西郷どん

「西郷どん」の24話「地の果てにて」のあらすじ(ネタバレ)。

NHK大河「西郷どん」の24話「地の果てにて」のあらすじ(ネタバレ)などを紹介します。

スポンサーリンク

「西郷どん」23話の再放送は、6/23の午後1時5分からです。

24話「地の果てにて」のあらすじ

寺田屋騒動のあと、一蔵(瑛太)は、自ら謹慎を願い出ました。

吉之助(鈴木亮平)は徳之島に、新八(堀井新太)は喜界島に島流しにされました。扶持はいっさいなくて、食べ物をすべて自分で手に入れなくてはなりませんでした。吉之助が作業してると、愛加那(二階堂ふみ)が二人の幼子を連れてやってきました。

 

そのころ、久光は天子に認められて勅使を江戸城に遣わしました。その結果、幕府は一ツ橋慶喜を14代将軍の将軍後見役に、松平春獄を政事総裁職に命じました。

久光は、江戸の福井藩邸に招かれて春獄と慶喜に面会しました。久光がいっしょにこの国を守っていこうと言うと、慶喜は猿まねはやめろとか、お前のことは何も知らない、ただのイモだときついことを言いました。

そして、慶喜は、腹を割って話したければ西郷を連れて来いと言って部屋を出ていきました。

怒った久光は、吉之助を徳之島から沖永良部島に移しました。

沖永良部島に流された吉之助は、野ざらしの牢(ろう)にいれられました。

そこにやってきたのは、酒に酔った謎の男、川口雪篷(石橋蓮司)でした。さらに、土持という島の役人がやってきました。吉之助を尊敬してる土持は島のごちそうを運んできました。土持は吉之助が牢からでないことを見張る役目でした。

土持が吉之助に手紙を持ってくると、雪篷があらわれて取り上げてよみだしました。その手紙は俊斎からのもので、一蔵が久光の側近中の側近になったと書かれていました。さらに大山からの手紙もありました。そこにも一蔵が何を考えてるのかわからない、早く帰ってきてくれと書かれてありました。

吉之助が、なぜふたりとも一蔵のこころをわからないのかというと、雪篷はひとはうらぎるもんだと言いました。その証拠に、毎日の食事はひえとアワとわずかな塩だけだと言われてるとばらしました。さらにそのうち切腹の命令がくるだろうから、今のうちにいいものを食べさせてやろうと想った土持が背いてるだけだと言いました。

その日から吉之助は土持が持ってくる食事に手をつけなくなりました。

 

しばらくして、吉之助は動けなくなりました。もうろうとした意識の中で、じぶんにしかできないことまだある、まだ生きろと言ってる自分の声が聞こえてきました。

翌日、雪篷がやってきて牢を壊して中に入りました。そして、おまえはしんでも友を信じるのか?と叫んで水をのませました。さらに土持もやってきてみんなで土持の家に運びました。

(25話に続く)

「西郷どん」は有料ですが、いままでの大河や「プロフェッショナル」も、こちらから見ることができます。

U-NEXT公式サイトへ!

U-NEXT

キャスト

西郷家

  • 西郷吉之助 鈴木亮平、後の隆盛
  • 西郷琴 桜庭ななみ、吉之助の妹
  • 西郷吉二郎 渡部豪太、吉之助の弟
  • 西郷信吾 錦戸亮、後の従道
  • 熊吉 塚地武雅。使用人

大久保家

  • 大久保一蔵 瑛太、後の利通
  • 大久保満寿 美村里江、一蔵の妻

島津家

  • 島津斉彬 渡辺謙、薩摩藩当主
  • 島津久光 青木崇高
  • 天璋院 北川景子、篤姫
  • 幾島 南野陽子、篤姫の教育係
  • 小松帯刀 町田啓太、薩摩藩家老

