カルテット

ドラマ「カルテット」のキャストと相関図と1話のあらすじ!高橋一生がヴィオラを!

カルテット
LINEで送る
Pocket

今夜のドラマあらすじは?
民衆の敵

TBSのドラマ「カルテット」が1月17日の夜10時から始まります。「わた恋」で日本中の女性をとりこにした高橋一生さんがヴィオラの奏者として出演するドラマです。「カルテット」のキャストや相関図、あらすじ、スタッフなどをまとめました。


スポンサードリンク


各話のあらすじと視聴率

(視聴率はビデオリサーチ関東調べです)

意外に視聴率は低いのですが、きっと、録画してじっくり見ている人がおおいのではないでしょうか。片手間に見てしまうと、もったいないですし、一人でひっそりと見たいですね。平均視聴率は、8.90%でした。

「カルテット」は、有料ですがU-NEXTで見ることができます。他の番組もかなり見ることができます。⇒ U-NEXT

「カルテット」のキャスト

巻真紀 松たか子

巻真紀(まきまき)は、第1ヴァイオリン奏者です。今は主婦ですが、むかしはプロのヴァイオリニストになる勉強をしていました。内向的な性格で、自分に自信がなく、かなり声が小さい人です。なにかにつけて悪い方に考えて、さらにネガティブな意味づけをしてしまいますが、時々、はじけてものすごいことを言い出すことがあります。

松たか子さんは、1977年生まれの39歳の女優、歌手です。旦那さんは、ミュージシャンの佐橋佳幸さんです。父は九代目松本幸四郎さん、兄は七代目市川染五郎さん、姉は松本紀保さんです。16歳のときに、歌舞伎座で初舞台を踏んで、1994年のNHK大河「花の乱」でテレビドラマデビューされました。「ロンバケ」「ラブジェネ」「HERO」などの月9に出演されて30%前後の高視聴率を取られています。2014年の「アナ雪」で主演の声優もされて、劇中歌の「レット・イット・ゴー」はフル配信100万DLを記録しました。2015年の3月に娘さんを出産されています。

世吹すずめ 満島ひかり

世吹(せぶき)すずめは、無職のチェリストです。寝ることが大好きでどこでも寝てしまいます。チェロを弾くことだけが、すずめの生きがいです。ある日、ふしぎなおばあさんが訪ねてきて、すずめに「巻真紀と友達になってくれ」と言われて、カルテットドーナツホールに参加しました。

満島ひかりさんは、1985年11月30日生まれの31歳の女優です。フランス系アメリカ人の祖父を持つクォーターです。沖縄県出身で、弟は、俳優の満島真之介さんと、バスケBリーグのB3のチームに所属する満島光太郎さんで、妹はモデルの満島みなみさんです。12歳のときに7人組ユニット「Folder」に参加してデビューされました。その後、徐々に女優、タレントに移行していって、園子温監督の「愛のむきだし」の演技が評価されて人気女優になりました。2017年公開の映画「愚行録」にも出られています。

家森諭高 高橋一生

家森諭高(いえもりゆたか)は、ヴィオラ奏者です。軽井沢の美容室で働いていますが、美容師ではなくてアシスタントです。かなり女性には人気で、モテまくりますがすぐに振られてしまいます。子供っぽくて、理屈ばっかりの大人になれないめんどうくさいひとです。

高橋一生さんは、1980年12月9日生まれの36歳の俳優です。東京都出身で、1990年の映画「ほしをつぐもの」で映画初出演されています。2015年のドラマ「民王」の秘書役で人気が出て、昨年末の「わた恋」では、かなりの女性がファンになったようです。2017年のNHK大河「おんな城主直虎」では、小野但馬守政次という重要な役で出演されます。2月に入って第5話位から登場する予定です。2017年公開予定の映画「ゾウを撫でる」「3月のライオン」に出演されています。

