リバース

ドラマ「リバース」8話のあらすじと感想!犯人は美穂子?

リバース
LINEで送る
Pocket

今夜のドラマあらすじは?
アシガール
先に生まれただけの僕
さくらの親子丼

ドラマ「リバース」の8話のあらすじ(ネタバレ)と感想です。愛媛から送ってきてもらった卒業アルバムを見た4人は、それぞれショックを受けました。告発文を送ってきたのは、美穂子(戸田恵梨香)だったのです。


スポンサードリンク


8話以外のあらすじ

ドラマ「リバース」のキャスト

  • 深瀬和久 藤原竜也
  • 越智美穂子 戸田恵梨香、深瀬和久の恋人
  • 乾佳介 バッファロー吾郎A、珈琲店「クローバーコーヒー」のマスター
  • 乾恭子 YOU、乾佳介の奥さん
  • 広沢由樹 小池徹平、山本ゼミの仲間、10年前の事故で遭難
  • 広沢忠司 志賀廣太郎、広沢由樹の父親
  • 広沢昌子 片平なぎさ、広沢由樹の母親
  • 谷原康生 市原隼人、山本ゼミの仲間
  • 谷原明日香 門脇麦、村井隆明の妹で、谷原康生の妻
  • 谷原七海 古田結凪、谷原康生と明日香の娘
  • 村井隆明 三浦貴大、山本ゼミの仲間、父親の村井明正の秘書
  • 村井香織 趣里、村井隆明の妻
  • 村井明正 村井國夫、神奈川県議会の議長で村井隆明と明日香の父親
  • 甲野伸之 山崎銀之丞、村井明正の第一秘書
  • 沼淵ことは 篠原ゆき子、神奈川県議会の女性議員、村井隆明の浮気相手
  • 浅見康介 玉森裕太、山本ゼミの仲間、高校教師
  • 森下泉 藤本泉、浅見康介の同僚
  • 藤崎莉子 山口まゆ、浅見康介の教え子
  • 相良了平 鈴木仁、浅見康介の教え子
  • 小笠原俊雄 武田鉄矢、フリージャーナリスト

原作との相違点

原作との相違点を載せておきます。参考にしてみてください。

  • 主人公たちが25歳、つまり広沢の事件から3年後のこと
  • 小説の事件は夏で、原因は台風
  • 深瀬和久が一人で捜査をする
  • 捜査というよりも、広沢の過去の調査

などですね。犯人を見つけるというよりも、自分を見つめ直す旅に出るという感じです。

ドラマ「リバース」のストーリー

深瀬和久(藤原竜也)は、事務機器のセールスマンでした。あるひ、行きつけのコーヒー店のママのおかげで、恋人ができます。近所のパン屋に勤める越智美穂子(戸田恵梨香)でした。今までの人生にないくらい、幸せで、順風満帆に進むかと思っていましたが、ある日、ドアの前に「ひとごろし」と言う紙が貼られて、美穂子の所にも「深瀬和久はひとごろし」という告発文が届けられます。

ごまかしきれないと思った深瀬はそれまでの人生で、唯一犯してしまった罪を美穂子に話しだしました。

深瀬は、大学時代に、同じゼミ仲間で、広沢由樹(小池撤兵)という人生の中で初めての大親友がいました。ある日、卒業旅行で、ゼミ仲間と長野県の斑岡高原にスノボ旅行に行きました。メンバーは、谷原康生(市原隼人)、村井隆明(三浦貴大)、浅見康介(玉森裕太)と広沢と深瀬の5人でした。村井は前日に交通事故を起こしてしまい、チョット遅れるということで、浅見と広沢の運転で長野県までやってきました。途中、おそば屋さんによりますが、広沢だけは大好きなカツカレーを食べに行きます。そのあと、道の駅によって、はちみつなどの食材を仕入れて斑岡高原にある村井の別荘に着くことができました。

別荘に着いた4人は、食事の準備を始めます。お酒を飲みながらの焼肉でした。食べ終わったころ、村井が駅に着いたという連絡が入ります。雪が降っていたので迎えに来いということでしたが、ワインを飲んでしまった浅見は、「ムリ」と言って広沢に行かせようとします。ビール2本飲んだ広沢は、3人の空気から自ら行くことを告げます。そんな広沢に、眠気覚ましのコーヒーをポットの入れて深沢が持たせました。途中で買ったハチミツもコーヒーに入れました。広沢は、途中の崖から車ごと落ちて亡くなってしまいます。ビールを飲んでる広沢に、迎えに行かせたことに罪の意識を感じた4人は、お酒のことは警察に黙っていて、そのまま事故として扱われました。

