おにぎりダイエット方法と効果は?痩せた口コミやブログが多いけど?

おにぎりダイエットが流行っているらしいんです。つんくさんとか、EXILEの人の影響で。

痩せた!っていう口コミやブログが多いので、おにぎりダイエット方法とその効果、理由を探ってみました。おにぎりとダイエットってあんまり結びつかないんですよね。というか、真逆ですが、調べていくと、チョット秘密がわかっちゃいました。同時に、おにぎりダイエットの効果とは逆のリバウンドがとっても心配になってきてしまいました。

スポンサーリンク

おにぎりダイエットの方法は?

芸能人のつんくさんが実践していると多くのブログでいわれているおにぎりダイエット。その方法を調べてみました。メチャクチャ簡単で、名前の通り、おにぎりだけを食べていくダイエットです。

やり方は、

  • 1日1~3合の白米をおにぎりにして食べます。
  • 必ず、冷たくしてから食べます。
  • おにぎりの具は、昆布とか梅とかの低カロリーの野菜系で。
  • おにぎりの具で、NGは、鮭、ツナマヨ、明太子、おかか、肉類など。
  • 味噌汁は、飲んでもOK。でも、肉、魚、貝はNG。野菜とかきのこ系で。
  • おかずは野菜のみ。でも、いもやとうもろこしなど炭水化物が多いものはNG.
  • 運動はなるべく、しないようにする。
  • 3週間が限度。それ以上続けてはいけない。
  • アルコールはNG。

こんな感じですね。

で、理想的な食べ方ですが、

  • 朝は、おにぎり1個と味噌汁、野菜のおかず
  • 昼は、おにぎり2個と味噌汁、野菜のおかず
  • 夜は、おにぎり1個と味噌汁、野菜のおかず、もしくは、野菜のみ

飲み物は、基本的に水が良いそうです。

もっと簡単にしてしまうと、

食べられるのは、冷たいご飯と生野菜のみ

ということですね。

しかも、ご飯の量は多くて3合。多くのサイトでは、2合と書いてありました。つんくさんのサイトでは、1~3合と書かれていました。

おにぎりダイエットの口コミは?

ツイッターなどでの口コミをまとめてみました。

 

 

 

 

 

うーん。どうでしょう?みなさん、効果が出ていて、痩せられていますね~。でも、ちょっと考えてみたら、痩せるのは当たり前だと思うんですが・・・?

おにぎりダイエットで痩せる理由は?

おにぎりダイエットで痩せる理由はカンタンです。必要なカロリーを取っていないからです。ご飯1合当たりのカロリーは、534kcalです。

つまり、ご飯2合を1日でたべるとすると。

534kcal x 2 = 1,068kcal

1日の必要カロリーは、日本医師会のHPによると、

  • 成人男子(30~49歳)  1530kcal
  • 聖人女子(30~49歳)  1150kcal

なので、ぎりぎりなんですよね。そこに野菜をたくさん食べても、カロリーはほとんど変わらないから、かならず痩せていきます。しかも、ご飯などの炭水化物は、冷たくなっている状態ですと、でんぷんがレジスタントスターチ(難消化性でんぷん)に変わるんです。レジスタントスターチは、小腸とかで吸収されずに、大腸まで届いてしまうんです。

スポンサーリンク

 

炭水化物として消化されないので、ダイエットに向いています。雑穀米とか玄米も、消化酵素が内部まで届かない事から消化されにくいので、ダイエットに向いていると言われているんです。

つまり、2合の冷たいご飯を1日で食べるということは、カロリーを抑えて消化されにくい状態でお腹を満たしているので、ダイエットになるということです。でも、そこに、問題があります。

おにぎりダイエットの問題点は?

おにぎりダイエットの問題点は、

  • カロリーが少ないこと
  • タンパク質をとっていないこと。
  • ビタミンとかミネラルなどをとっていない事。

だと思われます。

簡単に言うと、痩せてるんではなくて、やつれている、もしくは、断食をやってるだけだと思います。昔からいろんなダイエットが流行ってきました。トマトダイエット、ヨーグルトダイエット、バナナダイエット、コーヒーダイエット・・・

しかし、多くの人は挫折したり、体を壊してしまったんです。だからと言う訳ではないですが、単品ダイエットは危険です。必要な栄養分をバランスよくとっていかないと、かならず悪影響がでます。

単純に言うと、

  • タンパク質を取らないと筋肉が落ちる
  • ビタミンを取らないと免疫力が下がる
  • ミネラルを取らないと体のバランスが崩れる

つんくさんは、サプリは取っても大丈夫と書かれていますが、あまり鵜呑みにしない方がいいです。想像してみてください。つめたいご飯に、野菜に、サプリ・・・って何か変じゃないですか?おいしいご飯には程遠いような気がします。

さらには、おにぎりダイエットをした後に、通常の食事に戻すと、おそらくリバウンドが来てしまうのではないでしょうか?それが、一番心配ですね。かならず、悪循環におちいってしまいまそうなきがします。

もしも、どうしてもおにぎりダイエットをされたいのでしたら、鶏肉とか、大豆などのたんぱく質と、よい油を摂ってもらいたいです。冷たいご飯とか、野菜は基本的にはダイエットに向いていますので、タンパク質と良い油をとってもらうことで、バランスが取れてきますので、体に負担を掛けずに済むと思います。

ちなみに、良い油っていうのは、つんくさんも書かれていますが、亜麻仁油とかえごま油です。

エゴマ油

まとめます。

おにぎりダイエットは、そのままやると、危険です。リバウンドがきたり、体調を崩す原因です。痩せているのではなくて、やつれているだけですので、ムリなおにぎりダイエットは辞めたほうがいいと思います。

もしも、どうしてもおにぎりダイエットをしたいのでしたら、

  • 朝は、野菜と果物だけ
  • 昼は、おにぎり1個と、野菜と果物と鶏肉などのおかず1品
  • 夜は、おにぎり1個と野菜と果物と鶏肉などのおかず1品

ただし、悪い油は使わないでください。悪い油とは、バター、マーガリン、サラダ油などです。からだによい油は、オリーブオイル、えごま油、亜麻仁油、ごま油などです。そして、このパターンで1ヵ月試してみてください。

まあ、そこまで変えてしまうと、おにぎりダイエットとは言えませんけどね。でも、かなり効果はあると思いますので、試してみてはどうでしょうか。

今日は、おにぎりダイエットは危険かも?というお話でした。

40代からの健康について

40代になると、どこかしら痛くなったり、わるくなったりします。「若いころにはこんなはずではなかった」と思ったりもしてるはずです。

それは誰もが同じことで仕方がないのですが、すこしでも体に良いことをすることが、若さにとってとてもたいせつなことです。

そこで、健康に関するよく読まれてる記事をまとめました。

気になったタイトルをクリックしてください。


あなたにおすすめの記事

 

スポンサーリンク