別府司 松田龍平

別府司(べっぷつかさ)は、第二ヴァイオリン奏者です。「ふくろうドーナッツ」に勤めていますが、甘いものが苦手で、今までに怒ったことがないという優しい人です。なので、人の気持ちを考えずに、思いっきりわがままを言ったり、怒ったり、一目を気にしないで自由にふるまいたいといつも思っています。祖父は、世界的指揮者で、軽井沢に別荘を持ってる人です。

松田龍平さんは、1983年5月9日生まれの33歳の俳優です。故松田優作さんと、女優の松田美由紀さんの長男です。弟は松田翔太さん、妹はYukiさん、奥さんは、モデルの太田莉菜さんです。小中学校の時にはサッカーをされていて、イタリアセリエAにゴールキーパーとして参加したこともあります。中3のときに、大島渚監督から直接オファーを受けて、1999年に映画「御法度」で俳優デビューされて、その年の新人賞を総なめにしました。2017年公開予定の映画は、「夜空はいつでも最高密度の青色だ」(5/27)「散歩する侵略者」(9/16)「羊の木」(2018年)です。

来杉有朱 吉岡里帆

来杉有朱(きすぎありす)は、ライブレストラン「ノクターン」でアルバイトしている元地下アイドル。ニコニコして接客していますが、目の奥は笑っていないのが少し怖いです。

吉岡里帆さんは、1993年1月15日生まれの23歳の女優、グラビアタレントです。京都府の太秦出身で、ご両親は、映像会社を経営されています。父親はカメラマンとしても働いています。高3のときから俳優養成所に通い始めて、大学時代にも舞台にたったり、自主映画に出演されています。2015年2月の「マンゴーと赤い車椅子」で映画デビュー、「明烏」でヒロインに抜擢されました。映画「ハッピーウェディング」では主演をされています。最近のドラマでは、「メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチ」の研修医の田丸綾香役をされています。

谷村大二郎 富澤たけし

谷村大二郎は、ライブレストラン「ノクターン」のシェフで多可美の夫です。

富澤たけしさんは、お笑いコンビサンドウィッチマンのボケ担当です。仙台市出身で、高校時代の同級生伊達みきおさんとコンビ「親不孝」を組んで、のちのサンドウィッチマンになりました。ドラマは、「ハチワンダイバー」「ごめんね青春!」「勇者ヨシヒコ」等に出られています。

谷村多可美 八木亜希子

ライブレストラン「ノクターン」の実質的な責任者でホール担当です。大二郎の奥さん。

八木亜希子さんは、1965年6月24日生まれの51歳のフリーアナウンサー、女優、司会者です。横浜出身で、早稲田大学を卒業後、1988年にフジテレビにアナウンサーとして入社されました。1990年代を代表するフジテレビの看板アナウンサーとして活躍された後、フリーになって、女優、タレントとしても活動の場を広げられました。2002年、37歳のときに大学時代の同級生の会社員と結婚されました。2001年の映画「みんなのいえ」ではヒロインに抜擢されました。昨年の「真田丸」にも、小野お通という重要な役で出演されています。大泉洋さんをひざまくらする役です。

その他の出演者

  • 半田温志  Mummy-D
  • 墨田新太郎 藤原季節
  • 巻鏡子   もたいまさこ。巻真紀の義理の母
  • ベンジャミン瀧田 イッセー尾形(第1話ゲスト)
  • 九條結衣 菊池亜希子、別府司の同僚(第1話ゲスト)

「カルテット」の相関図

ヴァイオリニストの巻真紀(松たか子)は、ある日カラオケボックスで、偶然、弦楽奏者の3人に出会いました。いずれも30代で、夢がかなわなかった人たち、人生のピークにたどり着くこともなく、これから下がろうとしている、緩やかな坂のうえにたってるひとたちでした。

一人は、チェリストの世吹すずめ(満島ひかり)。常にマイペースでのんびりしている性格の女性。寝てるか食べてるか、チェロを弾いているかの生活をしています。

一人は、ヴィオリスト(ヴィオラ奏者)の家森諭高(高橋一生)。チョット理屈っぽい人で、ちょっと変わった人です。ちなみに、ヴィオラとはヴァイオリンよりもちょっと大きな楽器で、音程は1段階下を担当している楽器です。ヴァイオリンとは違ってメロディをあまり引いたりせずに、リズムを引いているようです。ヴィオラだけを聞くと、どんな曲なのか分からない様です。