小笠原という元警察官のフリージャーナリストが現れて、周囲を嗅ぎまわりました。同時に、深瀬以外の所にも、おなじような告発文が書かれたビラが大量に配られました。一度、4人で集まりますが、解決策が出ないまま別れてしまいます。村井は、谷原と浅見が怪しいと思っていて、深瀬は谷原が怪しいと思っています。そんな中、深瀬と浅見が見つけたサッカー部の飲酒が大問題になってしまい、PTAから深瀬に接触があります。望むものは何でも提供するので、偽証してくれということでした。深瀬が悩んでいると、谷原が、駅のホームから何者かによって突き落とされたと、連絡が入ります。

谷原は、入院しますが、意識が戻らないままでした。深瀬は、浅見の高校のPTAから偽証を依頼されますが、勇気をだして本当のことを会議で話しました。会社では受注がなくなって責められますが、浅見からは「俺はいい友達を持ったよ」と言われました。そして、浅見は、広沢の事故のとき、現場から村井が逃げ出したところを見たと深瀬に伝えました。

村井は、ことはとのことがスクープされて深瀬の所に逃げてきました。美穂子は、知らない男に付け狙われて襲われますが、寸前のところで深瀬が助けに入ることができました。村井は秘書の甲野に言われて、ことはと別れますが、そのあと行方不明になります。その直前、広沢の事件のときに、車が落ちた道路で浅見と谷原が何かを隠ぺいしていたようだと深瀬に告げました。深瀬の所には、「これ以上、事件のことは嗅ぎまわるな」という脅迫のメールが届いていました。

深瀬の所に小笠原がやってきて、二人で美穂子を襲った男をつかまえることができました。ただ、深瀬のところに貼った告発文ともう一通にしか関係していませんでした。小笠原に相談して、広沢のことを良く知ってる人を探すことにして、浅見と二人で事故現場の長野と広沢の実家の愛媛に行きました。広沢の高校時代の友人たちに会いますが、いまでも恨まれていました。東京に帰ったあと、広沢の彼女だった河部という女性が載ってる卒業アルバムを送ってきてくれました。4人集まってみてみると、広沢の彼女は美穂子でした。谷原の野球チームにも良く来ていて、ホームから落とされたときも、谷原と一緒にいましたた。村井の選挙事務所にもボランティアとして参加していました。告発文を送ったのは、美穂子だと分かりました。

ドラマ「リバース」8話のあらすじ

ここから先はネタバレが含まれます。読みたくない人は、次をクリックしてください。⇒感想までジャンプ!

「リバース」は、有料ですがU-NEXTで見ることができます。他の有名なドラマも数多く見ることができます。⇒ U-NEXT

 

深瀬(藤原竜也)たちに告発文を送っていたのは、かつて親友の広沢(小池徹平)と付き合っていた女性…美穂子(戸田恵梨香)だったことがわかりました。。また、各所で浅見(玉森裕太)、村井(三浦貴大)、谷原(市原隼人)にも接触していたことも判明します。“運命の出会い”は、美穂子により企てられた復讐劇だったということを知り、電話を掛けますが、出ませんでした。美穂子を探し出して、話し合おうと言います。

そして、広沢の事故のことを4人で確認しあいました。浅見と谷原が話した後、タクシーを降りた村井が何をしていたのか聞くと、「悪い」と言って帰ってしまいました。

深瀬は、小笠原(武田鉄矢)に美穂子のことをすべて話しました。

浅見が学校に戻ると、生徒からボイコットを受けます。そして、「ひとごろし」の意味が分かったら説明することを約束させられました。谷原は、翌日から仕事に行きました。

明日香は、村井に会いに行って、広沢の事故のときに、村井がタクシーを降りて何をしたのか聞きました。タクシーを降りて浅見に電話すると、広沢が酒を飲んでいたことを知ります。そして、落ちた車の近くまで行くと父親の村井明正(村井國夫)に電話をしました。火をつけろと言う明正に反抗して助けに行こうとすると、爆発したと言います。それを聞いた明日香は、「ごまかそうと思ったんでしょ。お兄ちゃんもお父さんも最低」と言って帰っていきました。

村井は、妻の香織(趣里)に会いに行きました。

「わたしはずっとひとりだった。少しでも私を必要と思ったことある?」

「ゴメン」

「ほらね」

「おれ、最低なんだ。初めから幸せにできる人間じゃないんだ」

「言いわけ?それでも、親のために別れないんでしょ」

 

深瀬は、美穂子の勤めていたパン屋に行きました。有給をとっていて、今月限りで辞めて大阪に行くと言うことでした。谷原から、美穂子の母親が入院していると思われる病院を教えてもらいます。深瀬が電話して確かめると、朝、東京に向かったと言われます。そして、まだやり残したこと、あえていない人がいると言っていたと聞きました。

