パーフェクトワールド

パーフェクトワールドの7話のあらすじ。

パーフェクトワールド

(参考:番組公式サイト

ドラマ「パーフェクトワールド」の7話のあらすじを紹介します。松坂桃李さんは、大学生のときに事故に遭ったことで下半身不随になってしまった鮎川樹を演じます。そんな彼をささえる高校時代の同級生の川奈つぐみを山本美月さんが演じられます。とても素敵なラブストーリーになりそうです。

スポンサーリンク

ドラマ「パーフェクトワールド」の7話のあらすじ

ドラマ「パーフェクトワールド」の最終話を、7/2の20:00まで無料で見ることができます。⇒TVer

高木の言葉を聞いて東京に戻ってきたつぐみ(山本美月)は、樹(松坂桃李)から高木の話を断った理由を聞いていました。樹は高木の奥さんの楓(紺野まひる)の気持ちがわかるから断ったと言いました。奥さんが亡くなった後もローンを払い続けるような悲しい家は建てたくないと言うことでした。つぐみは、奥さんは家は望んでないと言ったけど本心じゃないとおもうと話しました。そして力になってくれとお願いすると、いちど松本に行って直接話をすると言ってくれました。

家に帰った樹は、来週松本に出張に行くと葵(中村ゆり)に話しました。怖い顔をする葵に、つぐみは洋貴(瀬戸康史)と付き合っていてうまくいってもらいたいとおもってると話しました。

つぐみはしおり(岡崎紗絵)と洋貴の家に行って夕食を食べました。夕食後、洋貴から結婚の話を聞かれると、プロポーズを受けると話しました。廊下で聴いていたしおりは、<失恋確定><目標達成>と晴人(松村北斗)にメッセージを送りました。

週末、つぐみと洋貴は松本に帰ってつぐみの父・元久(松重豊)と母・咲子(堀内敬子)に結婚の報告をしました。そのあと二人で松本の町を歩いていると、高木と会って、樹と連絡を取ってくれたことを感謝されました。

東京への帰り道、つぐみが樹と会ったとはなすと、樹からもう連絡もらってると洋貴が怒りました。洋貴は今日泊まっていくと強引に誘いましたが、つぐみの中に樹が残ってるの気が付いて最後までできませんでした。つぐみも悲しい顔をして謝りました。

次の週につぐみと樹が松本の病院に行って高木の奥さんの楓に会おうとしましたが、「会うのはいやだ」と断ってると高木にいわれました。樹は自分が会いたいと言ってると伝えてもらうと、二人きりで会ってくれました。

楓に高木の夢を壊したくないといわれると、樹は高木の働いてるレストランに行ってその夜にラフな建築図を書きました。翌日、高木の病室にいってそれを見せて説明しました。じつは、レストランとしてもつかえる家でした。それをみたふたりは、涙を流しながら樹に感謝しました。

帰り道、樹とつぐみは高木の家の建築のことで話がもりあがりました。車に乗る前に樹は「変わったな、強くなったよ」と言って東京に帰っていきました。

そのあと、つぐみは美姫(水沢エレナ)と会って洋貴と結婚することを報告しました。つぐみは「これでみんなしあわせになる」と自分に言い聞かせるように話しました。松本に帰った樹も葵に優しい言葉をかけました。

しばらくして、いきなり葵が松本にいるつぐみの前に現れました。机に座ると葵は「ごめんなさい」と謝りました。そして、樹とつきあうことになったから、もう二度と樹と会わないでくれと頭を下げられました。家に帰ったつぐみは、高校のときに書いた絵を捨てました。

週末に東京から洋貴がやってきて結婚式場を見にいきました。そこに、樹の母親の文乃(麻生祐未)が彼氏と一緒に現れました。入籍記念で写真を撮ったと話したあと、樹と結婚してくれた方が良かったと言われると、つぐみは樹にも新しい人ができたと話しました。文乃は、二人とも納得して別れたことをわかってくれました。

その日の夜、文乃が家に帰ると樹から結婚プレゼントをもらいました。文乃は喜んだ後、つぐみが結婚式場を見に来ていたと話すと、樹は険しい顔になりました。

翌日、樹は葵と一緒にドッグランに行って久しぶりの外出を楽しんだ後、樹が夕食を葵のために作りました。葵が食卓を用意してると、樹が葵のバッグの中から松本へのチケットを見てしまいました。樹が松本に行ったのか?と聞くと、つぐみに会いに行って樹と付き合ってると言ってしまったと泣きだしました。樹は泣いてる葵の方を優しくさすりました。