最後のひとりは、同じヴァイオリニストの別府司(松田龍平)です。ドーナツ会社に勤めながらヴァイオリンを弾いてます。

4人は、東京のカラオケボックスの中で楽器の練習をしていて、出てきた瞬間に顔をあわせます。別府司の「カルテット(弦楽四重奏)を組もう」という言葉から、4人の奇妙な共同生活が始まります。演奏の場所は軽井沢のライブレストラン。住む場所は、別府司の祖父の所有する軽井沢の別荘でした。

4人は、谷村大二郎(富澤たけし)と多可美(八木亜希子)の経営するライブレストラン「ノクターン」にやってくると、”余命9か月のピアニスト)と呼ばれている瀧田(イッセー尾形)が演奏していました。

そこから、恋、涙、笑い、秘密、嘘が入り乱れ、ほろ苦くて甘いビターチョコレートのような大人のラブストーリー×ヒューマンサスペンスが始まります。

「カルテット」1話のあらすじ

ここから先はネタバレが含まれます。読みたくない人は、次をクリックしてください。⇒スタッフまでジャンプ!

 

では、あらすじです。

世吹すずめは、銀座の路上でチェロを弾いていました。そこに一人の老婆、巻鏡子が現れて、仕事を頼まれます。演奏の仕事だと思いましたが、巻真紀の写真を見せられて、「この女性と友達になる仕事です」と言われます。

ある雨の日、別府司は巻真紀とヴァイオリンを車に乗せて軽井沢まで運転してきました。「運命だと思ってる」と、別府が一人で話しています。数日前、偶然、カラオケで出会った4人が別府の提案で、軽井沢でカルテットを組むということになったんです。途中で家森諭高を拾って別荘にやってきました。あいかわらず、真紀の声は小さくて、近づかないと聞こえませんでした。

別荘の中に入っていくと、すずめがテーブルの下に入って寝ていました。すずめを起こすと、さっそく演奏が始まりました。演奏したのは、「ドラゴンクエスト」でした。

夜、夕食時に、からあげにレモンをかけたことで家森が理論的に文句を言い出しました。かなり理屈っぽい人の様です。真紀は家森の考え方に賛成で、別府とすずめはその考え方にチョットついていけなさそうでした。夕食後も、ワインを飲んだりしていい感じの4人でした。翌週、4人はそれぞれの生活に戻っていきました。

終末、4人は再び集まって別荘にいました。車を塗装して、車に乗ってショッピングセンターに買い物に行きました。そこに、“余命9ヶ月”ピアニスト・ベンジャミン瀧田(イッセー尾形)がやってきて、「今度、飲もう」と挨拶して行ってしまいました。その夜、別府は、ライブレストラン「ノクターン」で、土日の枠が空くので、演奏できるかもと話しました。翌日、4人で行ってみると、レストランシェフの大二郎の勘違いで、土日の枠は空かないということでした。土日に演奏しているベンジャミン瀧田はやめないということでした。その夜、4人は、演奏を聴きに行きました。余命9か月も嘘で、それをネタに全国を回ってると真紀が思いだしました。酔っ払ったベンジャミンは4人を自分の家に連れて行って、飲みつぶれてしまいました。

翌週末、真紀は、ひとりでライブレストラン「ノクターン」に行ってベンジャミン瀧田のウソをバラしました。すると、瀧田は解雇されて、真紀たちのカルテットを雇ってくれるようになりました。普段の真紀からは想像もつかない突拍子もない行動に3人は驚いてしまいます。別荘に帰ると、納得がいかない別府が態度に表して、4人で話し合いが始まります。別なやり方があるんじゃないかという3人に対して、真紀は、未来の自分たちを見たから、同情してしまったんじゃないかと本心をついてきました。すずめが真紀の夫を連れてきてくれと言うと、夫は1年前に失踪してしまったと真紀が告白しました。そして、別荘でいっしょに暮らすとを言いだしました。

