櫻子さんの足下には

ドラマ「櫻子さんの足下には」の4話のあらすじと感想!ゲストは富田靖子!

サクラ
LINEで送る
Pocket

今夜のドラマあらすじは?
おんな城主直虎
陸王
今からあなたを脅迫します

ドラマ「櫻子さんの足下には死体が埋まってる」の4話のあらすじ(ネタバレ)と感想です。自然の森博物館の技術補佐員になって、2週間。何もわからないまま、正太郎は櫻子の担当になってしまいました。甘いものと骨にはとびっきりの笑顔になる櫻子の変人ぶりをもてあます正太郎でした。ゲストは富田靖子さんです!


スポンサードリンク


4話以外のあらすじ

ドラマ「櫻子さんの足下には死体が埋まってる」のキャスト

  • 九条櫻子 観月ありさ、標本士
  • 館脇正太郎 藤ヶ谷太輔、博物館の技術補佐員
  • 志倉愛理 新川優愛、博物館のスタッフ
  • 山路輝彦 髙嶋政宏、八峰署刑事課の刑事
  • 近藤卓也 細田善彦、八峰署刑事課の山路の部下
  • 谷上和裕 近藤公園、自然の森博物館の地質学専門の学芸員
  • 杉森重男 渡辺憲吉、自然の森博物館の館長
  • 沢梅   鷲尾真知子、櫻子の家で働いているおてつだいさん
  • 磯崎齋  上川隆也、学芸員
  • 新井隆太 田中聡元

原作との違い

太田紫織さんの原作とは、だいぶ違ったものになっています。原作では、

  • 櫻子は20代半ばで、北海道旭川市在住
  • 館脇正太郎は、高校生
  • 正太郎は櫻子といると事件に巻き込まれてしまう
  • 櫻子には在原直江という婚約者がいる
  • 登場人物がかなり違う

などです。ドラマと原作は全くの別物だと思ってください。原作もとても面白いですので、一度読んでみてください。一番下にリンクを載せておきました。

ドラマ「櫻子さんの足下には」4話のあらすじ

ここから先はネタバレが含まれます。読みたくない人は、次をクリックしてください。⇒感想までジャンプ!

ドラマ「櫻子さんの足下には死体が埋まってる」は、有料ですがFODで見ることができます。⇒  フジテレビオンデマンド

 

夜、櫻子(観月ありさ)の家に山路輝彦刑事(髙嶋政宏)がやってきて、ある捜査資料を手渡しました。

「興味あったら、協力してくれるんだよな」

その資料には、櫻子の叔父の設楽監察医の名前が載っていました。その事件は、昔、ある湖畔で女性の遺体が見つかりました。自ら命を絶ったと思われていましたが、遺体には一点、おかしなところがありました。頭の中にある「蝶形骨」というものだけが抜き取られていたんです。しかも、山路陽介という警察官が殉職と書かれていました。その男性は、山路の弟でした。とりあえず、「読んでから決める」と言って、櫻子は資料を持って家の中に入っていきました。

翌日、櫻子が自然の森博物館に呼び出されます。呼び出したのは、オーナーの東藤グループの東藤会長(佐々木勝彦)と娘で代表の千代田薔子(しょうこ、富田靖子)でした。薔子と櫻子は幼馴染でした。東藤会長は、自分が亡くなったら功績とともに、自分の骨を飾ってもらいたいと思い、そのためにやってきたんです。東藤と櫻子は二人でナウマンゾウの骨を見に行きました。その間に、薔子は、東藤の誕生日パーティをやるので誰か盛り上げてくれと頼んで、正太郎(藤ヶ谷太輔)、志倉愛理(新川優愛)、谷上和裕(近藤公園)、櫻子が前日から泊まり込みで行くことになりました。

当日、薔子の他の3人の兄弟たちもやってきて豪華な夕食が行われますが、その席で、「来季の経営のプレゼンをしろ、それによって遺産配分を決める」と東藤が宣言して、全員慌てて用意を始めました。

一方、磯崎齋(上川隆也)は圓という家に行き、娘に会おうとしましたが、捜索願は取り下げたのでもうそっとしておいてほしいと追い返されます。磯崎は警察に行ってあることをきいていると、山路と会って、居酒屋で訳を話しました。5年前、磯崎が先生をしていたころに一人の生徒が失踪していたんです。捜索願を出して7年経つと、死亡扱いになるので、家族は耐え切れずにその捜索願を取り下げたということでした。その生徒と最後に会っていたのが磯崎でした。「生まれ変わったら、羽のあるものがいいな。そしたら、ここから飛んで何処かに行くの」と校舎の屋上で話したのが最後でした。もっと真剣に話を聞いていればと、後悔をずっとしていました。「捜索願が取り下げたらどうしようもない」と言う磯崎に、「結局、何がしたいの?気になることがあったら、とことん追うしかないんだ」と山路が説教しました。

