プロフェッショナル

佐藤直紀がプロフェッショナルに!音楽創作の秘密を解明!パクリはガセ

作曲家の佐藤直紀さんがNHKの『プロフェッショナル~仕事の流儀』に出演されます。

佐藤直紀さんは、数多くのドラマや映画のテーマ曲や、劇中曲を書かれていて、日本アカデミー賞も受賞されているスゴイ作曲家です。どの曲も、人の心を揺さぶるような曲をどうやって生み出しているのか、『プロフェッショナル』では、半年にわたって密着をしていたようです。佐藤直紀さんの創作の秘密が解き明かされるかもしれません。

スポンサーリンク

佐藤直紀さんの経歴は?

NHKの「プロフェッショナル」の一部は有料ですがこちらで見ることができます。⇒U-NEXT

佐藤直紀さんは、

  • 1970年5月2日生まれの45歳。
  • 千葉県出身。
  • 日出学園中学校、高校、糖虚音楽大学作曲科卒業

小学校の時に、吹奏楽部でホルンを担当していたようです。

そして、小さいころから、ピアノ教室に通われていたそうです。

 

そこで、出会った音楽の先生の影響で、音楽がドンドン好きになっていってそうです。

 

佐藤さんは、クラシックをはじめ練習していたんですが、楽譜通りに引くのが面白くなかったそうです。それを 先生に言うと、「引きたい曲を持っておいで。譜面通りでなく、自由に変えて弾いても良いんだよ。自分で曲を書いてみたら」と言われて、ドンドン楽しくなっていったそうです。

 

中学校の時に、当時はやっていたバンドのギターをやるのですが、うまく弾けなかったので

キーボードに回されたそうです。そして、バンドでは、演奏することよりも作曲する時間の方が増えていったようですね。

 

もっと曲を書くにはどうすればいいのか考えて、音楽大学に行ったそうです。

教わっていた先生の勧めで、東京音楽大学作曲科の映画・放送音楽コースに入学されました。

 

その大学時代には、ロックからクラシックまで幅広く勉強されたらしいです。

勉強と言っても、佐藤さんが作っていった曲に対して、大学の先生が、「こうした方がいい」と言ういうだけで、作曲の方法を教わったということはなかったようです。

 

作曲は、教わるものではないということでしょうね。

 

大学卒業後は、自分でCM制作会社に売り込みをかけていたようです。

音楽大も出ているので、もう、作曲家になるしかないという思い込みだけで。

 

そして、ジョージアのCM音楽をさせてもらいます。

 

その後も、売り込みは続くのですが、映画が好きだったことから、映画音楽、ドラマの方もちょっとずつ増えていったそうです。

スポンサーリンク

 

受賞されたのは、

2005年 第29回日本アカデミー賞最優秀音楽賞を「ALWAYS 三丁目の夕日」で受賞。

2007年 第31回日本アカデミー賞優秀音楽賞受賞

2014年 第38回日本アカデミー賞優秀音楽賞を「永遠の0」で受賞。

佐藤直紀さんの作品は?

佐藤直紀さんの作品で、有名なものをあげてみます。

 

映画では、

  • 「海猿」
  • 「ローレライ」
  • 「逆境ナイン」
  • 「映画ふたりはプリキュアMax Heart」
  • 「ALWAYS 三丁目の夕日」
  • 「永遠の0」
  • 「隠し砦の三悪人」
  • 「チームバチスタの栄光」
  • 「岳」
  • 「暗殺教室」
  • 「寄生獣」
  • 「るろうに剣心」

などですね。

 

ドラマでは、

  • NHK大河「龍馬伝」
  • 「GOOD LUCK」
  • 「コードブルー ドクターヘリ緊急救命」
  • 「WATER BOYS」

など。

 

ほかには、アニメ、CM、ゲーム、情報番組など、バラエティにとんでいます。

 

佐藤直紀さんの仕事場は、自宅の地下一階のようです。

 

そこに、一人でこもって作曲をされているのですが、今回の「プロフェッショナル」では、半年前から、佐藤さんの仕事の流儀に密着して解き明かそうとしたようです。

 

今回の仕事の内容は、NHKの新番組「精霊の守り人」の作曲風景です。

 

どんな仕事をされているのか、とても楽しみです。

 

プロフェッショナルとは、

120%のオーダーに応える事。

ちなみに、検索すると出てくる、「パクリ」というのは、

  • 「ALWAYS 三丁目の夕日」
  • NHKの「カーネーション」
  • NHK大河の「龍馬伝」

のようです。

「ALWAYS 三丁目の夕日」では、佐藤さんは編曲しただけ、「カーネーション」は、「ミッドウェイ」と言う映画音楽、「龍馬伝」は「パイレーツ・オブ・カリビアン」に似ているといわれています。

 

が、どれも言いがかりのような気がします。

今まで、「パクリ」と言われてきた有名な曲ほどには、まったく似ていませんからね。

なんとなく雰囲気が・・・では、パクリではなさそうです。^^

 

あなたはどう思われますか?


あなたにおすすめの記事

 

スポンサーリンク

 


LINEで送る
Pocket

福田 美喜夫

福田 美喜夫

投稿者の記事一覧

いつもお越しいただいて、ありがとうございます。
これからも面白い記事を書いていきますので、ご意見、ご感想、何でもいいですから、下のコメント欄にお書きください。

【神奈川県在住の45歳、システム工学、情報経営学を専攻後、現在はアクティブシンキングライターとして生活。休日は、サーフィンにキャンプ、遅くやってきた青春を謳歌中。】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

40歳で人生を見直す

  1. コミュニケーションスキル
  2. 未来を変える
  3. 幸せ
  4. 待機児童問題




疲れたときにおススメ

  1. この世の果て
  2. ファイナルカット
  3. 愛してたって、秘密はある。
  4. いつまでも白い羽根
  5. 霊能力者 小田霧響子の嘘
  6. コード・ブルー
  7. まんぷく
  8. ゴーストライター
  9. 問題のあるレストラン
  10. スローダンス

40代におススメの韓流ドラマ

  1. キム課長とソ理事
  2. 記憶~愛するひとへ~
  3. オー・マイ・クムビ
  4. 七日の王妃
  5. ただ愛する仲
  6. メロホリック
  7. コーヒープリンス1号店
  8. あなたが眠ってる間に
  9. Wー君と僕の世界ー
スポンサーリンク

最新情報

  1. NBA2017-2018
  2. メゾンドポリス
  3. 僕の初恋をキミに捧ぐ
  4. イノセンス冤罪弁護士
anone
  1. ミックス。
  2. モンテクリスト伯
  3. 人生の転機は40代
  4. トドメの接吻(キス)
  5. ボク、運命の人です
  6. お茶
  7. モンスター
  8. イケア

多くの人に読まれている情報

  1. 未解決の女
  2. ドルメンX
  3. ドラマ「海月姫」
  4. 西郷どん
  5. anone
  6. ドロ刑
  7. シグナル
  8. スキャンダル専門弁護士QUEEN
  9. シグナル
エステ・タイム
PAGE TOP