ライブハウス「ノクターン」で演奏は成功です。

翌日、家森と別府が仕事に行き、真紀が東京に行った後、すずめは机の下につけておいたボイスレコーダーをはずして、教会に行きました。そこには、この仕事を頼んだ巻鏡子が来ていました。その録音を聴いた後、「息子は失踪なんかしていません。この女にころされたんです。必ず、どこかで本性がでます。それまで友達のふりを続けて下さい。」と言って、ボイスレコーダーを返しました。

(⇒ 2話のあらすじ

ちょっと雰囲気が独特で、かなりおもしろいドラマですね。最後のエンディングテーマがとってもオシャレで良かったです。

 


スポンサーリンク

「カルテット」のスタッフ

「カルテット」のスタッフは、

  • 脚本 坂元裕二
  • 演出 土井裕泰
  • 主題歌 「おとなの掟」カルテットの主役の4人が歌っています。作詞作曲は、椎名林檎さんです。かなりイイです。

脚本の坂元裕二さんは、1967年生まれの49歳の脚本家、作詞家で、奥さんは女優の森口瑤子さんです。今までに書かれた脚本は、

  • 東京ラブストーリー
  • ラストクリスマス
  • 西遊記
  • Mother
  • Woman
  • 最高の離婚
  • 問題のあるレストラン
  • いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう

などですね。おそらく、ターゲットは30代後半から50代だと思います。月9のいつ恋はとっても良かったんですが、月9視聴者の若者受けがしなかったようです。この時間帯なら、最高のラブサスペンスを書いてくれると思います。

土井裕泰さんは、1964年生まれの52歳のTBSの演出家です。TBSのエースディレクターと言われているようです。

  • 愛していると言ってくれ
  • ビューティフルライフ
  • 空飛ぶ広報室
  • 重版出来!
  • コウノドリ
  • 逃げるは恥だが役に立つ
  • 映画「ビリギャル」

逃げ恥を演出されていますので、かなり、心に響く演出をされそうです。原作はなくて、主題歌もまだ発表されていません。もっと細かいことが発表されたら追記していきます。「東京ラブストーリー」と「いつ恋」の脚本家と「逃げ恥」の演出家のコラボってすごい作品になりそうですね。とても楽しみです。

「カルテット」は、有料ですがU-NEXTで見ることができます。他の番組もかなり見ることができます。⇒ U-NEXT

以上、ドラマ「カルテット」のキャストや相関図、あらすじ、スタッフなどの情報でした。

他にも面白いドラマがあります。

ドクターX 2017
ブラックリベンジ

⇒ ドラマ一覧に戻る

最後まで読んでいただきありがとうございました。


スポンサーリンク

 

おすすめの記事

福田 美喜夫

福田 美喜夫

投稿者の記事一覧

いつもお越しいただいて、ありがとうございます。
これからも面白い記事を書いていきますので、ご意見、ご感想、何でもいいですから、下のコメント欄にお書きください。

【神奈川県在住の45歳、システム工学、情報経営学を専攻後、現在はアクティブシンキングライターとして生活。休日は、サーフィンにキャンプ、遅くやってきた青春を謳歌中。】

コメント

    • tatsuya
    • 2017年 1月 20日

    ちょっと日本語が変だったり誤字もちょこちょこありますね。
    頑張ってください。

    • 米山 慎吾
      • 米山 慎吾
      • 2017年 1月 20日

      ありがとうございます。
      すぐ直します。

    • aa
    • 2017年 1月 21日

    記号の間違い、漢字間違いが多くて読みにくかった

    • 米山 慎吾
      • 米山 慎吾
      • 2017年 1月 21日

      すみません。すぐ直します。

    • お前のことが嫌い
    • 2017年 2月 11日

    全体的に内容がとっても薄くてカルテットをよく見ていないということがよく伝わってきました。私のようなカルテット好きにはとても理解しがたい内容でした。期待した私が悪かったです。こういうことを書くのならちゃんとした下調べをしてから書くべきだと思います。

