お母さん、娘をやめていいですか?

お母さん、娘をやめていいですか?5話「裏切り」のあらすじや感想!

お母さん、娘やめていいですか?
LINEで送る
Pocket

今夜のドラマあらすじは?
おんな城主直虎
陸王
今からあなたを脅迫します

ドラマ「お母さん、娘をやめていいですか?」の5話「裏切り」のあらすじや感想です。顕子(斉藤由貴)に松島(柳楽優弥)のことが好きになって、一人暮らしをしたいと言うと、顔色が変わりました。顕子は松島の所に行って、もたれかかって泣いていました。さてこの後どうなるのでしょうか?


スポンサードリンク


5話以外のあらすじ

「お母さん、娘をやめていいですか?」は、有料ですがU-NEXTで見ることができます。他の番組もかなり見ることができます。⇒ U-NEXT 

「お母さん、娘をやめていいですか?」のキャスト

「お母さん、娘をやめていいですか?」のキャストは、

  • 早瀬顕子 斉藤由貴、母
  • 早瀬美月 波瑠、娘
  • 早瀬浩司 寺脇康文、父
  • 川端玲子 大空眞弓、顕子の母
  • 松島太一 柳楽優弥、住宅メーカーの営業マン
  • 立原真紀 壇蜜、松島の先輩、元カノ
  • 後藤礼美 石井杏奈、美月の生徒
  • 牧村文恵 麻生祐未、顕子の友人

「お母さん、娘をやめていいですか?」の今までのストーリー

早瀬顕子(あきこ、斉藤由貴)と美月(波瑠)はとても仲の良い母娘でした。顕子は50歳で、友人の牧村文恵(麻生祐未)が経営する趣味の人形作り教室のアシスタントをしています。美月は私立女子高の英語教師で25歳。顕子と美月は母娘というよりは仲の良い親友という感じで、洋服や食べ物の趣味なんかは、びったり一致していました。父親の浩司はそんな中のいい二人の中に入っていけず、家庭の中の事はすべて顕子にまかせていました。窓際族になってしまったことも、顕子には言えませんでした。

ある日、早瀬家が新築することになります。そのハウスメーカーの担当の松島(柳楽優弥)は、人当たりも良くイケメンだったので、顕子が気に入って美月と交際するように勧めました。最初はイヤイヤながらデートに行った美月でしたが、写真の反射に写った顕子の姿をみて、とっさに松島を外に連れ出した美月でしたが、交際を断ってしまいます。顕子は、あきらめきれずに美月に内緒でデートをセッティングしますが、美月は怒って帰ろうとしたところ、松島の提案で3人でデートをしました。一方、学校では、美月のクラスが礼美のために授業が出来なくなってしまい、保護者に文句をさんざん言われてしまいます。顕子には何も言わずに松島に相談すると、そこにも顕子が隠れてきていることを美月は知ってしまいます。家に帰って顕子から、「松島さんとはやめたほうがいい」と言われて、自分が顕子の操り人形だったことを実感した美月でした。

ちょっとずつ離れていく美月に対して、不安と恐れを抱いた顕子は、新築の家に赤いペンキをまき散らせたり、美月の公開授業に顔を出したり、あからさまな尾行を始めていきます。顕子の母親の言葉を聞いた顕子は頭の中のなにかがキレて病院から一人で帰ってしまいました。行った先は、友達の牧村文恵(麻生祐未)の所でした。母の川端玲子(大空眞弓)の危篤の知らせで病院に行きます。そのお通夜の席で、玲子に対する恨みをさけぶ顕子がいました。

一方、美月は松島に対して恋心が芽生えてきて、一人暮らしを始めようと決意しますが、顕子の顔色が変わったのを見て撤回しました。そのあと、顕子は松島の所に行き、松島の胸にもたれかかって泣いてしまいます。思わず抱きしめた松島を、遠くから見ている同僚の立原真紀(壇蜜)がいました。さて、このあとはどうなっていくのでしょうか。

 


スポンサーリンク

「お母さん、娘をやめていいですか?」5話のあらすじ

ここから先はネタバレが含まれます。読みたくない人は、次をクリックしてください。⇒感想までジャンプ!

