カルテット

ドラマ「カルテット」の3話のあらすじと感想!すずめの過去が!

ドラマ「カルテット」の3話のあらすじや感想などをまとめました。軽井沢の別荘で暮らし始めた4人。それぞれ秘密を持ってるようです。別府が昔から真紀の事が好きで、片思いをしてたようです。3話では、すずめの過去があきらかになりそうです。


スポンサーリンク


3話以外のあらすじ

「カルテット」のキャスト

  • 巻真紀   松たか子、第一ヴァイオリン
  • 世吹すずめ 満島ひかり、チェロ
  • 家森諭高  高橋一生、ヴィオラ
  • 別府司   松田龍平、第二ヴァイオリン
  • 谷村大二郎 富澤たけし(サンドウィッチマン)、レストランオーナーシェフ
  • 谷村多可美 八木亜希子、大二郎の妻、共同経営者
  • 来杉有朱  吉岡里帆、レストランのホール係
  • 半田温志  Mummy-D
  • 墨田新太郎 藤原季節
  • 巻鏡子   もたいまさこ、巻真紀の母
  • 少年    前田旺志郎

「カルテット」のストーリー

ヴァイオリニストの巻真紀(松たか子)は、ある日カラオケボックスで、偶然、弦楽奏者の3人に出会いました。チェリストの世吹すずめ(満島ひかり)とヴィオリスト(ヴィオラ奏者)の家森諭高(高橋一生)とヴァイオリニストの別府司(松田龍平)です。

4人は、東京のカラオケボックスの中で楽器の練習をしていて、出てきた瞬間に顔をあわたように感じましたが、真紀が出てくるのを3人とも待っていたようです。しかし、すずめは、巻鏡子(もたいまさこ)という女性から真紀と友達になってくれと言われて、カラオケボックスの中で真紀と出会うのをねらっていたようです。真紀の夫は1年前に失踪したと真紀は言うのですが、夫の母親の巻鏡子は、真紀が何かをしたかと疑っているようです。残りの2人の裏には何か秘密があるのではないでしょうか。

そして、別府司の「カルテット(弦楽四重奏)を組もう」という言葉から、4人の奇妙な共同生活が始まります。演奏の場所は軽井沢のライブレストラン。谷村大二郎(富澤たけし)と多可美(八木亜希子)の経営するライブレストラン「ノクターン」で演奏することができるようになります。住む場所は、別府司の祖父の所有する軽井沢の別荘でした。

4人が出会ったことが偶然ではないということが徐々にわかってきました。別府は、昔、天響祭という音楽の発表会で真紀のことを見て、一目惚れをしたようです。何度か見るうちに、運命だと感じて、ストーカーのように、カラオケボックスで待っていたようです。さらに、すずめは、家森のことが好きだと判りました。次は、すずめの過去がちょっとずつわかってきそうです。


スポンサーリンク

「カルテット」3話のあらすじ

第3話「暴かれる嘘 明かされる秘密」

すずめの父親は入院していました。親戚が面倒を見ていましたが、すずめは20年前から姿を見せなくなったようです。親戚の母娘が面倒を見ていましたが、余命短いようです。最後にすずめに会いたいと話していました。

母親は小さいころに亡くなっていて、父親は超能力を使った詐欺師で日本中をわかせていたようでした。すずめも超能力少女で人気でしたが、詐欺がばれて大バッシングだったそうです。

別荘に有朱がやってきました。誘惑する方法を教わりました。

4人そろって出かけようとすると、真紀と別府ボーダーのシャツでかぶっていました。着替えてくると、今度は家森とかぶってしまいました。外に出て行くと、「渡来すずめさんですよね。オジサン亡くなりそうです」と親戚の男の子がやってきて伝えますが、「今日は仕事があるので」と言ってレストランの中に入っていきました。家森は有朱にさそわれて家に行くと、そこは実家でした。有朱に妹の勉強を見てくれと言われただけでした。

別荘に帰ってきたすずめは別府を誘いますが断られてしまいました。

翌日、すずめは喫茶店で鏡子と会っていました。そこに有朱がやってきて挨拶だけして出ていきました。監視をやめたいと言いましたが、「あなたの経歴をばらしましょうか。これがあなたに向いている仕事なの」と言われてしまいます。

4人でレストランに行くと、「4人の中に犯罪者いない?近所でもいたから」と聞かれました。その夜、すずめは別府のベッドの中に潜り込みました。ペットボトルのキョリでじっと見ているだけでした。しばらくすると、すずめが起き上がって「Wi-fiが」と言うと別府がなおしに行きました。

