お正月にすること

お正月にすることは人生設計【40代が後悔しない2022年にするために】

こんにちは、としです。

あと数日で2021年が終わって2022年のお正月になります。

  • 今年も何も出来なかった
  • 1年がとっても早かった
  • 来年こそは!

なんて思っているはずです。

でも、よく考えてみてください。毎年同じように後悔していませんか?

来年こそ、がんばってやってやる!」と思いながら、結局は毎年同じ・・・わたしも50歳まで同じように後悔していました。

40代の方が後悔しない2022年にするために、お正月にすることはたったひとつです。それは人生設計。人生設計がしっかり出来ていないと、毎年おなじ年の暮れを迎えてしまいます。

忙しいお正月の中でも、スムーズにできる人生設計の方法を紹介します。

▶▶中高年のためのプログラミング教室


お正月にすることは人生設計

お正月にすること

とはいえ、

お正月に人生設計をしましょう

というと、ほとんどの方が

「えー、面倒くさいって。せっかくのお休みだから、朝からお酒飲んでTV見て遊んでいたい」

とか、

「なるようにしかならないよ」

「毎日毎日を楽しく生きていけばいいじゃん!」

と言われます。

もしかして、毎日の仕事にかなり疲れていませんか?

40代ともなると、役職もついてきたり、上司の顔色をうかがったり、部下たちの指導も増えてきてかなり忙しくなります。

しかも、家庭では奥さんから・・・、子供から・・・いろいろな意味で、40代は疲れてる世代です。

なので、「休みたい」という気持は良くわかります。わたしも同じでしたから。

でもちょっとまってください。このまま疲れ続けて、そのまま50代、60代、70代になるつもりですか?

40代の今だったら、方向をしっかり見直して人生設計を再びすることが可能です。50代、60代になると、ちょっと難しくなってしまいます。



人生設計する理由は「人生100年時代を楽しむため」

情熱

「それはわかるけど・・・体を休めたほうがいいんじゃない?」

と思ったはずです。折角の休みですからね。

しかも、初詣も行かなきゃいけないし、福袋もかいたいし、お正月の雰囲気を味わいたい・・よくわかります。

でも、人生設計をする機会なんて、そうそうありません。

あなたが、

「今までの人生が最高!今も最高!このままいけば、万々歳!」

と思っていたら、人生設計なんてしなくてもいいです。

そうじゃなくて、今の暮らしに不満はあるし、このまま終わりたくない・・・と思っていたら、いつかは考えないといけないことです。

人生100年時代をずっと楽しむためです。

「そのうち」「なるようになる」と思っていたら、いつのまにか50歳、60歳になります。今と同じように「もっと楽しいことが」「きっとおもしろいことが」と思って暮らしてる毎日にしかなりません。

それでよければ、読むのはここまででOKです。これ以上はあなたにとって意味がないです。

「そうなりたくない!」と少しでも思っていたら、最後まで読んでください。

人生設計をする意味はあなたの人生に種をまくこと

種まき

畑はそのままでは、何の作物も収穫できません。

砂漠も適した種が風に吹かれてやってこないと、永遠に砂漠です。

なんでも同じですが、種をまかないと芽が出ず、花も咲きません。行動を起こさない限り、人も環境も変わらないんです。

漫画『ワンピース』で、ルフィが「そのうち」と思っていたら、101巻になってもイーストブルーから出ていません。

『鬼滅の刃』でも『呪術廻戦』でも、「まだ弱い」「つかれた」「こわい」と思っていたら、物語は永遠に始まりません。

今までの人生とは違う人生を生きたければ、それまでの考え方を捨てて行動を起こすという「決断」をしないといけません。

そのいいチャンスが、2022年のお正月です。

3が日のうちの1日でも半日でも良いので、これからのあなたの人生設計のために時間を作ってください。

そして、できれば家族の人たちに、とても大切な時間だから邪魔をしないでくれと伝えておくことです。

人生設計で考えるたったひとつのこと「最高の人生とは?」

では、実際に人生設計をどうすれば良いのか、ご紹介します。

「人生設計」と検索して出てくる多くのサイトでは、

  • 将来にかかるお金を計算
  • 具体的な計画・ライフプランを建てる
  • 本やネットを調べる
  • 家族のことを考える
  • やりたいことを書き出す

などと書かれています。

それぞれ意味がありますし、間違ってはいません。

でも、いちばん大切なことが抜けています。

それは、「ゴール」です。

ゴールとは、

  • 理想のあなた
  • 何の後悔もない人生
  • 最高の人生

です。

具体的には「これさえ達成できれば、いつ命がなくなってもしあわせ」と思えるようなことです。

精神論的になりますが、あなたが生まれてきたのは苦しむためではなくて、楽しむためです。最高の人生を楽しむために、あなたは生まれてきたんです。

今のままなら、最高の人生にならない確率は高いです。なぜなら、「最高の人生とはなにか?」を考えたことがなかったからです。

なので、人生設計を考える時に、まずはじめに考えるのは、

あなたにとって、最高の人生とは何?

