スキャンダル専門弁護士QUEEN

スキャンダル専門弁護士QUEENの2話のあらすじ。

スキャンダル専門弁護士QUEEN

ドラマ「スキャンダル専門弁護士QUEEN」の2話のあらすじ(ネタバレ)を紹介します。主演の竹内結子さんは、情報を操作し影で社会を動かす「スピン・ドクター」の氷見江を演じられます。スピンドクターとは、世の中の情報を自分の有利な方向へ仕向ける特別な技術を持ち、その技術を駆使して緻密な戦略のもと、関わってるひとの印象を変え、正当化し、人々の心を動かしていく人です。それを信じるかどうかはあなた次第ですが、とても面白いドラマになりそうです。

スポンサーリンク

ドラマ「スキャンダル専門弁護士QUEEN」の2話のあらすじ

ドラマ「スキャンダル専門弁護士QUEEN」」の8話を、3/7の20:59まで無料で見ることができます。⇒TVer

鈴木法律事務所・危機管理部リーダーの氷見江(竹内結子)のもとに新たな案件が持ち込まれました。やって来たのは、大手広告代理店人事部長の藤原貴美子(国生さゆり)とクリエイティブディレクター、谷正輝(波岡一喜)でした。谷の契約社員へのセクハラ疑惑が週刊誌『週刊文新』に掲載されたことで、メディアが炎上していて代理店の仕事に支障をきたしているということでした。谷と貴美子は事実無根を訴えますが、すでに問題はSNSなどでも拡散され、代理店側は圧倒的に不利な状況でした。

氷見は被害者と譲歩するのが基本だと言いますが、貴美子に鼻で笑われました。

そこで、氷見は状況把握のため広告代理店に行って話を聞きたいと告げました。

早速、与田知恵(水川あさみ)と藤枝修二(中川大志)が代理店に赴き、社員たちに話を聞きましたが、すでに社内統制されていて谷のセクハラについての証言は得られませんでした。その頃、氷見は『週刊文新』の編集部を訪ねていました。敏腕記者の東堂裕子(泉里香)の紹介で編集者、堀川太郎(津村知与支)に接触した氷見は、谷の被害者が暴露本を出版しようとしていることを知りました。氷見はそのことを与田につたえて、貴美子から谷の被害者の名を聞き出させました。

氷見と与田は被害者の女性、佐藤瑠璃(成海璃子)に会いました。証拠を見せてくれとお願いしますが弁護士から口止めされてると言われました。ただ、セクハラの状況は教えてくれました。「身体を使う仕事に変えてやろうか?」と言われたということでした。氷見は金銭的な解決での出版中止を求めましたが瑠璃は拒否しました。金の問題ではなく、谷に謝罪して欲しいと言いました。

氷見は瑠璃の言葉を貴美子に伝えて謝罪してみてはと言いましたが、「謝罪はしません」と強烈に拒否しました。

数日後、瑠璃が顔出しした週刊文新の暴露本のCMが配信され始めました。同時にSNSで炎上が始まりましたが、逆に瑠璃を否定するものばかりでした。すると、瑠璃は谷からパワハラを受けたときの音声を情報番組で公開しました。

氷見たちは、貴美子の所に行って謝罪した方がいいと言いますが、「謝罪しないで相手を黙らせるのがあななたちの仕事です」と言われてしまいました。

その日の夜、氷見たちがスポーツジムに行くと、谷がデザインしたポスターが貼ってありました。谷もそこのジムにきていて、瑠璃もきていたと店員が言いました。氷見たちはもしかしたら付き合っていたかもしれないと気づきました。

翌日、瑠璃がまつエクをしてるところにいって与田が付き合ってたかどうかききましたが、否定しました。逆にパワハラやセクハラの事を聞かされました。聖子(斉藤由貴)が会社の経理情報を盗んできてみんなでみると、谷はかなり経費を使いこんでいました。

氷見と与田は谷の同僚たちと合コンしながら内情を探りました。藤枝は貴美子と二人でお酒を飲みながら週刊誌に乗せる謝罪文を写メでとって事務所に持ち帰りました。翌日、氷見たちが貴美子の所に行くと、貴美子は謝罪をして和解金をしはらうといいました。ただ、暴露本をどうにかしろといいました。