深瀬は空港に向かいましたが、美穂子とはすれ違ってしまいました。深瀬は、美穂子があっていな人は浅見だと気が付きます。急いで浅見の所に行くと、後ろから手を掛けようとしてる美穂子の手を取りました。

「いま、なにをしようとしていたの?」

「浅見君に帰そうと思って。広沢くんの遺品」

手には、小説をもっていました。深瀬は美穂子を誘ってクローバーコーヒーで話をしました。美穂子は、広沢が浅見から借りていた本を返そうと思っただけでした。深瀬は、告発文を送ったのが美穂子だと確認しました。美穂子は広沢のことを話し始めました。高校のときに先輩後輩で、美穂子が東京に出てきて偶然に出会って、良く会うようになって付き合い始めたと言います。

でも、広沢が4年生のときにうまくいかなくなったということです。美穂子は結婚を意識していましたが、広沢は卒業しても就職せずに外国に行くと言いだしたからです。しばらく会えないというメールが最後でした。事故に遭ったのもしばらくしてニュースで知ったということでした。3回忌のとき、深瀬たちを知って、広沢がどんなふうにともだちたちに映っていたのか、最後の日に何をしていたのか、幸せだったのかを知りたかったと言います。初めに電話をしたのは浅見でしたが、広沢のことは聞けず、そのままになってしまいました。

そして、5年くらいたって、大阪の母親の近くに行くと決めたときに、広沢からの「帰ったらこれからのことを話しあおう」というメモがでてきました。もう一度、広沢の事、最後の日に何をしていたのかを聞こうと決めたといいます。ただ、直接聞くのではなくて、偶然知り合ったという形で、さりげなく話を聞き出せればいいなと思って近づいたと話しました。会ってみると、充実したいい人生を送ってるなと感じたと言います。広沢もこの4人とだったら、最後の日も幸せに過ごせたはずだと思って、大阪に帰ろうとしましたが、最後に深瀬と出会ってしまったと言います。

ただ、深瀬の家に泊まった朝、ごみ袋でみた「ひとごろし」と書かれた紙を見つけて、もしかしたら広沢と関係あるんじゃないかと思ったんです。そして、告発文を深瀬に送ってどんな話をするのか聞いてみたかったと言います。

「聞く方の気持ちなんて何も考えてなかった。憎まれて当然のことをした。だから、他の3人にも送ったんだよね」

「思い出してほしいと思った。みんな、何をしたのか忘れて暮らしている。広沢くんに運転を押し付けて、警察にもご両親にも隠して、ナノに何もなかったようにふるまってる」

「誰も忘れてなんかいないよ」

「でも、谷原くんは!」

「何があったの?」

谷原がホームに突き落とされたときに一緒にいたのは、美穂子でした。野球の飲み会のあと、美穂子が谷原に送ってもらって電車のホームにいたときに、谷原は、車で送っていくと言いだしたんです。美穂子は、それとなく、10年前に交通事故の友達がいたんじゃないと伝えると、「運が悪かったってことかな」と言われました。そして、谷原が美穂子の腕をつかんで強引に引っぱって行こうとするのを振り払ったら、ホームに落ちてしまいました。美穂子は怖くなって、その場を立ち去ったと言います。

深瀬は、

「それは俺たちも同じ、広沢に同じことをした。どうしたら許してもらえる?」

「あなたは、わたしのこと許せる?だまして近づいて、ひとごろしだって責めて」。谷原君にひどいことをして。広沢くんの為じゃない。自分の気持ちを晴らすためにやったの」

「それで気が済んだの?済んだはずないよね」

「自分がしたことを警察に話そうと思う。今までだましててすみませんでした」

そういうと、美穂子は出て行って、タクシーに乗り込もうとしました。深瀬は美穂子の腕をとって、

「待って。全部ウソ?ほんとのこと一つもなかった?」

「全部、うそ。あなたの事、好きでもなんでもなかった」

というとタクシーに乗って行ってしまいました。タクシーの中で、美穂子は泣きだしました。深瀬はそのタクシーをいつまでもみつづけていました。心の中で、

<彼女とは、運命の出会いをしたと思ってた。一生幸せにする。泣かせたりしない。彼女のためならどんなことでも乗り越える。本当に、あきれるくらい、おれはバカだった>

小笠原から、深瀬に電話がありました。話してる途中にフルフェイスの男にナイフで小笠原が刺されました。深瀬が電話を切って歩くと、倒れている小笠原を見つけて救急車を呼びました。

