おんな城主直虎

おんな城主直虎の6話「初恋の別れ道」のあらすじ(ネタバレ)と感想!

おんな城主直虎

 記事更新情報サービスを始めました。良かったら購読してみて下さい。(もう一度クリックすると解除できます)

「おんな城主直虎」の6話「初恋の別れ道」のあらすじ、感想などをまとめました。子供編が終わって、ついに大人編に突入しました。立派になって帰ってきた亀之丞(三浦春馬)でしたが、次郎法師(柴咲コウ)は出家したままで頑張るから、他のひとと結婚してくれと言いだしました。


スポンサーリンク


「おんな城主直虎」は、他のNHK大河も含めて有料ですがU-NEXTで見ることができます。⇒ U-NEXT

「おんな城主直虎」6話のあらすじ

ここから先はネタバレが含まれます。読みたくない人は、次をクリックしてください。⇒感想までジャンプ!

6話「初恋の別れ道」

「おれは、おとわと一緒になるつもりじゃ」と亀之丞(三浦春馬)が言うと、次郎法師(柴咲コウ)は目がテンになって何も言えなくなってしまいまいました。

亀之丞は元服して、井伊肥後守直親(いいひごのかみなおちか)に名を改めました。その席で、直親は次郎法師を還俗させて早く結婚したいと言いますが、まずは今川義元に帰参の許しを請うのが先だと小野但馬守政次(高橋一生)に言われ、納得しました。直親が次郎法師にそのことを言うと、次郎法師の出家と井伊家の本領安堵とは、引き換えの条件だったと話しました。

直平は、「今川には忘れとったでいいではないか」と言いますが、新野左馬之助(刈谷俊介)は今川義元はそういう細かいところはきっちりしているから、何かあったらヤバイと言って、駿府まで状況を探りに行きました。すると、何かお願いをするとすぐに「兵をだせ」と言われると聞きました。雪斎のおかげで飛ぶ鳥を落とす勢いで三河地区の城を落としていて兵が足りなくなってきているようです。

次郎法師が寺の縁側で「還俗したいな~」と考えてると、南渓和尚がやってきて問題をだされました。昔の中国に趙と言う国がありました。二人の大臣、中と伯がいました。皇帝は、一人の大臣に決めなくてはならなくなって、テストをしました。二人に二つずつのまんじゅうを与えてどうするかを見たんです。中は一つを食べて一つをお腹のすいた子供に与えました。伯は、一つを食べて一つをずっと持っていてかびさせてしまいました。皇帝が選んだのは、伯でした。なぜ伯を選んだのかを次郎法師に聞きました。

小野但馬守政次は、人々の評判が良くて笑顔が良いと言う噂の直親の事を聖人君子などではなくて、きっと腹の底には秘めたる思いがあるはずだと弟の玄播と話していると、当の直親がやってきました。「お互い、親のことでは苦労するな。これからよろしく頼む」と頭を下げて帰っていきました。玄播は、「聖人君子でしたな」と感心しました。

新野左馬之助が駿府から帰ってきて、次郎法師の還俗は難しいと報告します。両方を願うと、兵を大量に出せと言われるだろうから、直親の帰参だけをお願いする方が無事に済むということです。直親と次郎法師はその決定を承諾しましたが、直親は直平に会いに行って還俗して結婚できるようにお願いしました。

次郎法師は、残念に思ってふさぎ込んでいると、直親はがやってきます。

「次郎法師は亡くなったことにして、別な名前になって結婚すればよい。しばらく、直平の爺さまの所に身を隠していればいい。爺様は納得してくれた。人生は一回きりだ。おれはあきらめたくない」

と話しました。次郎法師はその案に乗りました。そのすぐそばで、木に身を隠しながら傑山(市原隼人)が聞いていて南渓和尚に報告しました。和尚は、しばらく黙って見守っていようと言いました。

直平の受け入れの準備が整ったと知らせが来ます。直親は次郎法師に作戦決行を告げました。が、いざ、次郎法師が計画をやろうとすると、しばらく会えなくなってしまうことがさびしくなりました。その夜、和尚からもらった問題が頭の中に浮かびました。次郎法師は、朝方、答えが分かります。作戦は行わず、このまま次郎法師として生きていく道を選びました。

朝、やってきた直親に、

「次郎の名を捨てるわけにはいかぬ。井伊を預かる者としてきく。いま、備えをなくしてしまうのは上策なのか?」

次郎法師の心のうちを悟った直親は、後ろから抱きしめて「置き去りにしてすまぬ、すまぬ」とささやきました。

そして、「先に行っていてくれ。葬らねばならぬのは、おれの心じゃ」と次郎法師に言いました。

寺に返ると、母の千賀(財前直美)が待っていました。「今すぐにとはいかないけれども、そなたの還俗も取り次いでくれると父親も申しておりました。」と、数年後に還俗して直親と夫婦になることを提案しますが、次郎法師は、「竜宮小僧もなかなか楽しかった。次郎もこのままでようございます」と断りました。

