スキャンダル専門弁護士QUEEN

スキャンダル専門弁護士QUEENの3話のあらすじ。

スキャンダル専門弁護士QUEEN

ドラマ「スキャンダル専門弁護士QUEEN」の3話のあらすじ(ネタバレ)を紹介します。主演の竹内結子さんは、情報を操作し影で社会を動かす「スピン・ドクター」の氷見江を演じられます。スピンドクターとは、世の中の情報を自分の有利な方向へ仕向ける特別な技術を持ち、その技術を駆使して緻密な戦略のもと、関わってるひとの印象を変え、正当化し、人々の心を動かしていく人です。それを信じるかどうかはあなた次第ですが、とても面白いドラマになりそうです。

スポンサーリンク

ドラマ「スキャンダル専門弁護士QUEEN」の3話のあらすじ

ドラマ「スキャンダル専門弁護士QUEEN」」の8話を、3/7の20:59まで無料で見ることができます。⇒TVer

鈴木法律事務所では、次から次へと舞い込む仕事に氷見江(竹内結子)と与田知恵(水川あさみ)は休みも取れないと愚痴っていました。そんなところに、副所長の鈴木太郎(バカリズム)が新たなクライアントを招き入れました。マネージャの間宮智也(片山亨)、コーチの渡瀬美央(村岡希美)に伴われて現れたのは、フィギアスケート選手の相馬紀子(白石聖)でした。紀子の来訪に氷見たちは仰天するも、紀子の依頼内容を聞くと、さらに仰天をすることに。

実は、世界大会で金メダルを獲得し、日本で記者会見を開いた翌日、婚約者である塚越健太(穂満佳佑)の家に向かった紀子が見たのものは、何者かに命を奪われた婚約者の姿でした。第一発見者であり、凶器から指紋が検出さたため、紀子は警察から最有力な被疑者にされてしまったのです。しかし、紀子は塚越の遺体を前に気が動転し、思わず凶器に触れてしまっただけで、やったのは絶対に自分ではないと氷見たちに主張しました。

さらに、2日後に予定している凱旋パレードが終わったら、自身が生活拠点としているアメリカにすぐに戻りたいので何とかして欲しい、と助けを求めました。氷見、与田、藤枝修二(中川大志)、真野聖子(斉藤由貴)らは、ひとまず他に被疑者がいないか四方八方を探ることにしました。すると、塚越は紀子のライバルとして目下、頭角を現しているフィギュアスケート選手の青山リナ(石田ニコル)とも付き合っていたという事実が発覚しました。リナも被疑者としてマークされているということでした。

氷見と与田、藤枝はスケートリンクにいるリナに会いに行きました。リナは自分の方が愛されていたと話しました。氷見は相馬の所に行ってリナが塚越と付き合ってるのをしっていたのか?と聞きました。塚越は自分の方が本気で、相馬に結婚しようと言っていたと言いました。そして、母親ががんの末期なのですぐにアメリカに帰りたいといいました。

氷見は犯行時刻の相馬のアリバイを見つることにしました。事務所で打ち合わせをしてると、リナのインタビューがTVで流れていました。アリバイがあると言って、相馬の方が怪しいと話していました。

氷見と与田がジュエリーショップでアクセサリーを見てると、鈴木がやってきて記者の東堂裕子(泉里香)がセクハラの記事をあげるらしいと耳打ちしました。藤堂は転職し田ということでした。驚いた氷見と与田は東堂をブティックに連れていって派手なスーツを買ってあげました。派手なスーツを着た藤枝は東堂の所に行って、なぜ記事を出すのかと聞いてると怖い奴らがやってきて連れて行きました。連れていかれた先は相馬の友人のフェルナンドのところでした。

すると、与田が現れて東堂を問い詰めましたが、まるっきり相手にしませんでした。

事務所に帰ってきた藤枝はフェルナンドから、相馬はリナのことをおそれていたし、試合前に何かの薬を飲んでたようだと聞いてきました。すると、逮捕が早まったと連絡が入りました。氷見は、相馬の小さい時の映像をTVで流すように指示しました。

