西郷どん

「西郷どん」の15話「殿の死」のあらすじ(ネタバレ)。

NHK大河「西郷どん」の15話「殿の死」のあらすじ(ネタバレ)などを紹介します。

スポンサーリンク

「西郷どん」15話の再放送は、4/28の午後1時5分からです。

15話「殿の死」のあらすじ

一橋慶喜(松田翔太)はついに次期将軍になる決意をしました。吉之助(鈴木亮平)たちは、すぐに京都に行き、将軍継承に関する詔を賜るべく、朝廷へ働きかけました。そのおかげで詔がでましたが、そこには、慶喜という文字はありませんでした。

そのころ、斉彬は、列強と争うために軍事力をたくわえていました。

 

江戸城では、家定が持病の脚気が悪化して予断を許さない状態になりました。井伊直弼(佐野史郎)が家定のところに駆けつけて、家定に遺言書を書くように進言しましたが、書いたものは柿の絵でした。

そして、井伊直弼が大老になりました。大老とは老中の上の職務で、最高実力者でした。そして、アメリカと通商条約を結び、次期将軍は紀州の慶福になりました。朝廷にも井伊直弼の手が伸びていて詔が書き換えられてしまったんです。

それを聞いた吉之助はすぐに薩摩にもどりました。

井伊直弼が篤姫(北川景子)のところに報告に来てると、慶福があいさつにきました。本寿院と井伊直弼は満面の笑顔でした。

斉彬のところにも、そのことが手紙で知らされました。

しばらくして、吉之助が帰ってきました。斉彬に報告しようとすると、「もうよい」といって部屋を後にしました。斉彬は、馬に乗って農村を見た後に、桜島が見える場所にいきました。そこは、小さかった吉之助と斉彬がであったばしょでした。

吉之助がいつまでも斉彬についていくというと、薩摩の武器製造工場の閉鎖を井伊直弼から命令してきたといいました。そして、自分の夢がついえたといって、吉之助の庭方の役目をとくと、馬に乗って帰って生きました。

吉之助が家に帰ると、「お役目をとかれた」といって、みなにあやまりました。

夜になると、正助(瑛太)がやってきました。吉之助は、京や江戸を駆けずり回ったけども何も出来なかったといってなみだをながしました。正助は、ひとつや二つ失敗しても、吉之助だったら何とかできると元気づけました。

 

江戸では、井伊直弼が幕府を意のままに動かしていました。しばらくして、家定が亡くなりました。発表されたのはなくなってから1ヵ月後でした。通商条約が結ばれて、次期将軍が発表されてからのことでした。

薩摩では、役目をとかれた吉之助は農作業しながら、武器製造工場をみていました。

ある日、吉之助は斉彬に会わせてくれと言って登城しました。そして、斉彬に兵を挙げてくれとおねがしました。行き先は京都で、詔をもう一度もらって幕府に改革をうながすということでした。井伊直弼に不満を持ってるものが多いので、うまく行くかもしれないと斉彬は笑いました。

そして、すぐに京都に戻れといいました。そして戻る途中で各藩に通達をしながら京都にあがれといいました。斉彬は、吉之助に

「今から、おまえはわしになれ」

といいました。

 

吉之助が京都に戻ってきました。吉之助は月照と橋本佐内にあってそのことを伝えて、近衛家に天子に取りついてもらうように頼みました。そして、戦の準備をはじめました。

ところが、斉彬は薩摩で練兵中に亡くなってしまいました。

(⇒16話のあらすじ

「西郷どん」は有料ですが、いままでの大河や「プロフェッショナル」もこちらで見ることができます。

U-NEXT公式サイトへ!

