バスケ

NBA2017-18の放送予定と順位と楽天TVの視聴方法!NHKのBSでは視聴不可?

NBA2017-2018
LINEで送る
Pocket

今夜のドラマあらすじは?
おんな城主直虎
陸王
今からあなたを脅迫します

NBAの2017-18シーズンが、10月18日(日本時間)からはじまりました。2018年の4月12日までの6カ月間ですが、放送予定と順位と楽天TVの視聴方法を紹介します。楽天TVとNBAが契約したことで、WOWOWは毎週4試合みることができますが、NHK-BS1,フジテレビNEXTでは見れなくなりました。開幕までの間、移籍情報も載せていきます。昨年は、圧倒的な強さでウォリアーズが優勝を勝ち取りましたが、今年はどのチームがファイナルに進むのかとても楽しみです。


スポンサードリンク


NBA2017-18の順位表 [11/18]

チーム名の後ろの数字は、勝敗です。

イースタン

  1. セルティックス 14-2
  2. ピストンズ 10-5
  3. ラプターズ 10-5
  4. ウィザーズ 9-6
  5. シクサーズ 8-6
  6. バックス 8-6
  7. キャバリアーズ 9-7
  8. マジック 8-7
  9. ニックス 8ー7
  10. ペイサーズ 8-8
  11. ヒート 7-8
  12. ネッツ 6-9
  13. ホーネッツ 5-9
  14. ブルズ 3-10
  15. ホークス 3-12

(出典:NBA.com

時差がありますので、多少順位の変動があります。ご容赦ください。

ウェスタン

  1. ロケッツ 12-4
  2. ウォリアーズ 11-4
  3. ウルブズ 10-5
  4. スパーズ 10-6
  5. ナゲッツ 9-6
  6. ブレイザーズ 8-7
  7. グリズリーズ 7-7
  8. ペリカンズ 8-8
  9. サンダー 7-8
  10. ジャズ 6-10
  11. レイカーズ 6-10
  12. クリッパーズ 5-9
  13. サンズ 6-11
  14. キングス 4-11
  15. マーベリックス 2-14

(出典:NBA.com

時差がありますので、多少順位の変動があります。ご容赦ください。

シーズンリーグリーダー[2017-18]

PPG(平均得点)

  1. ジェームズ・ハーデン(ロケッツ) 31.8
  2. ヤニス・アデトクンボ(バックス)30.6
  3. レブロン・ジェームズ(キャバリアーズ)28.9
  4. クリスタプス・ポルジンギス(ニックス)27.8
  5. デマーカス・カズンズ(ペリカンズ)27.1

RPG(平均リバウンド獲得数)

  1. アンドレ・ドラモンド(ピストンズ)15.7
  2. デアンドレ・ジョーダン(クリッパーズ)14.0
  3. デマーカス・カズンズ(ペリカンズ)13.2
  4. ドワイト・ハワード(ホーネッツ)12.2
  5. ニコラ・ヨキッチ(ナゲッツ)11.6

APG(平均アシスト成功数)

  1. ジェームズ・ハーデン(ロケッツ) 10.1
  2. ラッセル・ウェストブルック(サンダー)9.5
  3. ジョン・ウォール(ウィザーズ)9.3
  4. レブロン・ジェームズ(キャバリアーズ)8.6
  5. ベン・シモンズ(シクサーズ)7.7

NBA2017-18の放送予定

NBAの放送は、楽天TVとWOWOWで見ることができます。昨シーズンまでは、NHK-BS1、フジテレビNEXTでも見れましたが、開幕日前日で予定が出ていないので、おそらく、見ることができないとおもいます。オールスターもプレーオフも多分見れないのではないでしょうか。なので、いまのところ、見ることができるのは、3種類になります。

  • 楽天TV new!
  • NBA LEAGUE PASS(楽天TV経由で可能に!)
  • WOWOW

楽天TV

開幕する2017年10月18日から、週9試合(平日1試合、土日2試合)が、日本語実況、解説付きでライブ、またはオンデマンドで見ることができます。

楽天テレビ

トップページのNBAのバナーから見ることができます。月額利用料金は、972円(税込)です。つまり、楽天TVは基本料金が無料ですので、972円のみで見ることができるんです。毎週9試合ということは、1ヵ月で36試合ということで、1試合当たり25円で見ることができます。さらに、オンデマンドですので、ライブはもちろん、夜のだれもいないところで一人で楽しむこともできます。解説は今までNHK-BS1でされていた北原憲彦さんや河内敏光さん、倉石平さんたちもされてるので、違和感なく見ることができます。