翌日、相馬は文句を言いに来ましたが、何も言わずに任しておいてくれと言いました。しばらくすると、リナのアリバイが嘘だとわかりました。すると、たちまちリナが悪役に戻りました。控室に会いに行って話を聞くと、相馬が飲んでいたクスリはドーピングなどではなくて避妊薬だと言って、他にも男がいたし、あの日の夜は塚越が別れを切り出そうとしていたようだと言いました。

相馬の所に、アメリカから母親が危篤の電話が来ました。行こうとすると警察が来て逮捕されました。氷見が会いに行こうとすると、面会拒絶して黙秘してると鈴木が言いました。

しばらくして氷見は相馬に接見することができました。氷見が審査員と関係を持った?と聞くと、みとめました。そして、そんなことまでして金メダルをとって母親に見せつけるのが目的だったと言いました。氷見は、それでいいのか?というと涙を流しました。

じつは、コーチが相馬に審査員に関係を強要して、それを聞いて怒った塚越がコーチに命を奪われた事がわかりました。相馬は釈放されて記者会見をした後にアメリカに戻りました。

(⇒4話のあらすじ

ドラマ「スキャンダル専門弁護士QUEEN」のキャスト

  • 氷見江 竹内結子、凄腕スピン・ドクター
  • 与田知恵 水川あさみ、毒舌キャリア弁護士
  • 藤枝修二 中川大志、新人エリート弁護士
  • 鈴木太郎 バカリズム、無責任ボンボン弁護士
  • 真野聖子 斉藤由貴、謎のハイスペック事務員
  • 東堂裕子 泉里香、野心あふれる記者

各話のあらすじ

以上、ドラマ「スキャンダル専門弁護士QUEEN」の3話のあらすじ(ネタバレ)の紹介でした。


あなたにおすすめの記事

 

スポンサーリンク

 


LINEで送る
Pocket

福田 美喜夫

福田 美喜夫

投稿者の記事一覧

いつもお越しいただいて、ありがとうございます。
これからも面白い記事を書いていきますので、ご意見、ご感想、何でもいいですから、下のコメント欄にお書きください。

【神奈川県在住の45歳、システム工学、情報経営学を専攻後、現在はアクティブシンキングライターとして生活。休日は、サーフィンにキャンプ、遅くやってきた青春を謳歌中。】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

40歳で人生を見直す

  1. 人生の扉
  2. 人生の転機




疲れたときにおススメ

  1. 世界で一番君が好き!
  2. 絶対零度
  3. いつ恋
  4. 僕とスターの99日
  5. 絶対彼氏
  6. 東野圭吾ミステリーズ
  7. 家政夫のミタゾノ2
  8. ディアシスター

40代におススメの韓流ドラマ

  1. 青い海の伝説
  2. アンダンテ~恋する速度~
  3. じれったいロマンス
  4. 輝くか、狂うか
  5. マスター・ククスの神
  6. コーヒープリンス1号店
  7. 七日の王妃
  8. あなたは贈りもの
  9. 愛の香り
  10. 美しき日々(U-NEXT)
スポンサーリンク

最新情報

  1. 同期のサクラ
  2. 同期のサクラ
  3. 同期のサクラ
  4. 同期のサクラ
  1. スミカスミレ
  2. 初めて恋をした日に読む話
  3. キャリア
  4. きみが心に棲みついた
  5. 西郷どん
  6. 王様のレストラン
  7. 健康で文化的な最低限度の生活
  8. この声をきみに

多くの人に読まれている情報

  1. もう一度始めよう
  2. USJ沖縄
  3. リピート~運命を変える10か月~
  4. ラジエーションハウス
  5. メゾンドポリス
  6. さくらの親子丼
  7. 母になる
  8. あなたには帰る家がある
  9. MOZU
auひかりバナー
PAGE TOP