グッと感じる映画

ドラマ「人間の証明」のキャストやあらすじ!藤原竜也が鈴木京香に迫る

ドラマ「人間の証明」が40年ぶりに藤原竜也さんや鈴木京香さんという新しいキャストを迎えて、4月2日によみがえります。新しい「人間の証明」のキャストやあらすじ、原作などをまとめました。藤原竜也さんは、松田優作さんに近づくことができるのでしょうか?


スポンサーリンク


ドラマ「人間の証明」のキャスト

棟居弘一良 藤原竜也

警視庁麹町東署の刑事です。第二次大戦後の混乱期に、小学校の先生である父親に育てられました。母親は、まだ小さい時に、軍の将校と駆け落ちをして行方をくらましていて、棟居弘一良はその顔も知らず、父親だけが唯一の安らぎでした。

棟居弘一良が4歳のときに、目の前で駐留軍の米兵に暴行されて亡くなってしまいます。米兵たちに暴行されかかった若い日本人の女性を助けるためでしたが、周りにいた人は見て見ぬふりをして警察も力にはなってはくれません。暴行から救われた女性も、何も言わずに逃げ出してしまいました。その女性は・・・

棟居弘一良には、そのとき、人間にたいする不信感、憎悪が芽生えて、全ての人に復讐する気持ちが芽生え、誰ひとり信用することはしませんでした。そのために、警察の力を利用するため、刑事になりました。

1977年の映画では、松田優作さんが演じられました。

藤原竜也さんは、1982年生まれの34歳の俳優です。15歳のときに、蜷川幸雄演出の舞台『身毒丸』主役オーディションでグランプリを獲得してデビューされました。2000年の映画「バトルロワイヤル」の主演に抜擢されて、それ以降、数々の映画、ドラマで高い演技力を発揮されています。

八杉恭子 鈴木京香

有名な美容家で、理想の妻、母として全国的に女性のあこがれの的の女性です。夫は次期政権リーダーを狙う民友党の大物議員の郡陽平(中原丈雄)です。子供は、大学2年生の恭平(堀井新太)がいます。しかし、子育ては乳母にまかせて自分のビジネスを率先してきた母親です。

鈴木京香さんは、1968年生まれの48歳の女優です。宮城県出身で、東北学院大学経済学部に在学中からモデルの仕事をされ始めました。1988年、カネボウの水着キャンペーンガールに選ばれて芸能界入りを果たされます。

横渡伸介 緒形直人

警視庁捜査一課那須班のベテラン刑事で、棟居弘一良と一緒に捜査をすることになります。

緒方直人さんは、1967年生まれの49歳。緒方拳さんの息子です。1987年に青年座研究所に入所されて、その年に映画「優駿」でデビューされました。

中山種 草笛光子

霧積高原にすむおばあさん。

草笛光子さんは、1933年生まれの83歳。虚弱体質を克服するために、小学校のときから松竹歌劇団に入団して、その流れで芸能界にデビューされました。

那須英三 宅麻伸

警視庁捜査一課那須班のキャップ。捜査の指揮を執っています。

宅間伸さんは、1956年生まれの60歳。岡山県出身で、高校卒業後に上京してTBSの「新・七人の刑事」中野刑事役で俳優としてデビューされました。最近では、「勇者ヨシヒコと魔王の城」などに出られていて、ダンジョ―としても有名です。

郡陽平 中原丈雄

八杉恭子(鈴木京香)の夫で、民友党の大物議員。

中原丈雄さんは、1951年生まれの65歳の俳優です。

郡恭平 堀井新太

八杉恭子(鈴木京香)と群陽平(中原丈雄)のひとり息子です。

堀井新太さんは、1992年生まれの24歳の俳優です。東京都出身で、若手男性俳優集団D-BOYSおよびD☆DATEのメンバーです。高校3年生のときに、「D☆DATE新メンバーオーディション」で総応募者約3万人の中からグランプリに選ばれて、デビューされました。「マッサン」「花燃ゆ」にもでられていますし、昨シーズンの「嫌われる勇気」の庵堂悠馬役もされていました。

ドラマ「人間の証明」のあらすじ

ドラマ「人間の証明」のHPに発表されたあらすじは、

 昭和49年、東京。ホテルの最上階に向かうエレベーターの中で、一人のみすぼらしい身なりの黒人青年が息絶える。胸には深々と突き刺さるナイフ。頬には一筋の涙が伝っていた。
 現場に駆け付けた麹町東署の棟居弘一良(藤原竜也)は、本庁捜査一課の横渡伸介(緒形直人)とともに捜査を開始。青年が向かおうとしていた最上階で聞き込みを始める。
 その日、最上階では高名な美容家の八杉恭子(鈴木京香)による盛大なレセプションパーティーが開かれていた。大勢のマスコミや招待客がひしめき、大物議員の夫(中原丈雄)と一人息子(堀井新太)とともにスポットライトを浴びる恭子は、理想の妻、理想の母として日本中の憧れを集めていた。
 殺された青年の名前はパスポートからジョニー・ヘイワードと判明する。しかし、恭子のパーティー客に該当する人物はいなかった。
 その後の捜査で、ジョニーはニューヨークのスラム街育ちであること、片言ながら日本語が話せたこと、そして死の間際「ストウハ」という謎の言葉を残していたことが分かるが…。(出典:番組公式HP

1977年の映画と同じ、昭和49年の設定ですので、時代背景がちょっとわかりにくいかもしれません。40年前の映画ですので、その頃のアメリカや日本とはだいぶ変わっていると思いますので、それを考えながら見てみることをお勧めします。


