リテイク時をかける想い

「リテイク時をかける想い」5話のあらすじ。ゲストは鈴木浩介!見逃し配信&無料はコチラ

ドラマ「リテイク時をかける想い」の5話のあらすじ(ネタバレ)をまとめました。主演の筒井道隆さんと成海璃子さんは、リテイク(タイムトラベラー)を取り締まる仕事をしています。今回のゲストは、鈴木浩介さんです。新谷の友人の役です。さらに新谷の元妻も現れます。5話は、2017年の1月7日の放送になります。

スポンサーリンク

「リテイク時をかける想い」5話のあらすじ

新谷(筒井道隆)は、学生時代の友人、立野(鈴木浩介)が17歳年下の彩乃(横田美紀)と結婚することになり、前日、いつもの居酒屋で打ち合わせをしていました。スピーチも頼まれました。

結婚式当日、新谷は別れた妻の紗栄子(西丸優子)と出会います。紗栄子はお見合いパーティに行くところでした。紗栄子は、新谷が疑問だった別れた理由を教えてくれました。その理由とは、新谷が子供が差しのべた手を避けて仕事の電話を撮ったことだったんです。新谷は、そんなことを考えてもいなかったので、とてもショックを受けました。

新谷が呼ばれた結婚式の会場の近くで天気雨が降りました。薫(成海璃子)が出向くと、ちょうど新谷が入り口にいました。すると、白い服の男が入っていきました。追いかけて話を聞くと、「ダスティン・ホフマンの卒業だ。花嫁を連れ出そうと思って」と言いました。今日、立野と結婚する彩乃の元カレで、話をすると納得して帰っていきました。未来人ではありませんでした。

パウエルまさ子が公園でぼーっと座ってる立野と出会います。立野は結婚を悔やんでいるようで、まさ子はいっしょに喫茶店に行って話を聞いてあげました。彩乃が結婚をしたことが失敗だと思ってることが判ってしまって、自分が嫌になったということでした。

結婚式会場では、立野がいなくなって騒ぎになっています。すると、彩乃の元に未来人の彩乃がやってきて「結婚してはいけない」と言って、逃げて行ってしまいました。新谷と薫は彩乃(未来)を探し出しました。元カレが日本を代表する映画監督になったので、過去に戻って結婚式をやめさせようとしたんです。立野に対して不満なのは、彩乃のことをしっかり見ずに、世間体だけをとり作ろうとしている所でした。

まさ子が立野と話をしていると、話しがちょっとおかしくなってきて、まさ子は未来から来たおばけなのではないかと気が付きました。新谷にメールをコッソリしておきました。まさ子は、相手に思ってることを伝えることが大事だと立野(未来)に話をすると、納得して、いきなり立ち上がって走っていってしまいます。

一方、新谷が彩乃(未来)と話をしていると、なぜか閉じ込められていた立野(現在)を発見しました。彩乃(未来)が閉じ込めたようですが、立野(現在)を助けているうちに、どこかに行ってしまいました。どうも、夫婦そろって、しかもお互いにしらないままリテイクをしてきたようです。

おばけを見つけられないまま、結婚式が始まりました。

彩乃(未来)がウェディングケーキに向かって走っていく所を立野(未来)が見つけて追っかけて行きます。ウェディングケーキを壊す直前に、止めることができました。立野(未来)が彩乃(未来)に告白します。

「おれにも目的ができた。やり直そう。必ず幸せにする。やりなおそう」

ただ、彩乃(未来)は「ムリ」と言います。立野(未来)がリテイクした後の10年以上、周りからいろいろ言われてかなり苦労したようです。それを聞いた立野(未来)はウェディングケーキに向かって歩いていきました。新谷たちがやってきて、止めるのも効かずに、

「おれに係ると彩乃は不幸になる。もうこれ以上、苦しませたくないんだ」

と言って、立野(未来)はウェディングケーキを壊してしまいました。

立野(未来)は結婚式場に入ろうとしますが、新谷に止められます。その時、新谷のスピーチの順番が回ってきました。新谷は、おばけたちをそのままにしてスピーチに向かいました。そこで、新谷は、自分が思いもよらないことで離婚してしまった事を話し、お互いに思ってることをちゃんと伝えることの大切さを話しました。立野(未来)も彩乃(未来)もお互いに話し合うことが大事だと納得して、この世界で二人で生きていくことを決めました。

新谷たちと施設に行くことになって、歩き出すと、二人は気になることを言いました。

「あなた、新谷さんってあの事故で」

「きっと何かが起きたんだよ」

 

新谷と薫が二人を送って施設からでてきたところに、大西史子(おのののか)が現れて、つぶやきました

「ココに未来人がいるのね。全部知っているわ」

(⇒ 6話のあらすじ

ドラマ「リテイク」を見逃してしまったら、FODプレミアムをお勧めします。フジテレビのドラマは、FODでしか見ることができません。こちらをクリックして「リテイク」を楽しみましょう。

≫FODプレミアム公式サイトへ!