徳川幕府

  • 阿部正弘 藤木直人、老中筆頭
  • 徳川斉昭 伊武雅刀、元水戸藩藩主
  • 一橋慶喜 松田翔太、一橋藩藩主、徳川斉昭の息子
  • 井伊直弼  佐野史郎、彦根藩藩主
  • 徳川家定 又吉直樹、十三代将軍

郷中の仲間たち

郷中とは、町内会の中の青年団みたいなものです。

  • 有村俊斎 高橋光臣
  • 大山格之助 北村有起哉
  • 村田新八 堀井新太
  • 有馬新七 増田修一朗

その他

  • 岩山糸 黒木華、西郷吉之助を片想いしてた
  • ナレーション 西田敏行(市原悦子さんのピンチヒッター)

各話のあらすじ

西郷どん1話「薩摩のやっせんぼ」のあらすじ西郷どん2話「立派なお侍」のあらすじ西郷どん3話「子どもは国の宝」のあらすじ西郷どん4話「新しき藩主」のあらすじ西郷どん5話「相撲じゃ!相撲じゃ!」のあらすじ西郷どん6話「なぞの漂流者」のあらすじ西郷どん7話「背中の母」のあらすじ西郷どん8話「不吉な嫁」のあらすじ西郷どん9話「江戸のヒー様」のあらすじ西郷どん10話「篤姫はどこへ」のあらすじ西郷どん11話「斉彬暗殺」のあらすじ西郷どん12話「運の強き姫君」のあらすじ西郷どん13話「変わらない友」のあらすじ西郷どん14話「慶喜の本気」のあらすじ西郷どん15話「殿の死」のあらすじ西郷どん16話「斉彬の遺言」西郷どん17話「西郷入水」西郷どん18話「流人 菊池源吾」西郷どん19話「愛加那」西郷どん20話「正助の黒い石」西郷どん21話「別れのうた」西郷どん22話「偉大な兄 地ごろな弟」西郷どん23話「寺田屋騒動」

以上、NHK大河「西郷どん」の24話のあらすじ(ネタバレ)でした。


あなたにおすすめの記事

 

スポンサーリンク

 


LINEで送る
Pocket

福田 美喜夫

福田 美喜夫

投稿者の記事一覧

いつもお越しいただいて、ありがとうございます。
これからも面白い記事を書いていきますので、ご意見、ご感想、何でもいいですから、下のコメント欄にお書きください。

【神奈川県在住の45歳、システム工学、情報経営学を専攻後、現在はアクティブシンキングライターとして生活。休日は、サーフィンにキャンプ、遅くやってきた青春を謳歌中。】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

40歳で人生を見直す

  1. 人生の扉
  2. 結婚
  3. 旅




疲れたときにおススメ

  1. ミスデビル
  2. イタズラなKiss
  3. 最高の離婚
  4. 救命病棟24時
  5. メイちゃんの執事
  6. 海月姫
  7. 君といた夏
  8. 探偵の探偵
  9. 家族の旅路
  10. 鹿男あをによし

40代におススメの韓流ドラマ

  1. タイプライター
  2. むやみに切なく
  3. 明日、キミと
  4. 恋のドキドキシェアハウス
  5. 自己発光オフィス
  6. アンダンテ~恋する速度~
  7. 花郎
  8. 黄金のポケット
  9. 最強配達人
スポンサーリンク

最新情報

  1. 娼年
  2. 曇天に笑う
  3. ランペイジ
  4. oil
  5. 人生の時間
ピノキオ
  1. レンタル救世主
  2. セシルのもくろみ
  3. 青い海の伝説
  4. ランペイジ
  5. 地味にスゴイ!
  6. ユニバーサル広告社
  7. ラブリラン
  8. おんな城主直虎
  9. yoga

多くの人に読まれている情報

  1. グレイテスト・ショーマン
  2. カレーパン
  3. 刑事ゆがみ
  4. 除湿機
  5. 家売るオンナ
  6. Bリーグアーリーカップ2017
  7. 東京タラレバ娘
電話占いヴェルニ「あの人の気持ちを当てる」全国の有名占い師が集結
PAGE TOP