U-NEXT

キャスト

西郷家

  • 西郷吉之助 鈴木亮平、後の隆盛
  • 西郷琴 桜庭ななみ、吉之助の妹
  • 西郷吉二郎 渡部豪太、吉之助の弟
  • 熊吉 塚地武雅。使用人

大久保家

  • 大久保正助 瑛太、後の利通
  • 大久保次右衛門 平田満、正助の父親
  • 大久保福 藤真利子、正助の母親

島津家

  • 島津斉彬 渡辺謙、薩摩藩次期当主
  • 島津久光 
  •  
  • 山田為久 徳井優、斉彬の側近
  • 篤姫 北川景子
  • 幾島 南野陽子、篤姫の教育係

徳川幕府

  • 阿部正弘 藤木直人、老中筆頭
  • 徳川斉昭 伊武雅刀、元水戸藩藩主
  • 一橋慶喜 松田翔太、一橋藩藩主、徳川斉昭の息子
  • 井伊直弼  佐野史郎、彦根藩藩主
  • 徳川家定 又吉直樹、十三代将軍

郷中の仲間たち

郷中とは、町内会の中の青年団みたいなものです。

  • 有村俊斎 高橋光臣
  • 大山格之助 北村有起哉
  • 村田新八 堀井新太
  • 有馬新七 増田修一朗

その他

  • 岩山糸 黒木華、西郷吉之助を片想いしてた
  • ナレーション 西田敏行(市原悦子さんのピンチヒッター)

各話のあらすじ

西郷どん1話「薩摩のやっせんぼ」のあらすじ西郷どん2話「立派なお侍」のあらすじ西郷どん3話「子どもは国の宝」のあらすじ西郷どん4話「新しき藩主」のあらすじ西郷どん5話「相撲じゃ!相撲じゃ!」のあらすじ西郷どん6話「なぞの漂流者」のあらすじ西郷どん7話「背中の母」のあらすじ西郷どん8話「不吉な嫁」のあらすじ西郷どん9話「江戸のヒー様」のあらすじ西郷どん10話「篤姫はどこへ」のあらすじ西郷どん11話「斉彬暗殺」のあらすじ西郷どん12話「運の強き姫君」のあらすじ西郷どん13話「変わらない友」のあらすじ西郷どん14話「慶喜の本気」のあらすじ西郷どん16話「斉彬の遺言」のあらすじ西郷どん17話「西郷入水」のあらすじ

以上、NHK大河「西郷どん」の14話のあらすじ(ネタバレ)でした。


あなたにおすすめの記事

 

スポンサーリンク

 


LINEで送る
Pocket

福田 美喜夫

福田 美喜夫

投稿者の記事一覧

いつもお越しいただいて、ありがとうございます。
これからも面白い記事を書いていきますので、ご意見、ご感想、何でもいいですから、下のコメント欄にお書きください。

【神奈川県在住の45歳、システム工学、情報経営学を専攻後、現在はアクティブシンキングライターとして生活。休日は、サーフィンにキャンプ、遅くやってきた青春を謳歌中。】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

40歳で人生を見直す

  1. コミュニケーションスキル
  2. 人生の転機
  3. 待機児童問題
  4. ケツメイシ




疲れたときにおススメ

  1. モンテクリスト伯
  2. 残念な夫
  3. アンフェア
  4. プロポーズ大作戦
  5. ブスと野獣
  6. 赤い糸
  7. バージンロード
  8. WITH LOVE
  9. ホタルノヒカリ
  10. お義父さんと呼ばせて

40代におススメの韓流ドラマ

  1. コーヒープリンス1号店
  2. スパイ
  3. ソロモンの偽証
  4. 花より男子
  5. 漆黒の四重奏<カルテット>
  6. メロホリック
  7. 私の心は花の雨
  8. 結婚契約
  9. 町の弁護士 チョ・ドゥルホ
  10. ああ、私の幽霊さま
スポンサーリンク

最新情報

  1. バルミューダ ザ・ゴハン
  2. 娼年
  3. 曇天に笑う
  4. ランペイジ
  5. oil
結婚契約
  1. みをつくし料理帖
  2. セシルのもくろみ
  3. コピーフェイス
  4. コウノドリ2
  5. ごめん、愛してる
  6. こえ恋
  7. 限界団地
  8. コピーフェイス
  9. ブレンダー

多くの人に読まれている情報

  1. 爬虫類
  2. ロンドン
  3. みをつくし料理帖
  4. anone
  5. アシガール
  6. YBCルヴァンカップ2017
  7. 隣の家族は青く見える
  8. 冬鳥
auひかりバナー
PAGE TOP