「リテイク時をかける想い」5話の感想

面白かったですね。

今回、心に刺さったのは、やはり、口に出さないと思いは伝わらないってことです。アドラー心理学でも言われていますが、自分が見ている世界と、他のひとが見ている世界ではかなり違っているようです。それは夫婦でも、友達でも、親子でも同じなんでしょうね。同じことを聴いたり、見たりしても、思うことはそれぞれ違ってきますから、今回の二人のように、お互いにどういうことを思ってるのかを伝え合うことが大事なんだな~と改めて感じました。

逆に、テレパシーなんかで、完全にお互いの気持ちが判ってしまうっていうのも味気ないと思います。お互いに勘違いしている部分があるので、恋愛にも発展するわけですし、思ってることが違うから好きになってしまうのですが、なるべく、気持ちを伝え合うことをしていきたいなと思いました。

ところで、4話で気になったことですが、新谷が初めに言っていたことですが、誰が未来人の存在を法務省のスマイリー政務次官に話をしたのでしょうか。たしかに、存在しないことはわからないですし、戸籍管理課という特別な課を作って対策にあたるということは尋常なことではありません。別な角度からですが、秘書の大西史子(おのののか)が探りを入れ始めたので、6話で何かわかるかもしれません。新谷が一番怪しいのですが、何も知らなさそうなので、除外して、実際に、未来人の可能性があるのが、

  • スマイリー自身
  • パウエルまさ子
  • 那須野薫

この3人ですね。それぞれが怪しい動きをしています。スマイリーは、新谷の未来のことを知ってるようですし、パウエルまさ子は、その情報収集能力、薫は、免許はないし、DVDは借りないってことです。未来人に対する知識のおかげであの部署にいられるのかもしれません。6話では、それがだれなのか、少しヒントが出てきそうです。楽しみですね。

スポンサーリンク

 

「リテイク時をかける想い」のキャスト

「リテイク時をかける想い」のキャストです。

  • 新谷真治 筒井道隆、法務省民事局戸籍管理課課長
  • 那須野薫 成海璃子、戸籍管理課
  • パウエルまさ子 浅野温子、戸籍管理課パート
  • 国東修三 木下ほうか、法務大臣政務官
  • 大西史子 おのののか、法務大臣政務官秘書
  • 柳井研二 敦志、警視庁捜査一課刑事

5話以外のあらすじ

以上、「リテイク時をかける想い」の5話のあらすじでした、

あなたにおすすめの記事

 

スポンサーリンク

 


LINEで送る
Pocket

福田 美喜夫

福田 美喜夫

投稿者の記事一覧

いつもお越しいただいて、ありがとうございます。
これからも面白い記事を書いていきますので、ご意見、ご感想、何でもいいですから、下のコメント欄にお書きください。

【神奈川県在住の45歳、システム工学、情報経営学を専攻後、現在はアクティブシンキングライターとして生活。休日は、サーフィンにキャンプ、遅くやってきた青春を謳歌中。】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

40歳で人生を見直す

  1. 人生の転機は40代
  2. 人生の転機
  3. ジョジョ

疲れたときにおススメ

  1. 問題のあるレストラン
  2. 西郷どん
  3. スミカスミレ
  4. いつ恋
  5. 北の国から
  6. ファイナルカット
  7. 大奥
  8. リップスティック
  9. 絶対零度
  10. あぶない刑事

40代におススメの韓流ドラマ

  1. 花より男子
  2. ヒーラー
  3. 太陽の末裔
  4. サム、マイウェイ
  5. 輝け、ウンス!
  6. 最高の愛 ~恋はドゥグンドゥグン~
  7. キスして幽霊
  8. ピノキオ
  9. ミッシングナイン-1
  10. グッドワイフ
スポンサーリンク

最新情報

  1. 娼年
  2. 曇天に笑う
  3. ランペイジ
  4. 人生の時間
  5. 未来を変える
きみが心に棲みついた
  1. 宣言
  2. madrid
  3. アンナチュラル
  4. 火村英生の推理
  5. ドクターX
  6. 愛してたって、秘密はある
  7. dele
  8. あなたのことはそれほど

多くの人に読まれている情報

  1. ラブリラン
  2. 小さな巨人
  3. 細菌
  4. カエルの王女さま
  5. 確定申告
  6. 恋仲
  7. TOKYOエアポート
auひかりバナー
PAGE TOP