視聴方法は、

  • パソコン
  • テレビ
  • スマホ、タブレット
  • Wii U
  • Xbox One

です。

パソコンの場合、マイクロソフトのSilverlightが必要ですが、無料でインストールできます。(大体、インストール済みのはずです)

テレビで見る場合は、

  • PC、スマホとHDMIケーブルで接続
  • Chromecastを利用する
  • ビエラ、ブラビアの場合、専用アプリで見れます。ただし、2013年以降の機種です
  • Wii U、Xbox Oneを利用する

スマホ、タブレット、Wii U、Xbox Oneは、専用のアプリをインストールして見ることができます。

なので、基本的には楽天TVの利用料で見れますが、TVの大画面で見たい場合は、HDMIケーブルとか、Chromecastを買う必要があります。

Chromecast ブラック
エレコムハイスピードHDMIケーブル 1.0m 

楽天TVで見れることになって、かなりNBAを簡単に見れることになったような気がします。ちなみに、放送内容は

  • 11/18 09:30 ニックスーラプターズ
  • 11/18 10:00 サンダースパーズ
  • 11/19 09:30 ウォリアーズーシクサーズ
  • 11/19 10:00 ロケッツーグリズリーズ

ライブで放送されます。開幕日のいきなりセルティックスとキャバリアーズがあたる試合は見てみたいですね。楽天TVは、ウォリアーズ、セルティックス、キャバリアーズをメインにに見ることができそうです。

こちらから申し込めます。⇒楽天テレビ

また、楽天TV経由でNBA LEAGUE PASSを購入することができるようになりました。

NBA LEAGUE PASS

NBA LEAGUE PASSでは、全試合を見ることができます。楽天TV経由で申し込むことができるようになりました。

楽天テレビ

トップページのNBAのバナーから見ることができます。1ヵ月契約は2400円(税込)、年間契約で22,000円(税込)です。

ただし、解説は英語になります。初心者には難しいかもしれませんが、ある程度見てるひとなら、英語の実況の方がライブ感や盛り上げ感がすごくてとてもいい感じで見ることができます。好きなチームがいれば、毎回見ることができますので、ある程度選手の顔も知っていて、好きなチームがあって、簡単な英語が分かれば、おすすめです。なんといっても、オールスターもプレーオフも全部みれて、たったの22,000円です。1日当り100円以下です。

WOWOW

WOWOWでは、昨シーズンより1試合減って、毎週4試合を見ることができます。

WOWOWを見るためには契約をしないといけないのですが、月々2,484円(税込)でみることができます。ただ、BSアンテナ、BSチューナー内蔵のTVが必要になってきます。契約する時には、TVの裏面に差し込まれてるB-CASカードが必要になりますので、あらかじめ、カードの番号を控えてからこちらから申し込まれてみてください。今なら、申し込まれてから最大2ヵ月1,944円(税込)で見ることができるe割というものをやっています。詳しくは、こちらをご覧下さい。

⇒ WOWOW

WOWOWの番組を載せておきます。

  • 11/17 13:00 ジャズーニックス
  • 11/18 10:15 ウルブズーマーベリックス
  • 11/21 14:00 ウィザーズーバックス
  • 11/22 14:15 サンダーーペリカンズ
  • 11/23 13:00 ナゲッツーロケッツ
  • 11/25 09:45 ホーネッツーキャバリアーズ
  • 11/29 13:00 ウィザーズーウルブズ
  • 11/30 12:30 ヒートーニックス

NHK-BS1

昨シーズンまでは、NHK-BS1で毎週2試合ずつくらい見れたのですが、今年は、開幕前日になっても、放送予定がアップされていませんので、見ることができないかもしれません。

そのかわり、Bリーグの試合をライブで中継する予定が11月中旬までは言っています。もしかしたら、オールスターもプレーオフもすべて楽天TVでしか見ることができないかもしれません。随時、NHK-BS1の放送予定をチェックしていって、分かり次第、ご報告します。

