DRAMA,MOVIE

ドラマ「モンタージュ」後編のあらすじ(ネタバレ)結末は?

フジテレビのドラマ『モンタージュ』の後編のあらすじ(ネタバレ)です。三億円事件をテーマにしたドラマですが、ヤングマガジンの漫画『モンタージュ 三億円事件奇譚』を映像化したものです。「モンタージュ」前編では、切り札の500円札をとられてしまった大和ですが、後編が気になります。


スポンサーリンク


前編のあらすじはコチラ⇒モンタージュ前編

後編のあらすじです。

1968年(昭和43年)、大和の父親の川崎雄大(野村周平)は、望月竜(渋谷謙人)。恋人の響子ギブソン(ホラン千明)、舎弟の横溝保(瀬戸利樹)らの助けで、一軒のジャズバーの店員として働いていました。そこで、井上和子(門脇麦)と知り合って、二人は恋に落ちます。川崎雄大は、誕生日プレゼントにカメラを井上和子に贈りました。そのカメラで撮った写真で、大和が、父親の雄大が働いているバーがわかったんです。

2016年、大和がそのバーを訪ねるちょっと前に、年老いた雄大がそのバーに現れて、マスターに沖縄までのチケットと、響子ギブソン(夏木マリ)に会うように伝言を頼みます。警察官の水原大輔は、東海林明の遺品の中から、USBメモリーを見つけます。その中に、三億円事件に関係する警察の書類を見つけました。それが、この「モンタージュ」のキモです。

その書類は、民和党幹事長まで上り詰めた沢田慎之介が、昭和43年の若い時に、三億円事件の数か月前に書かれたものでした。内容は、警察が三億円事件を仕組んだというものでした。当時、過激派などの学生運動が盛んで、日本の治安が悪くなる一方だと思われていたんです。その学生運動を先導している学生たちを一斉検挙するために、わざと事件を起こして、潜伏している地域をローラー作戦をして、逮捕しようという作戦でした。その原案が、実は若い時の沢田慎之介が書いたものでした。それを知った大和と未来は沖縄に行きます。響子に会って、当時の事情や、三億円事件が起きた経緯を聞きました。

ここからは、ちょっと複雑なので、ドラマの進行ではなくて、時間の流れで書いていきます。

昭和43年、一緒に暮らしていた雄大と和子。盛んになっていく学生運動。幸せに暮らしていた二人でしたが・・・

和子が、学生と警察官の衝突に巻き込まれて、亡くなってしまいました。ショックを受ける雄大。慎之介から、直接の犯人は学生だけど、学生運動がいけないんだと言われて、雄大は慎之介が計画した三億円事件を手伝うことを決心しました。首謀者は、沢田慎之介とその上の公安の須黒。実行者は、大和の父親の川崎雄大、望月竜、ホラン千明、そして、米軍基地のハリー・スタンレー。三億円事件の経緯は、川崎雄大がニセの白バイの警察官、途中で車で待っていたのが望月竜、そのあと、車は米軍基地にハリーによってかくまわれます。

そのあと、歯車が狂い始めます。盗んだ三億円を雄大と竜が整理していると、そこに沢田慎之介と公安の須黒がやってきます。須黒が慎之介にむかって、雄大と竜を始末しろといいます。ためらいながらも拳銃を打つ慎之介。竜は、首筋に弾がかすって、血を三億円の上にまき散らして倒れこみます。雄大も、お腹を撃たれて倒れてしまいました。

須黒が後は始末するから、と言って慎之介を捜査の持ち場に戻させます。すると、雄大が起き上がって鉄パイプを持って須黒を叩きのめしました。じつは、昨日の晩に、防弾チョッキを着ておけと慎之介に言われていたんです。雄大が、竜と、沢田慎之介の指紋が付いた1枚の500円札を持って、何も知らない横溝保の部屋へ向かいました。

翌日、息が絶える竜。結婚指輪と「響子ギブソンを守ってくれ」と言い残して。

裏切ったことを知った雄大は、慎之介の生まれたばかりの女の子の赤ちゃんを誘拐します。その赤ちゃんは、長崎の孤児院に預けられます。そして、誘拐した赤ちゃんをネタにして、事件の3億円を慎之介から手に入れます。その3億円は、軍艦島に。