とい質問です。

「最高の人生」の考え方

最高の人生

では、どうやって「最高の人生」を考えれば良いのでしょうか。

暗い部屋に座って、瞑想しながら、

「俺にとって、最高の人生ってなんだろう?」

と考えれば出てくるかもしれません。運が良ければ。

ただ、往々にして時間の無駄になりがちです。余計なことを考えてしまうからです。

初めの30分はいいんですが、「今日の夕飯、何にしよう?」とか「今日の夜10時からあのドラマを見ないと」なんて、雑念がどんどん出てきて、結局は疲れ切ってしまう事が多いです。

やはり、質問が悪いせいです。アバウトで抽象的な質問なので、あなたの脳がオーバーヒートしてしまうんです。

そこで、当サイトでおすすめなのが、「棺桶リスト」です。

映画『最高の人生の見つけ方』でジャック・ニコルソン氏演じるエドワードがモーガン・フリーマン氏演じるカーターに提案した方法です。

ふたりとも病気で余命いくばくもないのですが、残りの人生にやりたいことを書き出します。そのリストが「棺桶リスト」です。

映画の中の棺桶リストは、

  • スカイダイビングをする
  • ライオン狩りをする
  • 万里の長城をバイクで走る
  • ピラミッドを見る
  • 香港に行く
  • 泣くほど笑う
  • 世界一の美女にキスをする

などでした。ふたりはそれを1つずつ実行していきます。それが、映画のタイトルになってる「最高の人生の見つけ方」です。

それをパクります。

「棺桶リスト」の作って「最高の人生」を見つける方法

棺桶リスト

用意するものは、A4のくらいの白い紙とペンです。コピー用紙でもなんでも良いです。

作り方はとてもかんたんです。

やりたいことを100個、片っ端から書いていくだけです。

お金の制約や時間の制約、家族の制約など、ぜんぶナシで考えることです。世界の中の誰かがやってることなら、OKです。

たとえば、

  • 宇宙旅行する
  • 世界一周する
  • 大会社の社長になる

などです。今のあなたがどうだとか、お金がないとかは関係ないです。なんでもできるとして・・という前提で考えることです。

ただ、タイムリープするとか、超能力とか、科学的に証明されておらず、誰もやったことがないことはNGです。

半日くらい掛けてもいいです。何も出なくなるまで書き続けます。

何も出てこなくなっても、100個までは書いてください。

100個書いたら、その中でいちばんやりたいことを1つだけ選びます。その1つが達成できたら、他のものはどうでもいいと思えるようなものです。

そして、あなたがどうなったらそのひとつを達成することができるかを考えましょう。それが「ゴール」「最高の人生」です。

「最高の人生」を見つけたら、紙に書いて貼っておく

壁に貼る

あなたの「最高の人生」が見つかったら、紙に書いて、いつでも見れるように目の前に貼っておくことです。

書き方は、

わたしは〇〇になって、〇〇できた

という形です。

「〇〇したい」「〇〇になりたい」という文章ではなくて、「最高の人生」を達成できたという過去形で書きましょう。

ついでに、100個書き出した棺桶リストも隣に貼っておきましょう。

「いつも見えるところに貼っておく」ということが大切です。人間は忘れやすいですから、お正月に一生懸命考えたとしても、2月には忘れてしまってることが多いです。

そのために、毎日見えるところに貼っておくことが、「最高の人生」を達成するための近道になります。

はじめは「絶対にムリじゃない?」と思っていても、毎日見てることで、「もしかしたら」「なんとなく近づいてる?」というふうに考えが変わっていきます。

そうなるために大切なのが、繰り返しますが、

  • 過去形で書く
  • 紙に書いて毎日見る

という2つのことです。

お正月にすることは人生設計「40代が後悔しない2022年にするために!」

すべての山を登れ

後悔しない2022年にするために、40代がお正月にすることは「人生設計」ということをお話してきました。おわかりになってもらえたでしょうか。

人生は航海に似てるとよく言われます。

ゴールを決めて、後悔図と羅針盤を持って出港しないと、ゴールにはたどり着かずに途中で亡くなってしまうのと同じです。

人生設計は後悔図でもあり、羅針盤でもあります。

「最高の人生」というゴールをまず決めて、どんな人生を送っていけばゴールにたどり着けるのか、それを考えるのが大切です。

それができるのが、お正月のお休みのときです。

ふだんの生活や、土日のお休みのときではなかなか出来ません。疲れていたり、邪魔が入りがちだからです。

お正月の3が日、たとえ半日でも良いので時間をもらって、「最高の人生」「人生設計」を考えてみることをおすすめします。

あなたのこれからの人生が楽しく、幸せになるように応援しています。

無料メルマガ講座(ブログ作成方法)

>>こちらからすぐ無料登録する

このブログは中高年の方に向けて、これからの人生をおもしろ楽しく過ごすためのノウハウをまとめています。

面白おかしく生きていくためには、なにはともあれお金が必要になってきます。そのために、副業・起業する方が増えてきています。

副業・起業をする第一歩は、ブログです。何をやるにしてもブログを土台にしたほうがうまくいくのは誰もがわかっています。

ただ、どうやれば成功できるブログを作れるのか、何をすれば良いのかわかってる人は少ないです。

そこで、誰にでもできて、何も知らない人にもわかりやすく説明する無料のメルマガ講座を作りました。

今すぐ無料で読めますので、こちらをクリックして登録してみてください。特典として無料のブログ添削もつけています。

無料メルマガ講座

人生に迷っていたら

毎日がつらい、苦しい、大変、・・・など、どうしたらいいのかわからないってことはよくあります。

そんなときに、少しでもあなたのお役に立てればと思って、人生の生き方について、よく読まれてる記事をまとめました。

気になったタイトルをクリックしてください。