 たーちゃんさんから、今シーズンは、条件面が折り合わずに放送はないという情報をいただきました。ありがとうございました。

フジテレビNEXT

昨シーズンまでは、フジテレビNEXTで見ることができましたが、こちらも、おそらく見ることはできないと思います。一応、サイトを載せておきます。

⇒ フジテレビオンデマンド 

 


スポンサーリンク

2017-18 移籍情報(メイン)

2017-18の移籍情報を載せていきます。NBAのなかの移籍と海外大物選手を載せました。変更になりましたら、随時変えていきます。大きな移籍をまとめます。カッコ内は移籍先です。

  • カーメロ・アンソニー(サンダー)
  • ポール・ジョージ(サンダー)
  • ドウェイン・ウェイド(キャバリアーズ)
  • アイザイア・トーマス(キャバリアーズ)
  • カイリー・アービング(セルティックス)
  • クリス・ポール(ロケッツ)
  • ジミー・バトラー(ティンバーウルブズ)

NBA2016-17の最終順位表

イースタン

  1. セルティックス 53-29
  2. キャバリアーズ 51-31
  3. ラプターズ 51-31
  4. ウィザーズ 49-33
  5. ホークス 43-39
  6. バックス 42-40
  7. ペイサーズ 42-40
  8. ブルズ 41-41
  9. ヒート 41-41
  10. ピストンズ 37-45
  11. ホーネッツ 36-46
  12. ニックス 31-51
  13. マジック 29-53
  14. 76ers 28-54
  15. ネッツ 20-62

:プレーオフ出場決定

ウェスタン

  1. ウォリアーズ 66-15
  2. スパーズ 61-20
  3. ロケッツ 55-27
  4. クリッパーズ 51-31
  5. ジャズ 51-31
  6. サンダー 47-35
  7. グリズリーズ 43-39
  8. トレイルブレイザーズ 41-40
  9. ナゲッツ 40-42
  10. ペリカンズ 34-48
  11. マーベリックス 33-49
  12. キングス 32-50
  13. ティンバーウルブズ 31-51
  14. レイカーズ 26-55
  15. サンズ 24-58

:プレーオフ出場決定

(出展:NBA JAPAN

NBAアウォーズ受賞者一覧[2016-17]

2017年のNBAアウォーズの受賞者が決定しました!MVPはやはりウェストブルックしかいませんよね。

  • MVP(最優秀選手賞) ラッセル・ウェストブルック(サンダー)
  • 最優秀新人賞 マルコム・ブログドン(バックス)
  • MIP(最優秀躍進選手賞) ヤニス・アデトクンボ(バックス)
  • 最優秀守備選手賞 ドレイモンド・グリーン(ウォリアーズ)
  • 最優秀シックスマン賞 エリック・ゴードン(ロケッツ)
  • 最優秀コーチ賞 マイク・ダントー二(ロケッツ)
  • 最優秀ダンク賞 ビクター・オラディボ(サンダー)
  • 最優秀ブロック賞 カワイ・レナード(スパーズ)
  • 最優秀アシスト賞 ドレイモンド・グリーン&ステフィン・カリー(ウォリアーズ)

時差の関係とか、いろいろで実際の結果とはちょっと違っているかもしれません。お許しください。

両カンファレンスとも、15チームありますが、8位までがプレーオフに行けますので、8位になるか9位になるかでかなり違ってきます。

シーズンリーグリーダー[2016-17]

サンダーのラッセル・ウェストブルック選手が、55年前のオスカー・ロバートソンに続く、NBA史上二人目の平均トリプルダブルを達成されました。また、年間トリプルダブル達成回数の新記録を達成しました。トリプルダブルとは、ある試合で1人の選手が、得点、リバウンド、アシスト、スティール、ブロックショットの5つの項目の中で3つ、2桁を記録すると、その選手はトリプル・ダブルを達成したことになるというものです。素晴らしい成績なので、MVPに選ばれるかもしれません。しかし、オスカー・ロバートソン選手は、平均トリプルダブルを達成した時には、MVPは他の方に持っていかれました。

PPG(平均得点)