スポンサーリンク

ドラマ「人間の証明」のスタッフ

ドラマ「人間の証明」のスタッフは、

  • 監督 雨宮望
  • 脚本 浜田秀哉
  • 主題歌 「人間の証明のテーマ」EXILE ATSUSHI & Char
  • 原作 森村誠一

監督の雨宮望さんは、

  • 佐武と市捕物控
  • ゴールドウーマン
  • タイムスパイラル
  • わるいやつら
  • 私は貝になりたい
  • 時代屋の女房

など、社会派ドラマを数多く手がけられている方です。

脚本の浜田秀哉さんは、1972年生まれの45歳の脚本家です。

  • 医龍4
  • ナオミとカナコ
  • Chef~三ツ星の給食
  • 映画「プラチナデータ」

などの脚本を書かれています。

原作は、森村誠一さんで、「人間の証明」は森村誠一さんの代表作と言ってもイイかもしれません。1933年生まれの日本を代表する小説家です。推理小説、時代小説、ノンフィクションを手掛けられています。江戸川乱歩賞、日本推理作家協会賞、芳川英治文学賞などを受賞されている重鎮です。

作家になる前は、いろいろなお仕事をされていて、デビューは32歳のときでした。『サラリーマン悪徳セミナー』という、サラリーマン生活に関するエッセイです。そして、1969年に「高層の死角」で江戸川乱歩賞を受賞して、ミステリー作家になられました。

「人間の証明」に出てくる棟居刑事を主役にした「棟居刑事シリーズ」は、30作以上続けられています。また、証明三部作としては、「青春の証明」「野生の証明」といずれも映画化されています。TVドラマとしても森村誠一シリーズとして、いくつものドラマがあります。

「人間の証明」を書いたきっかけは、西条八十の「麦わら帽子」という詩だと話されています。大学3年生の頃に、霧積温泉から浅間高原の方に歩いていたとき、お弁当をくるんでいた包み紙に西条八十の「麦わら帽子」の詩が刷られていたということです。その詩は、

「母さん、僕のあの帽子、どうしたでせうね?」

この詩が、何気なく開いた包み紙に載っていて、かなり感動されたそうです。それから20年後に、角川書店の角川春樹社長から直接頼まれて、このことを思い出されて小説にされたそうです。

ドラマ「人間の証明」の感想

このドラマは、単なるミステリー小説とか、推理物ではないと思います。幼いころの体験で、すべての人を憎むようになった棟居弘一良が、自分の母親を八杉恭子に重ねながら、自らの心の中に残ってる人間性を確認、証明していく物語だとおもいます。ですから、見てもらいたい部分は、犯人ではなくて、棟居弘一良の心です。心の中を想像しながら、見てもらいたいですね。

どんな人でも心の奥底には母性とか愛情があって、それを認めたくない人と認めてしまった人の葛藤が描かれています。そういう意味で、藤原竜也さんの演技がどうなのかを、見てみたいです。40年前の映画の松田優作さんにはピッタリの役で、とても感動をしました。

「人間の証明」では、過去にこだわることがいかに無意味で悲劇的な事しか生まないってことを強く感じました。「タラレバ」ではないですが、過去を振り返っても仕方がないことが多いです。それどころか、そのことに縛られてしまい、新たな一歩を踏み出すことにためらってしまうことが多いです。トラウマとは、ちょっと違いますが、過去は過去として感情と切り離してみることが大事のような気がしました。

棟居弘一良はこの件で、そのことに気がつけば、きっといい人生を歩んでいくことができたと思います。なので、わたしも簡単にはできないのですが、もしも過去にこだわっていたり、誰かのせいにしていることがあれば、一切忘れて今を見つめていかれることをお勧めします。

以上、ドラマ「人間の証明」のキャストやあらすじなどの情報でした。

他にも、生きる上で参考になる映画があります。

⇒ 最高の人生の見つけ方
⇒ おおかみこどもの雨と雪

あなたにおすすめの記事

 

スポンサーリンク

 

LINEで送る
Pocket

福田 美喜夫

福田 美喜夫

投稿者の記事一覧

いつもお越しいただいて、ありがとうございます。
これからも面白い記事を書いていきますので、ご意見、ご感想、何でもいいですから、下のコメント欄にお書きください。

【神奈川県在住の45歳、システム工学、情報経営学を専攻後、現在はアクティブシンキングライターとして生活。休日は、サーフィンにキャンプ、遅くやってきた青春を謳歌中。】

40歳で人生を見直す

  1. 人生の転機
  2. 人生の転機は40代
  3. 未来を変える

疲れたときにおススメ

  1. 霊能力者 小田霧響子の嘘
  2. 探偵の探偵
  3. 未来少年コナン
  4. 僕とスターの99日
  5. あぶない刑事
  6. ヒガンバナ
  7. セレブと貧乏太郎-1
  8. ライアーゲーム
  9. 君といた夏

40代におススメの韓流ドラマ

  1. おひとりさま
  2. 星から来たあなた
  3. 逆賊ホンギルドン
  4. 君を守りたい
  5. アンダンテ~恋する速度~
  6. 恋はドロップキック
  7. 彼女はキレイだった
  8. 僕は彼女に絶対服従
  9. 品位のある彼女
  10. トッケビ
スポンサーリンク

最新情報

  1. ロシアワールドカップ2018
  2. J2リーグ2017
  3. ジョジョの奇妙な冒険
  4. オー・マイ・クムビ
逃げるは恥だが役に立つ
  1. ラブリラン
  2. 人は見た目が100%
  3. 明日の君がもっと好き
  4. ブラックリベンジ
  5. 美術館
  6. CRISIS(クライシス)公安機動捜査隊特捜班

多くの人に読まれている情報

  1. 過保護のカホコ
  2. 山の日
  3. お見合い
  4. イケア
  5. 婚活
  6. 東京都知事選
  7. バナナ
  8. あなたには帰る家がある
ビットフライヤー
PAGE TOP