5話「裏切り」

浩司と美月が夕食を食べていると、顕子は何気ない顔で帰ってきました。松島にも、「さっきはごめんなさい。ついあなたに甘えてしまって・・・どうか忘れて。」とメールをしました。美月もLINEで松島に顕子のことを送りました。松島は、両方見て複雑な顔をしていて、返信はしませんでした。既読スルーされたことと、今までとは何か違ううれしそうな顕子の顔を見たことで、妙な不安が胸の中にざわめいた美月でした。

翌日、美月が新築の家に向かってると、松島の同僚の立原真紀(壇蜜)に呼び止められました。車の中で、昨日、顕子が松島に抱きついたことを美月に話しました。そして、「あなたのお母さん、おかしいよ。二人で松島を振り回して何がしたいの?」と言われてしまいます。美月は何も言わずに車から降りて、牧村文恵(麻生祐未)の所にいる顕子に会いに行きました。顕子になぜ抱き着いたかを聞くと、松島から抱き着いてきたと嘘をつきました。それを聞いた美月は何も言わずに帰りました。その途中、松島から「会えないか?」というメールが来ます。

喫茶店で松島に状況を聞くと、やはり顕子が嘘をついていたことがわかります。松島は「僕たちの関係を壊したいのかも。君を取り戻したいのかも、じゃないかな。僕を信じてほしい」と言いました。

浩司は、美月に窓際族だと告白したことから、このままではいけないと思い始めます。

美月の学校では、後藤礼美(石井杏奈)が、美月の一言で学園祭の実行委員に選ばれてしまいます。いつもの通りのやる気もない感じだったので「お母さんにもあった。あなたが変わらないと何も変わらないよ」と言いますが、礼美は「あなたがいろいろやると余計やりにくくなる」と言って帰ってしまいました。学校帰りに、松島の所に会いに行きました。自分の部屋を一緒に見ながら、「わたし、この部屋には住まない。家を出る。決まるまで、あなたの所に行ってもいい?」とつぶやきます。松島は「今から来いよ。家に返ったらお母さんに止められるから」と言いますが、美月は顕子が出展する週末の人形展の時に家を出ると決めました。

人形展の前日、顕子は準備をしていました。文恵からは「子離れしたら」と言われます。家では、美月が出ていく準備をしていると浩司がやってきます。びっくりして「彼の所に出ていくのか?ママに話したほうが良い。パパからちゃんと話すから」と言いますが、美月は「無理だよ。ママは無理だよ。ムチャなのはわかってるけど、こうしないと一生出ていけない。もう限界なんだよ」と言うと、浩司は納得して部屋に帰っていきました。いざ、家を出るとなると、不安になる美月でした。

人形展の日、顕子からの「まだ?まってるわよ」というメールが来ます。引越しの荷物を松島の車に積んで、顕子の人形展に行きました。「ぜーんぶ、美月をイメージしてつくったのよ」と言う顕子に、「違う、どれもママにそっくりだよ」と美月はつぶやきます。そして、「ごめんね。わたし、行きたい所があって。ごめんね、ママ」と言って出ていきました。後ろを振り返らずに外に出て松島の車に乗り込みました。

その日の夜、顕子が家に帰ってくると、居間に浩司が待っていました。「あの子は、家を出たよ」と顕子に言いました。顕子は、美月の部屋に飛んでいき、机や引き出しを見て泣き始めました。「なんで~、ひどい。みんな、私のこと、だましてたのね。あの男ね。あいつが奪ったのね」浩司が「あの子はもう、25歳だ。お前じゃないんだ」と話しますが、顕子はわめき散らして浩司に掴み掛ります。そして、携帯を持って外に出て行ってしまいました。

美月の所に顕子から電話がかかってきます。それを見ると、「ママ、今頃、きっと悲しんでる。どうしよう」と言いながら悲しい顔をして松島を見つめます。松島は、「チャーハンをつくろう。二人で作ったらきっと、うまい」と言って一緒に作り始めます。

チャーハンを作ると、二人で乾杯して食べ始めます。すると、立原真紀から新築の近所から焦げ臭いと通報があったので見て来いと連絡が入ります。放火された可能性があるかもと、松島と美月が見に行くと、顕子が歩いてきました。松島が「放火の可能性が・・」というと、顕子が自分でうそをついたと言います。「だって、みっちゃんが裏切るからよ。帰ってきなさい。黙って出ていくなんて、卑怯よ」と美月に向かって歩いてきます。