  1. ラッセル・ウェストブルック(サンダー) 31.9
  2. アイザイア・トーマス(セルティックス) 29.1
  3. ジェームズ・ハーデン(ロケッツ) 29.1
  4. アンソニー・デイビス(ペリカンズ)   28.0
  5. デマー・デローザン(ラプターズ)    27.3

RPG(平均リバウンド獲得数)

  1. ハッサン・ホワイトサイド(ヒート)14.1
  2. アンドレ・ドラモンド(ピストンズ)13.8
  3. デアンドレ・ジョーダン(クリッパーズ)13.7
  4. ルディ・ゴベール(ジャズ) 12.8
  5. ドワイト・ハワード(ホークス)12.7

APG(平均アシスト成功数)

  1. ジェームズ・ハーデン(ロケッツ) 11.2
  2. ジョン・ウォール(ウィザーズ)10.7
  3. ラッセル・ウェストブルック(サンダー)10.4
  4. クリス・ポール(クリッパーズ) 9.2
  5. リッキー・ルビオ(ティンバーウルブズ) 9.1

以上、NBA2017-18の放送予定や順位についての情報でした。

Bリーグの情報は、こちらをクリックしてください。

⇒ Bリーグの順位表、日程

⇒ スポーツ記事一覧に戻る

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。


スポンサーリンク

 

おすすめの記事

米山 慎吾

米山 慎吾

投稿者の記事一覧

いつもコメントありがとうございます。ご感想や、お気づきの点ありましたら、下のコメント欄に書いていただけると、うれしいです。
【長野県出身。静岡大学理学部生物学を卒業。その後、出版社に勤務も、諸事情で帰郷。現在は、ジョギングと筋トレでモテマッチョを!】

コメント

    • WOWWOWでは普通にやってますね
    • 2017年 10月 18日

    やってますね

    • 米山 慎吾
      • 米山 慎吾
      • 2017年 10月 18日

      ありがとうございます。
      すぐに訂正します。

    • たーちゃん
    • 2017年 10月 18日

    BS1は直接問い合わせたところ、条件面が折り合わず今シーズンは放映しないそうです

    • 米山 慎吾
      • 米山 慎吾
      • 2017年 10月 18日

      貴重な情報ありがとうございます!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

本日のおすすめ情報

  1. Jリーグ2017の日程と順位と放送予定!試合結果やチケットの購入先は? 2017Jリーグ順位
  2. 「ドクターX 2017」のキャストや1話のあらすじと相関図。大地真央が新院長! ドクターX
  3. J2リーグ2017の日程と順位と放送予定!試合結果やチケットの購入先は?松本山雅は? J2リーグ2017
  4. 『コウノドリ2』のキャストと1話のあらすじ(ネタバレ)。綾野剛と星野源が再び! コウノドリ2
  5. ドラマ『陸王』のキャストと1話のあらすじと原作。★モデル企業は「きねや足袋」 陸王
  6. 『ブラックリベンジ』のキャストと1話のあらすじと感想★木村多江が復讐の鬼に! ブラックリベンジ
  7. 『監獄のお姫さま』のキャストと1話のあらすじと視聴率。小泉今日子が宮藤官九郎の脚本で! 監獄のお姫さま
  8. 日本レコード大賞2017を観覧するには?出演者とタイムテーブル! MUSIC
  9. 『奥様は、取り扱い注意』のキャストや1話のあらすじと感想と視聴率!綾瀬はるかと西島秀俊が夫婦? 奥様は、取り扱い注意
  10. ドラマ『ぼくは麻理のなか』のキャストと1話のあらすじ!池田エライザの中に吉沢亮が! ぼくは麻理のなか
スポンサーリンク

最新情報

  1. 今からあなたを脅迫します
  2. 陸王
  3. 陸王
  4. おんな城主直虎
  5. ACL(AFCチャンピオンズリーグ)
  1. 嫌われる勇気
  2. 東京タラレバ娘
  3. ドクターX
  4. わにとかげぎす
  5. すし
  6. レンタル救世主
  7. 火星

多くの人に読まれている情報

  1. 台風3号(2017年)
  2. お母さん、娘やめていいですか?
  3. チアリーダー
  4. 就活家族
  5. 過保護のカホコ
  6. コック警部
  7. 大貧乏
  8. あなたのことはそれほど
  9. 台風18号
PAGE TOP