その後、高木の家の建築は樹とつぐみのふたりで進み始めました。同時に、結婚式の準備も順調に進んでいました。

ある日、打ち合わせをした後、つぐみの血痕の話になりましたが、つぐみはしあわせそうにはみえませんでした。それでも樹は「しあわせになれよ」と言って帰っていきました。

高木の家の地鎮祭の日、松本に地震がきました。ちょうど建てかけの高木の家を見に来ていた樹は倒れた建築材に押しつぶされてしまいました。

(⇒8話のあらすじ

ドラマ「パーフェクトワールド」を見逃してしまったら、こちらのFODで見ることができます。FODは月額959円(税込)で、個別課金作品と見放題作品を見れます。「パーフェクトワールド」は個別課金で、全話パック1500ポイント、各話300ポイントです。月額会費を初回1ヵ月間無料お試しをしていますし、今までの月9やフジテレビの人気のドラマも見放題できます。

ドラマ「パーフェクトワールド」をもう一度見たいと思われたら、FODしかありません。コチラをクリックして、どんな作品があるかだけでも確かめみてはどうでしょうか。

≫FOD公式ページ

ドラマ「パーフェクトワールド」の原作

原作は、有賀リエさんの『パーフェクトワールド』で、月間漫画雑誌の「Kiss」に連載中です。有賀リエさんは、長野県大町市出身です。2011年に『天体観測』でKissゴールド賞を受賞されて、この作品がデビュー作として『Kiss』に掲載されました。『パーフェクトワールド』は、フランスの雑誌『Animeland』においてベスト少女漫画賞を受賞されて、2018年に実写映画が公開されました。

映画版では、樹を岩田剛典さん、つぐみを杉咲花さんが演じられました。有料ですがFODプレミアムで見ることができます。

原作の漫画は、こちらの楽天ブックスから購入できます。

ドラマ「パーフェクトワールド」のキャスト

  • 鮎川樹 松坂桃李、渡辺設計事務所一級建築士
  • 川奈つぐみ 山本美月、クランベリーズ事務員
  • 東美千代 とよた真帆、クランベリーズ代表
  • 渡辺剛 木村祐一、渡辺設計事務所代表
  • 渡辺晴人 松村北斗、渡辺設計事務所社員
  • 鮎川文乃 麻生祐未、樹の母親
  • 雪村美姫 水沢エレナ、樹の元カノ
  • 長沢葵 中村ゆり、樹のヘルパー
  • 是枝洋貴 瀬戸康史、つぐみの友人
  • 川奈咲子 堀内敬子、つぐみの母
  • 川奈元久 松重豊、つぐみの父

各話のあらすじ

以上、ドラマ「パーフェクトワールド」の7話のあらすじ(ネタバレ)などでした。


あなたにおすすめの記事

 

スポンサーリンク

 


LINEで送る
Pocket

福田 美喜夫

福田 美喜夫

投稿者の記事一覧

いつもお越しいただいて、ありがとうございます。
これからも面白い記事を書いていきますので、ご意見、ご感想、何でもいいですから、下のコメント欄にお書きください。

【神奈川県在住の45歳、システム工学、情報経営学を専攻後、現在はアクティブシンキングライターとして生活。休日は、サーフィンにキャンプ、遅くやってきた青春を謳歌中。】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

40歳で人生を見直す

  1. 耳をすませば
  2. communication
  3. 大学の奨学金




疲れたときにおススメ

  1. 彼氏をローンで買いました
  2. 海月姫
  3. 残念な夫
  4. きみはペット
  5. 感情8号線
  6. お義父さんと呼ばせて
  7. エンジェルハート
  8. チームバチスタの栄光
  9. 顔
  10. 恋仲

40代におススメの韓流ドラマ

  1. あなたはひどいです
  2. アイム・ソーリー・カン・ナムグ
  3. ファンタスティック~君がくれた奇跡~
  4. 江南ロマンストリート
  5. 冬鳥
  6. 黄金のポケット
  7. トッケビ
  8. 結婚契約
  9. 恋はドロップキック
  10. 雪の女王
スポンサーリンク

最新情報

  1. みんなのいえ(U-NEXT)
  2. プロ野球
  3. FIBAワールドカップ2019
血管年齢?
  1. 隣の家族は青く見える
  2. ファンタスティック・クラブ
  3. 地味にスゴイ!
  4. 4号警備
  5. ツバキ文具店
  6. 西郷どん
  7. 僕らは奇跡でできている

多くの人に読まれている情報

  1. あなたのことはそれほど
  2. リピート~運命を変える10か月~
  3. 黄昏流星群
  4. 民王
  5. 陸王
  6. おんな城主直虎
  7. 大貧乏
  8. 小さな巨人
  9. ニトリ
  10. セシルのもくろみ
auひかりバナー
PAGE TOP