リテイク時をかける想い

「リテイク時をかける想い」のキャストと4話のあらすじ!ゲストは村川絵梨!

リテイク
LINEで送る
Pocket

ドラマ「リテイク時をかける想い」の4話のあらすじ(ネタバレ)をまとめました。主演の筒井道隆さんと成海璃子さんは、リテイク(タイムトラベラー)を取り締まる仕事をしています。今回のゲストは村川絵梨さんです。


スポンサーリンク


4話以外のあらすじ

「リテイク時をかける想い」のキャスト

「リテイク時をかける想い」のキャストです。

  • 新谷真治 筒井道隆、法務省民事局戸籍管理課課長
  • 那須野薫 成海璃子、戸籍管理課
  • パウエルまさ子 浅野温子、戸籍管理課パート
  • 国東修三 木下ほうか、法務大臣政務官
  • 大西史子 おのののか、法務大臣政務官秘書
  • 柳井研二 敦志、警視庁捜査一課刑事

「リテイク時をかける想い」の相関図

主人公は、キャリア、家族、友人などをすべて失った46歳の男、新谷真治(あらたにしんじ、筒井道隆)です。職業は、法務省民事局戸籍管理課の課長です。一般に言われている戸籍係りのことではなくて、

「未来からやってくる(リテイク)、タイムトラベラーを専用の居住区に隔離し、保護観察下に置く」

というのが、本来の仕事です。

2020年の未来ではタイムマシンが発明されて、未来から現在にタイムトラベラーがやってきているという設定です。未来かやってくることを、「リテイク」と呼ばれているようです。「やり直し」と言う意味ですね。ただ、そこにはルールがあります。

  • リテイク時に服が白くなる
  • 天気雨のときにやってくる
  • 未来に戻ることができない

つまり、過去に来ることはできても未来に戻ることはできない、一方通行のモノでした。なので、タイムトラベラーは、過去にあった出来事をやりなおすために、過去に来ているわけです。ただ、変わったとしてもその未来がなくなる訳ではなくて、パラレルワールド(平行世界)として別な未来が生じると言うだけです。ただし、現在を変えると、多大な影響が生じます。それを食い止めるのが、新谷真治の役目なんです。

部下には、生意気な生意気な那須野薫(なすのかおる、成海璃子)、パート職員のパウエルまさ子(浅野温子)がいます。上司は、スマイリーこと、国東修三(くにさきしゅうぞう、木下ほうか)。パウエルまさ子とスマイリーは、昔からの知り合いで一緒に仕事をしていたこともあったようです。国東修三の秘書は、大西史子(おおにしあやこ、おのののか)です。パウエルまさ子をパート呼ばわりして、目の敵にしています。新谷真治には、別れた妻の兄妹に警視庁捜査一課刑事の柳井研二(敦士)がいて、何かと助けてくれます。

新谷真治は、警察官ではないので、取り締まりや逮捕の権限や銃などを持つことは許されていません。頭と口で、なぜ未来人たちが現在にやってくるのか、なにを変えたいと思ってるのかを探して、身柄を確保していきます。見つけるための手立ては、白い服です。未来人たちは、タイムトラベルをすることで、服の色が抜けてしまい、真っ白になってしまうようです。それが、新谷真治たちが未来人を見つけるカギになるようです。タイムトラベラーたちは、戸籍がないので、一切の権利や義務が保障されていません。言ってみれば、いないのと同じで、白いことから「おばけ」とも呼ばれています。お金を持っていても、家も借りることもできないし、旅行も、病気も、何もできません。なので、安全なところに保護してあげるのが、新谷たちの仕事です。

2話では、余命3か月の未来人が現代人に人生のアドバイスをしにやってきました。3話では、別々の人生を歩んだアイドルがお互いに相手の人生をうらやんでリテイクしに来ました。

「リテイク時をかける想い」4話のあらすじ

ここから先はネタバレが含まれます。読みたくない人は、次をクリックしてください。⇒感想までジャンプ!

TVerでは、4話を1月7日の午後10時44分まで見ることができます。

⇒ TVer

 

あるアパートの四階で火事が起きました。アパートの屋上から真っ白な服を着た男(石黒英雄)がロープを使ってが4階のベランダに降ります。その男は、ベランダから炎の中に飛び込んで、気を失っていた少年を抱きかかえて出来ました。

翌日、新谷真治(筒井道隆)が出勤しますが、身分証がゲートにはじかれてしまい、警備員に連れていかれようとします。そこに、スマイリーこと国東修三法務大臣政務官(木下ほうか)がやってきて、何とかはいることができました。法務大臣政務官秘書の大西史子(おのののか)も不審そうな顔をしています。新谷の身分証を調べるように言われます。かなり特殊なDIDカードでセキュリティも厳重で、何か裏があると想像しました。