一方、直盛は直親に同様のことを言います。数年は嫁をとらないで待っていれば、次郎法師の還俗を願い出て結婚できると言われますが、直親は断りました。次郎法師は井伊家のことだけを考えているので、還俗しても直親とは夫婦にはならないと直盛に告げました、

井伊家では、主だったものが集まって、直親の帰参と家督相続だけを願い出ることを決めました。さらに、奥山(でんでん)の娘のしの(貫地谷しほり)を正室に迎えることを決めました。しばたらくして、ふたりきりになった直親は政次にも嫁を貰えと言います。「待っていてもおとわはおぬしの嫁にはならぬぞ」と政次の心の底を見越したように話しました。一瞬、政次の眉間にしわがよりました。

後日、直親としのの祝言が行われました。

(7話に続く)

「おんな城主直虎」6話の感想

おもしろかったですね。やはり、次郎法師と直親は結婚はムリでした。これは、弱小大名のために、今川の様子を見ながら生きていかなければいけないためですね。井伊家の当主の血筋が絶えてしまえば、おとりつぶしとか、小野家の領地になってしまうとか、いろいろ考えられるので、懸命の判断だったと思います。和尚が次郎法師に出した問題の答えは、いつでも第二、第三の手を打っておかねばいけないということでした。つまり、二つとも食べてしまったり、ひとにあげてしまって、手元に何も残らないとなにか起きたらどうしようもなくなってしまいます。かびても良いからずっと残しておく方が、家の為、国のためにはいいことだと和尚が次郎法師に諭したんです。次郎法師が亡くなってしまったことを今川家に報告して、万が一直親が子供をつくる前に亡くなってしまったり、人質にとられてしまったら、井伊家は滅んでしまいます。なので、次郎法師は、カビてしまう方を選びました。直親もその心を読み取って、井伊家のためにしのと結婚をすることに決めたんです。

実際に、戦国時代のお殿様たちは、自分勝手に恋をして結婚するなんてことはできませんでした。ほとんど、家と家をつなぐ役割で結婚をしていたんです。今でもその名残があって、結婚とは家と家の結婚という考え方が昭和の時代では当たり前でした。なので、今の若い人達から見ると、かなり悲しいな~と感じられるのではないでしょうか。

ただ、前回も書きましたが、史実としては、亀之丞として南信州にいたときに結婚して子供もいました。ドラマ的に、初恋が叶わなかったことにしたんです。そのわりには、ちょっと軽く流し過ぎてしまいましたが、三浦春馬さんのさわやかさや、かっこよさが十分に伝わってきましたね。そして、高橋一生さんの抑えた演技はシビレました。誰がどう見ても、吹越満さんの子供ですよね。直親矢玄播と話をしている時に、眼や、しわの一つ、顔の角度で気持ちを演技されていました。すごかったです。再放送が土曜日にありますのでもう一度ご覧になってみてください。来週は、もっと面白くなりそうです。


スポンサーリンク

「おんな城主直虎」の今までのストーリー

遠江の国の井伊谷で、城主の娘のおとわ、分家の嫡男亀之丞、筆頭家老の嫡男鶴丸は、年も同じくらいでとても仲良く暮らしていました。遊びも、勉学もいつも一緒の三人でした。その三人がいる井伊谷というのは、浜名湖のチョット北、今の静岡県と愛知県のちょうど間にあって、織田家と今川家の境目に位置していました。1000年以上も前からその地を井伊氏が納めていましたが、1500年ころ、強大に菜てきた今川家に攻め込まれて今川家の家臣として使えることになります。なので、おとわと亀之丞の親の井伊直盛、直満などの井伊一族の心の中には、今川家に対する怒りがありました。そこに、筆頭家老の小野伊豆守の策略で、おとわと今川家の婚儀の話が持ち上がります。しかし、分家の今川直満としては、井伊氏自体が今川家に組み込まれてしまうと恐れて、自分の子供の亀之丞をおとわの婚儀させるように強引に決めてしまいます。そして、積年の恨みから今川家の北方にいて敵対している北条氏とつながろうと策略を立てますが、小野伊豆守が見破って証拠を押さえて直接今川義元にチクりました。

その結果、井伊直満は今川義元に呼びつけられて、井伊直満はとらえられ、謀反の疑いがあるとされて処分されてしまいました。嫡男である亀之丞にも、追手がせまってきます。おとわの機転で、おとわがおとりになって、亀之丞は無事信州まで逃がすことができました。一方、小野和泉守の策略で、今川家から、小野和泉守を目付にする事と、おとわと鶴丸の婚儀を命令されます。亀之丞を待つと決意したおとわは、出家することを決意して、今川家に本領安堵と引き換えに出家をしました。