ただ、慎之介は自分の娘を引き取りに行きませんでした。証拠の500円札も、雄大の手元に残りました。慎之介は、「もういい」と言って、自分の娘に被害が及ばないようにしたんです。その後、雄大は軍艦島に戻って、炭鉱で働きます。ある日、事故に巻き込まれてしまいます。雄大は助かるのですが、一緒に巻き込まれた同僚の鳴海鉄也は亡くなってしまいます。包帯に顔をまかれた雄大は、とっさに自分の名前は鳴海鉄也だと言ってしまいます。「川崎雄大」としての過去を無くしたんです。

実は、鳴海鉄也にも男の赤ちゃんが居ました。その子も、慎之介の娘がいる施設に預けたんです。その二人が成長して、恋に落ちて未来が生まれました。つまり、慎之介の孫が未来。未来の母親が慎之介の娘だったんです。ですから、ドラマの最後では、誘拐された未来の父親と母親は、安全にかくまわれていて、警察官の水原大輔に無事確保されています。

一方、娘をそのままにした慎之介は、コインロッカーに捨てられた男の子を引き取って、育てることにしました。慎之介の妻は、初めは嫌がりましたが、次第に・・・ただ、その子が小学生の頃、妻はその子を連れて出て行ってしまいます。別な男性と暮らし始めますが、その男性のDVがひどくて、ついには、その男の子がその男を包丁で刺してしまいます。が、犯人がわからず、未解決に。慎之介がやってきて、その男の子を引き取って、一緒に暮らすようになりました。その子が、長崎からずっと大和と未来を追いかけてきている関口刑事だったんです。

では、ドラマに戻ります。

沖縄に渡った大和と未来は、響子ギブソンの家に居ましたが、再び、関口刑事が追いかけてきます。再び現れた鈴木泰成や、響子ギブソンにずっと恋していたハリーの手によって助けられてハリーの家に落ち着きます。すると、鈴木泰成から、大和と未来を軍艦島に連れてきてくれと、ハリーに連絡が来ます。二人が行くと、そこには、鈴木泰成、沢田慎之介、そして鳴海鉄也(川崎雄大)が現れます。鈴木泰成が、素性をばらします。実は、竜の舎弟、横溝保の息子だったんです。

竜が撃たれて運び込まれた時、三億円事件の内容全てを雄大と竜から聞いてしまったんです。その後、事業を起こして成功したんですが、数年前に倒産してしまったんで、沢田慎之介を三億円事件で脅迫しようとしたんです。そのために、自殺に見せかけられて亡くなってしまいました。生前、全てを聞いていた鈴木泰成は、事件の真相を暴くために、鳴海鉄也(川崎雄大)と共謀して、今回の件を起こしたんです。全てが分かった時に、物陰から関口刑事が出てきて、全員にピストルを構えました。

沢田慎之介は、「撃て、何とでも言い逃れできる」と関口刑事に命じますが、「あんた、俺を育てて幸せだったんかよ?」と、慎之介に聞きました。何も言えない慎之介に、「それをこたえられない時点で、あんた、終わってるよ・・・俺は幸せだったよ」と言い残して、自らの命を絶ってしまいました。その時、報道や警察のヘリコプターがやってきます。自分の人生に迷いが出た慎之介は、軍艦島で命を絶とうとしますが、鳴海鉄也(川崎雄大)に止められます。

「死ぬな!だったら、真実を語ってくれ!」

カメラに映りながら、連行される慎之介。雄大は、「自分の人生を生きてほしい」と、大和に伝えて、一人、軍艦島に残りました。

軍艦島から大和たちを乗せた船が遠ざかります。軍艦島から、一筋の煙がのぼっていきます。雄大が三億円事件のために亡くなってしまった人達を弔うように、旧一万円札を燃やしてる煙が・・・

(おしまい)

ドラマ「モンタージュ」はフジテレビの動画配信サービス「FOD」で配信中です。フジテレビのドラマなら、8割は月額959円(税込)だけで見ることができます。今ならYahoo! JAPAN IDで新規登録するとその月額会費が31日間無料になって、完全無料で楽しめるキャンペーンをやってます!!⇒FODプレミアム公式サイトへ