東藤邸では、正太郎ができたプレゼン資料を薔子に渡すと、櫻子の弟の話をしてくれました。正太郎と同じ名前で、櫻子が高校生のときに不慮の事故でなくなりました。そのあと、母親は病気で亡くなって、父親は新しい家族と暮らし始めました。長い休みのときには、東京のおじさんの設楽教授の所に遊びに行って、今の知識を身につけたと聴きました。

翌朝、東藤会長が部屋で倒れているのを奥さんが発見しました。櫻子が見ると、すでに息はありませんでした。傍らには、コニャックとドリアンがあり、胸元にはひっかき傷がありました。

全員が居間にいると、妹の晴海は、「どうせわかるから早く言っちゃえば」と言います。さらに、4人の兄妹は全員母親が違うから、全員に動機はあったと言いました。さらに、金庫の中に入っていた遺言状がなくなっていました。4人はお互いを疑い始めます。4人とも経営がうまく行ってなかったようで、昨晩、それぞれが東藤の部屋でそれらしいことをしていました。

  • 薔子 最後に部屋に入った
  • 長男 食べ合わせの悪いドリアンとコニャックを差し入れた。粉飾決算をしていた
  • 次女 経営が悪くて5000万円土下座して借りようとした。ヒ素を簡単に手に入れられる
  • 次男 家から解放してくれと頼んだけど、認められなかったので、部屋で暴れた

4人で争ってると、櫻子が笑い始めます。全てを否定して、狭心症をおこして亡くなったと断定しました。遺言状を持ち出したのは、薔子でした。東藤会長に頼まれて、隠したんです。遺言状がなくなったと聞いてどんな反応をするのか見たかったと言われたと話しました。遺言状を開けてみると、

「後のことは全て、妻、君子に託す」

と書かれていました。

薔子がベランダで外を見てると櫻子が来ました。悲しそうな薔子を見て「お前は、家族に期待しすぎだ。家族なんてそんなものだと割り切ればいいじゃないか」と櫻子が言うと

「そうしたところで、何の解決にもならないでしょ。切っても切れないから家族なんだもん。だったら、自分で思ういい形に持っていきたい、それが普通でしょ」

そういうと、二人で並んで外を見続けました。

櫻子は、東藤の亡くなった部屋に行って、生薬の竜骨を見つけました。

 

数日後、君子が博物館にやってきました。一緒にナウマンゾウを見ていると、櫻子が君子に

「で、なぜころした?」

とききました。心臓の薬と竜骨などのカルシウムを一緒に併用すると、不整脈がおこりやすくなるはずだが、と告げます。

すると、君子は架空の話として、話しだしました。妻が子供ができない身体と知った男は、後継ぎのために他の女性に子供を産ませて育てさせたのですが、あるときから金の力でおろさせるようになったのです。その時に、その妻は妻の責任として決意して、長い間、身体に悪いと言われている薬を飲ませ続けました。ある日、やっと願いが叶う事になったという話でした。

そのとき、薔子がやってきて二人に近づこうとします。櫻子が眼で止めて、同じように架空の話をしました。その男は、自分がやってきたことを深く恥じて、妻のたくらみを知りながらそれに乗っかって自らの命を縮めた。その妻は遺言状を見て、その事に気が付いたという話でした。

君子がため息をしながら

「夫婦ってやっかいね。結婚する時は、しがふたりをわかつまでなんていうけど、亡くなっても続いていくんだわ」

「宙に浮いた罪は、ひとりで背負っていくしかない」

そこに薔子がやってきて、二人仲良く帰っていきました。

博物館の事務所でみんなが話していると、磯崎の携帯に教え子だった圓一重から電話がかかってきました。

「先生、わたし・・・消えるから」

(⇒ 5話のあらすじ

 


スポンサーリンク

ドラマ「櫻子さんの足下には」4話の感想

おもしろかったですね。人それぞれにドラマがあって面白いです。とりあえず、磯崎の教え子の失踪と、山路の弟が関係している事件が今後の軸になっていくと思います。4話での一番いいシーンは、屋敷の居間で櫻子が謎解きをした後に、富田靖子さんと観月ありささんがバルコニーで話し合う所です。富田靖子さんの髪と、スカート、観月ありささんのトップスが風になびいてきれいなシーンでした。富田靖子さん演じる薔子の心の中を風が流れて嫌なものを払てくれてるのが伝わってきました。あの二人の立ち位置と、顔の向きはおそらく演出とかではなくて、お二人の考えであの形になったと思います。カメラのアングルも良かったです。ただ、残念なのは、余計なモノローグと遠くから見ている人影でした。あの人が話さなくても十分に伝わるシーンだとわたしは感じました。