新谷がスマイリーの部屋に入っても、「言っときますが、再婚したらぜったい後悔しますよ~」と、まるで未来を知ってるかのように言われました。戸籍管理課の部屋に行って「スマイリーは何か知ってる。そもそもなぜみらいじんのそんざいをしってるんだ?スマイリーのそばに未来人がいるんじゃないか」と那須野薫(成海璃子)とパウエルまさ子(浅野温子)にぼやきました。

新谷は、先日の火事の時に現れた白ずくめの男がおばけではないかとあたりをつけて、助け出された少年生嶋明人(五十嵐陽向)に話を聞きに行きました。、母親の美咲(村川絵梨)は3年前に夫を亡くしていて、夜遅くまで頑張って女手一つでそだてているようです。火事の日も、美咲が仕事に行ってる時に、明人がコンロに触ってしまったのが出火原因の様でした。

新谷が明人がいる公園に行くと、首にかけたネックレスのことで上級生からいじめられていました。それを助けて話を聞こうとしますが、何も言いませんでした。火事の日にやけどを負った人間が入院している病院が分かります。新谷と薫がいくと、焼けた白いズボンを残して姿が消えていました。隣の患者の洋服を奪って逃げてしまったようです。

美咲がキャバクラで働いていることが分かって、新谷が向かいました。すると、警視庁捜査一課刑事の柳井研二(敦志)がいました。同席になって美咲に話を聞くと、最近、だれかにあとをつけられているようでした。店を出ると、不審な人物がいましたが、見失ってしまいます。そこに、薫から電話があって、顔に傷、胸にはリングのネックレスをつけていたと報告されます。ピンときた新谷は、「生嶋明人さ~ん。生嶋明人さんですよね」と声をかけると、一人の男性が物陰から出てきました。顔の傷は、子どもの頃の火傷の痕でした。過去に戻って火傷を起こした火事から、自分を助けたんです。さらに、「おれがたすけてやるんだ。あいつから」と言って、逃げて行ってしまいました。

薫が美咲の所に行って、助けるためにそばにいたいと申し出ます。一緒に掃除をしていると、美咲は夫が亡くなってから、「なんで私ばっかり」といろんなことを恨んで生きてきたようです。火事の件も明人を責めたようです。新谷は、お腹が空いて万引きしかけている明人を見つけて、ご飯を食べさせました。疲れてる美咲のために玉子焼きを造ろうとして火事を起こしてしまったと聞きます。そして、美咲から虐待を受けていることが分かりました。明人(未来)は、美咲から明人(現在)を守ろうとしているようです。

美咲の勤めているキャバクラに行くと、明人(未来)がやってきました。ナイフを持って店に入るところを、新谷が防ぎました。明人(未来)が話しだします。火事以降も、虐待は激しさを増していったようです。そして、施設に保護されましたが、ある日、結婚しようとしていた女性とちょっとしたことからケンカになったそうです。その女性のお腹には子供がいたのですが、明人(未来)が気が付くと、血を流して倒れていたんです。その女性は明人(未来)の所から去っていきましたが、明人(未来)は、美咲から虐待され続けたために、自分が手を出してしまったと言いました。そして、「あいつのせいだ。おれの人生をあいつが壊したんだ」と叫びます。新谷は、「幸せを壊したのはお前じゃないか。お前は、ただ逃げてきただけだ。過去に復讐しても何もならない。お前がやらなきゃいけないことは、彼女を愛し、償うことだろう。今の明人も母親を愛してる」と説得して、明人を連れていこうとしました。

そこに、美咲が客を送り出して、外に出てきました。明人(未来)は新谷たちを振り払って美咲に襲い掛かりました。すると美咲は、

「あなた、やっぱり来てくれていたのね。もう疲れちゃった。このままじゃわたしのせいで、あの子を不幸にしちゃう。おねがい、いっしょに連れて行って。このまま首を絞めて、あの子を守って」

明人(未来)は首にかけていた手を放して、抱きしめます。

翌朝、美咲が家に帰ると、明人(現在)がうたたねをしていました。目を覚ますと、お父さんの夢を見ていたと話します。美咲も「お母さんの所にも来た。朝ごはん作ろうか。玉子焼き」と話をしてだきしめました。

(⇒ 5話のあらすじ)

「リテイク時をかける想い」4話の感想

おもしろかったですね。やはり、つらいことや悲しいことがあると、どうしても人のせいにしがちです。原因探しが得意で、責任を誰かに押し付けようとすることが、会社や学校、プロのスポー選手などでもよく起こりがちです。よく聞くのが、監督の解任とか、社長退任、降格、解雇、停学などですね。離婚もその一種なのかもしれません。ただ、原因探しが悪いのではなくて、原因探しをして終わりというパターンが多いです。原因を探した後に、それを改善していったり、二度と繰り返さないようにすることの方が大事だと思います。