(⇒ 9話のあらすじ

ドラマ「リバース」8話の感想

おもしろかったですね。美穂子が近づいたのが、復讐のためではなかったのが分かりました。美穂子は、仲違いしたまま亡くなってしまった広沢のことを知りたかっただけでした。そして、広沢からよく聞いていた深瀬と知り合って、広沢と同じような性格の深瀬を好きになっていったと思います。それが、告発文で血迷った深瀬がすべてを話してしまったことが、この事件の始まりだったと思います。

ただ、ホームから落ちたのは谷原がいけなかったことですし、浅見の学校の中の問題や、村井の妻との問題は、美穂子とは全く関係がありませんでした。美穂子がそのまま帰ったとしても、起きたのではないでしょうか。

さらに、小笠原が刺されたことと、深瀬のスマホに「もう探るな」とメールが来たことで、まだ別に犯人がいると思います。小笠原が刺されたのは、全く別の件かもしれませんが、深瀬のメールは、確実に広沢と関係していますので誰なのか、とても楽しみです。

最後に深瀬の言葉がとても深かったですね。

「過ちはいつか何倍にもなって帰ってくる」

ですが、本当にその通りだと思います。芸能人の方の浮気なんか特にそうです。何億円と払ったり、もう仕事が出来なかったりします。たった一晩のことが、何百倍にもなって帰ってきます。ひとつひとつ正直に生きていく方が、幸せになれるのではないでしょうか。

湊かなえさんの著書

湊かなえさんは、「イヤミスの女王」と呼ばれています。その意味は、「読んでいやな気分になるミステリー」だと言うことです。つまり、読んだ後の後味が悪いということのようです。この「リバース」でも、最後の1行でそれまでの雰囲気を壊してくれていやな気分にさせてくれます。ただ、ドラマでは、その後の話も描かれるようで、小説とは違う結末になってるようですので楽しみです。

湊かなえさんのおすすめの著書は、

などですね。やはり、告白が映画化もされていますし、一番面白いのではないかと思います。

以上、ドラマ「リバース」8話のあらすじと感想でした。

他にも面白いドラマがあります。

先に生まれただけの僕
民衆の敵

⇒ ドラマ一覧に戻る

最後まで読んでいただきありがとうございました。


スポンサーリンク

 

おすすめの記事

福田 美喜夫

福田 美喜夫

投稿者の記事一覧

いつもお越しいただいて、ありがとうございます。
これからも面白い記事を書いていきますので、ご意見、ご感想、何でもいいですから、下のコメント欄にお書きください。

【神奈川県在住の45歳、システム工学、情報経営学を専攻後、現在はアクティブシンキングライターとして生活。休日は、サーフィンにキャンプ、遅くやってきた青春を謳歌中。】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

本日のおすすめ情報

  1. 『監獄のお姫さま』のキャストと1話のあらすじと視聴率。小泉今日子が宮藤官九郎の脚本で! 監獄のお姫さま
  2. 「ドクターX 2017」のキャストや1話のあらすじと相関図。大地真央が新院長! ドクターX
  3. 「ユニバーサル広告社」のキャストや1話のあらすじ★和久井映見がヒロイン! ユニバーサル広告社
  4. 日本レコード大賞2017を観覧するには?出演者とタイムテーブル! MUSIC
  5. ドラマ『陸王』のキャストと1話のあらすじと原作。★モデル企業は「きねや足袋」 陸王
  6. 『コウノドリ2』のキャストと1話のあらすじ(ネタバレ)。綾野剛と星野源が再び! コウノドリ2
  7. ドラマ『ぼくは麻理のなか』のキャストと1話のあらすじ!池田エライザの中に吉沢亮が! ぼくは麻理のなか
  8. ドラマ『アシガール』のキャストや1話のあらすじと感想!黒島結菜と健太郎が戦国時代に! アシガール
  9. 『この声をきみに』のキャストやあらすじ!見どころは【人生を変えられるか?】 この声をきみに
  10. ドラマ「今からあなたを脅迫します」のキャストや1話のあらすじと感想!ディーン・フジオカと武井咲のW主演! 今からあなたを脅迫します
スポンサーリンク

最新情報

  1. 先に生まれただけの僕
  2. 先に生まれただけの僕
  3. Bリーグ
  4. マラソン
  5. アシガール
ブレンダー
  1. 地味にスゴイ!
  2. ごめん、愛してる
  3. 下剋上受験
  4. ランニング
  5. 小さな巨人
  6. おそ松さん
  7. 世にも奇妙な物語
  8. おんな城主直虎

多くの人に読まれている情報

  1. おんな城主直虎
  2. 出産
  3. 家政婦のミタゾノ
  4. キャリア
  5. スミカスミレ
  6. クモの糸QMONOS
  7. こえ恋
  8. 焼き芋
  9. ベトナムの少年
PAGE TOP