そして、セリフもよかったです。家族なんてそんなもんだから割り切ればいいじゃんという櫻子に対して、

「そうしたところで、何の解決にもならないでしょ。切っても切れないから家族なんだもん。だったら、自分で思ういい形に持っていきたい」

いい言葉ですよね。割り切ってもずっと心の中に残ってしまうのが家族です。それをずっとマイナスとして考えてるよりも、プラスに考えて行こうということです。世の中には、いろんな家族がありますが、どの家族も切っても切れません。あとは、その人の考え方次第です。櫻子が最後に行っていたように、そういう風に考える人は、結局、最後はすべてを持っていきます。その人が思うようになるっていうことだと思います。そんなことを考えさせてくれた富田靖子さんは、改めて素晴らしいな~と感じました。

太田紫織さんの著書

原作の太田紫織さんは、1978年生まれの39歳の小説家、推理作家です。E★エブリスタにて、小説や写真、俳句など多数の作品を投稿されていました。2012年に同サイトにてEleanor.S名義で発表した『櫻子さんの足下には死体が埋まっている』で『E★エブリスタ 電子書籍大賞ミステリー部門』(角川書店)優秀賞を受賞されて、2013年、角川書店から出版されました。

櫻子さんシリーズは、

他のものは、

どれも面白いですし、量も少なくかなり読みやすいので、スキマ時間に読むことができてお勧めです。しかも、ストーリーが抜群です。

以上、ドラマ「櫻子さんの足下には死体が埋まってる」の4話のあらすじなどでした。

他にも面白いドラマがあります。

コウノドリ2
奥様は、取り扱い禁止

⇒ ドラマ一覧に戻る

最後まで読んでいただきありがとうございました。


スポンサーリンク

 

おすすめの記事

福田 美喜夫

福田 美喜夫

投稿者の記事一覧

いつもお越しいただいて、ありがとうございます。
これからも面白い記事を書いていきますので、ご意見、ご感想、何でもいいですから、下のコメント欄にお書きください。

【神奈川県在住の45歳、システム工学、情報経営学を専攻後、現在はアクティブシンキングライターとして生活。休日は、サーフィンにキャンプ、遅くやってきた青春を謳歌中。】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

本日のおすすめ情報

  1. 『奥様は、取り扱い注意』のキャストや1話のあらすじと感想と視聴率!綾瀬はるかと西島秀俊が夫婦? 奥様は、取り扱い注意
  2. 「さくらの親子丼」のキャストや1話のあらすじと感想。真矢ミキさんと吉本実憂さん! さくらの親子丼
  3. 『コウノドリ2』のキャストと1話のあらすじ(ネタバレ)。綾野剛と星野源が再び! コウノドリ2
  4. 『監獄のお姫さま』のキャストと1話のあらすじと視聴率。小泉今日子が宮藤官九郎の脚本で! 監獄のお姫さま
  5. ドラマ『ぼくは麻理のなか』のキャストと1話のあらすじ!池田エライザの中に吉沢亮が! ぼくは麻理のなか
  6. 「ユニバーサル広告社」のキャストや1話のあらすじ★和久井映見がヒロイン! ユニバーサル広告社
  7. 日本レコード大賞2017を観覧するには?出演者とタイムテーブル! MUSIC
  8. 「ドクターX 2017」のキャストや1話のあらすじと相関図。大地真央が新院長! ドクターX
  9. 「先に生まれただけの僕」のキャストと1話のあらすじと感想!櫻井翔が校長先生? 先に生まれただけの僕
  10. Jリーグ2017の日程と順位と放送予定!試合結果やチケットの購入先は? 2017Jリーグ順位
スポンサーリンク

最新情報

  1. 今からあなたを脅迫します
  2. 陸王
  3. 陸王
  4. おんな城主直虎
  5. ACL(AFCチャンピオンズリーグ)
ごめん、愛してる
  1. わにとかげぎす
  2. お母さん、娘やめていいですか?
  3. ドクターX
  4. 海の日
  5. アシガール
  6. 突然ですが、明日結婚します
  7. 大貧乏
  8. CRISIS(クライシス)公安機動捜査隊特捜班

多くの人に読まれている情報

  1. 黒革の手帖
  2. 酢しょうが
  3. スーパーサラリーマン左江内氏
  4. おんな城主直虎
  5. わにとかげぎす
  6. お迎えデス。
  7. 恋がヘタでも生きてます
  8. 明日の約束
  9. カレーパン
  10. 釣りバカ日誌2
PAGE TOP