西郷どん

「西郷どん」の23話「寺田屋騒動」のあらすじ(ネタバレ)。

NHK大河「西郷どん」の23話「寺田屋騒動」のあらすじ(ネタバレ)などを紹介します。

スポンサーリンク

「西郷どん」23話の再放送は、6/23の午後1時5分からです。

23話「寺田屋騒動」のあらすじ

吉之助(鈴木亮平)は、有馬新七(増田修一朗)たちを思いとどまらせようと無断で京都に行って力を尽くすが、下関を勝手に離れたことに激怒した島津久光(青木崇高)は、吉之助に切腹を命じました。一蔵(瑛太)は、京都に吉之助を探しにいきました。

そのころ吉之助は、過激な浪士の土佐の吉村虎太郎や長州の久坂玄端たちと会って、動きをけん制しようとしていました。まずは腹を割って話そうと宴席をしてると、そこに一蔵があらわれました。

一蔵は別室に連れていって、差し違えようといって刀を吉之助の首につきつけました。吉之助は、なぜ生かされたか判るまでしねないと言いますが、一蔵が望むならといって手を刀にそえました。そして吉之助はこのまま久光の所に連れていってくれと言いました。

宴席に帰ってくると浪士たちはいませんでした。そこに有村俊斎(高橋光臣)がやってきて、吉之助が切腹になったのは自分のせいだと謝りました。俊斎は吉之助の京都でのはたらきを久光が喜ぶとおもって報告すると、逆に怒りをかってしまったんです。

それを聞いた新七たちは一蔵を怒りますが、吉之助はまだ決まっていないといって笑いだしました。そして、久しぶりにみんな揃ったら行きたい所があるといって川に連れて行きました。

川についた吉之助はすそをまくって川に入ってうなぎ取りをはじめました。すると、みんなも懐かしがって、「だれがいちばんにとるかしょうぶだ」と一蔵も言って川に飛び込みました。

そのあと話になって、みんなでうなぎと酒で笑顔になりました。

皆が宿に戻ると、薩摩の捕り方があつまっていました。吉之助はおとなしく笑顔で捕まりました。新八も連れていかれました。

久光は1000人の兵を率いて京にあがってきました。吉之助は久光の前に引きだされました。一蔵は懸命に援護しますが、吉之助は久光自らの目で見て、モノを考えて日本を変えてくれと言いました。すると、怒った久光が自分でたたっきると刀をとりだしました。

そばに控えていた家老の小松帯刀は、斉彬が、吉之助は主君の大きさを測る物差しだと言っていたといいます。

「放っておけばただの棒切れ、使い道を知ればこれほど役に立つ男はいない、この男を使いこなせるかどうかで主君の器量がわかると。」

そばにいた堀次郎も聴いたといって、一蔵は久光なら使いこなせるから生かしてくれTお願いしました。久光は何も言わずに奥に引っ込みました。

吉之助と新八には切腹ではなくて、島送りの沙汰がくだされました。

 

久光は近衛家に呼び出されました。そこで、天子から京に平穏を取り戻してくれと言われました。久光は勤王討幕の志士たちの弾圧が始まりました。追いつめられた志士たちは有馬新七のところにあつまって、ふたたび実力行使を計画し始めました。

文久2年4月23日、伏見の寺田屋に志士たちが集まりはじめました。それを聞いた久光はすべて捕えろと言いますが、帯刀と一蔵は説得に行かせてくれとお願いしました。ところが、久光は一蔵ではなくて、大山格之助たちにその役目を命じました。もしも説得に応じない時には、命を奪えという命令でした。

大山は有馬新七と話をしますが、話し合いは決着しませず乱闘になりました。その中で、有馬新七は命を失いました。

その知らせは薩摩の牢にいる吉之助のところにも届きました。

(24話に続く)

「西郷どん」は有料ですが、いままでの大河や「プロフェッショナル」もこちらで見ることができます。

U-NEXT公式サイトへ!

