます。お見合いを成立させればかなり安い価格でやってもらえるということでした。これ以上説得しても千晶がうんと言うわけがないというと、博文は、見合いとはわからせずにその場所に千晶をつ入れていってくれと秀作にめいじました。泰蔵も秀作にやってくれといいました。

 

翌日、秀作はいつものようにいやがる後輩の尾関(小瀧望)に相談をしました。尾関は、相手の情報を徹底的に集めることが大切だといいました。その日の夜、秀作は千晶の領収書をしらべました。そして、千晶の部屋に入ったことがあるかと聞くと、全身にタトゥーが入った金色の人のポスターが張ってあったといいました。

つぎに秀作は見合い相手の角居に会いに行きました。角居に自然に知り合う形で出会うようにさせてくれないかと頼みました。そして、千晶のハンカチを渡して、偶然拾ったように渡してくれといいました。毎週一回行ってるバーに行って話しかけてくれと頼みました。店のマスターにはちゃんとお金を渡しておきました。そして、チェスの雑誌を読んでチェスをするように誘導してくれといって、必ず負けてくれとお願いしました。

当日、角居は秀作の言われたとおりにします。家に帰ってきた千晶は笑顔でした。うまくいったと思った秀作は、次の日、角居のところにいって順調に進んでると自慢げに言いました。ところが、角居は、千晶が楠木のことをのろけてたといって怒っていました。そして、

「僕は今日で降ります。いそがしいんだ。さっさと帰ってくれ」

と言われてしまいました。

家に帰ると、博文が居間を覗いていました。居間では、泰蔵と楠木が笑顔で話をしていました。実は、博文が楠木の実家を調べてみると、角居以上の大金持ちだとわかったんです。それを泰蔵に言うと、態度が180度変わったと博文がいいました。秀作は、「それはよかった・・」としかいえませんでした。

博文と秀作は、秀作の部屋に千晶を呼んで、泰蔵は楠木を認めてくれたというと、「すきだなんて一言も言ってない」と千晶は言います。博文は楠木がどう思ってるのかを聞くというと、千晶は窓際に立っていきました。そして、博文が楠木に電話をしてどう思ってるのかを聞くと、「全然タイプではございません」と言われてしまいました。ちあきは、それをきいて「ばっかじゃないの?わたしたち、そういうのじゃないから」といって、楠木のことを忘れようとするかのごとく、博文に文句を言い始めました。

数日後、北沢家で黒トリュフパーティーが行われました。その日は、はじめから千晶はワインをがんがんいっていました。そこに、尾関と池江里子たちがやってきました。

しばらくして、酔っ払った千晶は尾関のひざに座ってほっぺたにキスをし始めました。秀作は、千晶がわざとキスをしてることにきがつきました。キスをするのが楠木が見てるときだけだったからでした。楠木もそれを見て安心したかのようでした。

秀作がそんなことを思いながら外を見ると、池江里子が博文とだきあっていました。

(⇒5話のあらすじ

ドラマ「もみ消して冬」を見逃してしまったら、月額会費1,007円(税込)で見放題のHuluで見ることができます。月額会費1,007円(税込)が14日間無料になるキャンペーンをしています。こちらをクリックして登録すれば、5分後には見ることができます。

≫Huluに無料登録!

各話のあらすじ

キャスト

  • 北沢秀作 山田涼介、25歳の次男、刑事
  • 北沢千晶 波瑠、27歳の長女、弁護士
  • 北沢博文 小澤征悦、38歳の長男、医者
  • 北沢泰蔵 中村梅雀、当主、カリスマ教育者
  • 尾関光希 小瀧望(ジャニーズWEST)
  • 池江里子 恒松祐里、警察官
  • 手毛綱美鎖夫 小嶋一哉(アンジャッシュ)
  • 楠木松也 千葉雄大、執事見習い
  • 小岩井凜治 浅野和之、執事

以上、ドラマ「もみ消して冬」の4話のあらすじ(ネタバレ)でした。


あなたにおすすめの記事

 

スポンサーリンク

 


LINEで送る
Pocket

福田 美喜夫

福田 美喜夫

投稿者の記事一覧

いつもお越しいただいて、ありがとうございます。
これからも面白い記事を書いていきますので、ご意見、ご感想、何でもいいですから、下のコメント欄にお書きください。

【神奈川県在住の45歳、システム工学、情報経営学を専攻後、現在はアクティブシンキングライターとして生活。休日は、サーフィンにキャンプ、遅くやってきた青春を謳歌中。】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

40歳で人生を見直す

  1. 結婚
  2. 人生の転機
  3. 旅




疲れたときにおススメ

  1. 人は見た目が100パーセント
  2. スローダンス
  3. 霊能力者 小田霧響子の嘘
  4. 名前をなくした女神
  5. 二千年の恋
  6. のだめカンタービレ
  7. ゴーストライター
  8. 赤い糸
  9. 逃げるは恥だが役に立つ

40代におススメの韓流ドラマ

  1. 1%の奇跡
  2. 応答せよ1997
  3. Wー君と僕の世界ー
  4. 黄金のポケット
  5. 最高の愛 ~恋はドゥグンドゥグン~
  6. アンダンテ~恋する速度~
  7. 彼女はキレイだった
  8. 月桂樹洋服店の紳士たち
  9. 私はチャン・ボリ!
スポンサーリンク

最新情報

  1. FIBAワールドカップ2019
  2. 逃げるは恥だが役に立つ
  3. ヘヴン~ご苦楽レストラン~
  4. TWO WEEKS
奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール
  1. 宮﨑キャビア1983
  2. 西郷どん
  3. dele
  4. インクルーシブ保育
  5. U-NEXT
  6. 家売るオンナの逆襲
  7. 西郷どん
  8. 西郷どん

多くの人に読まれている情報

  1. CRISIS(クライシス)公安機動捜査隊特捜班
  2. カルテット
  3. 流星群
  4. IQ246~華麗なる事件簿~
  5. 監獄のお姫さま
  6. 未来
  7. あずき
  8. 椅子
  9. 黄昏流星群
  10. 力の強い女ト・ボンスン
auひかりバナー
PAGE TOP