美月は、「そうなの。私、ママを裏切ったの」と顕子に告げました。

(⇒ 6話のあらすじ

「お母さん、娘をやめていいですか?」5話の感想

怖いですね。最後の方はゾゾーッと背筋が寒くなりました。今まで気が付かなかったのが不思議なくらいに、お互いに執着していて二人で一人の人格を演じていたっていう感じでした。ある意味、洗脳と言う感じに近いのではないでしょうか。家を出た後も、美月は顕子のことを心配していますし、何かあれば家に帰ってしまいそうな感じでしたが、最後の顕子の登場でその呪縛は少し解けたような感じでした。何でもそうですが、離れてみると、自分がそれまでいた場所をしっかり見ることができるのかも知れません。ただ、6話の予告では、顕子が松島の部屋に入って料理をしている姿も映っていました。美月の方はすこしずつ呪縛が解け始めているのですが、顕子の呪縛を解くにはかなりやっかいなのではないでしょうか。特に、50歳を過ぎると頑固になったりしますので、どうやってその執着心をはがすことができるのか、楽しみです。

番組HPに臨床心理士の方のお話が乗っていたのですが、問題の本質のひとつは父親にあるということです。浩司が仕事で忙しくて顕子との生活が少なかったので、顕子と美月が強く結びついてしまった様です。自分の仕事がたいへんだと言うのは分かりますが、顕子と話すよりも美月との会話が多いですし、顕子が家を出て行っても後を追いかけたり、美月に連絡したりすることをしていません。その裏には、「父親はお金を稼いで来ればいい。家のことは母親がやる」という昔からの古い考え方があるような気がします。父親は忙しくて母親は忙しくないということはないので、ちょっとかんがえなおしていくことが大切なんじゃないのかなと思いました。

以上、「お母さん、娘やめてもいいですか?」の5話のあらすじや感想でした。

他にも面白いドラマがあります。

ドクターX 2017
ブラックリベンジ

⇒ ドラマ一覧に戻る

最後まで読んでいただきありがとうございました。


スポンサーリンク

 

おすすめの記事

福田 美喜夫

福田 美喜夫

投稿者の記事一覧

いつもお越しいただいて、ありがとうございます。
これからも面白い記事を書いていきますので、ご意見、ご感想、何でもいいですから、下のコメント欄にお書きください。

【神奈川県在住の45歳、システム工学、情報経営学を専攻後、現在はアクティブシンキングライターとして生活。休日は、サーフィンにキャンプ、遅くやってきた青春を謳歌中。】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

本日のおすすめ情報

  1. ドラマ『ぼくは麻理のなか』のキャストと1話のあらすじ!池田エライザの中に吉沢亮が! ぼくは麻理のなか
  2. 「ドクターX 2017」のキャストや1話のあらすじと相関図。大地真央が新院長! ドクターX
  3. ドラマ『陸王』のキャストと1話のあらすじと原作。★モデル企業は「きねや足袋」 陸王
  4. 『監獄のお姫さま』のキャストと1話のあらすじと視聴率。小泉今日子が宮藤官九郎の脚本で! 監獄のお姫さま
  5. 「先に生まれただけの僕」のキャストと1話のあらすじと感想!櫻井翔が校長先生? 先に生まれただけの僕
  6. 『奥様は、取り扱い注意』のキャストや1話のあらすじと感想と視聴率!綾瀬はるかと西島秀俊が夫婦? 奥様は、取り扱い注意
  7. ドラマ『アシガール』のキャストや1話のあらすじと感想!黒島結菜と健太郎が戦国時代に! アシガール
  8. 「ユニバーサル広告社」のキャストや1話のあらすじ★和久井映見がヒロイン! ユニバーサル広告社
  9. Jリーグ2017の日程と順位と放送予定!試合結果やチケットの購入先は? 2017Jリーグ順位
  10. 楽天テレビの申し込み方法と解約方法!話題の動画を見る方法と料金は?[Rakuten TV] 動画
スポンサーリンク

最新情報

  1. 今からあなたを脅迫します
  2. 陸王
  3. 陸王
  4. おんな城主直虎
  5. ACL(AFCチャンピオンズリーグ)
サクラ
  1. 先に生まれただけの僕
  2. 民衆の敵
  3. 陸王
  4. オキシトシン
  5. ヨーグルト
  6. とうもろこし
  7. スニッファー嗅覚捜査官
  8. 幼稚園
  9. 花

多くの人に読まれている情報

  1. 和食
  2. クモの糸QMONOS
  3. ジャパネットたかた
  4. あなたのことはそれほど
  5. 宣言
  6. リバース
  7. waikiki-beach
  8. リバース
  9. みをつくし料理帖
  10. コック警部
PAGE TOP