U-NEXT

キャスト

西郷家

  • 西郷吉之助 鈴木亮平、後の隆盛
  • 西郷琴 桜庭ななみ、吉之助の妹
  • 西郷吉二郎 渡部豪太、吉之助の弟
  • 熊吉 塚地武雅。使用人

大久保家

  • 大久保正助 瑛太、後の利通
  • 大久保次右衛門 平田満、正助の父親
  • 大久保福 藤真利子、正助の母親

島津家

  • 島津斉彬 渡辺謙、薩摩藩当主
  • 島津久光 青木崇高
  • 山田為久 徳井優、斉彬の側近
  • 篤姫 北川景子
  • 幾島 南野陽子、篤姫の教育係

徳川幕府

  • 阿部正弘 藤木直人、老中筆頭
  • 徳川斉昭 伊武雅刀、元水戸藩藩主
  • 一橋慶喜 松田翔太、一橋藩藩主、徳川斉昭の息子
  • 井伊直弼  佐野史郎、彦根藩藩主
  • 徳川家定 又吉直樹、十三代将軍

郷中の仲間たち

郷中とは、町内会の中の青年団みたいなものです。

  • 有村俊斎 高橋光臣
  • 大山格之助 北村有起哉
  • 村田新八 堀井新太
  • 有馬新七 増田修一朗

その他

  • 岩山糸 黒木華、西郷吉之助を片想いしてた
  • ナレーション 西田敏行(市原悦子さんのピンチヒッター)

各話のあらすじ

西郷どん1話「薩摩のやっせんぼ」のあらすじ西郷どん2話「立派なお侍」のあらすじ西郷どん3話「子どもは国の宝」のあらすじ西郷どん4話「新しき藩主」のあらすじ西郷どん5話「相撲じゃ!相撲じゃ!」のあらすじ西郷どん6話「なぞの漂流者」のあらすじ西郷どん7話「背中の母」のあらすじ西郷どん8話「不吉な嫁」のあらすじ西郷どん9話「江戸のヒー様」のあらすじ西郷どん10話「篤姫はどこへ」のあらすじ西郷どん11話「斉彬暗殺」のあらすじ西郷どん12話「運の強き姫君」のあらすじ西郷どん13話「変わらない友」のあらすじ西郷どん14話「慶喜の本気」のあらすじ西郷どん15話「殿の死」のあらすじ西郷どん16話「斉彬の遺言」西郷どん17話「西郷入水」西郷どん18話「流人 菊池源吾」西郷どん19話「愛加那」西郷どん20話「正助の黒い石」西郷どん21話「別れのうた」西郷どん22話「偉大な兄 地ごろな弟」

以上、NHK大河「西郷どん」の23話のあらすじ(ネタバレ)でした。


あなたにおすすめの記事

 

スポンサーリンク

 


LINEで送る
Pocket

福田 美喜夫

福田 美喜夫

投稿者の記事一覧

いつもお越しいただいて、ありがとうございます。
これからも面白い記事を書いていきますので、ご意見、ご感想、何でもいいですから、下のコメント欄にお書きください。

【神奈川県在住の45歳、システム工学、情報経営学を専攻後、現在はアクティブシンキングライターとして生活。休日は、サーフィンにキャンプ、遅くやってきた青春を謳歌中。】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

40歳で人生を見直す

  1. 人生の転機は40代
  2. 人生の転機は40代




疲れたときにおススメ

  1. いつもふたりで
  2. 東京ラブストーリー
  3. ファイナルカット
  4. エンジェルハート
  5. 東野圭吾ミステリーズ
  6. 正義のセ
  7. パパ活
  8. 僕のいた時間
  9. プロポーズ大作戦

40代におススメの韓流ドラマ

  1. 空港に行く道
  2. シンデレラと4人の騎士
  3. 麗
  4. キスして幽霊
  5. シングルワイフ
  6. 総理と私
  7. オー・マイ・クムビ
  8. 太陽の末裔
  9. 雲が描いた月明り
  10. バリでの出来事
スポンサーリンク

最新情報

  1. 黄昏流星群
  2. NBA2017-2018
  3. 獣になれない私たち
  4. Bリーグ
  5. 中学聖日記
昼顔
  1. リーガルV ~元弁護士小鳥遊翔子
  2. BG~身辺警護人~
  3. コンフィデンスマンJP
  4. ナサケの女
  5. フランケンシュタインの恋
  6. 民衆の敵
  7. にきび

多くの人に読まれている情報

  1. ブランケットキャッツ
  2. 母になる
  3. スーパーサラリーマン左江内氏
  4. 婚活
  5. コピーフェイス
  6. スニッファー嗅覚捜査官
  7. THE K2~キミだけを守りたい~
  8. ドクターX
  9. あまちゃN
  10. スニッファー嗅覚捜査官
電話占いヴェルニ「あの人の気持ちを当てる」全国の有名占い師が集結
PAGE TOP