FODプレミアムは、実は楽天ポイントでも見ることができます。しかもヤフーIDよりもお得に見ることができます。やり方はコチラに書いています。マンガは楽天ブックでも読めますのでさらにお得です。

ドラマ「モンタージュ」のキャスト

ドラマでは、現代と、事件の1968年の両方を行ったり来たりしていますので、ちょっとわかりにくいかもしれません。

現代 2016年

鳴海家

  • 鳴海大和(福士蒼汰) 主人公
  • 鳴海鉄也(唐沢寿明) 大和の父親 7年前に水死体で発見?

小田切家

  • 小田切未来(芳野京子) 大和の幼馴染、彼女
  • 小田切武雄(デビット伊東) 未来の父親、鳴海鉄也の教え子
  • 小田切葉子(西尾まり)   未来の母親、鳴海鉄也の教え子

その他

  • 鈴木泰成(劇団ひとり) 予備校講師、小田切武雄の友人
  • 中野夏美(杉咲花)   鈴木泰成の教え子
  • 水原大輔(ムロツヨシ) 博多の刑事、夏美の彼氏
  • 関口二朗(遠藤憲一)  博多の刑事
  • 沢田慎之介(西田敏行) 民和党幹事長
  • 東海林明(香川照之)  府中南署刑事
  • 響子ギブソン(夏木マリ)スナック経営者

1968年

  • 川崎雄大(野村周平)  鳴海大和の父、軍艦島出身、17歳、後に鳴海鉄也と改名
  • 井上和子(門脇麦)   雄大の恋人、18歳
  • 沢田慎之介(三浦貴大) 府中南署刑事、後に民和党幹事長、雄大の幼馴染、軍艦島出身、22歳
  • 望月竜(渋谷謙人)   府中の不良、18歳
  • 響子ギブソン(ホラン千秋)竜の恋人、19歳
  • 横溝保(瀬戸利樹)   竜の仲間、17歳
  • 東海林明(香川照之)  府中南署の刑事、30歳

以上、ドラマ『モンタージュ』後編のあらすじ(ネタバレ)でした。

あなたにおすすめの記事

 

スポンサーリンク

 

LINEで送る
Pocket

米山 慎吾

米山 慎吾

投稿者の記事一覧

いつもコメントありがとうございます。ご感想や、お気づきの点ありましたら、下のコメント欄に書いていただけると、うれしいです。
【長野県出身。静岡大学理学部生物学を卒業。その後、出版社に勤務も、諸事情で帰郷。現在は、ジョギングと筋トレでモテマッチョを!】

40歳で人生を見直す

  1. 旅
  2. ジョジョ
  3. モチベーション

疲れたときにおススメ

  1. 僕とスターの99日
  2. 探偵の探偵
  3. いつ恋
  4. 海月姫
  5. すべてがFになる
  6. ミスデビル
  7. ボーダー
  8. ナースのお仕事
  9. 医龍

40代におススメの韓流ドラマ

  1. 七日の王妃
  2. 最強配達人
  3. ウチに住むオトコ
  4. 推理の女王
  5. ボイス~112の奇跡~
  6. 力の強い女ト・ボンスン
  7. 内省的なボス
  8. 黄金のポケット
  9. 太陽の末裔
  10. 愛の迷宮~トンネル~
スポンサーリンク

最新情報

  1. ゼロ~一獲千金ゲーム
  2. この世界の片隅に
  3. J2リーグ2017
  4. 2017Jリーグ順位
  5. 西郷どん
おんな城主直虎
  1. 花のち晴れ
  2. 嫌われる勇気
  3. 大貧乏
  4. 織物
  5. 婚活
  6. サバイバルウェディング
  7. リバース
  8. receipt
  9. タイプライター

多くの人に読まれている情報

  1. office
  2. ドクターX
  3. スミカスミレ
  4. 東京タラレバ娘
  5. リピート~運命を変える10か月~
  6. ラブリラン
  7. 年末年始スペシャルドラマ
  8. 旅行
電話占いヴェルニ「あの人の気持ちを当てる」全国の有名占い師が集結
PAGE TOP