翌朝、すずめはいませんでした。チェロをもって父親が入院している千葉の病院の近くにいました。しかし、花を買って母親のお骨がしまってある場所に行きました。

同じとき、病院から別荘に電話が入りました。電話を受けた真紀は一人で千葉の病院にいきましたが、着いたと同時に亡くなってしまいました。親戚の男の子からすずめの過去を聞いた後、病院の玄関に出ると、すずめが通りの反対側にいました。追いかけて行って捕まえてそば屋に入りました。

「カツ丼食べたら軽井沢に帰ろう。病院に行かないで帰ろう」と真紀はすずめの

「知られたらと思うと怖かった」

「あそこは、すずめちゃんの居場所だから」

泣きながらふたりでカツ丼を食べて、軽井沢に帰っていきました。夜になって別荘につくと、家森と別府で別荘の壁や木にイルミネーションを飾りつけていました。すずめは車を降りて別府の所にいくと、キスをしました。

レストランでの演奏の後、家森はメールを受け取って先に帰っていてくれと頼みました。しばらくすると、家森はぐるぐる巻きにされて、ある女性の居場所を、怖い人たちに聞かれていました。

(⇒ 4話のあらすじ

「カルテット」3話の感想

おもしろかったですね。すずめの過去があきらかになってきました。ただ、もたいまさこさん演じる巻鏡子に握られている秘密がまだよくわかっていないですし、帰りの車の中で、まだ真紀に行ってないことがあると言いかけたすずめなので、もうちょっと何かあるような気がします。

今回もかなりおもしろい名言がありました。

まずは、有朱がすずめに教えてくれたことです。

告白は子供がするもの、大人は誘惑をする。誘惑は、まず人間を捨てることで、誘惑するには3パターンあるようです。

  • 雨に濡れた犬

猫は、布団にもぐりこんで、「あー、つかれちゃった」といいながら抱き寄せて、ペットボトル1本分のキョリを立って、見つめあいます。女からキスをしたら、恋は生まれないそうです。これが猫のやり方。虎と雨に濡れた犬は教えてくれませんでした。

家森の名言です。ボーダーを着る時は、昨日ボーダーを着ていた人と会うとき。ウルトラソウルのパンツ。来週もいい言葉を期待しています。

以上、ドラマ「カルテット」の3話のあらすじや感想でした。

他にも、あなたに見てもらいたい面白いドラマがFODプレミアムにあります。今なら、31日間無料で見ることができます。  

おすすめの記事

 

スポンサーリンク

 

LINEで送る
Pocket

福田 美喜夫

福田 美喜夫

投稿者の記事一覧

いつもお越しいただいて、ありがとうございます。
これからも面白い記事を書いていきますので、ご意見、ご感想、何でもいいですから、下のコメント欄にお書きください。

【神奈川県在住の45歳、システム工学、情報経営学を専攻後、現在はアクティブシンキングライターとして生活。休日は、サーフィンにキャンプ、遅くやってきた青春を謳歌中。】

本日のおすすめ情報

  1. プレミアムスリムビオは痩せない?効果的な飲み方と最安値で通販で買うには?
  2. コストコの店舗の一覧と予定は?時給の高さと出店計画の土地条件が凄い
  3. HuluやFODを無料で映画やドラマを見る方法。安室奈美恵さんの動画やチケットも! 映画
  4. ぜいたくレッドスムージーの口コミ!道端アンジェリカを目指す飲み方とは? ぜいたくレッドスムージー
  5. リッチマンプアウーマンの動画(1話~最終話)を今すぐ無料視聴する方法。
スポンサーリンク

最新情報

  1. WITH LOVE
  2. Age35恋しくて
  3. 2017Jリーグ順位
  4. NBA2018プレーオフ
リバース
  1. ごめん、愛してる
  2. おんな城主直虎
  3. 民衆の敵
  4. ビーチボーイズ
  5. じれったいロマンス
  6. スーパームーン
  7. WBC2017
  8. receipt

多くの人に読まれている情報

  1. ACL(AFCチャンピオンズリーグ)
  2. 九州パンケーキ
  3. ラーメン
  4. ドクターX
  5. ロンドン
  6. 釣りバカ日誌2
  7. FINAL CUT
  8. ドクターX
  9. 警視庁いきもの係
電話占いヴェルニ「あの人の気持ちを当てる」全国の有名占い師が集結
PAGE TOP