リバース

ドラマ「リバース」2話のあらすじと感想!事件の真相は?

リバース

ドラマ「リバース」の2話のあらすじ(ネタバレ)と感想です。深瀬和久(藤原竜也)のところだけでなく、なぜか、越智美穂子(戸田恵梨香)のところにも、告発文が届きました。それを見た深瀬は、10年前の広瀬の事件の真相を美穂子に話しだしました。

スポンサーリンク
Paravi

ドラマ「リバース」2話のあらすじ

深瀬和久(藤原竜也)は心の中で思っていました。

「人間の質はともだちの数で決まる。誰に言われたわけでもないのに、そう思い込んでいた。どれだけの人間からすかれているのか、周りから羨望のまなざしで見られるような友達に囲まれてることに価値がある。広沢と出会うまで、おれを取り囲んでくれる友達はいなかった。それはこの世で最も恥ずべきこと。そう思っていた」

 

大学のときの冬山の別荘に行ったときの話の続きです。

4人は、途中で動かなくなった車を捨てて徒歩で別荘にたどり着きました。用意されていたものを使って食事の準備に取り掛かります。谷原康生(市原隼人)は、さっそくビールで乾杯しようと言います。深瀬が飲めないと言うと、広沢も初めは断りますが、結局飲むことになりました。用意が終わって仲良く焼肉をたべました。午後4時半くらいになって、村井から連絡が入ります。駅まで迎えに来いと言う連絡でした。車の運転ができるのは、広沢と浅見康介(玉森裕太)でした。二人とも飲んでいましたが、ワインをたっぷり飲んでいた浅見は教師になるのが決まっていて、ばれたらパーになってしまうので絶対に行かないと言います。深瀬がタクシー会社に連絡をしますが、つながりませんでした。

浅見は、広沢に行ってくれと頼むと、内定が決まっていない広沢は引き受けることにしました。広沢はビールを2本飲んでいました。それに気が付いた深瀬はコーヒーを入れて持たせました。そのコーヒーには、途中で買ったハチミツを入れました。

広沢が出て行った後、だいぶ経ってから村井から電話がかかってきました。まだついていないようでした。広沢のケータイにはつながりませんでした。浅見と谷原は歩いて見に出かけて、深瀬は別荘で連絡係としてまっていました。しばらくすると、浅見から深瀬に電話がかかってきました。道路のガードレールを突き破って谷底で何かが燃えているのが見えたと言います。それを聞いて深瀬も別荘を飛び出しました。警察も来て、車の中を見ましたが、広沢の遺体は見つからず。半年後、釣りに来た人によって見つかりました。引きとりにきた両親に4人で土下座して泣きながら謝りました。

そこまで聞いた越智美穂子(戸田恵梨香)は、

「それは事故って言わないじゃないかな?友達の両親とか、警察に全部話したの?」

「全部話した。ビール飲んでたこと以外」

「隠したの?どうして?友達がお酒を飲んでいたことも、運転になれていなかったことも、雪道だったってこともわかってて送り出したんだよね」

「だけど、ひとごろしよばわりされることじゃない。」

「正直言っていい?隠し事あるのが、罪があるって証拠なんじゃないかな。深瀬君は何も悪くないっておもえない。ごめんね、今日は帰るね」

と言って、帰っていきました。

翌日から同じような生活が再び始まりました。今度は、浅見の車のフロントガラスに深瀬と同じような「ひとごろし」の紙がはりつけられて、ビールもかけられていました。深瀬が浅見の学校に行くと、浅見の同僚の森下泉(藤本泉)に教えてもらいました。深瀬が浅見の所に事情を聴きに行くと、生徒の仕業とか、この間の小笠原というジャーナリストじゃないかなと、あまり深刻に考えていない様でした。