事務所に帰って、なぜ手のひら返しに謝罪をみとめたのか話してると、谷のデザインが他のデザインにそっくりなのがわかりました。盗作でした。さらに、谷の小指にハリネズミの指輪が光ってるのに気がつきました。瑠璃のネックレスも同じハリネズミでした。

氷見は瑠璃と谷を呼び出しました。そして、つき合っていたのかと聞くと、ふたりはケンカを始めました。氷見はそれを止めて、ふたりは利用されてるだけだと言いました。そして、谷には謝罪をすれば良いと言って、瑠璃には谷とのいい思い出もあったんじゃないかといいました。ただ、それでも瑠璃は暴露本を出すと言い切って帰っていきました。

氷見たちは谷の盗作の証拠を貴美子たちに突きつけました。そして、外部に漏らさない代わりに謝罪会見をしろといいました。

翌日、貴美子と谷は謝罪会見を開きました。そのあと谷は会社を辞めました。

一方、与田は週刊文新の堀川に、谷と瑠璃は恋人だったという情報をながしました。暴露本は発刊停止になりました。

(⇒3話のあらすじ

ドラマ「スキャンダル専門弁護士QUEEN」のキャスト

  • 氷見江 竹内結子、凄腕スピン・ドそSクター
  • 与田知恵 水川あさみ、毒舌キャリア弁護士
  • 藤枝修二 中川大志、新人エリート弁護士
  • 鈴木太郎 バカリズム、無責任ボンボン弁護士
  • 真野聖子 斉藤由貴、謎のハイスペック事務員
  • 東堂裕子 泉里香、野心あふれる記者

各話のあらすじ

以上、ドラマ「スキャンダル専門弁護士QUEEN」の2話のあらすじ(ネタバレ)の紹介でした。


あなたにおすすめの記事

 

スポンサーリンク

 


LINEで送る
Pocket

福田 美喜夫

福田 美喜夫

投稿者の記事一覧

いつもお越しいただいて、ありがとうございます。
これからも面白い記事を書いていきますので、ご意見、ご感想、何でもいいですから、下のコメント欄にお書きください。

【神奈川県在住の45歳、システム工学、情報経営学を専攻後、現在はアクティブシンキングライターとして生活。休日は、サーフィンにキャンプ、遅くやってきた青春を謳歌中。】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

40歳で人生を見直す

  1. 人生をやり直す簡単な方法
  2. 結婚
  3. 人生に失敗しない方法




疲れたときにおススメ

  1. ハートに火をつけて!
  2. 人は見た目が100パーセント
  3. ガリレオ
  4. チームバチスタの栄光
  5. ゆとりですがなにか
  6. 続・最後から二番目の恋
  7. 二千年の恋
  8. 君といた夏
  9. パパ活

40代におススメの韓流ドラマ

  1. ハベクの新婦
  2. その女の海
  3. シンデレラと4人の騎士
  4. Wー君と僕の世界ー
  5. 記憶~愛するひとへ~
  6. じれったいロマンス
  7. テバク
  8. 青い海の伝説
  9. 漆黒の四重奏<カルテット>
  10. 麗
スポンサーリンク

最新情報

  1. インハンド
  2. 白衣の戦士
  3. NBA2018プレーオフ
  4. わたし、定時で帰ります。
  5. パーフェクトワールド
母になる
  1. ウチに住むオトコ
  2. バドミントン
  3. イノセンス冤罪弁護士
  4. この世界の片隅に
  5. 水鉄砲
  6. 愛してたって、秘密はある。
  7. 結婚しない-1
  8. 視覚探偵日暮旅人

多くの人に読まれている情報

  1. 黄昏流星群
  2. ブスと野獣
  3. 西郷どん
  4. リベンジガール
  5. 悦ちゃん
  6. valentines-day
  7. 未解決の女
  8. ハートに火をつけて!
  9. ヘッドハンター
  10. 猫
auひかりバナー
PAGE TOP