    • 米山 慎吾
      • 米山 慎吾
      • 2017年 2月 11日

      申し訳ありません。
      どのあたりが内容が薄いのか教えて頂けると、とてもありがたいです。
      今後の為にも、ぜひ教えて頂けないでしょうか。よろしくお願いいたします。

    • ちか
    • 2017年 2月 12日

    前半を見逃してしまったので、あらすじを読ませていただき、助かりました。
    なんで批判をされる方がいらっしゃるのでしょうね。コメントを書くほど頑張ってわざわざ読まなきゃいいのに。

    • 米山 慎吾
      • 米山 慎吾
      • 2017年 2月 12日

      コメントありがとうございます。
      ちかさんのように言っていただけると、うれしくなります。
      ありがとうございました。

    • 匿名
    • 2017年 3月 11日

    aa :
    記号の間違い、漢字間違いが多くて読みにくかった

    • 米山 慎吾
      • 米山 慎吾
      • 2017年 3月 11日

      すみません。なおします。

    • uno蔵
    • 2017年 3月 19日

    ❌弦楽四十奏 ⭕️弦楽四重奏

    • 米山 慎吾
      • 米山 慎吾
      • 2017年 3月 19日

      ありがとうございます。
      すぐに直します。

    • ハナ
    • 2017年 3月 30日

    楽しく読ませていただきました。
    変なコメントに負けないでください。
    応援してます。

    • 米山 慎吾
      • 米山 慎吾
      • 2017年 3月 30日

      ありがとうございます。
      そう言って頂いてうれしいです。
      がんばります!

本日のおすすめ情報

  1. 「ドクターX 2017」のキャストや1話のあらすじと相関図。大地真央が新院長! ドクターX
  2. 『監獄のお姫さま』のキャストと1話のあらすじと視聴率。小泉今日子が宮藤官九郎の脚本で! 監獄のお姫さま
  3. 「刑事ゆがみ」のキャストと1話のあらすじと感想!浅野忠信と神木隆之介が! 刑事ゆがみ
  4. 『この声をきみに』のキャストやあらすじ!見どころは【人生を変えられるか?】 この声をきみに
  5. 「さくらの親子丼」のキャストや1話のあらすじと感想。真矢ミキさんと吉本実憂さん! さくらの親子丼
  6. Jリーグ2017の日程と順位と放送予定!試合結果やチケットの購入先は? 2017Jリーグ順位
  7. J2リーグ2017の日程と順位と放送予定!試合結果やチケットの購入先は?松本山雅は? J2リーグ2017
  8. 日本レコード大賞2017を観覧するには?出演者とタイムテーブル! MUSIC
  9. 『コウノドリ2』のキャストと1話のあらすじ(ネタバレ)。綾野剛と星野源が再び! コウノドリ2
  10. 『奥様は、取り扱い注意』のキャストや1話のあらすじと感想と視聴率!綾瀬はるかと西島秀俊が夫婦? 奥様は、取り扱い注意
スポンサーリンク

最新情報

  1. 民衆の敵
  2. NBA2017-2018
  3. 先に生まれただけの僕
  4. ヒグマ
  5. 民衆の敵
あなたのことはそれほど
  1. みをつくし料理帖
  2. 腰みがき
  3. 嫌われる勇気
  4. お茶
  5. リオ五輪女子バスケ
  6. 小さな巨人
  7. おんな城主直虎
  8. 絵本
  9. 家政婦のミタゾノ

多くの人に読まれている情報

  1. 弁護士
  2. 過保護のカホコ
  3. ぼくは麻理のなか
  4. ユニバーサル広告社
  5. 流星群
  6. 愛してたって、秘密はある
  7. ロンドン
  8. ユニバーサル広告社
PAGE TOP