深瀬は、美穂子が働いてるパン屋の前で、終わるまで待っていました。出てきたところに「判ってもらえないと思うけど、すごく後悔してるんだ」と、声をかけると、

「わからない。ごめんなさい」

と言って歩いて行ってしまいます。そのわきを、先日、深瀬の家の前をうろついていた人が自転車に乗って通りかかります。深瀬が追いかけていくと、その男は美穂子を襲っていました。大声を出して男を追っ払いました。警察に行った後に、話を聞くと、最近変な男がパン屋にもいたと聴きます。貼り紙もおそらくその男のせいだと気が付きますが、

「この前の手紙も、おれと美穂ちゃんのことわかれさせようとして、とおもいたいけど、あのこと、全部話さないと付き合えない様な気がした」

「隠そうって言いだしたのは、深瀬君じゃないんだよね」

「隠そうとしたんじゃなくて、みんながなんとなく」

「みんながなんとなく?本当にそうなの?他の3人はなんて言ってたの?深瀬君だけが知らないことあるんじゃないの?」

「そうなんだけども、けっこう、たのしかったんだ。途中まで。あんなことになるなんて、誰も思わなかった。言い訳だよね。何言っても」

「今日は助けてくれて、ありがとう」

 

村井が、浮気をしている所を小笠原に撮られてしまいます。あさ、父親たちと朝のボランティアの清掃をしている時に、その写真を渡されました。ある喫茶店で会うと、あの事件で人生を狂わされたと言われます。事件と騒いでいたら免許センターに飛ばされて、それがきっかけで辞めてフリージャーナリストになったと言いました。小笠原の要求は、4人とじっくり話し合いたいということでした。家に帰ると、ゴミだらけの部屋の中に妻の香織(趣里)が横になっていて、「国会議員になる機内の?」と責められました。

翌日、深瀬の所に小笠原がやってきます。

「何もかもが中途半端だ。状況は不自然なのに、捜査は途中で打ち切りになった。ということは、どうしてもあれを事故で片づけたいと思ったやつがいるということだ」

同じ時刻、浅見のところ、谷原のところ、村井のところにふたたびビラが大量に張り付けられました。

(⇒3話のあらすじ

ドラマ「リバース」をもう一度観るには、こちらのParavi(パラビ)がおすすめです。Paravi(パラビ)はTBSとテレビ東京、WOWOWがメインの動画配信サイトで、月額925円(税抜)で見ることができます。他の動画配信サイトと同じようにParavi(パラビ)も31日間無料お試しをしていますので、無料期間中でしたら完全に無料で「リバース」を見ることができます。こちらからParavi(パラビ)の詳しいことをご覧ください。

≫Paravi公式サイト

Paravi

ドラマ「リバース」2話の感想

おもしろかったですね。ドンドン追いつめられていく感じがたまらなくイイですね。ただ、ここまで追いつめられてくると、実はビールを飲んでいただけですって話してしまった方が楽になるような気がするのですが、なぜ言わないのでしょうか?浅見が言ってるように、絶対にウソをつき続けることはできないし。強制的に飲ませたわけではないので、罪に問われることもないと思いますが、どうなんでしょうか。

実は、原作では、あそこまで追い詰めることはしていなくて、単純に自分で自分を攻め続けているという感じです。深瀬という一番気の弱い奴があれこれ悩んで探し回るだけで、他の3人はそれほど・・って感じです。その方が怖いですし、あまりにもプレッシャーが強くなると、反作用の方が大きくなるような気がします。

そして、イチバン腑に落ちないのは、動機が全くないということですね。動機が全くないので、犯人探しに焦点合わないですし、怖くはないと思います。これからどんな方向になっていくのか、チョットまとまりがつかないような感じがしますので、来週から楽しみです。

湊かなえさんの著書

湊かなえさんは、「イヤミスの女王」と呼ばれています。その意味は、「読んでいやな気分になるミステリー」だと言うことです。つまり、読んだ後の後味が悪いということのようです。この「リバース」でも、最後の1行でそれまでの雰囲気を壊してくれていやな気分にさせてくれます。ただ、ドラマでは、その後の話も描かれるようで、小説とは違う結末になってるようですので楽しみです。