新谷が言ったように、「愛して、償う」ということが大事だったと思います。過去に起こったことは変えられないのですから、それを如何によくしてくのか、それを現在に考えていく必要があります。実際に起きた出来事は変えることができませんが、意味は変えることができます。簡単に言えば、昨日起きたことが最低だったと思うのか、それとも最高だったと思うのかは、あなた次第です。ある人にとっては、最高だったし、他のひとにとっては最低だったということです。スポーツは特にわかりやすいですね。昨日、天皇杯の準々決勝がありましたが、勝った鹿島のファンは最高の一日でしたが、負けた広島の人たちにとっては、最悪な日だったんじゃないでしょうか。

⇒ 天皇杯の結果

ただ、広島のファンのひとも、「実力が分かった。弱点も分かった。来年のための最高の日だった」と考えることができます。すべてのことには裏と表がありますので、過去を変えることができます。変えるために必要なことは、考える力だけです。言ってみれば、過去に行って、過去を変えるために何千万円、何億円かけてタイムマシンを造らなくても、静かに机に向かって考えるだけで、過去を変えることができるんです。

このお話の明人(未来)も、過去を振り返って恨んだり、原因を追究するのではなくて、過去を考え直すだけで、きっと幸せを手に入れたのではないかと思います。

あなたも、このお正月に、過去にリテイクして、過去を少しだけでも変えてみませんか?もちろん、これから幸せになるために。

ところで、ドラマ「リテイク」のエンディングがとても気持ちの良い曲だと話題になっています。この曲は、イーグルスの「デスペラード」という曲です。

 

「デスペラード」とは、ならず者という意味です。比ゆ的な表現ですが、歌ってるドン・ヘンリーが作詞した曲で、おそらく自分のことを歌ってるのではないでしょうか。過去のことを気にしないで、心を開けば幸せになれると言ってるような気がします。訳詩は、多くのサイトでされていますので、「デスペラード 歌詞」で検索すれば、意味が分かると思います。

以上、「リテイク時をかける想い」の4話のあらすじ、相関図についての記事でした、

他のドラマも面白いです。

⇒ ドラマ一覧に戻る

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。


スポンサーリンク

 

おすすめの記事

福田 美喜夫

福田 美喜夫

投稿者の記事一覧

いつもお越しいただいて、ありがとうございます。
これからも面白い記事を書いていきますので、ご意見、ご感想、何でもいいですから、下のコメント欄にお書きください。

【神奈川県在住の45歳、システム工学、情報経営学を専攻後、現在はアクティブシンキングライターとして生活。休日は、サーフィンにキャンプ、遅くやってきた青春を謳歌中。】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

本日のおすすめ情報

  1. Jリーグ2017の日程と順位と放送予定!試合結果やチケットの購入先は? 2017Jリーグ順位
  2. 「コード・ブルー3」のキャストと相関図と1話のあらすじ!山下智久X新垣結衣 コード・ブルー3
  3. Jリーグワールドチャレンジ2017のチケットや放送予定!試合日程と結果は? Jリーグワールドチャレンジ2017
  4. 「ごめん、愛してる」のキャストと相関図と1話のあらすじ!長瀬智也と吉岡里帆が! ごめん、愛してる
  5. 『脳にスマホが埋められた!』のキャストと相関図と1話のあらすじ!伊藤淳史と新川優愛が! 脳にスマホが埋められた!
  6. ドラマ『ウツボカズラの夢』のキャストと1話のあらすじ!原作は乃南アサ
  7. ドラマ『わにとかげぎす』のキャストや相関図と1話のあらすじ!有田哲平と本田翼が! わにとかげぎす
  8. J2リーグ2017の日程と順位と放送予定!試合結果やチケットの購入先は?松本山雅は? J2リーグ2017
  9. 『この声をきみに』のキャストやあらすじ!見どころは【人生を変えられるか?】 この声をきみに
  10. ドラマ『僕たちがやりました』のキャストと相関図と1話のあらすじ!窪田正孝と永野芽郁が! 僕たちがやりました

最新情報

  1. 2017Jリーグ順位
  2. 体臭
  3. プロ野球
  4. この声をきみに
待機児童問題
  1. にきび
  2. 家政婦のミタゾノ
  3. 2016夏ドラマ 一覧
  4. 流星群
  5. 台風18号
  6. わにとかげぎす
  7. ぶどう

多くの人に読まれている情報

  1. こえ恋
  2. お菓子
  3. 起業
  4. 人は見た目が100%
  5. 流星群
  6. 嘘の戦争
  7. 夏のひんやりグッズ
  8. おんな城主直虎
PAGE TOP