おとわが次郎法師となって出家して9年後、武田信玄が南信州に侵入してきたことから、亀之丞が井伊谷に帰ってきました。亀之丞は次郎法師と結婚する気満々でしたが、次郎法師は、出家したまま亀之丞を助けて井伊家を守っていきたいと言いだしました。さて、どうなるのでしょうか。

「おんな城主直虎」のキャスト

「おんな城主直虎」のキャストです。5話からは、柴咲コウさん、高橋一生さん、三浦春馬さんたちがメインになりました。

井伊家

  • 井伊直虎(次郎法師) 柴咲コウ
  • 井伊直平 前田吟、直虎の曽祖父
  • 井伊直盛 杉本哲太、直虎の父
  • 千賀   財前直美、直虎の母
  • 新野左馬之助 刈谷俊介、千賀の兄で今川家の家臣で目付として移り住む
  • 井伊直親 三浦春馬、直満の息子、直虎のまたいとこでいいなずけ

井伊家家臣

  • 小野但馬守政次 高橋一生、政直の息子
  • 小野玄播 井上芳雄、政次の弟
  • 中野直由 筧利夫、重臣
  • 奥山朝利 でんでん、重臣
  • 奥山孫一郎 平山祐介、朝利の息子

龍潭寺(菩提寺)

  • 南渓和尚 小林薫、住職
  • 傑山   市原隼人、武闘派の僧
  • 昊天   小松和重、頭脳派の僧

今川家

  • 寿桂尼  朝丘ルリ子、今川家を大きくした人物
  • 今川義元 春風亭将太、井伊家の主人
  • 今川氏真 尾上松也、義元の息子
  • 佐名   花總まり、井伊直平の娘、今川家の家臣・関口氏に人質として嫁ぐ
  • 築山殿  菜々緒、佐名の娘、後の徳川家康の妻
  • 竹千代  阿部サダヲ、後の徳川家康
  • 太原雪斎 佐野史郎

その他

  • あばら家の男 ムロツヨシ、後の瀬戸方久、豪商となって井伊家の財政に影響を与えます。

6話以外のあらすじ

以上、NHK大河「おんな城主直虎」のキャストや6話のあらすじや感想でした。


スポンサーリンク


 

LINEで送る
Pocket

福田 美喜夫

福田 美喜夫

投稿者の記事一覧

いつもお越しいただいて、ありがとうございます。
これからも面白い記事を書いていきますので、ご意見、ご感想、何でもいいですから、下のコメント欄にお書きください。

【神奈川県在住の45歳、システム工学、情報経営学を専攻後、現在はアクティブシンキングライターとして生活。休日は、サーフィンにキャンプ、遅くやってきた青春を謳歌中。】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

本日のおすすめ情報

  1. ぜいたくレッドスムージーの口コミ!道端アンジェリカを目指す飲み方とは? ぜいたくレッドスムージー
  2. プレミアムスリムビオは痩せない?効果的な飲み方と最安値で通販で買うには? プレミアムスリムビオ
  3. 「トドメの接吻(キス)」のキャストと1話のあらすじ(ネタバレ)と相関図。山崎賢人x門脇麦x菅田将暉 トドメの接吻(キス)
  4. NBAオールスター2018出場選手と日程と放送予定。無料で見るには? NBAオールスターゲーム2018
  5. ドラマ「anone(あのね)」のキャストや1話のあらすじと相関図。広瀬すずと田中裕子が! anone
  6. バレンタイン2018のおすすめのチョコはアンリ・ルルー!通販で人気の16ブランドを厳選。 valentines-day
  7. コストコの店舗の一覧と予定は?時給の高さと出店計画の土地条件が凄い
  8. HuluやFODを無料で映画やドラマを見る方法。安室奈美恵さんの動画やチケットも! 映画
  9. ドラマ「リピート~運命を変える10か月~」のキャストと1話のあらすじと相関図。主演は貫地谷しほり リピート~運命を変える10か月~
スポンサーリンク

最新情報

  1. 99.9-刑事専門弁護士シーズン2
  2. 明日の君がもっと好き
  3. もみ消して冬
  4. NBA2017-2018
  5. ホリデイラブ
幻想振動症候群
  1. ドクターX
  2. おんな城主直虎
  3. 貴族探偵
  4. 逃げるは恥だが役に立つ
  5. 釣りバカ日誌2
  6. 人は見た目が100%
  7. 家売るオンナ

多くの人に読まれている情報

  1. 弁護士
  2. 貴族探偵
  3. コード・ブルー3
  4. コウノドリ2
  5. スマホ
  6. ドラマ「海月姫」
  7. 焼成冷凍パン
  8. レモン
  9. カルテット
PAGE TOP