湊かなえさんのおすすめの著書は、

などですね。やはり、告白が映画化もされていますし、一番面白いのではないかと思います。

作との相違点

原作との相違点を載せておきます。参考にしてみてください。

  • 主人公たちが25歳、つまり広沢の事件から3年後のこと
  • 小説の事件は夏で、原因は台風
  • 深瀬和久が一人で捜査をする
  • 捜査というよりも、広沢の過去の調査

などですね。犯人を見つけるというよりも、自分を見つめ直す旅に出るという感じです。

ドラマ「リバース」のキャスト

  • 深瀬和久 藤原竜也
  • 越智美穂子 戸田恵梨香、深瀬和久の恋人
  • 乾佳介 バッファロー吾郎A、珈琲店「クローバーコーヒー」のマスター
  • 乾恭子 YOU、乾佳介の奥さん
  • 広沢由樹 小池徹平、山本ゼミの仲間、10年前の事故で遭難
  • 広沢忠司 志賀廣太郎、広沢由樹の父親
  • 広沢昌子 片平なぎさ、広沢由樹の母親
  • 谷原康生 市原隼人、山本ゼミの仲間
  • 谷原明日香 門脇麦、村井隆明の妹で、谷原康生の妻
  • 村井隆明 三浦貴大、山本ゼミの仲間、父親の村井明正の秘書
  • 村井香織 趣里、村井隆明の妻
  • 村井明正 村井國夫、神奈川県議会の議長で村井隆明と明日香の父親
  • 沼淵ことは 篠原ゆき子、神奈川県議会の女性議員、村井隆明の浮気相手
  • 浅見康介 玉森裕太、山本ゼミの仲間、高校教師
  • 小笠原俊雄 武田鉄矢、フリージャーナリスト

各話のあらすじ

以上、ドラマ「リバース」の2話のあらすじや感想でした。


あなたにおすすめの記事

 

スポンサーリンク

 


LINEで送る
Pocket

福田 美喜夫

福田 美喜夫

投稿者の記事一覧

いつもお越しいただいて、ありがとうございます。
これからも面白い記事を書いていきますので、ご意見、ご感想、何でもいいですから、下のコメント欄にお書きください。

【神奈川県在住の45歳、システム工学、情報経営学を専攻後、現在はアクティブシンキングライターとして生活。休日は、サーフィンにキャンプ、遅くやってきた青春を謳歌中。】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

40歳で人生を見直す

  1. コック警部
  2. お盆にレンタカーでドライブ旅行
  3. お見合い




疲れたときにおススメ

  1. ウォーターボーイズ
  2. 続・最後から二番目の恋
  3. 僕たちがやりました
  4. 好きな人がいること
  5. 結婚できない男(FOD)
  6. 赤い糸
  7. 医龍
  8. 感情8号線
  9. パパ活
  10. 顔

40代におススメの韓流ドラマ

  1. 恋する泥棒
  2. 雪の女王
  3. コーヒープリンス1号店
  4. 未来の選択
  5. オーマイゴッド
  6. マンホール
  7. オーマイビーナス
  8. 夜警日誌
  9. 太陽を抱く月
スポンサーリンク

最新情報

  1. まだ結婚できない男
  2. G線上のあなたと私
  3. G線上のあなたと私
  4. Bリーグ
FIBAワールドカップ2019
  1. 重要参考人探偵
  2. すし
  3. 凪のお暇
  4. 砂の塔
  5. ハロー張りネズミ
  6. ルパンの娘
  7. ボク、運命の人です
  8. 最強配達人

多くの人に読まれている情報

  1. ぶどう
  2. ジョジョ
  3. アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー
  4. コーヒーが冷めないうちに
  5. 警視庁いきもの係
  6. フランケンシュタインの恋
  7. Jリーグチャンピオンシップ
  8. もみ消して冬
  9. CRISIS(クライシス)公安機動捜査隊特捜班
電話占いヴェルニ「あの人の気持ちを当てる」全国の有名占い師が集結
PAGE TOP